ライブカジノハウスのマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額を解説

ライブカジノハウスのマスターカード入金方法!入金反映時間・手数料・限度額を解説

ライブカジノハウスはマスターカードでの入金に対応しています。本記事ではライブカジノハウスのマスターカード入金の方法に関して、利用可能額や手数料、実際の入金の流れなどを詳しく解説してみました。

▶マスターカードで入金できるオンラインカジノ【10選】

ライブカジノハウスはマスターカードで入金できる?

マスターカードは多くのオンラインカジノの入金方法として利用できますが、そもそも本当にライブカジノハウスの入金に利用することができるのでしょうか。

ライブカジノハウスの入金方法一覧にはマスターカードのマークはありませんが、実は入金できます。

ライブカジノハウスの入金方法一覧にマスターカードはない

実はライブカジノハウスの入金方法一覧を見ると、マスターカードのアイコンは表示されません。

ライブカジノハウスの入金方法一覧

そのため一見するとマスターカードでの入金には対応していないように見えてしまいます。

JCB/Amexを選べばマスターカードで入金できる

ライブカジノハウスの入金方法のラインナップにマスターカードはありませんが、実際にはJCB/Amexのアイコンを選ぶとマスターカードでの入金を行うことができます。

後述する通り、実際に筆者自身もJCB/Amexのアイコンからマスターカードでの入金を成功させることができました。

ただし、VISAのアイコンからマスターカードの入金を試みたところ、入金できませんでした。

JCB/Amexのアイコンを選ぶ

そのためマスターカードでライブカジノハウスに入金したい場合には、JCB/Amexのアイコンを選ぶようにしましょう。

マスターカード入金概要:入金可能額・入金手数料・入金反映時間

マスターカードで入金できるライブカジノハウス

>【公式】ライブカジノハウス

入金可能額10ドル以上1000ドル以下
入金手数料2.25%(最大5ドル)
入金反映時間即時

ライブカジノハウスのマスターカード入金上限額は1000ドルということで少々低めの設定です。また入金手数料として2.25%を負担する必要がある点も知っておきましょう。

なお入金手数料の上限は5ドルなので、入金額が223ドル以上になると入金手数料負担は入金額の増加と反比例する形で軽減されていきます。

マスターカード入金の利用明細には「ライブカジノハウス」ではなく中間決済業者名が記載

マスターカードを使ってライブカジノハウスに入金した場合の利用明細は「ライブカジノハウス」や「Live Casino House」「Class Inovation(ライブカジノハウスの運営会社)」と記載されるわけではありません。

実際には中間決済業者の名前が表記されます。

筆者が2021年11月25日に入金した際には「SUM*URFAVORATECLOSET HANGZHOU 」という業者名が記載されていました。

ライブカジノハウスへの入金明細

またライブカジノハウスのマスターカード入金時に利用される中間決済業者はケースバイケースで、ほかにも調べたところ以下のような業者があるようです。

ライブカジノハウスの中間決済業者
UNS*LEFBLJTQMASEGOODSHOES.TOP
KluwpAIP*SNOWFALL beijing
AIPFASTSHOPLuqaPay

手続き上はマスターカードを使ってライブカジノハウスに直接入金しているような印象を受けますが、実際には一旦中間決済業者を経由して決済が行われています。

ちなみに資金の流れは以下の通りです。

  1. クレジットカード会社から中間決済業者に日本円で送金
  2. 中間決済業者で日本円を中国ウォンに変換
  3. 中間決済業者で中国ウォンをアメリカドルに変換
  4. 中間決済業者からライブカジノハウスにアメリカドルを送金

2度も通貨交換の手続きが行われていますが、すべてオンラインで完結するため、さほど長い時間がかかることはありません。

ライブカジノハウスのマスターカード入金の手順を解説

実際にマスターカードを使ってライブカジノハウスに入金する際の具体的な手順について、ステップごとに詳しく解説します。

入金手順①ライブカジノハウスにログインする

まずは【公式】ライブカジノハウスにログインしてください。Eメールとパスワードを正しく入力すれば、簡単にログインできます。

入金手順②入金画面を開く

ライブカジノハウスのアカウントにログインできたら、画面右上の「入金」もしくは画面中央下部の「入金」のいずれかをタップしましょう。

「入金」をタップ

>【公式】ライブカジノハウス

すると以下の通り入金画面を開くことができます。

ライブカジノハウスの入金方法一覧

入金手順③JCB・Amexのアイコンをタップする(マスターカード入金の場合でも)

上述した通り、ライブカジノハウスのマスターカード入金は「JCB/Amex」のアイコンから手続きを行います。

「JCB/Amex」のアイコンから手続き

上から4番目にあるアイコンをタップしてください。

入金手順④マスターカードのクレジットカード情報を入力する

マスターカード情報を入力 マスターカード情報を入力

ライブカジノハウスのマスターカード入金に際して必要な情報は以下の通りです。

  • 入金希望額
  • カード番号
  • カード名義
  • カードの有効期限
  • セキュリティコード

すべて正しく入力できたら、「入金する」という赤いボタンをタップしてください。

なおパソコンから入金手続きを行った場合、カード番号を入力した時点でマスターカードのアイコンが表示されます。

カード番号を入力した時点でマスターカードのアイコンが表示

入金手順⑤アカウントに入金が反映される

ライブカジノハウスのマスターカード入金は基本的にはすぐに決済が完了し、「入金領収書」が表示されます。

「入金領収書」が表示

トップ画面に戻ると、実際に現金ウォレットに入金が反映されていることが分かるはずです。

現金ウォレットに入金が反映

入金が完了したら、後は実際に好きなゲームでプレイしてみましょう。

ライブカジノハウスに実際にマスターカードで入金してみた結果

2021年11月25日に、筆者は実際にマスターカードを使ってライブカジノハウスに10ドルの入金を行いました。実際に入金したことで分かった事項について、簡単に解説します。

マスターカード入金は即時反映

ここ最近オンラインカジノのクレジットカード入金反映は遅くなっていると言われているものの、ライブカジノハウスのマスターカード入金に関しては決済完了後、すぐにアカウントにも入金が反映されました。

そのため「なかなか資金が着金しない」というストレスを感じる心配は特にありません。

「本当に入金が反映するのか」というストレスを感じる必要がないのはユーザーにとって非常に嬉しいポイントです。

マスターカード入金は手数料が2.25%以上発生している

ライブカジノハウスのマスターカード入金時には2.25%の手数料がかかるのは上述した通りです。実際に筆者も入金額自体は10ドルですが、10.23ドルの決済が行われました。

マスターカード入金時には2.25%の手数料がかかる

しかし注意したいのは、ほかにも手数料がかかっているという点です。

通常の市場平均の為替レートならば、決済金額は1167円程度になります。しかし実際にはクレジットカードにおいて1251円の決済が行われました。

恐らくマスターカード側で発生する手数料や中間決済業者において不利な為替レートで決済が行われた結果です。

筆者の場合は入金額が10ドルと小額だったためあまりインパクトはないものの、入金額が大きくなるとその分余計な手数料負担も大きくなってしまいます。

ライブカジノハウスにマスターカードでの入金が完了した時点で、既にある程度の損失を被っているということは理解しておきましょう。

「ライブカジノハウスにマスターカードで入金できない」を防ぐためのコツ

ライブカジノハウスにマスターカードで入金をしたくても、思うように入金できないで苦しむというケースも珍しくありません。

「入金できない」という状態は大きなストレス要因にもなり得るので、事前に対策しておき、スムーズに入金できるようにしておきましょう。

具体的にマスターカードで入金する前にしておきたい事項について、詳しく解説します。

マスターカードの利用限度額に対して余裕のある入金額を設定する

ライブカジノハウスに実際に入金する際は、マスターカードで使える利用限度額に対して余裕のある金額で入金を行いましょう。

利用限度額ぎりぎりの金額で入金額を設定すると、上述した通り余計な手数料が上乗せされることによって限度額をオーバーしてしまう可能性があります。

限度額をオーバーしてしまえば、当然クレジットカードの決済は正常に行われません。

利用可能枠(限度額)を超えて使ってしまったら

クレジットカードの利用可能枠(限度額)を超えると、カードが使えなくなってしまいます。

引用元:クレジットカードの限度額とは? 仕組みを知って、賢く使う方法|クレジットカードはJCB

ライブカジノハウスはアメリカドル建てでの資金管理しかできないだけに、為替レートの計算なども行わなければならず、他のオンラインカジノと比べると入金成功のハードルはやや高めです。

例えばクレジットカードの利用可能額が10万円ある場合、通常のレートで考えると850ドルくらいまでは入金できそうな気もしますが、余裕を持って800ドル以下、極力750ドルくらいに入金額を設定しておくようにしましょう。

入金する前にマスターカードの3Dセキュアを設定しておく

ライブカジノハウスにマスターカードでの入金がうまくできないのは、3Dセキュア(本人認証サービス・Mastercard SecureCode)を設定していないという可能性も考えられます。

マスターカードの3Dセキュア設定

ここ最近は、クレジットカードの不正利用事例も多くあるため、セキュリティ強化のため3Dセキュア非設定のカードでは決済をできないようにしているクレジットカード会社も少なくありません。

そのためライブカジノハウスで利用したいマスターカードについては、入金手続きを行う前に事前に3Dセキュアを設定しておくようにしましょう。

3Dセキュアを設定しておくと入金成功率が高まる上に、万が一カード情報が外部に流出してしまったとしても、不正利用の被害を防ぐことができます。

クレジットカードの不正利用被害額は年々増加傾向にありますが、しっかりと対策しておきましょう。

参考:一般社団法人 日本クレジット協会「クレジットカード不正利用被害の集計結果」

ライブカジノハウスにマスターカードでいきなり高額の入金をしない

ライブカジノハウスのクレジットカード入金成功率を高めたいのであれば、いきなり高額の入金をしないというのもおすすめです。

特にこれまで利用実績がほとんどないクレジットカードでいきなり海外サイトに高額入金をしようとすると、当然のことながら不正利用を疑われます。

上述したようにクレジットカードの不正利用事例も頻発していることから、マスターカードのセキュリティも敏感です。

万が一セキュリティが発動すると解除の手続きをしなければならないなど、色々と面倒も生じます。

そのためまずはジャブのような形で小額の入金を行い、問題なく入金できたら本当に入金したい金額分の入金を行うという形がおすすめです。

ライブカジノハウスのマスターカード入金についてQ&A形式で解説

ライブカジノハウスで入金手段としてマスターカードを利用する上では、いくつか知っておきたい事項があります。

具体的に知っておきたい内容に関して、Q&A形式で詳しく解説します。

Q1 マスターカード入金時の為替レートは?

実際に10ドル(手数料を含めて10.23ドル)をライブカジノハウスに入金してみたところ、1251円がマスターカードの利用可能額から差し引かれました。

ライブカジノハウスに10.23ドル入金した際の決済金額

ドル円レートに換算した場合には、1ドル=122.28円程度となります。

当時の通常の為替レートが1ドル=115円程度で推移していたことを踏まえると、かなり円安レートで決済されたということです。

決済為替レート
ライブカジノハウス1ドル=122円
一般の為替取引1ドル=115円

外貨を購入する際にレートが円安の場合、日本人にとっては不利になります。

Q2 マスターカード以外の入金方法は?

ライブカジノハウスはマスターカード以外の入金方法も充実しており、具体的には以下のような方法が利用可能です。

入金方法入金可能額
クレジットカード
(JCB・American Express)
10~500ドル
エコペイズ10~5000ドル
ヴィーナスポイント10~5000ドル
アイウォレット10~5000ドル
ジェットオンウォレット10~5000ドル
アストロペイ10~5000ドル
銀行振込10~4000ドル
仮想通貨0~5000ドル

もしマスターカードで思うように入金できないという場合には、別の方法による入金も検討してみましょう。

Q3 ライブカジノハウスはマスターカードに出金できる?

ライブカジノハウスでは出金手段としてマスターカードを利用することはできません。あくまでも入金に対応しているのみです。

ちなみに出金では以下の方法を利用することができます。

  • 銀行送金
  • ジェットオンウォレット
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント
  • アストロペイ
  • 仮想通貨

マスターカードで入金した際は、出金用の口座も別途開設しておくようにしましょう。

Q4 マスターカードブランドのデビットカードやプリペイドカードでも入金できる?

ライブカジノハウスではマスターカードブランドならば、クレジットカードはもちろんのことデビットカードでも入金できます。

デビットカードの場合は銀行口座にある残高の範囲内でしか決済ができないため、使いすぎの防止にも効果的です。

マスターカードブランドのデビットカード

プリペイドカードに関しては、入金できないケースも多くあります。

実際に入金が成功するか否かはケースバイケースとしか言えません。ちなみにライブカジノハウスは第三者名義口座からの入金を固く禁じています。

Q: 友達のアカウントを使用して入金できますか?

A: いいえ。第三者名義口座からのご入金は固く禁じております。

引用元:Live Casino House – About (bet88jp.com)

プリペイドカードを使うと「第三者名義口座からの入金」と見なされてしまう可能性もあるだけに、あまりおすすめはできません。

Q5 マスターカード入金でボーナスは貰える?

ライブカジノハウスでは有効なボーナスオファーがある場合、マスターカードでの入金手続きにおいて「ボーナス」の項目にチェックを入れると、入金ボーナスを受け取ることができます。

「ボーナス」の項目にチェック

特にお得度が高いボーナスとして知られているのが初回入金を対象にした最大400ドルの200%ボーナスです。

ライブカジノハウスのウェルカムボーナス

>【公式】ライブカジノハウス

入金するといきなり軍資金が3倍になるということで、すべてのプレイヤー必見です。

出金条件は40倍とやや厳しめですが、ベットリミットがないなどボーナス使い勝手は良いため、初心者でも十分にボーナスを出金できる可能性があります。

マスターカードで入金した際に必要な決済方法の認証手続き

マスターカードで入金した際に必要な決済方法の認証手続き

ライブカジノハウスにマスターカードで入金した後は、他のオンラインカジノと同様に認証を行わなければなりません。具体的に必要な認証手続きに関して、詳しく解説します。

ライブカジノハウスから出金するためには決済方法の認証が必須

そもそもライブカジノハウスではクレジットカードをはじめとする決済方法の認証は、資金を出金するために必要な手続きです。

アカウント認証が完了していない状況では、どれだけ大きく資金を稼いだとしても出金することはできません。

ライブカジノハウスがオランダ領キュラソー島のライセンス規約にのっとって、合法的に運営する上でもアカウント認証は必須となります。

ライブカジノハウスが取得しているキュラソーライセンス

アカウント認証が必要な理由

Live Casino Houseは、Curaçaoよりライセンスを取得し(ライセンス番号 1668/JAZ)、CuraçaoEgamingから定期的に監査を受けながら運営しております。当ライセンスの管轄下で運営することは、お客様へ安全なサービスをご提供することを可能にしています。厳しい審査・監視のもとでライセンスを維持するために、お客様の身元確認することが義務付けられており、お客様にはいくつかの書類のご提出をお願いさせていただいております。

引用元:Live Casino House – Verify your account (bet88jp.com)

ライブカジノハウスに入金しても、出金できないのであれば何も意味はありません。マスターカードで資金を入金した後は、なるべく早く認証手続きを行うことを心がけましょう。

提出が必要なのはライブカジノハウスの入金に利用したマスターカードの両面画像

ライブカジノハウスにマスターカードで入金した場合には、実際に利用したカードの両面画像が必要となります。

バーチャルカードなど、カードレスタイプの場合は氏名とカード番号が一目で確認できるスクリーンショットが必要です。

必要書類の準備ができたら、サポートにファイルを提出しましょう。

ライブカジノハウスに提出するマスターカードの撮影時に気を付けるポイント

アカウント認証はライブカジノハウスの運営側にとってもユーザーにとっても非常に重要な手続きであるため、かなり厳格に審査が行われます。

そのため少しでも不備や不足があると審査は完了せず、再アップロード手続きを強いられかねません。

二度手間、三度手間になる事態はユーザーとしても避けたいでしょう。そこで一発で審査をクリアするために重要になるポイントを3点解説します。

マスターカードの情報を全部は見せない

ライブカジノハウスに提出するマスターカードの両面画像を撮影する際には、カード番号をすべて写してはいけません。

セキュリティのため、カード番号の最初の6桁と最後の4桁以外の数字を隠して、撮影してください。

(例:1231 23XX XXXX 1231)

また、裏面はCVV番号(最後の3桁)以外の番号を確認できるように撮影してください。(例:1231 xxx)

引用元:Live Casino House – Verify your account (bet88jp.com)

以下のような画像を参考として、番号の一部は隠して撮影するようにしましょう。

マスターカードの撮影方法① マスターカードの撮影方法②

番号をすべて撮影しても審査自体は通りますが、「お好きなように不正利用してください」と言っているのと同じようなものです。

ただし画像の加工はNGなので、マスキングテープなどをうまく活用して該当箇所を隠すようにしましょう。

マスターカードは四隅すべてが収まるように撮影する

画像の枠内にはマスターカードの四隅がすべて収まっている必要があります。どれだけ画像が鮮明に撮影できていても、ほんの少し四隅がはみ出ているだけで、書類は受理してもらえません。

あまり近づけすぎると画像内からはみ出る可能性もあるので、うまく距離感を調整して撮影する必要があります。

ライブカジノハウスに提出するファイル形式に注意

実際にマスターカードの画像をライブカジノハウスに提出する上では、ファイル形式にも注意しましょう。

以下の形式は受理できませんので、ご注意ください。

  • 白黒ファイル
  • PDFファイル
  • Wordファイル
  • Excelファイル
  • 本人のものでないもの

受理可能なファイルフォーマットは、以下のみです。

  • JPEGファイル
  • BMPファイル
  • PNGファイル

引用元:Live Casino House – Verify your account (bet88jp.com)

異なるファイル形式で画像を準備してしまった場合は、変換ソフトなどを活用して正しいファイル形式に修正した上でアップロードを行いましょう。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする