ミスティーノのマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額について解説

ミスティーノのマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額について解説

ミスティーノではマスターカードを使って資金を入金することができます。本記事ではミスティーノのマスターカード入金の方法について詳しく解説してみたので、ぜひ参考にしてください。

▶マスターカードで入金できるオンラインカジノ【10選】

ミスティーノのマスターカード入金は2種類【2022年最新】

ミスティーノの入金画面においては、マスターカードのアイコンが2つ表示されます。

ミスティーノのマスターカードのアイコンが2つ表示

>【公式】ミスティーノ

ここから登録すると$10+FS60回獲得

つまり2つのオプションによりマスターカードで入金可能ということです。それぞれの入金方法について、簡単に解説します。

2つのマスターカード入金の違いは経由する中間決済業者

2つのマスターカード入金オプションは、ミスティーノの入金に際して経由する中間決済業者に違いがあります。

実はマスターカードでミスティーノに入金する際には、マスターカードから直接ミスティーノに資金が送金されているわけではありません。

実際には一旦マスターカードから中間決済業者に送金し、その後中間決済業者からミスティーノに送金されるという形式になっています。中間決済業者はブローカーのような役割を果たしているということです。

なお中間決済業者名は、1つはFlykk、もう1つはどうしても分かりませんでした。

そのため本記事の解説においては、Flykkではない方を【クレジットカードオプション】という仮名を利用します。

ミスティーノのマスターカード入金の中間決済業者

Trusted Pay経由でのマスターカード入金を廃止

実はミスティーノのマスターカード入金に関しては、過去にTrusted Payという中間決済業者も採用されていました。

しかし2021年11月末の時点で、Trusted Payは入金方法の一覧に表示されません。決済オプションが減ってしまったのは、ユーザーにとって残念なポイントと言えるでしょう。

【注意】マスターカード入金は今後も中間決済業者が変更される可能性あり

ミスティーノのマスターカード入金は現在利用可能な中間決済業者についても、今後ずっと利用可能とは限りません。

クレジットカード会社によるオンラインカジノへの送金も強く規制される傾向にあるため、度々中間決済業者は変更されています。

そのため今後も将来的にミスティーノで利用可能な中間決済業者は変わる可能性があるということを知っておきましょう。

マスターカード入金可能額・入金手数料・反映時間

ミスティーノのマスターカード入金に関して、中間決済業者ごとの入金概要は以下の通りです。

中間決済業者クレジットカードオプションFlykk
入金可能額10ドル以上2500ドル以下10ドル以上1500ドル以下
入金手数料無料無料
入金反映時間即時即時

大きな違いは入金可能額だけです。Flykkの場合は最大1500ドルまでしか入金できないということで、ハイローラーにとってはやや物足りなさを感じる部分もあるでしょう。

なおミスティーノでは期間あたりの入金上限額は特に定められていません。そのためFlykkを経由する場合も、複数回手続きをすることで高額入金が可能となっています。

入金手数料自体は無料なので、高額入金を複数に分割したからと言って、余計な負担を強いられることはありません。

ミスティーノのマスターカード入金手順(クレジットカードオプション)を解説

実際にミスティーノにマスターカード(クレジットカードオプション)で入金する際の具体的手順を詳しく解説します。

入金手順①ミスティーノにログインし入金画面を開く

ミスティーノにログインできたら、画面上部の「入金する」という文字をタップしましょう。

画面上部の「入金する」という文字をタップ

>【公式】ミスティーノ

ここから登録すると$10+FS60回獲得

すると入金画面に遷移します。

入金手順②VISA・マスターカード・JCB・Amexのアイコンを選択

VISA・マスターカード・JCB・Amexのアイコンを選択

クレジットカードオプションを使って入金したい場合は、画面右上の「VISA・マスターカード・JCB・Amex」を選択してください。

入金手順③利用するマスターカードに関する情報の入力

利用するカードに関する情報の入力

実際にミスティーノへの入金に利用したいマスターカードについて、細かい情報を入力します。具体的に入力するのは以下の内容です。

  • 入金希望額
  • カード名義
  • カード番号
  • カード有効期限(月/西暦年)
  • CVV番号

すべて入力できたら、当日の入金フリースピンオファーを利用するか否か選択してください。

入金フリースピンオファーを利用するか否か選択

ミスティーノで貰える入金フリースピンには出金条件が付帯しないので、受け取るべきか否か迷った場合はとりあえず受け取っておくことをおすすめします。

「入金する>」というボタンをタップ

そして最後に「入金する>」というボタンをタップしてください。

入金手順④アカウントに入金が反映

ミスティーノにマスターカードでの入金が反映

>【公式】ミスティーノ

ここから登録すると$10+FS60回獲得

取引が完了すると、すぐにミスティーノのアカウントに入金が反映されます。実際に入金が反映されたら、早速好きなゲームでプレイしてみましょう。

ミスティーノのマスターカード入金手順(Flykk方式)を解説

続いてFlykkという中間決済業者を経由してミスティーノにマスターカード入金をする際の手順を解説します。

入金手順①ミスティーノの入金画面を開く

ミスティーノにログインできたら、画面上部に表示される「入金する」をタップしてください。

「入金する」をタップ

>【公式】ミスティーノ

ここから登録すると$10+FS60回獲得

すると入金方法の一覧が表示されます。

入金手順②マスターカード入金の横にあるFlykkアイコンを選択する

「Flykk」のアイコンをタップ

表示されたミスティーノの入金方法の一覧から、下の方にある「Flykk」のアイコンをタップしてください。マスターカード、JCB、DinnersClub、DISCOVERのアイコンも表示されているので、分かりやすいはずです。

入金手順③ミスティーノへの入金希望額を入力する

入金希望額を入力

まずはミスティーノへの入金希望額を入力します。そして入金フリースピンの受け取り可否を選択した上で、「入金する」という文字をタップしてください。

入金手順④Flykkのサイトでマスターカード情報や連絡先情報を入力する

実際の決済手続きはミスティーノからFlykkのサイトに遷移して行われます。

カード番号、カードの有効期限、そしてCVV番号を正しく入力

まずはカード番号、カードの有効期限、そしてCVV番号を正しく入力してください。すべて入力できたら画面を下にスクロールします。

氏名(カード名義)及び住所を入力

次に氏名(カード名義)及び住所を入力します。いずれもミスティーノに登録されている情報が自動的に入力されているので、特に変更する必要はありません。

一部不自然な箇所などがある場合には、正しく修正した上で手続きを進めてください。問題なければ再び画面を下にスクロールします。

メールアドレスと電話番号を入力

最後にメールアドレスと電話番号を入力します。こちらもミスティーノに登録している情報が自動的に反映されているので、特に手を加える必要はありません。

そして「今すぐ€〇〇を支払う」というボタンをタップします。

「今すぐ€〇〇を支払う」というボタンをタップ

入金手順⑤Flykkのサイトで「今すぐ送金」をタップする

ミスティーノのマスターカード決済画面

決済の過程で上記のようなメッセージが表示されます。一見すると決済が完了したように見えますが、実はまだ完了していません。しばらく待つと以下のようなメッセージが表示されます。

「今すぐ送金」というボタンをタップ

>【公式】ミスティーノ

最後に「今すぐ送金」というボタンをタップしてください。土壇場で「やっぱりミスティーノに入金したくなくなった」という場合には「送金しないでください」をタップしましょう。

入金手順⑥ミスティーノのアカウントに入金が反映される

ミスティーノにマスターカード入金が成功したという旨のメッセージが表示

数秒待つと、ミスティーノで入金が成功したという旨のメッセージが表示されます。

ミスティーノのアカウントに入金が反映

また実際にウォレットをチェックしても、入金が反映されていました。入金が反映されたら、実際に好きなゲームでの賭けに資金を利用してみましょう。

ミスティーノに実際にマスターカードで入金してみた結果

マスターカードで入金できるミスティーノ

>【公式】ミスティーノ

2021年11月25日に筆者は実際にミスティーノに入金をしてみました。実際の手続きを通じてミスティーノのマスターカード入金に抱いた印象をいくつか紹介します。

マスターカード入金は即時反映

ミスティーノのマスターカード入金の反映時間は即時でした。以前は「ミスティーノはクレジットカード入金反映が遅い」なんていう口コミも多く見られましたが、改善されたものと思われます。

決済が完了したのになかなか入金が反映されないというのは大きなストレス要因になり得るだけに、即時入金が反映される点は嬉しいポイントです。

マスターカード入金は10ドル入金で1180円の決済

ミスティーノのマスターカード入金(Flykk経由)で10ドルを入金してみたところ、クレジットカードの利用可能額から1180円が差し引かれました。

ミスティーノい10ドル入金した際の決済金額

つまりミスティーノに10ドルを入金するために、1180円が支払われたということです。

本決済の為替レートを計算すると、1ドル=118.0円となります。ちなみに決済した当時の為替レートは1ドル=114.7円程度でした。つまり若干円安寄りに決済されたということです。

決済為替レート
ミスティーノ1ドル=118.0円
一般の為替取引1ドル=114.7円

入金額が小額だったためそこまで損失感はありませんが、数百ドル、数千ドル単位での入金を行う場合は、不利な為替レートによる損失も必然的に大きくなります。

しかし同時期に他のオンラインカジノでマスターカード入金した際は、概ね1ドル=120円程度のレートで決済されていました。

そのため業界全体と比較した場合には、ミスティーノでは相対的に有利な為替レートでマスターカード決済が行われていると見ることもできます。

マスターカード入金(Flykk経由)は動作がカクカクしている

ミスティーノのマスターカード入金(Flykk経由)では、1つひとつの動作がかなりカクカクしている印象を受けました。

普通にYouTube動画などを視聴できる自宅のインターネット回線を使っていたので、遅い動作はネット環境が原因ではないと思われます。

動作がかなり遅いため、決済手続きにおいて大きなストレスを感じてしまった点は否めません。

なかなか進まない動作にイラついて同じボタンを何度もタップするなどすると、多重入金をしてしまうようなリスクもあるので気を付けましょう。

「Flykkは動作が遅い」という事実を知っているだけでも十分な予防になります。

クレジットカードオプションは入金失敗率が高い

ミスティーノのFlykkではない通常のマスターカード入金(クレジットカードオプション)は、何度も決済しようとしましたが一度たりとも入金が成功しませんでした。

一方で同じカードを使ってFlykk経由で入金した資金は、1回目でアカウントに反映されました。

もちろん実際に利用したカードとの相性の良し悪しも考えられますが、Flykkの方が圧倒的に入金成功率が高いのではという印象を受けています。

確実に入金を成功させたいと考えている場合には、Flykkを利用する方がおすすめです。

ミスティーノのマスターカード入金成功率を高めるコツ

ミスティーノにマスターカードを使って入金しようと思っても、うまく入金できないケースも多々あります。

ミスティーノでは賭け条件がかからないお得な入金フリースピンオファーもあるだけに、入金できない状況では大きなストレスを感じてしまうでしょう。

ミスティーノの入金フリースピン

そこでミスティーノのマスターカード入金成功率を高めるためのコツを知っておくことが大切です。具体的に7つのコツについて、詳しく紹介します。

マスターカード入金できない時はもう片方の中間決済業者経由で入金する

ミスティーノのマスターカード入金には2つのオプションがあるということは紹介した通りです。そのため片方の中間決済業者を使って入金できない場合は、別の中間決済業者を利用して再入金をしてみましょう。

中間決済業者が変わればすんなりと入金が成功するということは良くある話です。まずは最も手っ取り早い解決策として、試してみてください。

プリペイドカードではなくデビットカードやクレジットカードで入金する

同じマスターカードでもWebマネーカードなどのプリペイドカードを使ってミスティーノに入金しようとしている場合には、うまく入金が成功しないこともあります。

恐らくカード名義とアカウント名義が一致しないということが大きな理由でしょう。

他のオンラインカジノに比べるとミスティーノはプリペイドカードでの入金成功事例が多いものの、入金成功率を高めたいのであれば、あまり利用はおすすめできません。

なるべくデビットカードやクレジットカードを使って入金することを心がけましょう。

マスターカード側で発生する手数料も考慮してミスティーノへの入金額を調整する

マスターカード入金に際して、ミスティーノ側では入金手数料は発生しません。しかしマスターカード側では手数料が発生する可能性があります。

というのも中間決済業者は海外のサービスであることが多く、「海外サイトへの送金(海外加盟店での利用)」という取引にカテゴライズされるためです。

例えばマスターカードブランドの楽天カードを海外加盟店で決済する場合、決済金額に1.63%の海外決済事務手数料が上乗せされます。

決済金額に1.63%の海外決済事務手数料が上乗せ

自分の保有しているマスターカードの利用限度額ギリギリでの入金をしようとしている場合には、手数料が上乗せされることで利用限度額をオーバーしてしまわないように注意が必要です。

1ドル=120円くらいの想定でミスティーノへの入金額を設定する

上述した通りミスティーノのマスターカード入金に際しては、通常よりも若干円安のレートで決済されます。

確実に入金を成功させたいと考えるならば、さらに不利に見積もって1ドル=120円くらいの感覚で入金額を設定するのがおすすめです。

計算を間違ってしまうとカードに設定されている利用限度額をオーバーしてしまい、入金が不成立になる可能性もあります。

なお為替レートは24時間365日変動しており、適用される為替レートもその時々で異なる可能性があります。とりあえず「その時々の為替レート+5円」くらいの感覚で、入金額を決定するようにしましょう。

一旦ダミーで小額のマスターカード入金をしてから本入金を行う

ミスティーノで過去にほとんど利用歴がないマスターカードで入金する場合には、まず小額の入金を行うようにしましょう。

いきなり高額での決済をしようとすると、マスターカード側の不正検知システムにより不正利用を疑われる可能性があります。

セキュリティが発動してしまうと、解除しない限り新たに決済することはできません。そのためまずはダミーで小額入金のテストを行い、問題なく入金が反映されたら本当に入金したい金額分を入金するのがおすすめです。

ミスティーノではマスターカードの入金手数料が無料なので、複数回にわたって分割して入金したとしても、不利益を被ることはありません。

マスターカード側で入金できる利用限度額を大きくしておく

ミスティーノに入金する前に、マスターカード側で利用限度額を大きくしておけば、入金の成功率も高まります。結局利用限度額の超過が、入金できない原因の最上位に挙げられるためです。

利用限度額の拡大は、インターネットサイトや電話により簡単に申請することができます。

ただし審査が行われた上で拡大できるか否かが決定するため、最大2~3週間程度の時間を要する可能性があるということは知っておきましょう。

ちなみに過去にカードの支払いが遅延したことがあったり、年収が低かったりする場合などは、利用限度額の拡大申請はほぼ受理されることはありません。

拡大申請をしたのに、逆に利用限度額が縮小させられるというケースもあるので、実際に申請するか否かは個々の状況に応じてしっかりと検討するようにしましょう。

ミスティーノで100%入金を成功させたいなら別の方法(銀行入金・エコペイズなど)を利用する

とにかくお得な入金フリースピンを確実に入手したいなどの理由により、ミスティーノで入金を100%成功させたいならばマスターカードでの入金はおすすめできません。実際に入金が失敗するケースも多くあるためです。

一方で銀行振込やエコペイズ、ヴィーナスポイントといった方法ならば、セキュリティ発動の心配などはなく、100%入金を成功させることができます。

ミスティーノの入金に便利なエコペイズ

マスターカードのように不利なレートで決済されるという心配もないため、相対的に見てかなりお得な入金方法です。

ミスティーノのマスターカード入金に関して知っておきたいこと

ミスティーノのマスターカード入金のポイント・注意点

>【公式】ミスティーノ

本記事の最後にはミスティーノの入金においてマスターカードを利用する際に、知っておきたい事項をいくつか紹介します。

クレジットカードはそれぞれ1つの中間決済業者からしか入金できない

ミスティーノではマスターカード、そしてJCBに関しては上述した通り2つの決済オプションにより入金ができます。

しかし他のカードブランド(VISA、American Express、DinnersClub、DISCOVER)に関してはそれぞれ1つの決済オプションしか利用できません。

当該4ブランドに関しては、万が一入金が失敗した際に別の方法で入金するという代替策を取れない点は知っておきましょう。

Flykk経由の場合総額750ドル以上を入金すると本人確認が必要

ミスティーノのマスターカード決済オプションのうち、Flykk経由で入金すると、入金総額が750ドルを超えた時点で本人確認手続きが必要になります。

ミスティーノでは原則として出金総額は2000ドル以上になるまで本人確認が求められないため、Flykk経由の場合は少し早めの本人確認が必要です。

とは言え結局いずれは必ず必要になる手続きなので、なるべく早く済ませるようにしましょう。

マスターカード側で本人認証サービスを設定しておこう

ミスティーノでマスターカード入金をする際には、事前に本人認証サービス(Mastercard SecureCode)を設定しておくことをおすすめします。

本人認証サービス(Mastercard SecureCode)を設定

というのもミスティーノのサイトに施されている暗号キーがECC256Bitsというやや脆弱なシステムであるためです。

ミスティーノの暗号キー

セキュリティが脆弱なため、ミスティーノの入金に利用したカード情報が外部に流出して不正な利用の被害に遭うという可能性もあります。

しかし本人認証サービスを設定しておけば、オンライン決済の度に追加での認証が必要になるため、不正利用の被害に遭うリスクを大きく低減することが可能です。

またミスティーノの公式サイトでも3Dセキュアの設定を義務付けるような記載が見られます。

ミスティーノでは、より安全なご入金のためにクレジットカードご利用の際の本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しており、ご入金の際に本人認証用パスワード(もしくはコード)の入力が必要となります。
引用元:ミスティーノ入金画面

マスターカードを出金手段として利用できない

ミスティーノにおいてマスターカードはあくまでも入金手段としてのみ利用できます。他のオンラインカジノと同じように、出金手段としてはミスティーノを利用できません。

そのためマスターカードで入金する際には、別途出金用の口座も準備しておくようにしましょう。なおミスティーノでは以下のような方法により出金することができます。

出金方法出金可能額
エコペイズ20~5000ドル
ヴィーナスポイント20~5000ドル
マッチベター20~5000ドル
スティックペイ20~5000ドル
ジェットオン20~5000ドル
銀行送金150~1万ドル
仮想通貨100~1万ドル

マスターカードからの入金実績しかない場合には、銀行送金または仮想通貨のいずれかのみ出金可能です。その他の方法で出金したい場合には、最低でも1回以上の入金履歴が必要となります。

Q出金方法が銀行送金と仮想通貨しか表示されません。なぜですか?
Aクレジットカードで入金をし、出金の際に銀行送金以外の出金方法を選択する場合、ご希望の出金方法で一度以上の入金履歴が必要となります。
引用元:ミスティーノ出金画面

利用明細には「ミスティーノ」ではなく中間決済業者名が記載される

ミスティーノにマスターカードで入金した場合も、カードの明細には「ミスティーノ」と記載されるわけではありません。実際には経由した中間決済業者の名前が表示されます。

Flykk経由で入金した場合には、「Flykk.it Nicosia」という表記です。

ミスティーノへの入金時のカード明細

また通常のクレジットカードオプションで入金した場合には、「Q*OPLATIONLINE」という明細表記になるという情報が見られました。

オンラインカジノの収支をしっかりと把握したいと考えている場合は、自分自身でもいつ、どれだけの金額をミスティーノに入金したのか、しっかりと記録を取っておくようにしましょう。

オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする