ベラジョンカジノのマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額

ベラジョンカジノのマスターカード入金方法!入金反映時間・手数料・限度額を解説

ベラジョンカジノでは入金手段としてマスターカードが利用できます。本記事ではベラジョンカジノのマスターカード入金方法・手順、よくある疑問など詳しく解説していきます。

▶マスターカードで入金できるオンラインカジノ【10選】

ベラジョンカジノのマスターカード入金には3種類のオプションあり

ベラジョンカジノのマスターカード入金には2021年12月末現在において、3種類のクレジットカード入金オプションがあります。

ベラジョンカジノの3種類のクレジットカード入金オプション

本記事では便宜的に、説明するにあたって上から順にオプション1、オプション2、オプション3と定義しました。

それぞれのオプションごとの入金概要や違いなどを簡単に解説します。

マスターカード入金可能額・手数料・アカウント反映時間

入金オプションアイコン入金可能額手数料反映時間
オプション1VISA・JCB・マスターカード10~5000ドル2.25%10分程度
オプション2VISA・マスターカード10~5000ドル2.25%10分程度
オプション3American Express10~4000ドル2.25%10分程度

ベラジョンカジノのマスターカード入金は3つの入金オプションがありますが、入金スペックに関して違いがあるとすれば入金可能額だけです。

American Expressのアイコンのみ表示されるオプション3では、他のオプションよりも低い4000ドルまでしか入金できません。

その他手数料が最大で5ドルまで2.25%かかる点、入金反映までに10分程度の時間を要する点はいずれも共通しています。

マスターカード入金のオプションの違いは中間決済業者の違い

ベラジョンカジノのマスターカード入金にオプションが3つあるのは、それぞれ経由する中間決済業者が異なるためです。

まずは大雑把にベラジョンカジノ入金時の資金の流れを紹介すると以下のようになります。

  1. マスターカードから中間決済業者に日本円を送金
  2. 中間決済業者で通貨を交換する手続き
  3. 中間決済業者からアメリカドルをベラジョンカジノに送金

例えば東京駅から新宿駅に行くのに、中央線を使うのか、山手線を使うのか、丸の内線を使うのかといったような違いがあるのと同じと考えればある程度イメージしやすいでしょう。

マスターカード入金オプション1(PION PAY)

ベラジョンカジノにマスターカードで入金する際に、VISA・JCB・マスターカードのアイコンのオプション1で入金する場合に経由する中間決済業者はPION PAYという電子ウォレットです。

ベラジョンカジノの入金オプション①PION PAY

公式サイトをチェックしてみると、ヨーロッパと日本に対してサービスを行っていることが分かります。

PION PAYはヨーロッパと日本に対してサービスを行っている

オプション1を利用する場合の資金は

  1. マスターカードからPION PAYに日本円を送金
  2. PION PAYで日本円をアメリカドルに換金
  3. PION PAYからアメリカドルをベラジョンカジノに送金

という流れで移動していきます。

マスターカード入金オプション2(Nordik Coin)

ベラジョンカジノにオプション2(VISA・マスターカードのアイコン)でマスターカード入金する場合には、Nordik Coinという電子ウォレットを経由します。

ベラジョンカジノの入金オプション②Nordik Coin

Nordik coinはサイトが日本語で表記もされている仮想通貨(ビットコイン)の購入サービスです。

ベラジョンカジノのマスターカード入金で利用可能な中間決済業者としては唯一日本語対応しているサイトだけに、初心者にとっても使いやすいと感じられるでしょう。

オプション2を利用する場合の資金は

  1. マスターカードからNordik Coinに日本円を送金
  2. Nordik Coinで日本円をビットコインに換金
  3. Nordik Coinでビットコインをアメリカドルに換金
  4. Nordik Coinからアメリカドルをベラジョンカジノに送金

といった流れで動いていきます。

マスターカード入金オプション3(CORCOIN)

ベラジョンカジノにオプション3(American Expressのアイコン)でマスターカード入金する場合には、Corcoinという仮想通貨取引所が中間決済業者として機能します。

ベラジョンカジノの入金オプション③CORCOIN

オプション3利用時の資金の流れを簡単に整理すると以下の通りです。

  1. マスターカードからCorcoinに日本円を送金
  2. Corcoinのサイト内で日本円を仮想通貨に換金
  3. Corcoinのサイト内で仮想通貨をアメリカドルに換金
  4. Corcoinからアメリカドルをベラジョンカジノに送金

各入金オプションの中間決済業者は変更の可能性あり

ベラジョンカジノの各入金オプションの中間決済業者は、割と頻繁に変更されることがあります。

というのも最近はマスターカード側の締め付けが強まっており、中間決済業者が「危険なサイト」などと見なされてしまうケースもあるためです。

実際にベラジョンカジノでもマスターカード入金時に利用できる中間決済業者は不定期に変更されてきました。過去には「ON RAMP」などの中間決済業者が利用可能だった時もあります。

過去にベラジョンカジノで利用できたON RAMP

今後中間決済業者が変われば入金手続きの方法も若干変わる可能性があるので、最新情報をしっかりとチェックしておくようにしましょう。

ベラジョンカジノのマスターカード入金手順(オプション1)

オプション1を利用してベラジョンカジノにマスターカード入金する際の具体的な手順を詳しく解説します。

入金手順①ベラジョンカジノにログインし入金画面を開く

「今すぐ入金」という黄色いボタンをタップ

>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノにログインできたら、画面右上にある「今すぐ入金」という黄色いボタンをタップしましょう。するとすぐに入金方法の一覧が表示されます。

入金手順②VISA・JCB・マスターカードのアイコンを選択

VISA・JCB・マスターカードのアイコンを選択

オプション1は上から2番目に、VISAとJCBとマスターカードのアイコンが表示されています。当該アイコンをタップしてください。

入金手順③ベラジョンカジノでボーナスを受け取るか選択

ボーナスの受け取り可否を選択

ベラジョンカジノで有効なボーナスオファーがある場合には受け取り可否をチェックします。

ベラジョンカジノのボーナスは「分離型」というタイプであり、受け取るデメリットは特にありません。迷ったらとりあえず受け取るようにしておきましょう。

入金手順④マスターカードで入金したい希望額の入力

ベラジョンカジノへの入金希望額の入力

続いてベラジョンカジノにマスターカードで入金したい金額をアメリカドル建てで入力してください。いくつか金額のリストもありますが、任意で入力する方がおすすめです。

なお金額入力は整数にのみ対応しています。小数点以下での金額設定はできません。

入金手順⑤マスターカード情報の入力

ベラジョンカジノの入金に利用するマスターカード情報の入力

最後に実際にベラジョンカジノの入金に利用するマスターカードの情報を入力します。

入力内容は以下の通りです。

  • カード名義
  • カード番号
  • カード有効期限
  • セキュリティコード(CVV)

すべて正しく入力できたら、最後に「入金」という黄色いボタンをタップしましょう。するとすぐに入金反映とはならず、まずは「入金処理中」というようなメッセージが表示されます。

「入金処理中」というようなメッセージが表示

入金手順⑥アカウントへマスターカード入金が反映

数分程度待つとマスターカード入金の結果が出ます。ベラジョンカジノへの入金が成功した場合には、以下の通りメッセージが表示されます。

ベラジョンカジノからの入金完了通知

実際にウォレットをチェックしてみても、入金が反映されていることが分かりました。

ベラジョンカジノのアカウントにマスターカード入金が反映

一方で入金が失敗すると、以下のようなメッセージが表示されます。

入金が失敗した時のベラジョンカジノからのメッセージ

うまく入金できなかった場合には、しっかりと対策を講じて再入金手続きを行わなければなりません。

ベラジョンカジノのマスターカード入金手順(オプション2)

続いてオプション2を使ってベラジョンカジノにマスターカードで入金する際の実際の手順を詳しく解説します。

入金手順①ベラジョンカジノにログインし入金画面を開く

「今すぐ入金」をタップ

>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノにログインできたら、画面右上の「今すぐ入金」をタップして入金画面を開きましょう。

入金手順②VISAとマスターカードのアイコンを選択する

VISAとマスターカードのアイコンを選択

表示されるベラジョンカジノの入金方法の一覧のうち、一番下に表示される「クレジットカード」というオプションを選択してください。

オプション2の場合は、VISAとマスターカードのアイコンのみが表示されています。

入金手順③ベラジョンカジノでボーナスを受け取るか選択

ボーナスの受け取りを選択

ベラジョンカジノで有効なボーナスオファーがある場合は、受け取るか否か選択しましょう。ボーナスを受け取りたい場合には、「ボーナスを受け取る」にチェックを入れます。

入金手順④マスターカードで入金したい金額の入力

入金希望額の入力

続いて実際にベラジョンカジノにマスターカード入金したい金額をアメリカドル建てで入力します。

整数でしか入力できないのはオプション1と同様です。そして「続ける」という黄色いボタンをタップします。

入金手順⑤Nordik Coinでマスターカード情報を入力する

外部サイト(Nordik Coin)でカード情報を入力

ベラジョンカジノにオプション2で入金する場合のマスターカード情報は、中間決済業者(Nordik Coin)のサイトにて入力します。具体的に入力するのは以下の情報についてです。

  • カード番号
  • カード名義
  • カード有効期限(月/西暦年)
  • CVV

すべて正しく入力できたら、「支払いを行う」というボタンをタップしましょう。するとベラジョンカジノのサイトに戻り、「クレジットカード入金処理中」というメッセージが表示されます。

「クレジットカード入金処理中」というメッセージが表示

ちなみにNordik Coinのサイトでは、実際にいくらの日本円が必要になるかという金額が表示されます。

必要な日本円金額が表示

実際にカード情報を入力する前に、カードの利用可能額の範囲内に収まっているかもしっかりとチェックしておきましょう。

入金手順⑥ベラジョンカジノのアカウントへの入金反映

ベラジョンカジノの入金完了通知

無事にマスターカード入金が成功すると、上記のようなメッセージが表示されます。

実際にベラジョンカジノのアカウントのキャッシュウォレットにも入金額分が反映されているはずです。

ベラジョンカジノのアカウントにマスターカード入金が反映

入金が完了したら、後は実際にゲームでのベットを行いましょう。

ベラジョンカジノのマスターカード入金手順(オプション3)

ベラジョンカジノのオプション3にはAmerican Expressのアイコンしか表示されないものの、実はマスターカードでの入金も行うことができます。

入金可能額が若干低い点以外は、特筆して難点はありません。

具体的にオプション3を使って入金する手順について、詳しく解説します。

入金手順①ベラジョンカジノにログインし入金画面を開く

画面上部の「今すぐ入金」をタップ

>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノにログインしたら、画面上部の「今すぐ入金」をタップして入金画面を開いてください。

入金手順②「American Express」が表示されているアイコンを選択

「American Express」のみが表示されているアイコンを選択

ベラジョンカジノの入金方法の一覧から「American Express」のみが表示されているアイコンを選択します。

マスターカードアイコンが唯一表示されないため、便宜上はオプション3としていますが、入金方法のリストの中では最上位に表示されています。

入金手順③ベラジョンカジノのボーナスを受け取るか選択

ボーナスの受け取りを選択

ウェルカムボーナスや随時の入金ボーナスなど、ベラジョンカジノでボーナスオファーがある場合にはボーナスの受け取りを選択します。

ベラジョンカジノのボーナスを受け取ることには特にデメリットがありませんので、ボーナスが欲しいと思ったらとりあえず「ボーナスを受け取る」にチェックを入れておきましょう。

入金手順④マスターカード入金したい希望額の入力

入金希望額の入力

続いてベラジョンカジノにマスターカード入金したい希望額を入力します。

オプション3の場合は他のオプションとは違って、最大で4000ドルまでしか入金できないという点はしっかりと理解しておきましょう。

入金希望額が入力できたら、今度は画面を下にスクロールします。

入金手順⑤マスターカード情報の入力

ベラジョンカジノの入金に利用したいマスターカード情報の入力

そして実際にベラジョンカジノへの入金に利用したいマスターカードのカード情報を入力します。

具体的に入力するのは以下の内容についてです。

  • カード名義
  • カード番号
  • カード有効期限(月/西暦年)
  • セキュリティコード(CVV)

いずれの情報も誤ってしまうと正しく入金できないので、慌てずに手続きを行いましょう。そして最後に「入金」という黄色いボタンをタップします。

「入金」という黄色いボタンをタップ

すると上記の通り「クレジットカード入金処理中」というメッセージが表示されるので、実際に処理が実行されるのを待ちましょう。

入金手順⑥アカウントへマスターカード入金が反映

ベラジョンカジノの入金完了通知

無事に入金処理が実行されると、ベラジョンカジノから入金完了の通知が届きます。トップページに戻ると、キャッシュウォレットにマスターカードで入金した金額分が増額されていることも分かるはずです。

ベラジョンカジノのマスターカード入金に関してQ&A

ベラジョンカジノのマスターカード入金に関しての質問と答え

ここから登録すると$30獲得

実際にベラジョンカジノの入金にマスターカードを利用する上では、いくつか知っておきたいポイントがあります。特に重要な内容に関して、Q&A形式で解説しているので参考にしてください。

Q1 マスターカードのウェブマネーカードでの入金はできる?

ウェブマネーカードはマスターカードブランドのプリペイドカードで、実際にベラジョンカジノへの入金に利用できます。

しかしプリペイドカードの利用は、ベラジョンカジノとしてあまりおすすめはしていません。

プリペイドカードやギフトカードなど、ご自身のお名前の記載がないクレジットカードでの入金は、利用されております金融機関側または決済代行会社側にて承認が下りる件数が極端に低くなっております。

そのため、ご利用自体は可能ですが、弊社では利用を推奨しておりません。

お試しいただき、利用いただける事を確認されましたら、引き続きご利用いただく事は問題ございませんが、決済が不安定のため利用できない可能性が高いことをご了承の上利用してください。

引用元:ヘルプセンター (custhelp.com)

また一口にウェブマネーカードと言っても2種類あります。

マスターカードのウェブマネーカード

シルバーの無記名カードの場合は、カード名義とベラジョンカジノのアカウント名義が異なってしまうため、あまり入金成功率は高くありません。

一方でゴールドの本人限定カードならば、ベラジョンカジノの登録名義とカード名義が一致するため、問題なく入金することができます。

Q2 マスターカードのメルペイバーチャルカードで入金できる?

ベラジョンカジノの入金にはあまりおすすめできないメルペイバーチャルカード

メルペイバーチャルカードは2021年3月にサービスが開始されたメルペイスマート払いに紐づいているバーチャルカードです。

リリースから時間がさほど経っていないということもあり、ベラジョンカジノにマスターカードのメルペイバーチャルカードでの入金ができた事例があるのかは分かりません。

しかしメルペイバーチャルカードの名義は「MERPAY MEMBER」と記載され、ベラジョンカジノのアカウント名義とは異なることから入金は成功率が低いものと思われます。

メルペイバーチャルカードはベラジョンカジノのアカウント名義とは異なる

ちなみに筆者も実際に入金手続きをしてみましたが、入金は失敗しました。さらに不審な利用と見なされたのか、一時的にメルペイ決済ができなくなってしまったというオチもついています。

筆者は日常的な決済にもメルペイを多用しているだけに、かなり痛いダメージでした。

そのためメルペイバーチャルカードはマスターカードブランドと言えども、ベラジョンカジノの入金に利用することはあまりおすすめできません。

Q3 マスターカードの利用限度額の範囲内で入金したのに入金不承認になるのはなぜ?

ベラジョンカジノのマスターカード入金時に想定外に入金額が大きくなってしまう理由として、かなり不利な為替レートで決済されるということが挙げられます。

例えば2021年9月16日に2000ドル(手数料込で2005ドル)をベラジョンカジノに入金しました。

2021年9月16日に2000ドル(手数料込で2005ドル)をベラジョンカジノに入金 2005ドルの支払いに対して23万9720円が決済

2005ドルの支払いに対して23万9720円が決済されていることが分かります。つまりドル円レートに換算すると、1ドル=119.6円というかなり円安なレートが適用されたということです。

ちなみに同日のドル円レートは1ドル=109円程度でした。

同日のドル円レートは1ドル=109円程度

よって10%近くも円安なレートで決済されたことが分かります。

決済為替レート
ベラジョンカジノ1ドル=119.6円
通常の為替取引1ドル=109円程度

実際にベラジョンカジノにマスターカードを始めとするクレジットカードで入金する場合には、ある程度不利なレートで決済されることは覚悟しなければなりません。

通常のリアルタイムドル円レートを参考にすると、普通にマスターカードの限度額を超過してしまい、入金エラーになってしまう可能性があります。

実際に入金額を設定する際には、ある程度不利なレートで決済されることを踏まえておくようにしましょう。

Q4 マスターカードの利用明細でベラジョンカジノに入金したことは分かる?

いずれのオプションを使ったとしても、マスターカードの明細に「ベラジョンカジノ」や「Vera&John」といった直接的な表記がされることはありません。

実際には上述した各中間決済業者の名前が記載されます。

そのため同じマスターカードを他のオンラインカジノの入金にも利用しているという場合には、自分自身でいつ、いくらベラジョンカジノに入金したのか、しっかりと記録を取っておかなければなりません。

Q5 マスターカード入金で成功率が高いオプションは?

ベラジョンカジノのマスターカード入金の成功率に関しては、実際にトライしてみなければ分かりません。また利用するマスターカードの発行会社によっても、入金成功率が異なる可能性があります。

強いて挙げるとすれば、Nordik Coinを中間決済業者として採用しているオプション2の入金成功率が高いという印象です。

Nordik Coinを中間決済業者として採用しているオプション2の入金成功率が高い

というのもオプション2では上述した通り、カード情報を入力する前に具体的に必要な日本円金額を確認できるためです。

カード情報を入力する前に具体的に必要な日本円金額を確認できる

よってカードの利用限度額超過による入金エラーは未然に防ぎやすくなっています。

後はオプション3がマスターカードアイコンが表示されていないことを踏まえると、おすすめ度としては低めです。よって筆者の考えでは、

  1. オプション2(VISA・マスターカード)
  2. オプション1(VISA・JCB・マスターカード)
  3. オプション3(American Express)

という順に入金成功率が高いのではないか、と考えています。

Q6 ベラジョンカジノのマスターカード入金は安全?

ベラジョンカジノのマスターカード入金は、手続きの安全性が保証されています。

ログイン後、Vera&John上にて送受信されるすべての情報は、Secure Socket Layer (SSL)256ビット通信により、暗号化されております。クレジットカードの情報は暗号化され、Vera&Johnのシステムに保存されず、弊社が提供するクレジットカード決済処理代行会社に暗号化された通信チャネルを介して直接送信されます。 Vera&Johnには、今後のお取引に参照として利用するため、”トークン”という形で保存されます。

引用元:Vera&John | セキュリティ » 新感覚オンラインカジノ (verajohn.com)

入金時に提供したカード情報は、意味を持たない暗号に形が変えられるため、万が一情報が流出しても、不正利用の被害に遭う心配がありません。

それでもなお不安があるという場合には、自分自身でマスターカードに3Dセキュア(Mastercard SecureCode)を設定しておくと良いでしょう。

マスターカードの3Dセキュア設定

3Dセキュアを設定しておけば、万が一暗号が見破られてカード情報が流出しても、不正利用の被害に遭うリスクは抑えることができます。

Q7 マスターカード入金は「処理中」や「保留」でキャンセルできる?

ベラジョンカジノでは一度実行したマスターカード入金手続きについては、キャンセルすることができません。

どうしてもキャンセルしたくなった場合は、うまく入金処理が行われないことを祈りましょう。

入金をキャンセルしたかったのに成立した場合には、実際に出金するのが1つの解決策です。

入金額と同額以上のベットさえ行えば出金できるので、好きなゲームでプレイして最低条件をクリアすることを目指しましょう。

4.7

アカウントからいかなる額の出金を申請する場合、入金額と同額を少なくとも一度ゲームの賭けで使用しなければなりません。

引用元:Vera&John | Terms and Conditions » 新感覚オンラインカジノ (verajohn.com)

Q8 ベラジョンカジノにマスターカードでうまく入金できないのはなぜ?

ベラジョンカジノにマスターカードで思うように入金できないのは、様々な理由があります。

具体的に考えられるのは以下のようなケースです。

  • 利用限度額を超過している
  • 不正利用と疑われた
  • 第三者名義のカードを利用している
  • 自己規制で設定している入金限度額を超えた

実際に入金できなかった場合は、ケースバイケースで対応を変える必要があります。しっかりと原因を分析した上で、再入金手続きを行ってください。

Q9 ベラジョンカジノはマスターカードに出金することはできる?

ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノではマスターカードは入金手段としてのみ利用でき、出金はできません。

実際に出金したい場合には、以下のような方法利用する必要があります。

ベラジョンカジノの出金方法一覧
出金方法出金可能額
エコペイズ10~5万ドル
アイウォレット10~5万ドル
ヴィーナスポイント10~2万ドル
銀行送金10~4万5000ドル
マッチベター10~5万ドル
仮想通貨50~10万ドル

なお、いずれの方法についても当該口座からの入金実績がなければ出金できません。

よってマスターカードからしか入金したことがない場合は、出金できないということになります。出金も見据えて、いずれかの口座からの入金実績も作っておくようにしましょう。

Q12 入金後にマスターカードの不正利用被害に遭ったらどうしたらいい?

ベラジョンカジノのマスターカード入金が安全であるのは上述した通りです。しかし近年はカードの不正利用事案も多くあり、ベラジョンカジノユーザーにも被害に遭ったことがあるプレイヤーはいます。

しかし万が一マスターカードが不正利用被害に遭っても、条件を満たしている場合には返金を受け、責任を負う必要はありません。

ゼロライアビリティー

日本で発行されたMastercardをお持ちの会員様は、不正使用の請求に対して、こちらに記載されている条件をすべて満たしている場合、不正使用から生じるカード保有者の支払い責任をゼロとするルール(ゼロライアビリティー)の対象となります。

引用元:会員サービス | Mastercard®

実際に不正利用に遭ってしまった場合は、すぐにマスターカードのサポートデスクに連絡をして対応を依頼しましょう。

なお、ベラジョンカジノのサポートに問い合わせても意味がないので、問い合わせ先を間違えないように気を付けてください。

ベラジョンカジノはマスターカード入金と銀行振込入金はどっちがお得?

マスターカード入金というとショッピング枠を使った決済を直感的にイメージする人が多いでしょう。

しかしベラジョンカジノは銀行振込での入金にも対応しているため、キャッシングをした上で銀行振込を行うという入金方法もあります。

キャッシングをした上でベラジョンカジノに銀行振込を行う

キャッシングは一般的にネガティブなイメージを持たれやすいものですが、ベラジョンカジノの入金に関してはどうなのでしょうか。

実際にクレジットカードで直接入金するケースと、キャッシングをして銀行振込するケースでそれぞれ比較してみます。

マスターカード入金よりキャッシング利用の方がお得

結論から言えば、ベラジョンカジノではマスターカード入金よりキャッシングをして銀行振込入金をした方がお得です。

もちろんキャッシングには利子が発生するものの、利子負担を踏まえても、かなり不利なレートで決済されるクレジットカード入金に比較すると損失を抑えることができます。

そのためなるべく入金時の余計な損失を出したくないという場合には、キャッシングからの銀行振込という流れで入金するのがおすすめです。

ベラジョンカジノに1000ドル入金時の負担金額をシミュレーションして比較

実際にベラジョンカジノに1000ドルを入金する際に、マスターカードのクレジットカード入金とキャッシング利用でそれぞれいくら負担額に違いがあるのか、詳しく比較してみます。

クレジットカード入金とキャッシング銀行振込入金のシミュレーション条件

ベラジョンカジノに入金する際のマスターカードのクレジットカード入金とキャッシングでの銀行振込を比較した時のシミュレーション条件は以下の通りです。

  • クレジットカード入金の決済レートは1ドル=122円(通常レートは1ドル=113円)
  • キャッシングの金利は18.0%
  • キャッシング返済方法は一括
  • キャッシング返済日は借り入れから30日後

ベラジョンカジノのクレジットカード入金での総支払金額

ベラジョンカジノではクレジットカードで1000ドルを入金する場合には、トータルで12万2000円(=122円×1000)が必要になります。

ちなみに通常のレートで決済される場合には11万3000円で十分だったことを踏まえると、この時点で9000円の損失です。

ベラジョンカジノのキャッシング&銀行振込入金での総支払金額

ベラジョンカジノに銀行振込で1000ドルを入金する場合、2021年12月12日時点では11万9070円の支払いが必要になります。

1000ドルで銀行振込入金する際の日本円金額

キャッシングは1万円単位でしか行えないため、12万円を借りるとしましょう。すると30日後に12万1775円の返済が必要であることが分かりました。

キャッシングで12万円借りた場合の30日後の返済額

キャッシングした金額のうち930円(=12万円-11万9070円)は自由に使えることを踏まえると、実質的な負担金額は12万800円程度です。

明らかにクレジットカードで直接入金した場合よりも、負担金額が小さいことが分かります。

マスターカード入金より銀行振込のほうが入金上限額が高い

ちなみにベラジョンカジノでは入金上限額を見てもマスターカード入金よりも銀行振込の方がお得です。銀行振込の場合は、1回あたり2万5000ドルまで入金することができます。

銀行振込の最大入金可能額は2万5000ドル

入金額が大きくなれば、実質的な負担金額の差も比例的に大きくなるだけに、特にハイローラーにとってはキャッシングを利用した方が圧倒的にお得度が高いとすら言えるでしょう。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする