ビットコインとは!?ビットコインの仕組み・メリット

ビットコインとは!?ビットコインの仕組み・メリット

ビットコインはオンラインカジノの入出金手段としても利用できます。そこで本記事ではビットコインとは何か、その仕組みやオンラインカジノの入出金に利用するメリット・デメリットなど詳しく解説していきます。

かじの先生
オンラインカジノのビットコイン入出金は本人確認が不要などのメリットもあるので是非参考にしてください。

>ビットコインで遊べるオンラインカジノ【おすすめ7選】

ビットコインとは?

2017年以降ビットコインという名前を目にする機会や耳にする機会も増えたでしょう。しかしイマイチビットコインが何なのか分かっていない方も多いはずです。

本見出しにおいては「そもそもビットコインとは何なのか?」という点について解説します。

ビットコインは管理者の存在しない仮想通貨の一種(法定通貨との違い)

ビットコインは仮想通貨の一種です。仮想というだけあって、ビットコインという物体は存在しません。

ビットコインは実物の通貨が存在しない

例えば日本円の場合、硬貨や紙幣といった実物が存在します。

日本円の場合、硬貨や紙幣といった実物が存在

そのためビットコインを含む仮想通貨と日本円やアメリカドルなどの法定通貨は、通貨という物体が存在するか否かという点が1つ大きな違いと言えるでしょう。

また法定通貨の場合は、必ず通貨の管理者が存在します。例えば日本円の場合には、日本銀行という管理者が存在するという具合です。

しかしビットコインには、通貨の管理者が存在しません。だからこそ常時安定している法定通貨のレートとは違い、ビットコインにはかなり価格の変動が激しいという特徴があります。

法定通貨は価格がさほど変動しない ビットコインは短時間でも大きく変動する

ビットコイン以外の仮想通貨

仮想通貨と言えば真っ先にビットコインの名前を挙げる人も多くいるでしょう。しかしビットコイン以外にも様々な種類の仮想通貨が存在します。

オンラインカジノの入出金手段としても多く利用できるのは以下のような仮想通貨です。

  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

ほかにもカルダノ、USDテザー、バイナンスコイン、ドージコインなどを含め、100種類上、もっと言えば1000種類以上も存在すると言われるほど種類は豊富です。

ただしビットコインですら扱いが難しいとあって、仮想通貨初心者がビットコイン以外の仮想通貨に手を出すメリットはほとんどありません。

ビットコインの活用方法

元々ビットコインは「安値で買って高値で売る」という投資や投機の目的に利用されてきました。価格変動の激しさもあって、短期間で多くの億り人を生んだり、逆に一気に資金を溶かすプレイヤーがいたりしたことで有名です。

しかし最近はビットコインが日常的な決済にも利用できるようになっています。つまり本来の決済手段という通貨としての役割も果たすようになっているということです。

例えばビックカメラのオンラインショップでは、家電製品の購入に際してBitflyerの口座を利用することで10万円相当額まで、ビットコインで決済することができます。

ビットコイン決済に対応しているビックカメラ

また2021年7月にはAmazonの決済において、2021年中にビットコインが利用できるようになるとの報道もありました。

「アマゾンがビットコイン決済導入」のニュースを報じたのは、イギリスのビジネス紙・City A.M.だ。City A.M.は“アマゾンの関係者”の証言として、「2021年末までにビットコイン決済をスタートさせ、ゆくゆくは独自の通貨を発行する」計画であると報道。さらには、この計画が創業者のジェフ・ベゾス氏直々の指示であることも伝えている。

引用元:アマゾン「ビットコイン決済」報道を否定も、なにやら含みを持たせた言い方も…? (biz-journal.jp)

実際にはアマゾン側が否定しましたが、火のない所に煙は立ちません。

実際にアマゾンでビットコイン決済ができるか否かは注視する必要がありますが、今後は特にインターネットでの決済においてビットコインが利用できるようになる可能性もかなり高いでしょう。

もしビットコインが日常的に利用可能となれば、海外旅行時にわざわざ通貨の両替を行う必要がなくなるなどのメリットもあります。

さらにビットコインの活用方法の幅が広がっていくと、通貨としての価値が高まり、価格変動は安定するようになるかもしれません。

また、こちらの動画でもビットコインとは何かについて解説してあるので是非参考にしてください。

ビットコインの仕組みを解説

ビットコインの特徴を理解する上では、ビットコインの仕組みを知っておくことが重要です。具体的に知っておきたい仕組みについて、詳しく解説します。

ビットコインの管理の仕組み(ブロックチェーン)

ビットコインはブロックチェーンという仕組みによって管理されています。ブロックチェーンとは簡単に言えば、各々で行われている個別の取引をすべて関連付けて共有する管理方法です。

ビットコインはブロックチェーンで管理

すべての取引が関連付けられているため、データの改ざんができなくなるというのが大きな特徴です。仮にデータを改ざんしようとすると、関連付けられているすべてのデータを書き換える必要があり、実質的にはできません。

上述した通りビットコインには中央の管理者が存在せず、取引に参加するすべてのユーザーがブロックチェーンにより記録された「台帳」をチェックできます。

ネットワークに参加しているすべてのユーザーが台帳を通じて情報を共有しているからこそ、ビットコインの信頼性が保たれているのです。

汚職にまみれた政府に見られるように、「多くの情報が黒塗りされていて何も分からない」というようなことは起こり得ません。

ビットコイン送金の仕組み(ピアツーピア方式)

ビットコインの送金は、個人間が直接行うことができます。いわゆるピアツーピア方式です。

ビットコイン送金の仕組み(ピアツーピア方式)

基本的には相手方の送金アドレスを知っていれば、24時間365日好きなタイミングでの送金が可能です。Eメールアドレスさえ知っていれば、いつでも連絡を取れるのと同じようなイメージですね。

しかし中央の管理者を経由することがないため、万が一にもアドレスを間違うと危険です。

誤ったアドレス宛に送金をしても、当然ビットコインの送付は成功せず、さらに自分のウォレットにビットコインが戻ってくることもありません。

なお実際に送金する際には、秘密鍵というユーザーだけが知り得るパスワードによって電子署名を行う必要があります。

ビットコインを安全に保管するにあたって、秘密鍵だけは絶対に外部に流出させてはいけないので注意してください。

ビットコイン発行の仕組み(マイニング)

ビットコインの総量は日々増加しています。というのも「マイナー」と呼ばれる人たちが日々マイニングを行っているためです。

マイニングとは「採掘」という意味で、鉱山を掘り起こしてどんどんビットコインを拾っていると考えれば分かりやすいでしょう。

実際にはマイニングという手続きは、日々行われているビットコイン取引を承認するという内容です。マイニングを成功させた対価として、報酬を受け取ることができます。

Blockchain.comという外部サイトにおいて「Unconfirmed Transactions」というページがありますが、表示されている未承認の取引を承認することでマイニング成功です。

表示されている未承認の取引を承認するとマイニング成功

マイニングを通じてビットコインを稼ぐこともできます。しかし膨大な計算やハイスペックなPCなどが必要になるなど、大変な面も多くあります。

ビットコインの価格決定の仕組み

ビットコインの価格は、一時も休むことなく常時変動しています。モノの価格と同じで、ビットコインの需要が高まれば価格は上昇、一方でビットコインの需要が低くなれば価格も下落するというシンプルな仕組みです。

ビットコインの需要が高まると価格が上昇 ビットコインの需要が低くなると価格が低下

また中国やアメリカなどの経済先進国の動向、GAFAといった巨大企業の動向、パンデミックなど世界的な社会問題など、様々な影響を受けて価格は変動します。

短期での一獲千金を狙うのであれば、どのタイミングでビットコインを購入したり売却したりするのかも非常に重要なポイントです。

オンラインカジノの入出金にビットコインを利用するメリット

冒頭でも紹介した通り、最近はオンラインカジノの入出金手段としてビットコインを利用できる業者も増えてきました。

ビットコインでの入金には、クレジットカードやエコペイズなどの電子決済サービスを使った入金とは違いメリットがあります。

具体的にどのようなメリットがオンラインカジノのビットコイン入出金にはあるのか、詳しく解説します。

オンラインカジノのビットコイン入出金は匿名性・安全性の高い決済ができる

ビットコイン入金の最大のメリットは匿名で決済ができ、安全性が高いことです。実際にビットコインでオンラインカジノに入金する際には、オンラインカジノ側に一切の情報を提供しません。

ビットコインウォレットから送金アドレスに送金

オンラインカジノの入金画面で表示されるアドレスをコピー&ペーストして、自分のビットコイン口座から送金をするという形式で入金を行います。

クレジットカードやヴィーナスポイントで入金する場合には決済情報をオンラインカジノに入力する必要があります。その結果、情報が流出して第三者に不正に利用されるというようなケースも少なくありません。

しかしビットコイン入金の場合は、一切情報の流出などの心配がなく、安心してオンラインカジノの入金を行うことができます。

オンラインカジノのビットコイン入金はQRコードを読み込むだけで入金手続きが完了

オンラインカジノのビットコイン入金時には、送金アドレスをコピー&ペーストする方法のほかに、QRコードを読み取るという方法もあります。

QRコードを読み込むだけで入金手続きが完了

表示されるQRコードを読み込むだけでほぼすべての決済手続きは完了するため、非常に簡単です。

法定通貨でオンラインカジノに入金する場合には、手動で様々な情報を入力する必要があります。そのため情報の誤入力などの影響によって、うまく入金できないというのが通例です。

しかしQRコードを読み込む形で入金手続きを行えば、ヒューマンエラーを原因として入金を失敗してしまう危険性がありません。

オンラインカジノのビットコイン出金は本人確認が求められない

オンラインカジノでビットコインを利用しているユーザーは、出金時にも本人確認を求められないのが通例です。

ビットコインは身分証が不要

通常はオンラインカジノから出金する場合、事前に面倒な本人確認手続きを済ませなければなりません。

しかし書類の撮影やアップロードといった手続き不要で出金できるため、「オンラインカジノに個人情報に関する書類を提出するのが不安」と感じるプレイヤーにとっては大きなメリットと感じられるでしょう。

ただし一部のオンラインカジノでは、ビットコインの購入証明の提出を求めてくるということもあります。必要書類の提出を求められた場合にはスムーズに対応できるように準備しておくことが大切です。

オンラインカジノのビットコイン(BTC)建てのボーナスは高額になりやすい

オンラインカジノと言えばお得なボーナスが最大の魅力です。通常のボーナスでも貰えるとお得度が高いのですが、ビットコイン建てでボーナスを受け取る場合には、さらに高額になります。

例えばトラストダイスでは、3回の入金を通じて最大3BTC分のウェルカムボーナスを貰えます。

トラストダイスのウェルカムボーナス

価格は常時変動しているため実際の受取金額はその時々によって異なるものの、本記事を執筆している時点では実に2000万円弱という金額です。

本記事執筆時のビットコイン価格

法定通貨のウェルカムボーナスは、高額でも40万円弱と言われているだけに、かなりバリューに差があることが分かるでしょう。

もちろんボーナス金額が高額である分、出金条件をクリアするハードルが高くなるという難点もあります。

特に混合型のボーナスの場合は、貰い損になってしまうケースも多くあるため、実際に受け取るか否かについてはじっくりと検討することが重要です。

オンラインカジノのビットコイン入金は決済スピードが早い

オンラインカジノのビットコイン入金は、決済スピードが非常に早い点も大きな魅力です。

クレジットカードや銀行振込などで入金する場合は、入金反映までに一定のタイムラグが発生することがあります。しかしビットコインでの入金は原則として即時反映されるのが大きな魅力です。

ビットコインでの入金スピードが早い理由として、送金者と受け取り者がダイレクトで取引できる点が挙げられます。

ビットコインの送金の仕組み

送金に際して一旦1つの拠点を経由する「クライアントサーバー方式」とは違い、ビットコインの送金はユーザー同士が直接やりとりする「ピアツーピア方式」を採用しているため、サーバー負荷による送金遅れなどが起こり得ません。

クライアントサーバー方式の場合は、関係するユーザーの中で1人がサーバーエラーなどを起こしてしまえば全体に伝播して、すべてのユーザーが不便を被るということもあり得ます。

しかしピアツーピア方式を採用しているビットコインの場合は、他のユーザーの影響を受けることはありません。

オンラインカジノのビットコイン入金にかかる手数料は原則として無料

オンラインカジノのビットコイン入金は、基本的に手数料が無料である点も大きな魅力です。出金も含めて、余計な手数料によってせっかく用意した軍資金や努力して勝ち得た勝利金をみすみす失ってしまうことはありません。

ビットコイン入金において手数料が発生しないのも、中継銀行などを経由する必要がなく、直接資金を送金できるためです。

2. 手数料が無料か格安

仲介する組織が存在しないので、基本的には手数料を払う必要がありません。これは個人間の少額な支払いにおいては、非常に重要な特徴です。銀行送金でも、クレジットカード支払いでも、一定の手数料が存在します。そのため、少額の商品の売買が難しくなったり、ビジネスの利益率が下がったりします。

ビットコインは、その最大のメリットとも言える直接送金のしくみのおかげで、従来の手数料の概念を覆した決済を実現するのです。

引用元:ビットコイン(Bitcoin)を使うメリット・デメリット | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】

オンラインカジノの入出金にビットコインを利用するデメリット

オンラインカジノの入出金手段としてビットコインを利用することには、もちろんデメリットもあります。具体的にどのようなデメリットがあるのか、詳しく解説します。

ビットコインは慣れない通貨単位でオンラインカジノでの資金管理が難しい

オンラインカジノによってビットコイン建てで資金管理ができる場合があります。ある程度ビットコイン投資の実績があるプレイヤーならば問題ないでしょうが、かなり資金管理が難しくなるという点は否めません。

ビットコインは資金管理が難しい

そもそもオンラインカジノの資金管理はアメリカドルや日本円ですら難しいと言われています。

0.01mBTCといったように非常に細かい単位での資金管理になることも多いため、気づかぬうちに無謀なベットに走ってしまうということもあるかもしれません。

実際にオンラインカジノでビットコインを使いたいのであれば、オンラインカジノとビットコイン投資ともにある程度の利用実績があるという点が前提条件となります。

またビットコインは非常に価格変動が激しい点も資金管理を難しくする1つの理由です。

ビットコインは非常に価格変動が激しい

仮にオンラインカジノでは大きく利益を稼いでいても、ビットコインの価格が下降している場合には、思うように利益を稼ぐことはできていません。

総合的に見ると、オンラインカジノにおいてはあまり使い勝手が良くないというのが正直な印象です。

オンラインカジノのビットコイン入金はうまく成功しない事例が多くある

SNSなどで口コミを調べてみると、オンラインカジノでビットコイン入金がエラーに終わってしまったというような事例も結構見られます。

特に入金時に指定されるアドレスは毎回変更になるため、その点に気づかずに異なるアドレスに送金してしまわないように注意が必要です。

入金時に指定されるアドレスは毎回変更になる

エコペイズやヴィーナスポイントなどの電子決済サービスを使って入金する場合、メンテナンスなどの特別な事情さえなければ、ほぼ100%入金が成功します。

万が一異なるアドレスに送金してしまえば、アカウントに入金が反映されることもなければ、資金がビットコインウォレットに戻されることもありません。

入金エラーは出金遅延と並んでオンラインカジノプレイヤーにとって大きなストレスになり得るので、実際に手続きする際は十分に注意する必要があります。

ビットコインの危険性として第三者にオンラインカジノの資金を盗難された事例がある

オンラインカジノの入出金にビットコインを利用するメリットとして、本人確認不要で出金できるという点を紹介しました。しかし本人確認不要で出金できるということは、第三者に不正に出金されるリスクもあるということを意味します。

実際に2020年8月に、エルドアカジノ(旧パイザカジノ)においてビットコインが不正に引き出されたという事例がありました。

同様の事件は今後他のオンラインカジノでも起こり得ます。

本人確認を必須とする法定通貨では起こり得ない事例だけに、ビットコインユーザーは自分自身の責任でアカウントセキュリティを高めるなどの対策をしなければなりません。

最近はGoogle認証アプリやEメール、SMSなどを使って追加認証ができるオンラインカジノも増えてきました。

Google認証アプリなどによる二段階認証

2段階認証を設定しておくと、ユーザーIDやメールアドレス、パスワードに加えて、その都度発行されるワンタイムパスワードの入力も必要となります。

その都度発行されるワンタイムパスワードの入力も必要

よほどのことがない限りはワンタイムパスワードを突破されることはないため、アカウントセキュリティも万全です。

その他複雑なパスワードを設定したり、定期的にパスワードを変更したりすることも含めて、ビットコインユーザーは必ずオンラインカジノのアカウントセキュリティを高いレベルで維持するようにしましょう。

オンラインカジノのビットコイン出金時のスピードはかなり不安定

オンラインカジノのビットコイン出金はスピーディであることを謳っていますが、実際には出金スピードがかなり不安定のようです。

瞬時に着金しているという口コミもあれば、数時間、数日待っているのになかなか着金しないという口コミも見られました。

ライブカジノハウスなど、法定通貨での出金がスピーディであっても、仮想通貨で出金すると途端に遅くなるというケースもあるようです。

出金申請時と実際の着金時に価格が大きく変動していれば、想定よりも少ない数量のビットコインしか受け取れないということもあり得ます。

安定したスピード感で出金を成功させたい場合は、日本円やアメリカドルなどの法定通貨を利用した方が圧倒的にメリットが大きいと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする