クイーンカジノのJCB入金方法!反映時間・手数料・限度額を解説

クイーンカジノのJCB入金方法!入金反映時間・手数料・限度額を解説

クイーンカジノはVISAでの入金ができない分、相対的にJCBの利用価値は高いと言われています。本記事ではクイーンカジノのJCB入金に関して、入金スペックや具体的手順、知っておきたい注意事項などを詳しく解説してみました。

クイーンカジノのJCB入金方法

まずは簡単にクイーンカジノのJCB入金に関する基礎情報を紹介します。

JCB入金可能額・手数料・反映時間

JCBで入金できるクイーンカジノ

サポート申請で登録ボーナス30ドル

入金可能額30ドル以上1000ドル以下
入金手数料無料
入金反映時間即時

クイーンカジノのJCB入金最低額は30ドルということで、他のオンラインカジノと比べると若干高めです。

一方で上限は1000ドルとこちらは低めに設定されているため、小資金プレイヤーにとってもハイローラーにとっても、必ずしも便利な入金方法とは言えません。

しかし手数料は無料なので、複数回手続きをすれば1001ドル以上の入金を行うこともできます。

JCB入金は中間決済業者を経由して入金される

JCBを使ってクイーンカジノに入金する際は、Wonderland Payという中間決済業者を経由して資金の送金が行われます。

クイーンカジノのJCB入金時の中間決済業者Wonderland Pay

公式サイトをチェックしてみると、Wonderland Payは香港に拠点を置き、アジアやヨーロッパにサービスを展開している電子ウォレットであることが分かりました。

WonderlandPay is a global payment service provider based in Hong Kong and with branches in China. The company services clients worldwide and have existing accounts from Asia, US and Europe.

引用元:Wonderlandpay | Safe & Trusted

JCBを使ってクイーンカジノに入金する際の資金の流れを簡単に整理すると以下の通りです。

  1. JCBからWonderland Payに日本円を送金
  2. Wonderland Payで日本円アメリカドルに交換
  3. Wonderland Payからクイーンカジノにアメリカドルを送金

最近はクレジットカード各社がオンラインカジノへの送金を強く規制する傾向にあるため、上記のように中間決済業者を経由して間接的に入金するという形が採用されています。

なお、実際にクイーンカジノにJCB入金した際のカード明細には「GBPay *marriaco」と記載されていました。

クイーンカジノにJCB入金した際のカード明細

調べてみるとクイーンカジノのカード入金明細は「GBPay *marriaco」以外の表記になっていることもあるようなので、今後も変更される可能性はあると言えます。

クイーンカジノのJCB入金手順

実際にJCBを使ってクイーンカジノに入金する際の手順を詳しく解説します。

①クイーンカジノにログインし入金画面を開く

クイーンカジノにログインできたら、まずは画面上部に表示されるヒト型のアイコンをタップしてください。

画面上部に表示されるヒト型のアイコンをタップ

サポート申請で登録ボーナス30ドル

 

次に「入金」という青いボタンをタップします。。

「入金」という青いボタンをタップ

すると出金方法の一覧が表示されます。

②入金方法からJCBのアイコンがある「Wonderland Pay」を選択

入金方法からJCBのアイコンがある「Wonderland Pay」を選択

表示された入金方法の一覧から、2段目左側にある「Wland Pay」を選択してください。マスターカードとJCBのアイコンが表示されているため、分かりやすいはずです。

③入金希望額、JCBカード情報、電話番号を入力する

入金希望額、JCBカード情報を入力 電話番号を入力

続いて以下の情報について入力します。

  • 入金希望額
  • カード番号
  • カード有効期限(月)
  • カード有効期限(年)
  • セキュリティコード
  • 電話番号

すべて正しく入力できたら、「入金する」という青いボタンをタップしてください。以上でJCBの入金申請手続きは完了です。

④クイーンカジノのアカウントにJBC入金が反映される

クイーンカジノからの入金手続き完了通知

クイーンカジノへのJCB入金手続きが完了すると、上記のようなメッセージが表示されます。そして画面をリロードすれば、すぐに入金の反映を確認可能です。

クイーンカジノのアカウントに入金が反映

クイーンカジノのJCB入金に関する注意点

クイーンカジノのJCB入金に関する注意点

サポート申請で登録ボーナス30ドル

クイーンカジノにJCBで入金する際には、いくつか重要な注意点を知っておく必要があるのでそれぞれ解説していきます。

入出金に関して余計なトラブルの火種を作ることがないように、事前にしっかりと注意点についても理解しておくようにしましょう。

JCBで高額入金しても1週間あたりの出金上限がある

クイーンカジノはJCBで高額入金をしても1週間当たり最大で5000ドルまでしか出金できないという出金制限の規定があります。

2.5.12. QUEEN CASINOは、7日間につき5,000.00 USD の出金制限をかける権利を有します。

引用元:QueenCasino 利用規約 (queen-casino.com)

そのためあまり高額の入金を行いすぎないように注意しましょう。

複数回の手続きを踏むことによって高額入金をすること自体は、特に問題はありません。しかし入金しすぎると、全額出金するまでに数週間かかってしまう可能性があります。

なおクイーンカジノにはVIPプログラムがあります。

クイーンカジノのVIPプログラム

VIPランクは全部で5段階ありますが、上から2番目のプラチナキング以上のランクになれば、出金限度額の緩和を受けることも可能です。

プラチナキング以上のランクになれば、出金限度額の緩和あり
VIPランク入出金の優先入出金限度額
ブロンズ
シルバー
ゴールド
プラチナありあり
ダイアモンド最優先柔軟

しかし昇格するためには招待を受ける必要があり、一定の条件をクリアしても必ず招待を受けられるとは限りません。

VIPランク最低条件
ブロンズ入金額2000ドル
シルバー入金額5000ドル
ゴールド入金額1万ドル
プラチナ入金額5万ドル
ダイアモンド入金額10万ドル

そのためハイローラーにとっては若干使いづらいオンラインカジノであるということを理解しておきましょう。

JCB入金はかなり円安なレートで決済されて手数料が高い

クイーンカジノはJCBの入金手数料が無料であるのは上述した通りです。しかし実際には実質的に大きな手数料負担を強いられます。

実際に筆者がJCBで30ドルの入金を行った際、カードの利用明細を見ると31.77ドルで決済が行われていました。

クイーンカジノにJCBで30ドルの入金を行った際のカード利用明細

恐らくJCB側で発生した海外決済事務手数料などが上乗せされたものだと思われます。30ドルに対して1.77ドルが上乗せされているため、レート換算すると5.9%というハイレートです。

また31.77ドルの決済に際しては、1ドル=118.792円という為替レートが適用されたことが分かりました。

31.77ドルの決済に際しては、1ドル=118.792円という為替レートが適用

入金当時の通常の為替レートが1ドル=113円程度だったため、実に5%近くも円安レートで決済されたことになります。さらに言えばクイーンカジノには30ドルしか入金されていません。

つまり30ドルを入金するために、3774円(=118.792円×31.77ドル)を支払わされたということになります。

30ドルを入金するために、3774円(=118.792円×31.77ドル)を支払わされた

最終的な数値だけを見て判断すると、1ドル=125.8円というレートが適用されたということです。

決済為替レート
クイーンカジノ1ドル=125.8円
通常の為替取引1ドル=113円程度

ほぼ同日にいくつかのオンラインカジノでJCB入金を行いましたが、クイーンカジノほどの円安レートで決済された業者はありませんでした。

そのためクイーンカジノは業界でも屈指の不利なレートが適用される可能性が高いということを知っておきましょう。

入金が成立した時点で、既に10%近くもの損失を計上しているということになります。実際にゲームでのベットを通じてある程度の勝利金を得ないことには、ずっと赤字状態のままです。

JCB入金はキャッシングした上で銀行振込入金した方がお得

キャッシングと聞けばマイナスなイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、クイーンカジノのJCB入金に関して言えば、カード入金するよりも、キャッシング枠を使った上で銀行振込入金する方が圧倒的に割安です。

銀行振込で入金する場合には、そこまで不利な円安レートで決済されることはありません。

クイーンカジノに銀行振込で50ドル入金時の日本円金額

もちろんキャッシングをすると返済日まで利子が発生してしまうものの、その点を考慮してもカード入金するよりは支払い負担額を小さく抑えることができます。

銀行振込の場合は最小50ドルからしか入金できませんが、最大入金額はクレジットカードの5倍にあたる5000ドルです。

1001ドル以上を入金したいと考えている場合には、キャッシングをして銀行振込入金した方が、手続きの簡便さの面でもメリットがあります。

また2021年3月以降、クイーンカジノの銀行振込入金は24時間対応となりました。

クイーンカジノの銀行振込入金は24時間対応

クレジットカードのように即時入金反映とはならないものの、入金反映まで何時間も待たされるという心配はありません。

基本的にクレジットカードにはショッピング枠とは別にキャッシング枠も付帯しているはずです。

クレジットカードにはショッピング枠とは別にキャッシング枠も付帯

相対的に見てクイーンカジノにお得に入金したい場合は「キャッシングを利用するのは愚か」というような先入観は捨てるようにしましょう。

JCBが3Dセキュア非設定だとクイーンカジノに入金できないケースもある

クイーンカジノにJCBで入金しようと思っても、様々な原因によってうまく入金できないことがあります。

入金できないのはケースバイケースですが、最近はクレジットカード側の不正利用対策が厳しくなってきたこともあり、3Dセキュアを設定していないと入金できないということも増えてきました。

JCBの3Dセキュア設定

3Dセキュアを設定しておけば、万が一カード情報が外部に流出してしまったとしても、第三者に不正に利用される心配がなくなります。

入金成功率を高めるだけではなく、カード決済の安全性も高めることができるため、3Dセキュアを設定しておくことに損はありません。

クイーンカジノの入金に利用したいJCBカードについては、事前に3Dセキュアを設定しておくことを強くおすすめします。

クイーンカジノの入金ボーナスを利用したい場合はJCB入金前に申請が必要

クイーンカジノでは3回目までの入金を対象にしたウェルカムボーナスのほか、毎回貰える10%ボーナスなど、入金ボーナスがかなり充実しています。

クイーンカジノのボーナス① クイーンカジノのボーナス②

>【公式】クイーンカジノ

ボーナスボーナス内容
初回入金ボーナス最大500ドルの150%
セカンド入金ボーナス最大500ドルの50%
サード入金ボーナス最大500ドルの25%
リロードボーナス最大100ドルの10%

お得な入金ボーナスは自動で進呈されるわけではないため、入金前に事前に申請しなければなりません。申請を忘れて入金をしても、ボーナスは反映されないので注意してください。

実際にボーナス申請をしたい場合、ログインできたら画面右上のヒト型のアイコンをタップしましょう。

画面右上のヒト型のアイコンをタップ

続いて「ボーナス」というメニューを選択します。

「ボーナス」というメニューを選択

次に「ボーナスを確認」という文字をタップしてください。

「ボーナスを確認」という文字をタップ

そして利用したいボーナスを見つけて「獲得する」という文字をタップします。

利用したいボーナスを見つけて「獲得する」という文字をタップ

最後に「YES」を選んでください。

「YES」を選択

以上でボーナス申請は完了し、当該ボーナスについては「入金待ち」という表示になります。

当該ボーナスについては「入金待ち」という表示になる

以降最初に行われる入金を通じてボーナス獲得が可能です。入金額によって貰えるボーナス金額も変動しますので、なるべく満額のボーナスを受け取れるように入金額を設定するようにしましょう。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめや入金手段を徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする