カジ旅のマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額を解説

カジ旅のマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額を解説

カジ旅では入金手段としてマスターカードを利用することができます。この記事ではカジ旅のマスターカード入金の方法に関して、利用可能額や手数料、実際の入金の流れなどを詳しく解説してみました。

▶マスターカードで入金できるオンラインカジノ【10選】

カジ旅のマスターカード入金可能額・手数料・反映時間・中間決済業者

まずはカジ旅のマスターカード入金に関して知っておきたい基礎情報を紹介します。

マスターカード入金可能額・手数料・反映時間

>【公式】カジ旅

入金可能額15ドル以上2500ドル以下
入金手数料無料
入金反映時間即時

カジ旅ではマスターカードを利用すると、最大で2500ドルまで入金可能です。他の決済方法と比べるとやや低めの上限設定となっていますが、金額的には申し分ないでしょう。

また入金手数料がかからない点も嬉しいポイントです。

マスターカード入金は中間決済業者を経由して入金される

実際にカジ旅にマスターカードを使って入金してみたところ、カードの利用明細には「PS*EPOCKET DUBLIN」という中間決済業者の名前が記載されていました。

カジ旅のマスターカード入金時の利用明細書

そのためカジ旅にマスターカードで入金する際には、以下の手順で資金の送金が行われていることが分かります。

  1. マスターカードからPS*EPOCKET DUBLINに送金(日本円で)
  2. PS*EPOCKET DUBLINのサイト内で日本円をユーロに換金
  3. PS*EPOCKET DUBLINのサイト内でユーロをアメリカドルに換金
  4. PS*EPOCKET DUBLINからカジ旅へアメリカドルを送金

入金反映が即時なので勘違いされやすいものの、実際には一旦中間決済業者を経由してからカジ旅への入金が行われています。

というのもクレジットカード会社はオンラインカジノサイトへの直接送金を強く規制しているためです。

なお、カード入金時の中間決済業者は割と頻繁に変更されることがあります。

そのため実際の入金時期によって、カード明細に表記される名前も異なる可能性があることを知っておきましょう。

マスターカード以外に利用できる入金方法

カジ旅でマスターカード入金できない時は、別の方法による入金も検討してみましょう。具体的にカジ旅では以下のような方法でも入金することができます。

入金方法入金可能額
クレジットカード
(VISA, MasterCard, JCB)
15~2500ドル
エコペイズ15~1万ドル
ヴィーナスポイント15~1万ドル
マッチベター15~1万ドル
アイウォレット15~1万ドル
スティックペイ15~5000ドル
銀行振込15~1万ドル
仮想通貨15~1万ドル

マスターカード以外にも入金方法の充実度はかなり高めです。

カジ旅のマスターカード入金の流れ

カジ旅に実際にマスターカードで入金する際の流れについて、ステップごとに詳しく解説します。

①カジ旅にログインし入金画面を開く

カジ旅にログインできたら、画面上部の残高右側にある「+」のアイコンをタップしましょう。

「+」のアイコンをタップ

>【公式】カジ旅

するとすぐに入金画面に遷移します。

②入金したい金額を入力する

カジ旅に入金したい金額を入力

まずはカジ旅に入金したい金額を入力してください。利用可能なボーナスオファーがある場合には、ボーナスの利用可否も選択します。

そして「$〇〇をご入金」という緑色のボタンをタップしてください。

③入金方法一覧からマスターカードを選択する

カジ旅への入金方法を選択

カジ旅で利用可能な入金方法の一覧が表示されます。その中からMastercardのアイコンが記載された枠を選択してください。

Mastercardのほかに、VISAやDISCOVER、JCBのアイコンも表示されています。

④マスターカードの情報を入力する

マスターカードの情報を入力

実際にカジ旅への入金に利用したいマスターカードの情報を入力します。具体的に入力するのは以下の内容についてです。

  • カード名義
  • カード番号
  • カード有効期限(月/年)
  • CVV

すべて正しく入力できたら「入金」という青いボタンをタップしてください。すると以下のような画面に遷移します。

カジ旅のマスターカード手続き後の画面

日本語訳すると「手続き完了まで少し待ってください。数分かかる可能性があります」という内容です。しかし本画面は5秒程度しか表示されず、すぐに次の画面へと切り替わりました。

⑤「3dsmethod」というファイルをダウンロードする

「”3dsmethod”をダウンロードしますか?」というメッセージ

上記の通り「”3dsmethod”をダウンロードしますか?」というメッセージが表示されます。

ここでは必ず「ダウンロード」をタップしてください。×マークをタップしてしまうと、正しく入金手続きを行えない可能性があります。

⑥アカウントに入金が反映される

カジ旅のアカウントに入金が反映

そして数秒待てば、実際にカジ旅のアカウントにも入金が反映されます。筆者は15ドルを入金、加えて50%ボーナス(7.5ドル)を受け取ったため、22.5ドルがアカウントに追加されました。

以降は好きなゲームでリアルマネーを使って賭けを楽しむことができます。

実際にカジ旅にマスターカードで入金してみた結果

2021年11月25日に、筆者自身が実際にマスターカードを使ってカジ旅に15ドルの入金をしてみました。実際の手続きを経て分かったことに関して、いくつか重要な情報を紹介します。

マスターカード入金の決済レートは1ドル=120円程度とかなり割高

2021年11月25日に、筆者は実際にマスターカードを使ってカジ旅に15ドルの入金を行いました。当時のレートに換算すると15ドルは1700円程度(1ドル=113円程度)です。

当時のドル円為替レート

しかし実際には1839円の決済が行われていました。

カジ旅に15ドルマスターカードで入金した際の決済金額

つまり1ドルあたり122円程度という為替レートが適用されたことが分かります。

決済為替レート
カジ旅1ドル=122円
一般の為替取引1ドル=113円

入金額が小さいためかなりインパクトが薄いものの、実に10%近くも不利なレートに設定されているのです。

よってカジ旅にマスターカードを使って入金が完了した時点で、既に大きな損失を被っているということを理解しておく必要があります。

もちろんほかに手段がなければマスターカード(クレジットカード)を利用するしかないものの、かなり不利なレートが適用されることを踏まえると、マスターカードの利用はあまりおすすめできません。

クレジットカードの手続き後2分程度でアカウントへ反映

最近はオンラインカジノ業界においてクレジットカードの入金反映が遅くなっていると言われています。

しかしカジ旅に関しては、マスターカード入金の手続き後2分程度でアカウントに入金が反映されました。

即時反映がなされるオンラインカジノに比べるとどうしても遅さは拭えませんが、それでも十分スピーディという印象です。

マスターカード入金時のファイルのダウンロードが少し怖い

実際の手順のところで紹介した通り、カジ旅のマスターカード入金の手順の1つとして、謎ファイルのダウンロードがあります。

謎ファイルのダウンロード

実際に筆者自身も手続きをする中で「このファイルはダウンロードしても大丈夫なのだろうか?」とかなり不安に感じました。

しかし結論から言えば、ファイルをダウンロードしても特にデバイスに害は生じませんでした。

逆にファイルをダウンロードしないと正常に入金手続きができないため、カジ旅でプレイする以上はファイルのダウンロードが必須事項となります。

ファイルはダウンロードするだけで、入金が反映されたらファイルを開かずにそのまま消去してしまいましょう。

カジ旅のマスターカード入金に関する注意点

カジ旅のマスターカード入金に関する注意点

>【公式】カジ旅

カジ旅にマスターカードで入金する際には、いくつか知っておきたい注意事項があるのでそれぞれ解説していきます。

しっかりと注意事項を把握しておき、余計な入金トラブルとは無縁で楽しめるようにしておきましょう。

マスターカードを出金手段としては利用できない

カジ旅ではマスターカードはあくまでも入金手段として利用できるのみで、出金口座としては利用することができません。

カジ旅に限らず、他のオンラインカジノについても同じことが言えます。

そのためマスターカードでカジ旅に入金した場合には、別途出金用の口座も準備しておかなければなりません。具体的にカジ旅では以下の方法により資金を出金することができます。

出金方法出金可能額
エコペイズ15~1万ドル
ヴィーナスポイント15~2000ドル
アイウォレット15~1万ドル
マッチベター15~1万ドル
スティックペイ15~5000ドル
銀行送金50~2000ドル
仮想通貨15~1万ドル

マスターカードで入金した場合はいずれか好きな方法での出金が可能です。特にヴィーナスポイントやエコペイズは利便性が高い電子ウォレットとして知られています。

入金前に3Dセキュアを設定しておかないと不正利用の危険あり

カジ旅の入金に利用するマスターカードには、なるべく3Ⅾセキュア(Mastercard SecureCode)を事前に選択しておきましょう。

3Dセキュアを設定しておくことでカード決済時に、カード番号だけではなく追加の認証も必要となり、決済の安全性が高まります。

逆に3Dセキュアを設定しておかないと、カード情報が流出して不正利用の被害に遭ってしまうというような事態にもなりかねません。

特にカジ旅のサイトで搭載されているECC256Bitsという暗号化キーは、100%安全とは言い切れないのが事実です。

カジ旅のサイトセキュリティ

実際に同様の暗号キーを採用しているWebサイトでは、カードの不正利用に繋がったという事例も多く見られます。

3Dセキュアは難しい手続きは必要なく、各カードのインターネット会員サイトなどから簡単に設定することができます。

万が一の事態にも備えて、しっかりと3Dセキュアを設定して安全に決済できる環境を整えておくようにしましょう

マスターカードでもプリペイドカードでは入金できない可能性が高い

カジ旅の入金手段としてWebマネーカードなどのプリペイドカードの利用を検討する方もいるでしょう。

カジ旅で入金成功率が低いWebマネーカード

しかしプリペイドカードはあまりおすすめできません。カジ旅に限らず多くのオンラインカジノにおいて、プリペイドカードでの入金が成功したという事例が少ないためです。

一方でクレジットカードやデビットカードならば、高い入金成功率を誇っています。

「カードの不正利用が怖い」などの事情からプリペイドカードを利用したくなる気持ちも分かりますが、余計な入金エラーのストレスを味わいたくないのであれば、クレジットカードやデビットカードを利用するようにしましょう。

アカウントと同名義のマスターカードのみ入金に利用可能

カジ旅の重要な利用規約として、本人名義の決済手段のみを入金に利用できるという内容があります。

4.7. お客様はご自身に法的に属する有効なクレジットカードまたはその他の金融手段のみを利用するものとします。
引用元:利用規約 | オンラインカジノ カジ旅 (casitabi.com)

よってマスターカードで入金する際も、アカウント名義と一致しているカードしか利用できないということです。

配偶者や保護者、兄弟など、どれだけ近しい間柄の人間であったとしても、名義が異なればカジ旅の入金手段として利用することはできません。

万が一別名義のカードを使って入金が成功したとしても、その後の本人確認審査を通じて規約違反を指摘され、資金を出金できなくなってしまいます。

余計なトラブルを防ぐためにも、必ず自分名義のマスターカードを使ってカジ旅に入金するようにしてください。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする