ベラジョンカジノのJCB入金方法!反映時間・手数料・限度額を解説

ベラジョンカジノのJCB入金方法!入金反映時間・手数料・限度額を解説

ベラジョンカジノは2020年以降、JCBブランドのクレジットカードも入金に利用できるようになりました。本記事ではベラジョンカジノのJCB入金の方法に関して、利用可能額や手数料、実際の入金の流れなどを詳しく解説してみました。

>JCBで入出金できるオンラインカジノ!JCBで遊べるカジノ

ベラジョンカジノのJCB入金方法

まずはベラジョンカジノにJCBで入金する上での基本となる情報を整理しておきましょう。

JCB入金可能額・手数料・反映時間

JCBで入金できるベラジョンカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ

入金可能額10ドル以上5000ドル以下
入金手数料2.25%(最大5ドル)
入金反映時間10分程度

ベラジョンカジノでは最大5000ドルまで一括でJCB入金ができます。手数料は2.25%かかってしまうという点が難点ですが、最大でも5ドルです。

つまり入金額が223ドル以上ならば、入金額が大きくなるごとに実質的な手数料負担は低減していきます。

1日や1週間、1か月など期間あたりの入金上限額はありません。つまり複数回手続きを行えば、好きなだけベラジョンカジノにJCB入金できるということになります。

ベラジョンカジノのJCB入金は中間決済業者経由で入金が行われる

ベラジョンカジノの入金にJCBを利用する場合、JCBから直接ベラジョンカジノに送金されるわけではありません。

実際にはPIONPAYという海外の電子ウォレットを経由してベラジョンカジノへの入金が行われています。

ベラジョンカジノのJCB入金時の中間決済業者PIONPAY

簡単に資金の流れを整理すると以下の通りです。

  1. JCBからPIONPAYに日本円を送金
  2. PIONPAY内で日本円をアメリカドルに換金
  3. PIONPAYからベラジョンカジノにアメリカドルを送金

ちなみに実際に利用したJCBカードの明細をチェックしてみると、「PIONPAY/LIVERPOOL」と記載されていました。

ベラジョンカジノ入金時のJCBカード明細

PIONPAYは恐らくイギリスのリヴァプールに拠点を置くサービスなのでしょう。

なお、ベラジョンカジノへの入金に際して経由する中間決済業者は度々変更されることがあります。そのため自分自身でいつベラジョンカジノに入金したのかは、きちんとメモを残しておくと良いでしょう。

ベラジョンカジノのJCBでの入金手順

実際にベラジョンカジノにJCBで入金する際の具体的手順をステップごとに解説します。

①ベラジョンカジノにログインし入金画面を開く

ベラジョンカジノにログインできたら、まずは画面右上にある「入金する」という黄色いボタンをタップしましょう。

「入金する」という黄色いボタンをタップ

>【公式】ベラジョンカジノ

すると入金方法の一覧が表示されます。

②入金方法一覧から「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択

VISA・Mastercard・JCBのアイコンを選択

ベラジョンカジノにJCBで入金したい場合は、入金方法一覧の上から2番目にある「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択しましょう。

③ボーナスの受け取り選択&入金希望額の入力

ボーナスの受け取り選択&

ベラジョンカジノでは入金タイミングによってはお得な入金ボーナスを貰えることもあります。ボーナスが必要な場合は、「ボーナスを受け取る」のチェックを必ず入れておきましょう。

また入金希望額を10ドル以上から、アメリカドル建てで入力して画面を下にスクロールします。

④利用するJCBカード情報の入力

JCBカード情報の入力

続いて実際にベラジョンカジノの入金に利用したいJCBカードの情報を入力します。

具体的に入力すべき情報は以下の通りです。

  • カード名義
  • カード番号
  • カード有効期限
  • セキュリティコード

すべて正しく入力できたら、「入金」という黄色いボタンをタップしてください。

⑤ベラジョンカジノのアカウントに入金が反映

JCB決済が無事に完了すると、ベラジョンカジノのアカウントに入金が反映されます。うまく入金できたら早速ゲームでプレイしてみましょう。

一方うまく入金できなかった場合には、しっかりと原因を見つけた上で原因に応じた対策を講じて再入金にトライしてみましょう。

ベラジョンカジノに実際にJCB入金して分かったこと

筆者自身実際にJCBを使ってベラジョンカジノに入金をしてみました。実際に入金作業を行ったことで気づいたことについて、いくつか紹介します。

ベラジョンカジノはAMERICAN EXPRESSのアイコンからでもJCB入金できる可能性あり

AMERICAN EXPRESSのアイコンからでも入金できる可能性あり

ベラジョンカジノではAmerican Expressのアイコンから手続きした場合でも、JCBでの入金が成功する可能性があります。

実際にVISAカードの場合には、American Expressのアイコンから手続きした場合も問題なく入金ができました。

そのためうまく入金できない場合には、American Expressのオプションを利用してみるというのも1つの手です。

JCB入金手続き完了からアカウント反映まで数分待たされる

ベラジョンカジノではJCBを始めとして、クレジットカード全般の入金反映が以前と比べてかなり遅くなってきました。

実際に「カード入金の反映が遅い」という口コミは非常に多く見られます。

3三連単7-4-32021/09/17(金) 18:40:31.25ID:bQw2GuE2

クレカが軒並み弾かれて入金手段がなくなってきてるんだけど、みんな銀行入金に鞍替えしたの?

4三連単7-4-32021/09/17(金) 19:32:35.72ID:A6g7WE8l

大量破産でクレカ大損害らしいし締め付けてんじゃない?

やるなら現金のがいいよ。クレカ会社の良心みたいなもんよ。

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

ベラジョンカジノが日本市場最大手のオンラインカジノということもあって、各カード会社も規制を強めているのでしょう。

もはや即時反映されるということはなく、5~10分程度は待たされるのが当たり前になってきました。

そのためなかなか入金が反映されない状況であったとしても、イライラして再入金手続きをしてしまわないことが重要です。結果的に思わぬ多重入金をしてしまう可能性があります。

決済完了からすぐに入金反映してほしいという場合には、クレジットカードではない別の入金方法を利用するようにしましょう。ベラジョンカジノでは以下のような方法により入金することができます。

ベラジョンカジノの入金方法一覧

>【公式】ベラジョンカジノ

入金方法入金可能額
銀行振込10~2万5000ドル
ヴィーナスポイント10~2万ドル
仮想通貨1~5万ドル
エコペイズ10~1万ドル
マッチベター10~1万ドル

JCB入金後にベラジョンカジノから出金するにはアカウント認証が必要

ベラジョンカジノにJCB入金した後、資金を出金できる状態にするためには、アカウント認証を完了させておく必要があります。

クレジットカードが新しくなったんですが、何かする必要はありますか?

3433 名の方がこの回答は役立ったといっています。

新しいクレジットカードをご利用予定の場合には、カード両面の画像をお送りください。常に最新の情報でアカウント認証が行われていることで、今後スムーズな入出金が可能となります。

引用元:ヘルプセンター (custhelp.com)

アカウント認証は本人確認書類や住所確認書類に加えて、入金に利用した決済方法に関する書類も必要です。JCBで入金した場合には、利用したJCBカードの裏表画像のアップロードが必要となります。

ベラジョンカジノに提出するJCBカードの表面の撮影方法の例 ベラジョンカジノに提出するJCBカードの裏面の撮影方法の例

上記の通りカード画像は一部隠して撮影する必要があるという点にも注意しましょう。

書類のアップロードを行ってから、実際に審査が完了するまでには時間を要します。

アカウント認証が完了するまで、どのくらい時間がかかりますか?

アカウント認証の審査は、ご提出いただきました全ての書類の受領完了後に開始となります。

迅速な対応を心がけておりますが、担当部署の混雑状況およびその他審査に関わる調査によって異なるため、お時間の目安はございません。

引用元:ヘルプセンター (custhelp.com)

出金直前になって手続きを始めるとなかなか出金できないというストレスを味わうことにもなりかねないので、なるべく早めに手続きを完了させておくのがおすすめです。

ベラジョンカジノはJCB入金時に不利な決済レートが適用される

ベラジョンカジノにJCBで入金する際には、かなり不利なレートで決済されるということも知っておきましょう。

例えば筆者は2021年11月10日に2200ドル(手数料も含めて2205ドル)の入金をJCBで実行しました。

2200ドル(手数料も含めて2205ドル)の入金をJCBで実行

当該手続きにおいて決済された金額は27万2889円です。

2205ドル入金時の決済金額

1ドルあたりに換算すると、実に123.50円というレートが適用されたことになります。ちなみに当時のドル円レートは1ドル=112円台から113円台でした。

当時のドル円レートは1ドル=112円台から113円台

つまり実に10%近くも円安のレートで決済されたということになります。

決済為替レート
ベラジョンカジノ1ドル=123円程度
通常の為替取引1ドル=112円程度

ベラジョンカジノへの入金がドルの購入手続きであるということを踏まえると、円安のレートが適用されることは非常に不利と言わざるを得ません。

通常のレートが適用されれば2205ドルの入金に25万円弱しか必要なかったことを踏まえると、実に2万円近くも余計な手数料負担を負わされているということになります。

JCB入金はキャッシング枠を使って銀行振込を使った方がお得

上述した通りベラジョンカジノのJCB入金では通常よりも円安のレートが適用されるため、実質的な負担はかなり大きくなります。

入金した時点で大きな損失が生じてしまうだけに、あまりおすすめできる入金方法ではありません。

しかしどうしてもJCBしか入金方法を用意できないという方も多いでしょう。そんな場合にはJCBのクレジットカードに付帯しているキャッシング枠を活用することをおすすめします。

JCBのクレジットカードに付帯しているキャッシング枠

具体的には

  1. キャッシング枠を使って銀行残高を増やす
  2. 銀行振込によりベラジョンカジノへ入金する

という流れです。

試しに2021年12月7日に100ドルを銀行振込で入金申請してみると、決済金額は1万1912円となりました。

ベラジョンカジノの銀行振込で100ドル入金した時の必要日本円金額

つまり1ドル=119.12円という決済レートが適用されているということです。通常ドル円レートよりは円安ですが、JCB入金の場合と比べると相対的には有利なレートとなります。

決済為替レート
銀行振込入金1ドル=119円程度
JCB入金1ドル=123円程度
通常の為替取引1ドル=112円程度

そして実際に1万円を年利18.00%一回払いでキャッシングした場合をシミュレーションした場合、金利も上乗せした支払い金額は1万167円となりました。

1万円を年利18.00%一回払いでキャッシングした場合をシミュレーション

同じ100ドルをJCBで入金した場合には1万3000円弱が決済される可能性が高いことを踏まえると、圧倒的にキャッシング枠を利用した方がお得ということが分かります。

入金額が高額になればなるほど、負担水準の差はより大きくなるでしょう。

キャッシングというとどうしてもマイナスなイメージを持ってしまう方も多いかもしれませんが、先入観にとらわれずにきちんと中身を理解しておくことが重要です。

ベラジョンカジノにJCBで入金できない原因と対策を解説

ベラジョンカジノにJCBで入金しようと思っても、なかなか入金できないでイライラするということは結構あります。その際は入金できない原因をしっかりと捉えた上で対策を講じることが重要です。

具体的に入金できない時に考えられる原因およびその対策について、詳しく解説します。

アカウント名義と異なる名義のJCBカードでは入金できない

ベラジョンカジノにおいて第三者名義のJCBカードでは入金できません。

アカウントへの入金および出金において、ユーザーは、合法的な機関によって発行され、合法的にユーザーの名義である有効なクレジットカード、およびその他の決済手段のみを使用することに同意するものとします。ユーザーの決済手段の名義が、ユーザー自身のものではないと当社が判断した場合、または合理的な根拠がある場合、ユーザーのアカウントを閉鎖し、すべての勝利金を無効にする権利を留保します。

引用元:Vera&John | Terms and Conditions » 新感覚オンラインカジノ (verajohn.com)

入金画面においても、本人名義のカードしか使えないという旨が明記されています。

本人名義のカードしか使えないという旨が明記

どれだけ近しい間柄であっても、第三者名義というだけで規約違反になるので注意しましょう。なおプリペイドカードは利用自体禁じられているわけではないものの、ベラジョンカジノとしても利用を推奨していません。

プリペイドカードでの入金ができません。

プリペイドカードやギフトカードなど、ご自身のお名前の記載がないクレジットカードでの入金は、利用されております金融機関側または決済代行会社側にて承認が下りる件数が極端に低くなっております。

そのため、ご利用自体は可能ですが、弊社では利用を推奨しておりません。

お試しいただき、利用いただける事を確認されましたら、引き続きご利用いただく事は問題ございませんが、決済が不安定のため利用できない可能性が高いことをご了承の上利用してください。

基本的には個人の名義が確認できるクレジットカードをご利用いただけますようお願いいたします。

引用元:ヘルプセンター (custhelp.com)

あまり抜け道を探すようなことをせず、まずは必ず自分名義のカードを利用するということを心がけましょう。

入金に利用するJCBカード情報の入力を誤っている

ベラジョンカジノでJCBのカードで入金できない場合に考えられる最も初歩的な原因がカード情報の誤入力です。

いずれの情報についても、少しでも誤った内容を入力してしまえば正しく入金はできなくなってしまいます。

「早く入金したい」という気持ちは十分に分かりますが、まずは慌てず、正確に情報を入力することを心がけましょう。

JCBカードの利用限度額を超過した金額を入金しようとしている

JCBを含めたクレジットカードでの入金ができない理由として、カードの利用限度額をオーバーした金額をベラジョンカジノに入金しようとしているということも考えられます。

筆者のJCBカードには10万円という利用限度額が設定

例えば筆者のJCBカードには10万円という利用限度額が設定されており、10万1円以上の決済は絶対に行うことができません。

上述した通りベラジョンカジノのJCB決済においては、通常よりも円安のレートが適用されます。そのため通常のレートを基準にして利用限度額ぎりぎりの入金額を設定していると、入金エラーが頻発しかねません。

確実に入金を成功させたいと考えるならば、利用限度額に対してある程度余裕のある入金額を設定するようにしましょう。

JCBの不正検知システムが発動してベラジョンカジノに入金できない

ベラジョンカジノにJCBで入金できない理由として、JCBの不正検知システムが発動していることも考えられます。

不正検知システム

JCBではカード番号の悪用や不正利用を防ぐため、不正検知システムを導入し、24時間365日体制で監視しています。

不審な利用を検知した場合は、カード利用が一時停止するため、本人確認にご協力ください。

引用元:不正検知システム|クレジットカードなら、JCBカード

オンライン決済がどんどん普及している中で、カードの不正利用事例もかなり増えてきました。カード会社としては不正利用を防止するべく、最近はセキュリティを強化する傾向にあります。

実際にJCBの不正検知システムの発動要件を見ると、まさにベラジョンカジノへの入金が該当するような事項も見られました。

JCBの不正検知システムの発動要件

万が一不正検知システムが発動した場合には、セキュリティを解除しなければ再度入金することはできません。

そのため事前にカード会社に連絡してセキュリティが発動しないように依頼をしたり、まずは小額のテスト入金を行った後に本来の入金を行ったりするなどして対策を講じましょう。

ベラジョンカジノの自己規制により設定している入金上限額を超過している

ベラジョンカジノにJCBで入金できないのは、自分自身でギャンブル依存症対策のために設定した入金上限額を超過していることも考えられます。

ベラジョンカジノの自己規制による入金制限

自己規制により入金ができない場合には、規制を緩和するか期間が経過するのを待つしかありません。ただし入金規制を緩和する場合、設定を変更してから反映されるまでに24時間待つ必要があります。

設定を変更してから反映されるまでに24時間待つ必要がある

自己規制を原因として入金エラーを避けたいならば、最初から入金制限を設定しないでおくのがおすすめです。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする