ビットコインでオンラインカジノに入出金方法と手順

ビットコインでオンラインカジノに入出金方法と手順

最近の仮想通貨ブームの影響を受け、ビットコインもオンラインカジノの入出金手段として利用できるようになりました。本記事ではオンラインカジノのビットコイン入出金方法や手順を解説していきます。

かじの先生
オンラインカジノのビットコイン入出金時のメリット、デメリットなども詳しく紹介するので是非参考にしてください。

>ビットコインで遊べるオンラインカジノ【おすすめ7選】

ビットコインでオンラインカジノに入金する4つの方法

ビットコインを使ってオンラインカジノに入金する方法は大きく4種類があります。具体的にどのような方法があるのか、詳しく解説します。

ビットコイン取引所からの送金によりオンラインカジノへ入金

ビットコインでオンラインカジノに入金する最も一般的な方法が、仮想通貨取引所からオンラインカジノのビットコインウォレットに直接送金する方法です。

ビットコインをビットコインのままでオンラインカジノに入金するためには、オンラインカジノ側でBTCウォレットを保有できることが前提となります。

BTCウォレットを保有できるオンラインカジノの一例は以下の通りです。

オンラインカジノ
ビットカジノビットスターズ
プレイアモスポーツベットアイオー
バオカジノライブカジノアイオー
ワンバイビット

取引所から直接送金の場合、送金した金額が満額そのままオンラインカジノに入金反映されるのが大きなメリットです。

後述するケースとは違って、不利なレートでの決済により実質的に手数料を負担させられる心配はありません。

ビットコイン取引所から送金して法定通貨に交換してからオンラインカジノに入金

オンラインカジノのビットコイン入金において、よく利用される方法として、取引所から送金して日本円やアメリカドルなどの法定通貨に交換することでオンラインカジノのアカウントに入金反映されるという手法があります。

BTCウォレットがなく、法定通貨でしかプレイできないオンラインカジノのビットコイン入金方法として採用されています。

ビットコインの現在のレート

基本的には入金画面等において、1ドルあたりの必要BTC数量などが表示されます。決済レートは若干不利に設定されていることが多いため、実質的には手数料と言っても良いでしょう。

オンラインカジノの決済レートは通常よりも低めのレート

きちんと計算した上で入金手続きを行わないと、オンラインカジノへの入金額が予想外に大きくなったり、小さくなったりということにもなりかねないので、実際に送金する際には気を付けてください。

例えば以下のようなオンラインカジノにおいて、取引所から送金後に法定通貨に交換するという入金形式を採用しています。

  • ベラジョンカジノ
  • ラッキーニッキー
  • コニベット
  • ワンダーカジノ
  • インターカジノ

ビットコインをエコペイズ等に入金した後、オンラインカジノに送金

ビットコインを使ったオンラインカジノへの入金方法としては、一旦エコペイズを経由するという方法もあります。エコペイズではローカル入金の「Alternative Payments」という方法を利用することにより、ビットコインでの入金が可能です。

エコペイズのローカル入金「Alternative Payments」

最近はビットコイン対応のオンラインカジノが増えつつあるとは言え、すべてのオンラインカジノで利用できる訳ではありません。ギャンボラやレオベガスなど人気度が高いオンラインカジノでもビットコイン決済ができないことがあります。

しかしエコペイズは基本的にすべてのオンラインカジノで入出金手段として利用可能です。

もちろんビットコインでの直接入金に対応しているオンラインカジノであっても、法定通貨でプレイしたいという場合には、一旦エコペイズを経由して入金する形式をおすすめします。

クレジットカードの中間決済業者でビットコインを購入した後、オンラインカジノに入金

オンラインカジノではクレジットカードが主要な入金オプションとしてよく利用されています。クレジットカードは直接オンラインカジノに入金するのではなく、一旦中間決済業者を経由する形式が一般的です。

例えば筆者がインターカジノにクレジットカードを使って入金した際は、CORCOINというスウェーデンの仮想通貨取引所を利用したという記録が残っていました。

インターカジノ入金時に利用された中間決済業者

基本的にクレジットカード会社はオンラインカジノサイトへの直接送金を認めていません。そのため図らずもビットコインを利用してオンラインカジノに入金しているという形になることもあります。

オンラインカジノのクレジットカード入金に際して想定よりも高額の手数料負担を強いられることが多いのは、中間決済業者を利用しているためであることも頭に入れておきましょう。

取引所からオンラインカジノにビットコイン入金する手順

実際にオンラインカジノからビットコインで入金する手順として、ビットカジノを例に解説します。まずは事前に通貨単位として、BTCを追加しておいてください。

そして入金画面においてBTCの「入金」を選択します。

するとビットコインの送金アドレスおよびQRコードが表示されます。

送金アドレスをコピーする、もしくはQRコードを読み込んで、ビットコイン取引所のアカウントにログインしてください。

ビットカジノでは最低0.00025 BTCから入金を受け付けています。

最低入金額

0.00025 BTC = 0.25 mBTC = 250 μBTCです。取引を行う前に、入力した住所が表示されている住所と合っているか確認してください。

引用元:ビットカジノ入金画面

最低金額以上のBTC数量を設定した上で、指定のアドレスに送金してください。

以上でビットコイン取引所からビットカジノにビットコインで入金する手続きは完了です。処理が実行されると、ビットカジノのアカウントに入金が反映されます。

オンラインカジノにビットコインで入金する際のデメリット・注意点を解説

オンラインカジノのビットコイン入金は利便性が高い一方で、様々なデメリットや注意点もあります。総合的に見ると初心者にとってはあまり使い勝手が良くないかもしれません。

具体的にどのようなデメリットや注意点があるのか、詳しく解説します。

ビットコイン入金の送金アドレスを間違えるとオンラインカジノのアカウントに反映されない

オンラインカジノにビットコイン入金する際は、表示される送金アドレス宛にBTCを送金する形で行われます。

表示される送金アドレス宛にBTCを送金する

1文字でもアドレスを間違えてしまえば、当然正しくオンラインカジノのアカウントに入金は反映されません。また、ビットコインウォレットでも残高が差し引かれてしまうため、完全に無駄な支払いをしただけということになってしまいます。

ビットコインでの入金時にはQRコードが表示されます。

ビットコインでの入金時にはQRコードが表示

QRコードを読み込めば送金アドレスを間違えることはないので、うまく活用しましょう。

ビットコインを法定通貨に交換する場合のレートはオンラインカジノ側で不利に設定されている

オンラインカジノ側にBTCウォレットがない場合のビットコイン入金では、「ビットコイン→法定通貨」という為替の決済が行われます。しかしどのオンラインカジノにおいても、決済レートは市場平均と比べて若干不利に設定されている点は知っておきましょう。

基本的にオンラインカジノのビットコイン入金は手数料が無料ですが、不利なレートでの決済によって実質的に手数料負担を負うことになります。

入金した時点ですでに数%の損失が生じていることになるため、まずは損失を取り戻せるように、ゲームを通じて利益を稼がなければなりません。

オンラインカジノのビットコイン建てのボーナスは高額だが出金条件も厳しい

ビットコインでオンラインカジノに入金する大きなメリットは、入金ボーナスが法定通貨に比べて高額になることです。例えばビットスターズの場合、日本円だと最大5万円のウェルカムボーナスがビットコインの場合は5BTCという金額になります。

日本円だと最大5万円のウェルカムボーナスがビットコインの場合は5BTC

価格は常時変動していますが、ざっくり言って3000万円以上です。

ビットコインの現在レート

しかしボーナスが高額になる分、出金条件がかなり厳しくなるというデメリットもあります。ボーナスの利用に慣れていない場合には、貰い損に終わるケースも多いので注意してください。

マルタライセンスのオンラインカジノは原則ビットコイン入出金に非対応

ビットコインはすべてのオンラインカジノの入出金手段として利用できるわけではありません。例えばマルタライセンス下で運営されているオンラインカジノの場合、ビットコインはほぼ利用不可となっています。

過去にベラジョンカジノとインターカジノがマルタライセンスからオランダ領キュラソー島ライセンスに変更したことでビットコイン入金を導入したという事例もあります。

ビットコイン入金が可能なベラジョンカジノ

ここから登録すると$30獲得

マルタライセンスは非常に信頼性が高いことで知られていますが、ビットコインで入出金したいユーザーにとっては、選ぶべきオンラインカジノではありません。

オンラインカジノからビットコインで出金する2つの方法

オンラインカジノからビットコインで資金を出金するには2つの形式があります。具体的にどのような形式なのか、詳しく紹介します。

オンラインカジノから直接仮想通貨取引所にビットコインを出金

最も一般的なのがオンラインカジノのウォレットから直接仮想通貨取引所にビットコインを出金する方法です。自分の送金アドレスを入力するだけで、簡単に出金手続きを行うことができます。

ビットコインでの出金は非常にスピーディに行われる点も大きな魅力です。

オンラインカジノから電子決済サービスを経由して仮想通貨取引所にビットコインを出金

オンラインカジノからビットコインの取引所に直接出金できない場合でも、電子決済サービスを経由すればビットコイン出金が可能となります。例えばマッチベターやアイウォレット、スティックペイなどはビットコインでの出金が可能です。

ビットカジノから仮想通貨取引所にビットコイン出金する手順

オンラインカジノからビットコインで実際に出金する手順をビットカジノを例に解説します。

まずは入金額と同額以上のベットが完了しているか確認しましょう。そして出金画面に遷移します。

ビットコイン出金時に入力するのは以下の項目です。

  • 出金希望額(mBTC単位もしくはuBTC単位)
  • 送金アドレス
  • 認証コード

送金アドレスは絶対に間違えないように注意してください。上記全ての入力が正しくできたら、後は送金決済を実行するだけです。

ビットカジノからのビットコイン出金は非常にスピーディなので、数分程度待てばビットコイン取引所のアカウントに資金が反映されています。

オンラインカジノからビットコインウォレットに出金する際のデメリット・注意点を解説

オンラインカジノからビットコインで出金する際には、様々なデメリットや注意点があります。具体的にどのようなデメリット、注意点があるのか詳しく解説します。

ビットコインは入金額と同額出金でも価格変動次第では利益にも損失にもなる

ビットコイン最大のデメリットは価格変動が大きすぎることです。

ビットコインは価格変動が非常に激しい

そのため入金額と同額の出金、さらに言えば入金額に対して利益を上乗せした状態で出金したとしても、入金時から価格が大きく落ち込んでいる場合には、結果的に損失が出ていることになります。

実際のゲームでの勝敗だけではなく、いつ入出金するかというタイミングも重要になるということで、かなり扱いが難しいのが難点です。

もちろん逆に負けているのに利益が出るという可能性もありますが、価格変動の不確実性は大きなリスクと言わざるを得ません。

ビットコイン出金は原則本人確認が不要だが、一部のオンラインカジノでは購入証明を求められる

オンラインカジノからビットコインで出金する場合には、基本的に本人確認が不要とされています。

ビットコインで出金する場合には、基本的に本人確認が不要

しかし一部のオンラインカジノではビットコインでの出金の場合も、本人確認の一環として決済方法確認書類の提出が求められるようです。例えばベラジョンカジノでは、ビットコイン出金時にビットコインの購入証明の提出を求められたという事例が見られました。

後から知らされては準備できないというケースもあると思うので、ビットコインで入金する前に、サポートに対して出金時に本人確認が必要になるか否かを確認しておくのが賢明です。

オンラインカジノのビットコイン出金はセキュリティを厳重にしておかないと盗難のリスクあり

オンラインカジノのビットコイン出金は、原則として本人確認不要で出金できるということは、万が一第三者にアカウントハッキングを食らうと、不正に資金を出金されるリスクがあるということです。

実際に過去にはパイザカジノ(現エルドアカジノ)において、ビットコインを不正に引き出された事例がありました。

そのため法定通貨ユーザー以上に、ビットコインなどの仮想通貨ユーザーはアカウントのセキュリティを高めておく必要があります。Googleによる2段階認証などが設定できるオンラインカジノの場合は、マストで2段階認証を設定しておきましょう。

Googleによる2段階認証

またログインパスワードを複雑に設定、さらに3ヶ月に1回程度のペースで変更するのもおすすめです。

ビットコインを決済に利用したり銀行口座に出金したりした場合は税金がかかる

オンラインカジノから出金したビットコインは、ビットコインウォレットで保有している限りは税金がかかりません。しかし銀行口座に出金して日本円に換金したり、日常の決済にビットコインを利用したりした場合には、所得税の課税対象となります。

具体的には「雑所得」としての課税です。

2. ビットコインで利益が出た場合は雑所得として申告

ビットコインを含めた仮想通貨で利益を得た場合、それらは「雑所得」として課税対象となります。これは一般的な給与所得や株式投資などによる所得とも異なるものであり、税率や控除の仕組みにも違いがあるのです。

引用元:ビットコインで利益が出た場合の税金対策 – DMMビットコイン

オンラインカジノの所得は通常「一時所得」として課税されます。細かい説明は省きますが、雑所得は一時所得に比べて税金的に不利です。

オンラインカジノの勝利金にかかる税額を少しでも小さくしたいという場合には、ビットコインよりも法定通貨で入出金する方がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする