ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの仕組み!ボーナス出金条件も解説

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの仕組み!ボーナス出金条件も解説

ラッキーニッキーは新規登録者向けに初回入金ボーナスを用意しています。本記事ではラッキーニッキーの初回入金ボーナスの内容や仕組み、出金条件など詳しく解説していきます。

かじの先生
2種類あるラッキーニッキーの初回入金ボーナスの選び方なども紹介していくので是非参考にしてください。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの内容

初回入金ボーナスがあるラッキーニッキー

ラッキーニッキー初回入金ボーナスの内容について、詳しく紹介します。

初回入金ボーナスは333ドルの100%or666回の200%フリースピンの選択制

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは2種類のボーナスから好きな方を選択できます。

ラッキーニッキーの選べる初回入金ボーナス

選択肢は以下の2つです。

  • 最大333ドルの100%ボーナス
  • 最大666回の200%フリースピン(スピンバリュー0.5ドル)

フリースピンのバリューは0.5ドルなので、貰えるボーナスは実質的に333ドル相当です。そのためどちらを選んだとしても、期待値的には変わりません。

初回入金ボーナスとは別に7日間のフリースピン(トータル250回分)

ラッキーニッキーの初回入金時には、上述した初回入金ボーナスとは別に入金日から7日連続で受け取れるフリースピンもあります。

日ごとに貰えるフリースピンの対象機種は以下の通りです。

入金からの日数フリースピン対象機種プロバイダ
当日バイキングス・ゴー・トゥ・ヘルYggdrasil
2日目ファイア・ジョーカーPlay’n GO
3日目コップス・アンド・ロバーズPlay’n GO
4日目ヴァイキング・ルーン・クラフトPlay’n GO
5日目ブック・オブ・デッドPlay’n GO
6日目アステカ・アイドルPlay’n GO
7日目スイート・アルケミーPlay’n GO

かなりPlay’n GO推しという印象ですね。7日間合計でトータル250回分のフリースピンを受け取れます。

初回入金ボーナスの対象スロット

フリースピンの受け取りには毎日のログインが必要です。せっかくのチャンスですので、受け取りそびれがないように気を付けましょう。

2回目と3回目の入金も初回入金ボーナスと同じ内容のボーナスを選択可能

ラッキーニッキーでは2回目と3回目の入金も初回入金ボーナスの対象となります。

初回入金ボーナスをすべて満額で受け取った場合には、実に999ドルという金額もしくは1998回というフリースピン回数になるため非常にお得です。

2回目と3回目の入金も初回入金ボーナスの対象

必ずしも初回入金と同じボーナスを選択する必要はありません。

どちらか決められない場合には1回目と2回目で違う種類を選択し、3回目でより気に入った方のボーナスを選択するという使い方もおすすめです。

ちなみにトータル250回のフリースピンは初回入金ボーナス限定なので、2回目および3回目の入金ボーナスとしては受け取れません。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの仕組み

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの恩恵を最大限受けるためには、ボーナスの仕組みをしっかりと知っておく必要があります。

仕組みをきちんと理解していなければ、ボーナス規約違反を冒しかねないので注意してください。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは「混合型」

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスはリアルマネーと一体化する「混合型」というタイプに分類されます。

混合型のボーナスは一気に軍資金を増やせるという点が最大のメリットです。

しかし最初の賭けからボーナスのベット制限を受けたり、出金条件をクリアするまでは1ドルたりとも出金ができなくなったりするといったデメリットもあります。

「分離型」や「リベート型」のボーナスとは違い、「混合型」のボーナスはすべてのプレイヤーが受け取るべきとは言い切れません。

実際に受け取るか否か、また何ドルまでボーナスを受け取るかは事前にしっかりと検討しておく必要があります。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの出金条件は15倍

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスには15倍の出金条件が付帯します。

最大666回のフリースピンを取得した場合も、フリースピンから生じた勝利金に対して15倍の出金条件が付帯します。

プロモーションオファーに特に明記のない限り、入金ボーナスとして受け取ったすべてのボーナス(フリースピンより獲得した勝利金も含む)にはその合計金額に対し15倍の賭け条件が付帯します

引用元:ボーナス利用規約 -ラッキーニッキ―(LuckyNiki)

例えば333ドルを入金して333ドルのボーナスを受け取った場合は、666ドルの15倍、つまりトータルで9990ドル分のベットを行うことで出金可能な状態になるということです。

なお初回入金ボーナスの追加特典として貰える7日連続のフリースピンから得た勝利金に対しては、30倍の出金条件が付帯します。

ラッキーニッキーではリアルマネー→ボーナスマネーの順にベット

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは混合型というタイプではあるものの、ウォレット自体はリアルマネーとボーナスマネーで別々に管理されています。

ウォレット自体はリアルマネーとボーナスマネーで別々に管理

実際にベットを行う場合に優先して拠出されるのはリアルマネーです。リアルマネーの残高が尽きた時点で、次にボーナスマネーからベット額が拠出されるようになります。

賭けには、まずリアルマネーが使用され、残高がゼロになってからボーナスが消化されますのでご注意ください。

引用元:ボーナス利用規約 -ラッキーニッキ―(LuckyNiki)

リアルマネーのベットを通じて出金条件を消化できるものの、30日間という有効期限には注意を払わなければなりません。

リアルマネー残高がない状態で、30日以内に利用済みでないボーナス(賭け条件が満たされているまたは消失している)が残っている場合、ボーナス残高はキャンセルされアカウントより削除されます。

引用元:ボーナス利用規約 -ラッキーニッキ―(LuckyNiki)

有効期限内に出金条件をクリアできなければ、どれだけボーナス消化が進んでいたとしても出金できず、ボーナスは没収されてしまいます。

そのためボーナス受け取り後はなるべく早く利用することを心がけましょう。

初回入金ボーナスのゲームの種類ごとの出金条件消化率

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスには以下3種類いずれかの賭け条件が適用されます。

  • 一般賭け条件
  • 混合賭け条件
  • 特別混合賭け条件

初回入金ボーナスは「混合賭け条件」が適用されるため、ゲームの種類ごとの出金条件消化率は以下の通りです。

ゲームの種類出金条件消化率
スロットおよびスクラッチカード100%
テーブルゲームおよびライブゲーム10%
除外ゲーム0%

よってテーブルゲームやライブゲームだけで出金条件を消化しようとする場合には、実質的に150倍の出金条件ということになります。

かなり厳しい条件になってしまうため、よりボーナス出金の成功率を高めたいのであれば、スロットでのプレイがおすすめです。

除外ゲームは具体的に列挙されていませんが、除外ゲーム対象の場合にはゲーム画面を開いても、リアルマネー残高しか表示されない仕様になっています。

有効なボーナスがある場合でもプレイヤーはすべてのゲームで遊戯が可能です。ゲームを開始する際にボーナスが残高に表示されない場合、そのゲームはリアルマネーでのみ遊戯が可能です。 アクティブなボーナスがある場合でもプレイヤーはどのゲームで遊ぶこともできます。いくつかのゲームでは残高にボーナスが反映されずご利用頂く事ができません。それらのゲームを開けるとリアル残高のみが残高としてご確認いただけます。ボーナスのご利用が可能かどうかをご確認いただくには各ゲームのインフォメーションからご確認いただけます。

引用元:ボーナス利用規約 -ラッキーニッキ―(LuckyNiki)

どれだけ除外ゲームでプレイしても一切出金条件は消化できないので、しっかりとプレイ前に確認しておくようにしましょう。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスのベットリミット

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスには以下のベットリミットが定められています。

  • スロット・スクラッチカード:5ドル
  • テーブルゲーム・ライブゲーム:25ドル

スロットはフリースピン購入オプションが使えないので、ベースゲームで攻めるしかありません。

スロットはフリースピン購入オプションが使えない

15倍という出金条件を完走するためには、序盤戦をある程度高額のステイクでぶん回して、高額配当を狙う必要があります。

しかし高ステイクでプレイしていると、一気に残高を失う可能性もある点には注意してください。

テーブルゲームも最大25ドルしかベットできないということで、マーチンゲール法などのシステムベットはほぼ使えません。

ベットリミットを超過した賭けを行ってしまうと、ボーナス規約違反としてボーナス没収の可能性もあるので、プレイヤー自身の責任でベット額管理をしながらプレイするようにしましょう。

初回入金ボーナスは100%ボーナスとフリースピンどちらを選ぶべき?

実際にラッキーニッキーで初回入金ボーナスを受け取る段になると、果たしてどちらのボーナスを選ぶべきなのか迷ってしまう方も多いでしょう。

ボーナスとフリースピンどちらを選ぶべきかは、プレイヤー個々の好みによって異なります。

それぞれどのようなプレイヤーにとって選ぶメリットがあるのか、詳しく解説します。

初回入金ボーナスで確実に333ドルを得たい場合は100%ボーナス

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスを確実に獲得したい場合は最大333ドルの100%ボーナスを選びましょう。

入金した時点でボーナスがウォレットに加算されるため、ボーナスが減額されるリスクはありません。

500ドルや1000ドルなど高額の初回入金ボーナスを得たい場合はフリースピン

333ドルの初回入金ボーナスでは物足りないという方は、フリースピンを選びましょう。

フリースピンを選んだ場合に実際に受け取れるボーナスの金額は、最大666回のフリースピン結果によって異なります。

うまくハマれば500ドルや1000ドルといった超高額のボーナスの獲得に繋がることもあるかもしれません。

一方で当然ながら思うように稼げない可能性もあります。333ドルを入金したのに、結局確保できた勝利金は150ドル止まりだったということもあるかもしれません。

そのためある程度リスクを負ってでも、高額のボーナスを獲得したいというユーザーにはフリースピンがおすすめです。

なお20倍の出金条件はフリースピンの勝利金に対して付帯します。

そのためフリースピンの大爆発により高額配当を得た場合は、その分出金条件も厳しくなるということも知っておきましょう。

そもそも初回入金ボーナスを貰わないのも1つの手

ボーナスとフリースピンのどちらを選ぶか迷う以前に、そもそもボーナスもフリースピンもいずれの初回入金ボーナスも受け取らないという手もあります。

上述した通りラッキーニッキーの初回入金ボーナスは「混合型」にカテゴライズされるため、様々な制限を受けることになるためです。

「スロットのフリースピン購入機能を使いたい」「スムーズに出金したい」といったように考えている場合には、むしろ初回入金ボーナスを受け取ることが大きなデメリットにもなり得ます。

筆者もそうですが、ラッキーニッキーの入金ボーナスを受け取ることにより地獄を見るというケースは結構あるので、事前にしっかりと検討しておくことが大切です。

ラッキーニッキーのボーナス利用時の注意点

ラッキーニッキーのボーナスを利用する上では、いくつか重要な注意点があります。しっかりと注意点を把握しておかないと、ボーナスをうまく活用することができません。

具体的にどのような注意点があるのか、詳しく解説します。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは申請が必要

初回入金ボーナスも含めて、ラッキーニッキーのボーナスを受け取る際にはプレイヤー自身による申請が必要となります。

一般的な申請方法は入金画面におけるボーナスコードの入力です。

コードを入力しないとボーナスを貰えない

その他ボーナスによってはサポートへの申請が必要になるということもあります。

基本的には自動で進呈されることはないので、ラッキーニッキーで確実にボーナスを獲得したい場合には必要な手続きを失念しないようにしましょう。

ラッキーニッキーのスロットはRTPが低い機種も多いので要確認

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスを効率よく消化する上では、出金条件消化率が100%のスロットでプレイするのが最もおすすめです。

しかしラッキーニッキーのスロットは他のオンラインカジノに比べてペイアウト率が低めに設定されているという口コミが見られました。

例えば業界でも最も人気が高いと言われるPlay’n GOの『ムーンプリンセス』について調べてみると、ペイアウト率が91.49%に設定されています。

ラッキーニッキーのムーンプリンセスはペイアウト率が高い

ちなみにビットカジノでは96.50%というペイアウト率です。

ビットカジノのムーンプリンセスはペイアウト率が高い

よって通常と比べて実に5%も低く設定されていることになります。ほかの機種についても調べてみると、以下の通りラッキーニッキーのペイアウト率が低く設定されていることが分かりました。

スロット機種ラッキーニッキーのRTP通常のRTP
ドラゴンズラック94.24%96.14%
ミステリーリールズ94.10%96.24%
フォネックスファイアパワーリールズ94.23%96.16%
アトランティス93.73%95.70%

他のオンラインカジノで勝てた場合でも、ラッキーニッキーで同じように勝てるとは限りません。

ペイアウト率が低めに設定されていることに気づかずプレイし続ければ、ひたすら資金が目減りするだけになってしまいます。

そのためラッキーニッキーでスロットをプレイする場合は、必ずプレイ前にペイアウト率をチェックするようにしましょう。

毎回手続きが面倒くさく感じるかもしれませんが、ボーナスの出金成功率を高めるためには必要なコストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする