インターカジノのJCB入金方法!反映時間・手数料・限度額

インターカジノのJCB入金方法!入金反映時間・手数料・限度額を解説

インターカジノは入金にJCBのクレジットカードを利用することができます。本記事ではインターカジノのJCB入金の方法に関して、利用可能額や手数料、実際の入金の流れなどを詳しく解説してみました。

>JCBで入出金できるオンラインカジノ!JCBで遊べるカジノ

インターカジノのJCB入金方法:限度額・手数料・反映時間

インターカジノのJCB入金に関して、知っておきたい基礎情報を簡単に紹介します。

JCB入金可能額・手数料・反映時間

JCBで入金できるインターカジノ

ここから登録すると$30獲得

入金可能額10ドル以上5000ドル以下
入金手数料2.25%(最大5ドル)
入金反映時間即時~10分程度

インターカジノではJCBを使って最大5000ドルまで入金を行うことができます。期間あたりの入金上限は特に設けられていないため、複数回手続きをすることによりさらに高額入金をすることも可能です。

入金手数料は必ずかかるものの、5ドルが上限となります。そのため入金額が223ドル以上になれば、入金額が増額されるのとは逆に手数料負担率を小さくすることが可能です。

JCB入金は中間決済業者を経由して入金される

JCBを使ったインターカジノへの入金に際しては、CORCOINという仮想通貨購入サービスを介して手続きが行われます。

インターカジノの中間決済業者CORCOIN

インターカジノのJCB入金に関する資金の流れを簡単に整理すると以下の通りです。

  1. JCBからCORCOINに日本円を送金
  2. CORCOINのサイト内で日本円を仮想通貨に交換
  3. CORCOINから仮想通貨をインターカジノに送金
  4. インターカジノのサイト内で仮想通貨をアメリカドルに交換

やや複雑な手続きですが、上記の流れを踏むからこそJCBからインターカジノへの入金が可能となっています。

なお、実際にインターカジノにカード入金した際の明細にも「CORCOIN」と記載されていました。

インターカジノにカード入金した際の明細

ただし中間決済業者は度々変更されます。過去には「WINDERCARD.COM」といった表記だったこともあり、常に同じとは限りません。

インターカジノの中間決済業者は変わる可能性あり

そのためインターカジノへの入金歴を正しく把握しておきたい場合には、カード明細だけに頼るのではなく、自分自身でしっかりとメモを取るなどしておきましょう。

インターカジノのJCB入金手順

実際にJCBを使ってインターカジノに入金する際の手順を詳しく解説します。

①インターカジノにログインし入金画面を開く

インターカジノにログインできたら、画面上部の「今すぐ入金」というオレンジ色のボタンをタップしましょう。

「今すぐ入金」というオレンジ色のボタンをタップ

ここから登録すると$30獲得

するとすぐに入金画面が表示されます。

②入金方法で「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択

「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択

インターカジノの入金方法一覧のうち、一番上の「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択してください。

③ボーナスの受け取りを選択&インターカジノへの入金希望額を入力

ボーナスを受け取るか選択

有効なボーナスオファーが届いている場合には、ボーナスの受け取り可否を選択します。

インターカジノのボーナスはいわゆる「分離型」というタイプにカテゴライズされ、受け取ることのデメリットはさほどありません。

ボーナスの受け取り判断に迷った場合には、とりあえず「ボーナスを受け取る」にチェックを入れておきましょう。

入金希望額をドル建てで入力

そして入金希望額をドル建てで入力して、画面を下にスクロールします。

④JCBカードの情報を入力

JCBのカード情報を入力

続いてインターカジノの入金に利用したいJCBのカード情報を入力します。

具体的に入力するのは以下の項目についてです。

  • カード名義
  • カード番号
  • カード有効期限(月/西暦年)
  • セキュリティコード(CVV)

すべて正しく入力できたら、「入金」というオレンジ色のボタンをタップしましょう。

⑤インターカジノのアカウントに入金が反映される

入金手続きが完了すると、最大10分程度でインターカジノのアカウントに入金が反映されます。

実際に入金できたか否か不安な場合には、「取引履歴」の画面から処理状況をチェックしてみましょう。

「承認済」と表示

上記の通り「承認済」と表示されていれば、問題なく入金が成功しています。

「キャンセル」と表示 「失敗」と表示

一方で「キャンセル」「失敗」などと表示されている場合には、入金ができていません。入金できなかった場合は原因を踏まえて対策を講じるようにしましょう。

インターカジノに実際に入金してみて分かったこと

インターカジノのJCB入金に関しては、実際に入金してみなければ分からないことも多くあります。実際に筆者がインターカジノにJCBで入金した結果、分かったことに関して、いくつか紹介します。

ここから登録すると$30獲得

インターカジノのJCB入金は通常よりも10%以上円安レートが適用

インターカジノでJCB入金を行う際は、仮想通貨取引業者を経由して「日本円→アメリカドル」という通貨交換の手続きが行われます。

そして最終的な決済金額を見てみると、日本人にとってはかなり不利なレートで決済されていることが分かりました。

例えば筆者は2021年8月31日にJCBで2500ドル(手数料込で2505ドル)の入金を行っています。

2021年8月31日にJCBで2500ドル(手数料込で2505ドル)の入金

その際に決済された金額は30万993円でした。

決済された金額は30万993円

つまり為替レートを計算すると、1ドル=120円程度ということになります。ちなみに当時の通常の為替レートは1ドル=110円程度でした。

当時の通常の為替レートは1ドル=110円程度

つまり実に10%近くも割高なレートにより決済されたことになります。言い換えれば約10%以上もの手数料負担を負わされているようなものです。

決済為替レート
インターカジノ1ドル=120円程度
通常の為替取引1ドル=110円程度

入金が成功した時点でかなり損失が生じていることと同じ意味になるため、JCBを含むクレジットカードでの入金はあまりおすすめできません。

JCB入金よりも銀行振込入金をした方がお得

どうしてもJCBしか入金手段がない場合には、カードに付帯しているキャッシング枠やカードローンを利用して借金した上で、銀行振込によりインターカジノに入金するという方がお得です。

銀行振込のほうがお得

もちろんカードローンやキャッシングには利子が付帯するものの、銀行振込時の決済レートは極端に円安に振れるわけではないため、クレジットカード入金に比べると利子を考慮してもお得になります。

ちなみに2021年12月7日時点での銀行振込の決済レートは1ドル=119円程度でした。

2021年12月7日時点での銀行振込の決済レートは1ドル=119円程度

一方で市場で取引されている通常の為替レートは1ドル=113円程度です。

通常の為替レートは1ドル=113円程度

10%近く円安になるクレジットカードに比べると、5%程度の円安に留まっている銀行振込がお得に決済できることは一目瞭然でしょう。

決済為替レート
銀行振込入金1ドル=119円程度
通常の為替取引1ドル=113円程度

カードローンやキャッシングに対してはどうしてもネガティブなイメージを持ってしまうという方も多くいると思いますが、実際には圧倒的にお得に決済することができます。

入金時のセキュリティを踏まえてもクレジットカードより銀行振込の方が、圧倒的に安全です。

JCB入金は手続き完了後に即時反映されなくなった

数年前、インターカジノのJCB入金は決済完了後、即時アカウントに反映されていました。

しかし最近は即時反映されることもあるものの、一旦「保留」となり入金反映までにタイムラグがあるケースが増えつつあります。

系列のベラジョンカジノも含めて、「カード決済の反映に時間がかかる」といった内容の口コミも多く見られるようになりました。

基本的には10分程度待てば入金が反映されるものの、やはり即時反映とならないのは大きなストレス要因です。

入金反映までの待ち時間で生じる余計なストレスを味わいたくない場合には、JCBを含むクレジットカード以外の方法で入金するようにしましょう。

JCB入金できない時は少し時間を置けばいいケースもある

インターカジノのJCB入金は、何らかの理由によって入金できないことがあります。入金できない時にはきちんと原因を見つけて対策しなければなりません。

しかし特に何か対策をせずとも、30分程度時間を空けてから手続きをすれば問題なく入金できるということがあります。

そのため入金できない理由に一切心当たりがない時は、とにかく時間を空けてからリトライするようにしてみましょう。

ちなみに筆者自身、一度入金に失敗したカードについて、翌日同じ内容で入金申請してみたら、すんなりと入金が成功しました。

逆に短時間で連続的に取引をすると、JCBカード側で不正利用が疑われる可能性があります。

短時間で連続的に取引をすると、JCBカード側で不正利用が疑われる

実際に不正利用の該当条件にも「短時間での連続的な利用」と明記されているので、注意してください。

不正利用と見なされてしまった場合には、単にインターカジノの入金に使えなくなるだけではなく、通常のカード決済も一時的に制限されてしまう可能性があります。

インターカジノの決済オプション(ON RAMP)はJCB入金に対応していない

インターカジノにはON RAMPというクレジットカード入金オプションもあります。

ON RAMPはVISAとマスターカードのみ対応

しかしON RAMPのアイコンを見ると分かるように、VISAとマスターカードのみの対応となっており、JCBは利用できません。

VISAとマスターカードのように、「入金できなかったら別のオプションでリトライしてみる」という戦法が使えないことは理解しておきましょう。

インターカジノのJCB入金後に必要なアカウント認証手続き

インターカジノにJCBで資金を入金した後には、アカウント認証の手続きを行う必要があります。

インターカジノのアカウント認証

アカウント認証を済ませていないと、入金後にどれだけ稼げたとしても、出金することはできません。

インターカジノを利用する上で非常に重要になるアカウント認証の手続きについて、詳しく解説します。

インターカジノでアカウント認証が必要な理由

インターカジノにおいてアカウント認証が必要な理由については、公式サイト上で以下の通り記載されています。

インターカジノでアカウント認証が必要な理由

要はインターカジノがオランダ領キュラソー島のライセンスに則って合法的に運営する上では欠かせない手続きということです。

間違っても第三者に資金が行き渡ることがないようにするためにも、アカウント認証が必要となります。

手続きが面倒に感じてしまう方もいるかもしれませんが、不正に資金が盗み出されるような心配がなくなるなど、ユーザーにとっても大きなメリットがある手続きです。

アカウント認証でアップロードが必要な画像3種類

インターカジノのアカウント認証においてアップロードが求められるのは以下3種類の書類です。

書類カテゴリ書類の例
公的身分証明書運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど
住所確認書類住民票・クレジットカードの利用明細書・公共料金の請求書など
決済方法確認書類入金に利用したカード・電子ウォレットスクリーンショットなど

過去にすべての認証が完了しているとしても、新たにJCBのカードで入金した場合にはその都度、決済方法確認書類としてカード画像のアップロードが必要です。

クレジットカードが新しくなったんですが、何かする必要はありますか?

新しいクレジットカードをご利用予定の場合には、カード両面の画像をお送りください。常に最新の情報でアカウント認証が行われていることで、今後スムーズな入出金が可能となります。

引用元:Help Portal (intercasino.com)

アカウント認証で必要な各書類の撮影方法を解説

インターカジノのアカウント認証に必要な書類を撮影する際には、書類の種類に応じてそれぞれ注意するポイントがあるので解説します。

審査で引っかかることなく、スムーズにクリアできるように各ポイントについてしっかりと理解しておきましょう。

アカウント認証で必要な書類を撮影する際に共通する注意点

アカウント認証で必要な書類を撮影する際に、いずれの書類を撮影する際にも以下の注意点は当てはまります。

  • 四隅すべてが画像に収まっている
  • 文字が鮮明に読める
  • 画像が加工されていない

上記の項目がいずれか満たされていなければ、ほかの項目がどれだけ素晴らしかったとしても、一発でアウトになってしまいます。

インターカジノに提出する公的身分証明書は顔写真付きである必要がある

大前提としてインターカジノに提出する公的身分証明書は顔写真付きである必要があります。

公的身分証明書は顔写真付きである必要がある

そのため顔写真が添付されていない保険証などの利用はNGです。後は上記の点を踏まえつつ、有効期限内の書類であるか、インターカジノに登録している情報と相違ないかをしっかりと確認しましょう。

インターカジノに提出する住所確認書類は3か月以内の書類のみ

インターカジノに提出する住所確認書類は発行から3か月以内の書類のみが利用できます。

ご住所確認のため、アカウントに登録されているご住所に過去3ヶ月以内に送られた、公共料金利用明細やクレジットカード明細などの公的書類の写真コピーをお送りください。

引用元:InterCasino | アカウント認証 » インターカジノの主役はあなたです

クレジットカードの利用明細書などはほんの一部にしか住所が記載されていませんが、それでも書類全体を広げて、四隅全てが写るように撮影する必要があります。

インターカジノに提出する決済方法確認書類は一部隠して撮影

インターカジノに提出する決済方法確認書類、特にJCBなどのクレジットカードの画像を撮影する際には、カード表面の7桁目から12桁目及び裏面のCVVは隠して撮影する必要があります。

カード表面の7桁目から12桁目は隠して撮影 裏面のCVVを隠して撮影

またカード裏面の署名欄にも、きちんとサインをしておかなければなりません。

撮影した種類をインターカジノにアップロードする手順

必要書類の準備ができたら、インターカジノにログインして画面左上の三本線メニューをタップしましょう。

画面左上の三本線メニューをタップ

>【公式】インターカジノ

次に表示されるメニューの一覧から「アカウント」を選択します。

メニューの一覧から「アカウント」を選択

そして「アカウント認証」をタップしてください。

「アカウント認証」をタップ

すると以下の通りアカウント認証画面に遷移します。

インターカジノのアカウント認証画面

後はアップロードしたい書類の種類に応じてメニューを選択してください。例えばJCBのクレジットカードに関して認証をしたい場合には「決済方法確認書類」をタップします。

「決済方法確認書類」をタップ

するとアップロード画面が表示されるので、事前に撮影しておいた画像を選び、アップロードしてください。後は審査が完了するのを待つだけです。

インターカジノにJCBで入金できない時の解決策

インターカジノにJCBで入金できないパターンと対応策

ここから登録すると$30獲得

インターカジノにJCBで入金する際には、なかなか入金できないで困惑してしまうこともあります。

しかし入金できないことには、インターカジノのゲームをプレイしたり、お得なボーナスを受け取ったりすることができません。

実際に入金できない時に試したい解決策について、いくつか紹介します。

JCBでいきなり高額入金をせずに、まずは小額から入金してみる

いきなり高額をインターカジノに入金しようとすると、JCB側の不正検知システムが発動してしまい、入金エラーとなるリスクがあります。

いきなり高額の入金をしようとすると、JCB側の不正検知システムが発動

そのため普段あまり使っていないJCBカードで入金する場合には、一旦ダミーで小額入金をした上で、続けて高額決済をしてみるのがおすすめです。

一旦ジャブを打っておくことで、本来の高額入金もすんなりと成功させることができます。

インターカジノへの入金希望額を減額する

インターカジノのJCB入金が失敗してしまう大きな理由として、入金希望額がカードの利用限度額を超過しているという可能性も考えられます。

例えば筆者が保有するJCBカードの利用可能枠は20万円ですので、20万円を超過する金額で入金申請しても、正しく決済はされません。

筆者が保有するJCBカードの利用可能枠は20万円

限度額ギリギリの金額で入金を試みている場合には、少し減額して入金をリトライしてみるのも1つの手です。

JCBカードの利用限度額を拡大する

インターカジノへのJCB入金成功率を高める手法としては、カードの利用限度額を拡大するという手法もあります。

基本的に利用限度額の拡大は、電話やインターネット会員サイトなどからの申請が可能です。

しかしカードの利用限度額拡大に際しては審査が行われます。

しかし、申請しても、すぐに増額できるとは限りません。場合によっては審査に通らない可能性もあります。なお、増額が認められるための条件や審査の基準は、カードローンによって異なります。

引用元:カードローンの限度額の増額方法と、借入枠増額の審査ポイントは?|ローンノート (smbc-card.com)

信用情報が傷ついていたり、年収が低かったり、一定以上の借金を抱えていたりする場合には、拡大申請をしたのにむしろ利用限度額が制限されるという可能性もあるので注意しましょ。う。

インターカジノに入金する前にJCBカード側で3Dセキュアを設定

最近はキャッシュレス決済の急速な普及とともに、JCBを含むクレジットカードが不正に利用されるケースも増えてきました。

そのため3Dセキュアを設定していないカードは、そもそもインターカジノなどのオンラインカジノに決済できないという方向にシフトしています。

3Dセキュアを設定しておくとカード決済の安全性も高めることができるので、インターカジノに安全に入金したいと考えるならば、事前にマストで設定しておきましょう。

3Dセキュアの設定は、基本的にクレジットカードのインターネットサイトから簡単に手続きが可能です。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする