ラッキーニッキーカジノのJCB入金方法!反映時間・手数料・限度額

ラッキーニッキーカジノのJCB入金方法!入金反映時間・手数料・限度額を解説 

ラッキーニッキーカジノではJCBのカードを使って入金することができます。本記事ではラッキーニッキーカジノのJCB入金に関して、入金方法の具体的手順、知っておきたい注意事項などを詳しく解説してみました。

>JCBで入出金できるオンラインカジノはこちら

ラッキーニッキーカジノのJCB入金方法

ラッキーニッキーカジノのJCB入金に関して、知っておきたい事項をいくつか紹介します。

JCB入金可能額・手数料・反映時間

JCBで入金できるラッキーニッキー

入金可能額10ドル以上
入金手数料無料
入金反映時間即時

ラッキーニッキーカジノではJCBを使って最低10ドルから入金できます。入金時には日本円での金額入力しかできないので、実際の金額が10ドル以上になるように細かく調整しましょう。

実際の金額が10ドル以上になるように細かく調整

入金上限はありません。しかしラッキーニッキーカジノには1回あたり5000ユーロ相当、1か月あたり2万ユーロ相当という出金制限があります。

プレイヤーがキャッシュアウトできる賞金限度額は30日ごとに€20,000です。それを超える金額は30日ごと€20,000までの分割となります。1回の送金当たりの引き出し限度額は€5,000です。

引用元:利用規約について – ラッキーニッキ―(LuckyNiki)

そのためあまり高額入金をすることはおすすめできません。勝ちすぎた場合、なかなか出金できないことで苦しめられてしまう可能性もあります。

JCB入金は中間決済業者を経由して入金が行われる

ラッキーニッキーカジノにJCB入金した際のカード明細をチェックすると、EPL*BAODYRUBEN.COM BAODINGと記載されていました。

ラッキーニッキーのJCB入金時のカード明細

つまりJCBでラッキーニッキーカジノに直接送金されているのではなく、一旦EPL*BAODYRUBEN.COM BAODINGが中間決済業者として経由されているということを意味します。

ちなみにほぼ同時期にマスターカードで入金した際のカード明細は「GBPAY *SCISOLTD SHEN ZHEN SHI」という表記でした。

ラッキーニッキーのマスターカード入金時のカード明細

同じオンラインカジノであっても、ブランドが異なれば違う中間決済業者を経由しているということが分かります。

カードの明細をより詳しくチェックしてみたところ、送金の過程で一旦資金が中国人民元建てに振り替えられていることも分かりました。

送金の過程で一旦資金が中国人民元建てに振り替えられている

つまりラッキーニッキーカジノのJCB入金の資金の流れを整理すると以下のようになります。

  1. JCBからEPL*BAODYRUBEN.COM BAODINGに日本円を送金
  2. EPL*BAODYRUBEN.COM BAODINGで日本円を中国人民元に振り替え
  3. EPL*BAODYRUBEN.COM BAODINGからラッキーニッキーカジノに中国人民元を送金
  4. ラッキーニッキーカジノで中国人民元をアメリカドルに振り替え

実際には3→4のプロセスにおいては、他のチャネルも介在している可能性があります。

決済のスピード感から、直接ラッキーニッキーカジノに送金されているという印象も受けますが、実際にはカード側の規制をかいくぐるためにかなり複雑なプロセスを踏んでいるということは知っておくといいでしょう。

ラッキーニッキーカジノのJCB入金手順

実際にJCBを使ってラッキーニッキーカジノに入金する手順をステップごとに解説します。

①ラッキーニッキーカジノにログインし入金画面を開く

ラッキーニッキーカジノのアカウントにログインできたら、まずは画面上部に表示される「入金」という黄色いボタンをタップしましょう。

「入金」という黄色いボタンをタップ

>【公式】ラッキーニッキー

すると入金画面がポップアップされます。

②入金方法一覧からJCBを選択する

ラッキーニッキーの入金方法一覧からJCBを選択

上記の通りラッキーニッキーカジノで利用可能な入金方法の一覧が表示されるので、一番左上にある「JCB」のアイコンをタップしてください。

③JCBカード情報を入力する

JCBカード情報を入力

実際にラッキーニッキーカジノの入金に利用したいカードの情報を詳しく入力します。

具体的には以下の内容についての入力が必要です。

  • カード名義
  • カード番号16桁
  • カード有効期限(月/西暦年)
  • セキュリティコード

いずれの情報も誤って入力すると、正しく入金が反映されません。焦らずに必ず正しい情報を入力することを心がけましょう。

④JCBでの入金希望額を入力する(円建て)

入金希望額を入力

続いて実際にラッキーニッキーカジノにJCB入金したい金額を円建てで入力します。

日本円を入力すると「アカウント入金額」という部分がドル建てで表示されるので、10ドル以上になるように設定してください。

ドル円レートはその時々によりけりですが、とりあえず1200円くらいを入力すると、10ドル以上になります。

⑤再度JCBカード情報を入力する

再度JCBカード情報を入力

一度JCBカード情報を入力したにも関わらず、なぜか再度カード情報の入力を求められます。入力する内容は以下の通りです。

  • カード番号
  • カード名義
  • カード有効期限
  • CVV

もう一度正しく情報を入力して、最後に「お支払い完了」という青いボタンをタップしましょう。すると以下のように入金手続き処理が行われます。

ラッキーニッキーの入金手続き処理画面

⑥JCB入金手続きの結果が表示される

ラッキーニッキーカジノへのJCB入金手続きが完了すると、入金結果が表示されます。

入金失敗というメッセージ

上記の通り入金失敗というメッセージが出てしまったら、正しく入金できていないかもしれません。原因をしっかりと見つけて、再度の入金手続きを行いましょう。

一方で入金が成功すると以下のようなメッセージが表示されます。

ラッキーニッキーの入金成功メッセージ

トップ画面に戻ってみても、実際に入金が反映されているのを確認できました。

ラッキーニッキーのアカウントにJCB入金が反映

また入金成功時にはラッキーニッキーカジノに登録しているEメールアドレス宛にも入金成功通知が届いているので、確認してみましょう。

Eメールアドレス宛にラッキーニッキーから入金成功通知

実際に入金が反映すれば、後は好きなゲームでプレイしてみましょう。

ラッキーニッキーカジノに実際にJCB入金してみた感想

筆者は2021年12月4日に実際にラッキーニッキーカジノに11ドル弱をJCB入金で行いました。実際に入金してみたことで分かったことについて、いくつか紹介します。

JCB入金は最低金額ぎりぎりで申請すると失敗する可能性が高い

ラッキーニッキーカジノのJCB入金は最低入金額が10ドルですが、実際に10ドルぎりぎりになるように入金申請をすると、うまく入金できませんでした。

最低金額ぎりぎりでの入金申請

しかし同じカードを11ドル近くまで金額を増やした上で入金したところ、問題なく入金に成功しています。

マスターカードでの入金においても同じような事象がありました。

そのため他のブランドも含めて、ラッキーニッキーカジノのクレジットカード入金最低額は、10ドルではなく11ドルと考えておいた方が良いかもしれません。

もちろん10ドルで入金が成功する可能性もありますが、確実に成功させたい場合は少し金額を上乗せして入金申請を行うようにしましょう。

ラッキーニッキーカジノのJCB入金時の決済レートは不利な設定(実質的に手数料負担あり)

ラッキーニッキーカジノの入金申請画面からは、1ドル=119円程度の為替レートが適用されることが分かります。(2021年12月4日時点)

1ドル=119円程度の為替レートが適用

当時のドル円レートは1ドル=114円程度だっただけに、5%弱も円安のレートです。

また実際にJCBで入金する際には、JCB側で発生する海外決済事務手数料や中間決済業者で発生する為替手数料も上乗せされます。

そして筆者が実際に10.94ドルの入金を行った際は、JCB側で1338円が決済されました。

10.94ドルの入金を行った際は、JCB側で1338円が決済

つまり最終的な数値を見て計算した場合、1ドル=122.3円(=1338円÷10.94ドル)というかなり円安レートで決済されたことになります。

決済為替レート
ラッキーニッキー1ドル=122.3円
通常の為替取引1ドル=114円程度

通常のレートが適用される場合に比べてかなり支払い金額が大きくなってしまうため、日本人ユーザーにとっては不利と言わざるを得ません。

ラッキーニッキーカジノではJCBの入金手数料が無料とされていますが、あくまでもラッキーニッキーカジノ側で徴収する手数料がないということです。

実際には複雑な送金プロセスの過程で、10%近くも実質的に手数料負担を強いられているということを知っておきましょう。

特にカードの利用限度額ギリギリでの入金を狙う場合には、限度額オーバーを原因とした入金エラーにならないように注意が必要です。

JCB入金はアカウントに即時反映

ラッキーニッキーカジノではJCBの決済が完了した後、アカウントに即時入金が反映されました。

最近はいくつかのオンラインカジノにおいてクレジットカードの入金反映に時間を要するようになっているものの、ラッキーニッキーカジノならば待たされる心配はありません。

「本当に入金が反映されるのか?」というストレスを味わう必要がない点は、ラッキーニッキーカジノの大きなメリットと言えるでしょう。

JCB入金は日本円建てで設定できるので便利

ラッキーニッキーカジノ自体はドル建てでの資金管理しかできないものの、JCBの入金時には日本円建てで金額を入力することができます。

JCBの入金時には日本円建てで金額を入力

そのため自分自身でドル円レートを計算するという面倒な工数は必要ありません。

自分が保有しているJCBカードの利用可能額の範囲内で入金額を設定すれば、スムーズに入金手続きを行うことができます。

しかしJCB側で海外決済事務手数料などが生じる関係上、実際の決済金額はラッキーニッキーカジノ側で入力した金額よりも大きくなる可能性があります。

実際の決済金額はラッキーニッキー側で入力した金額よりも大きくなる

そのためカードの利用可能額ぴったりの入金申請は避け、少し余裕を持たせた金額で入金申請をするようにしましょう。

短時間に連続してJCB入金を失敗すると、24時間入金ができなくなる

ラッキーニッキーカジノにおいてJCBや他のブランドのクレジットカードを使って入金する際には、入金失敗時に慌てて再決済をしないようにしましょう。

というのも短時間で連続的に入金を失敗すると、ラッキーニッキーカジノ側で入金制限がかかってしまうためです。

連続して複数回の入金の失敗をされますとLuckyNiki側から24時間の入金制限がかかります。24時間以上時間をあけて、再度ご入金をお試しください。

引用元:よくある質問 – ラッキーニッキ―(LuckyNiki)

ちなみに筆者は数分間で3回入金失敗した際は、特にロックを食らいませんでした。そのため4回程度までがギリギリロックがかからない限度なのではないかと思われます。

もしうまく入金ができなかったら、短時間で再トライするのではなく、少し時間を置いてから手続きを行うようにしましょう。

ラッキーニッキーカジノ側だけではなく、JCB側でも不正検知システムが働き、カードの利用が一時的に制限されてしまうリスクもあります。

不正検知システム

JCBではカード番号の悪用や不正利用を防ぐため、不正検知システムを導入し、24時間365日体制で監視しています。

不審な利用を検知した場合は、カード利用が一時停止するため、本人確認にご協力ください。

引用元:不正検知システム|クレジットカードなら、JCBカード

実際に不正利用が検出される要件として「同じ店で連続して何度も利用された場合」という項目が列挙されているだけに、注意が必要です。

JCBの不正利用が検出される要件

ラッキーニッキーカジノのJCB入金前に行いたい手続き

ラッキーニッキーカジノのJCB入金前に行いたい手続き

ラッキーニッキーカジノのJCB入金をより安全かつより確実に行うようにするためには、事前にいくつかしておきたい手続き事項があるのでそれぞれ解説していきます。

後述する内容はしっかりと押さえておいて、余計な入金トラブルとは無縁でラッキーニッキーカジノを楽しめるようにしましょう。

ラッキーニッキーカジノに利用するJCBカードは3Dセキュアを設定しておく

ラッキーニッキーカジノで安全に入金をするためには、JCB側で3Dセキュア(J/Secure)を設定しておくのがおすすめです。

JCBの3Dセキュア

最近は多くのクレジットカード会社が不正利用防止に力を入れており、3Dセキュアを設定していないカードではオンライン決済ができないという事例も増えてきました。

3Dセキュアを設定しておくことで、万が一カードの情報が流出したとしても、追加の認証を突破される心配はないため、不正利用のリスクを大きく抑えることができます。

ラッキーニッキーカジノに入金した後も、余計なトラブルに巻き込まれたくないのであれば、マストで設定しておくべき事項です。

ちなみに筆者は3Dセキュア非設定のJCBカードを利用しましたが、問題なく入金できました。

しかし今後はさらに規制が強まることが予想されるので、ラッキーニッキーカジノの入金前にカードのインターネット会員サイトなどから3Dセキュア設定を行っておくようにしましょう。

JCB入金する前にラッキーニッキーカジノのボーナスコードを確認しておく

ラッキーニッキーカジノでは毎日内容の異なるお得なボーナスを提供しています。

ラッキーニッキーのボーナス

>【公式】ラッキーニッキー

実際にボーナスを受け取りたい場合には、入金時にボーナスコードを入力しなければならないというケースも少なくありません。

入金時にボーナスコードを入力

ボーナス入力を失念したり、誤入力したりした場合には、せっかくのお得なボーナスも貰えない可能性があります。

ボーナスを使ってラッキーニッキーカジノで稼ぎたいと考えているのであれば、事前にしっかりとボーナスコードをチェックしておくようにしましょう。

なお、必ずしもボーナスの受け取りにコード入力が必要でない場合もあります。各ボーナスによって受け取り方は異なりますので、それぞれのルールに従うようにしてください。

ラッキーニッキーカジノからの出金用口座を開設しておく

ラッキーニッキーカジノにおいてJCBは入金手段としてのみ利用でき、出金手段としては利用できません。そのため出金用の口座も別途開設しておく必要があります。

ちなみにラッキーニッキーカジノにおいては、以下の方法により出金が可能です。

出金方法出金可能額
エコペイズ20ドル以上
ヴィーナスポイント20ドル以上
マッチベター20ドル以上
アストロペイ20ドル以上

なお実際に出金する場合には、出金用口座からも1回以上の入金履歴を作る必要があります。入金履歴がない口座については、そもそも出金画面のリストに表示すらされません。

入金履歴がない口座は、出金画面に表示されない

筆者はヴィーナスポイントからの入金履歴しかないため、ヴィーナスポイントのみが利用可能な出金手段として表示されています。

つまりJCBからの入金実績だけしかない場合は、ラッキーニッキーカジノから出金できないということです。稼いだ後の出金も見据えて、口座の開設とラッキーニッキーカジノへの入金もそれぞれ行うようにしましょう。

ラッキーニッキーカジノで入金額制限を設定しておく

上述した通り、ラッキーニッキーカジノではJCBの入金上限を定めていません。カードの利用限度額の範囲内であれば、好きなだけ入金することができます。

しかし調子に乗って入金しすぎることは危険です。ギャンブル依存症になったり、最悪の場合には大きな借金だけが残ってしまったりするリスクがあります。

そのため実際にラッキーニッキーカジノにJCB入金する前には、入金しすぎることがないように期間あたりの入金額制限を設定しておくようにしましょう。

期間あたりの入金額制限を設定

ギャンブル中はどうしても冷静な判断ができなくなり、ついつい無理な入金や無理なベットに走りがちなのが人間の性です。「自分なら大丈夫」と過信しないようにしてください。

ラッキーニッキーカジノでプレイしたいゲームのペイアウト率を確認しておく

ラッキーニッキーカジノでは一部のスロットについて、他のオンラインカジノと比べてペイアウト率がかなり低めに設定されていることがあります。

例えばRed Tiger社のスロット吸う機種について調べたところ、以下の通り通常よりも低いペイアウト率になっていることが分かりました。

スロット機種通常のペイアウト率ラッキーニッキーのペイアウト率
ドラゴンズ・ラック96.14%94.24%
ミステリー・リールズ96.24%94.10%
パイレーツ・プレンティ96.16%94.20%
パイレーツ・プレンティ・バトル・フォー・ゴールド95.67%93.69%
フォネックス・ファイア・パワーリールズ96.16%94.23%
アトランティス95.70%93.73%

当然ペイアウト率が低ければ、その分勝ちづらくなってしまいます。他のオンラインカジノで勝てていたとしても、ラッキーニッキーカジノで同じように勝てるとは限りません。

そのためラッキーニッキーカジノでスロットをプレイする際には、なるべくベット前に当該機種のペイアウト率を確認する習慣をつけておくようにしましょう。

なお事実か否かは分かりませんが、月末や月初は通常よりも著しくペイアウト率が低く設定されるというような情報もあります。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ