エコペイズとは?エコぺイズの安全性・特徴について

エコペイズとは?エコぺイズの安全性・特徴について

エコペイズはオンラインカジノの入出金において最も利用されることが多い決済サービスです。本記事ではエコペイズとはそもそも何なのか?安全性や特徴について、様々な角度から解説してみました。

かじの先生
エコペイズの入出金方法やメリット・デメリットなども総合的に解説していくので是非参考にしてください。

>エコペイズで入出金できるオンラインカジノ【12選】

エコペイズとは!?エコペイズ運営会社の信頼性・安全性

安全で信頼できるエコペイズ

エコペイズとは、非常に信頼性が高く、安全に利用できる決済サービスです。

オンラインカジノユーザー以外には聞きなれないサービス名なので、何となく怪しさを感じるという人も多いでしょう。

具体的にエコペイズの信頼性や安全性が保証されていると言える理由について詳しく解説します。

エコペイズはPSI-PayLtd.による運営で信頼性が抜群

エコペイズを運営しているPSI-PayLtd.

エコペイズを運営しているのはPSI-PayLtd.という会社です。PSI-PayLtd.は本国イギリスとウェールズで商業登記されており、合法的に運営されています。

PSI-Pay Ltd は英国およびウェールズで登録 (登録番号 5899168) された企業で、登録住所は Afon House, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, England です。

引用元:セキュアな<オンライン支払>い方法&国際送金|ecoPayz

しっかりと運営母体が整っているため、エコペイズの運営に関して不安を覚える必要はありません。

エコペイズは英国の金融行動監視機構による規制下で運営

エコペイズはイギリスの金融行動監視機構による規制下で運営されています。

ecoPayz は PSI-Pay Ltd の登録商号であり、英国の金融行動監視機構により 2011 年電子マネー規制の下で、電子マネーの発行の認可・規制を受けています (登録番号 900011)。

引用元:セキュアな<オンライン支払>い方法&国際送金|ecoPayz

難しいことは考えず、しっかりと公的機関による監視下にあると考えればOKです。

万が一ユーザーにとって不当となるような行為をエコペイズがした場合には、運営停止などを命じられる可能性もあります。

そのため金融行動監視機構の規制を受けているという点はユーザーの安心に大きく寄与していると言っても良いでしょう。

エコペイズはスマホアプリで資金管理・2段階認証に対応で安全性抜群

エコペイズはスマホアプリで簡単に資金管理ができるという点も魅力です。iOS及びAndroid双方のユーザーが使いやすいモバイルアプリがリリースされています。

エコペイズのモバイルアプリ

もちろんブラウザでの利用もOKです。

さらにエコペイズはログインに際して、Google認証アプリを使った2段階認証を設定することができます。

2段階認証を設定しておくと毎回のログインにおいて、Googleアプリ側で生成されるワンタイムパスワードの入力が必要です。

Googleアプリ側で生成されるワンタイムパスワードの入力が必要

万が一ユーザーIDおよびパスワードが漏れたとしても、ワンタイムパスワードがバレる心配はないため、ほぼ100%の安全性でアカウントを管理することができます。

2段階認証を設定せずとも、非常に高いセキュリティ体制が保証されていますが、最大限の安全を期すためにも2段階認証設定をしておくのがおすすめです。

エコペイズのアカウント登録から決済までの手順

オンラインカジノの入出金において、エコペイズのアカウント登録から決済までの手順は以下のような流れになります。

  1. エコペイズ口座を開設する
  2. エコペイズの会員ランクをアップグレードする
  3. エコペイズに資金を入金する
  4. エコペイズからオンラインカジノに資金を入金する
  5. オンラインカジノでベットをする
  6. オンラインカジノからエコペイズに出金する
  7. エコペイズから銀行口座に送金する

ステップ1およびステップ2は1回だけの手続きです。基本的にはステップ3からステップ7を繰り返すこととなります。

一見すると工数が多いため難しさを感じるかもしれませんが、実際の操作は非常に簡単です。

特に「エコペイズ→オンラインカジノ」の送金は一瞬で完了するため、すぐにオンラインカジノの好きなゲームでプレイすることができます。

なお、オンラインカジノからエコペイズに資金を出金する際には、原則として入金額と同額以上のベットが必要になるということを知っておくと良いでしょう。

エコペイズに入金・出金する方法を解説

エコペイズを利用する上でマストで知っておきたいのが入金方法と出金方法です。それぞれ具体的にどのような方法で決済ができるのか解説します。

エコペイズの入金方法

エコペイズは入金方法として銀行振込および仮想通貨を利用できます。会員ランクごとの入金可能額はそれぞれ以下の表の通りです。

銀行振込仮想通貨
クラシック1290円程度~13万円弱1290円程度~13万円弱
シルバー1290円程度~194万円強1290円程度~130万円弱
ゴールド1290円程度~1295万円弱1290円程度~130万円弱
プラチナム1290円程度~1550万円強1290円程度~130万円弱
VIP1290円程度~1800万円強1290円程度~130万円弱

クレジットカードおよびデビットカードも入金画面には表示されますが、オンラインカジノの利用目的では入金に使うことはできません。

オンラインカジノの利用目的でのカード入金はできない

またエコバウチャーという入金方法もありますが、一切利用上のメリットがないため紹介は割愛します。

エコペイズの出金方法

エコペイズで利用できる出金方法は銀行送金のみです。しかし銀行送金には以下2つのオプションがあります。

  • 高速現地送金
  • ローカル出金

実際に出金する際にどちらを選んだら良いのか迷ったら、とりあえず高速現地送金を選択しておけば間違いありません。

また出金可能額はランクに関わらず648円以上約6472万円以下と定められています。ちなみに1週間当たりの最大出金額は約1億3000万円弱です。

エコペイズをオンラインカジノの決済に利用するメリットを解説

オンラインカジノの決済においてエコペイズを利用することのメリットを簡単に解説します。

エコペイズに対応しているオンラインカジノ・ブックメーカーが多い

エコペイズ最大のメリットは、何と言っても対応しているオンラインカジノ・ブックメーカーが多いことです。

日本で知られているオンラインカジノ業者のうち、エコペイズが利用できないのは恐らくコニベットと歓楽チュアリーくらいでしょう。

とりあえずエコペイズの口座を1つ保有しておけば、幅広いオンラインカジノ及びブックメーカーの入出金がスムーズに行えるようになります。エコペイズほど使われている決済サービスはありません。

エコペイズの口座はマルチ通貨で資金管理ができる

エコペイズの口座は世界各地50種類以上もの通貨単位で資金管理ができます。

エコペイズでは世界各地50種類以上もの通貨単位で資金管理が可能

日本円やアメリカドルといったオンラインカジノで利用されることが多い通貨単位ももちろん利用可能です。

エコペイズは公式サイト&サポートが日本語対応している

エコペイズは完全に日本語対応している点も大きなメリットです。サイトのすべての文字は違和感のない日本語で表記されています。

エコペイズは公式サイト&サポートが日本語対応している

またエコペイズの利用上、何か分からないことやトラブルがあった場合でも、日本語によるサポートを受けることが可能です。

そのためオンラインカジノの初心者プレイヤーであっても、安心してエコペイズを利用することができます。

エコペイズをオンラインカジノの決済で利用するデメリットを解説

エコペイズをオンラインカジノの決済で利用する場合はメリットばかりではなく、いくつかデメリットもあります。具体的にどのようなデメリットがあるのか詳しく解説します。

エコペイズはクレジットカードでは入金できない

上述した通りオンラインカジノの利用目的でエコペイズにクレジットカード入金することはできません。

アイウォレットやスティックペイといった決済サービスがクレジットカード入金に対応していることを踏まえると、若干不便さを感じてしまう部分もあります。

エコペイズは入金・出金など各種手続きに手数料がかかる

エコペイズを利用する際は、入金・出金などほぼすべての場面において手数料が発生します。

例えばヴィーナスポイントはほぼすべての手続きが手数料無料であることと比べると、物足りなさは否めません。

具体的にどのような手数料がかかってくるかは、後述しているので参考にしてください。

エコペイズはヴィーナスポイントのように決済時にポイントが貰えない

エコペイズはいくら決済しようと特別なインセンティブがありません。例えばヴィーナスポイントではオンラインカジノの入出金によってポイントバックが付与されるというメリットがあります。

ヴィーナスポイントではオンラインカジノの入出金によってポイントバックが付与される

マッチベターの場合は利用を通じて最大1万2500ユーロが当選する「メガドロー抽選会」に参加できる権利を得ます。

マッチベターの「メガドロー抽選会」

しかしエコペイズはどれだけ頻繁に利用しても、利用実績が多いという事実が残るだけで、ほかには何もありません。

ATMから出金できるecoカードは現在発行できない

エコペイズと言えばウォレットにある資金をMastercadブランドのecoカードを使うことによりATMから出金できるというメリットがありました。

日本人はATM出金のためのカードを発行できない

しかし現在はecoカードの新規発行が停止されています。そのため資金を引き出すためには、銀行口座に送金するしかありません。

銀行口座への送金は最低でも1営業日は時間を要するため、オンラインカジノの勝利金をエコペイズ経由で即時換金することは不可となっています。

エコペイズの入金・出金において発生する手数料一覧

エコペイズを利用する際にはしっかりと手数料に関する規定を知っておくことも重要です。実際にエコペイズの入金・出金でどのような手数料がかかってくる可能性があるのか、詳しく解説します。

エコペイズでのオンラインカジノへの入出金は原則手数料が無料

オンラインカジノとエコペイズ間の入出金は、基本的にすべて手数料が無料です。

オンラインカジノの通貨単位と同じ通貨単位のウォレットを使うことで、為替手数料も完全無料で入出金を行うことができるようになります。

エコペイズの口座に入金する時にかかる手数料

エコペイズの口座に資金を入金する際、銀行振込を利用すると5%の手数料がかかります。

銀行振込を利用すると5%の手数料がかかる 銀行振込を利用すると5%の手数料がかかる

手数料の上限金額はないため、入金額が大きくなればなるほど、手数料金額も大きくなるのが特徴です。

また振込先にはWire Payだと三井住友銀行、Panda Payだとみずほ銀行が指定されます。

ユーザーが振込元として利用する銀行口座次第では、振込手数料も別途負担しなければならないので注意してください。

一方仮想通貨では手数料が無料です。

仮想通貨で入金する際には手数料が無料

エコペイズの口座から出金する時にかかる手数料

エコペイズの口座から銀行口座に出金する際には、1%もしくは15ユーロのうちいずれか高い方の手数料が請求されます。

つまり出金額が1500ユーロ以下ならば15ユーロ、1501ユーロ以上ならば1%の手数料がかかるということです。

その他取引に発生するエコペイズの手数料

エコペイズでは入出金のほかにも、以下のような取引によって手数料が発生する可能性があります。

項目手数料率・金額
アカウント維持手数料194円/月
第三者への送金1.50%
(ゴールドアカウント以上は無料)
為替手数料最大2.99%

為替手数料は例えばアメリカドルウォレットから日本円ウォレットに資金を移送する際に発生する手数料です。

エコペイズの入出金でかかる為替手数料

アカウントランクをより上位のランクにアップグレードしておくことにより、手数料負担を小さくすることができます。

エコペイズのアカウント会員ランク

エコペイズのアカウントにはクラシック、シルバー、ゴールド、プラチナム、VIPの5段階の会員ランクがあります。

エコペイズの会員ランク

個々のプレイヤーのニーズに応じて、最適なランクにアップグレードすることが大切です。

エコペイズの会員ランクごとの限度額・手数料

エコペイズではアカウントの会員ランクに応じて、利用限度額や手数料が異なります。主要な部分についてまとめてみました。

クラシックシルバーゴールドプラチナムVIP
生涯利用額32万1858円なしなしなしなし
残高なし193万1144円1287万4288円1544万9146円上限なし
仮想通貨入金額12万8743円128万7428円128万7428円128万7428円128万7428円
銀行振込額12万8743円193万1144円1287万4288円1544万9146円1802万4003円
第三者への送金額不可19万3115円38万6229円45万601円51万4972円
銀行送金不可6437万1439円6437万1439円6437万1439円6437万1439円
第三者への送金手数料不可1.50%無料無料無料
為替手数料2.99%2.99%1.49%1.49%1.25%
休眠アカウント手数料(月)194円194円194円194円194円

参考:ecoPayz アカウント 限度額 & 料金 | ecoPayz

オンラインカジノへ入出金の場合はシルバーアカウントで十分

エコペイズの会員ランクについては、オンラインカジノへ入出金する場合よほどのハイローラーでない限りシルバーアカウントにアップグレードさせておけば十分です。

より高額の決済をしたかったり、頻繁に第三者に送金したりしたい事情がある場合には、ゴールドランク以上へのアップグレードも検討しましょう。

エコペイズの会員ランクのアップグレードには本人確認書類の提出が必要

エコペイズの会員ランクをアップグレードさせるためには、所定の手続きが必要となります。ほぼすべてのプレイヤーが通る道となるのはシルバーアカウントへのアップグレードです。

クラシックアカウントからシルバーアカウントにアップグレードするためには、本人確認の手続きを済ませる必要があります。

Silverレベルへのアップグレード方法は?

アカウントをアップグレードするためには、身分証明が必要となります。

身分確認のため、弊社は写真付き身分証明書ともう 1 通別の住所を確認できる書類、およびご自身の自撮り写真のご提出をお願いしております。

引用元:アカウントレベルの管理・アップグレード (ecopayz.com)

審査には2営業日程度の時間を要しますので、なるべく早めに手続きを完了させておきましょう。

ゴールドランク以上にアップグレードする場合には、活発なエコペイズの利用実績なども求められます。それぞれ必要な条件はエコペイズの「ヘルプ」ページから確認可能です。

アップグレードに必要な条件はエコペイズの「ヘルプ」ページから確認可能

より上位ランクへのアップグレードを検討する際は、チェックしてみてください。

エコペイズをオンラインカジノで利用する上での注意点を解説

実際にエコペイズをオンラインカジノで利用する際には、エコペイズで定められた利用規約に従う必要があります。具体的にどのような規約があるのか、特に注意すべき点を中心に解説します。

必ず正しい情報でエコペイズ口座を開設する

エコペイズの口座開設時には必ず正しい情報を登録しなければなりません。

ecoPayzサービスへの申請手続きの際、またはその後提供される情報は、全て真実かつ正確、完全で最新のものである必要があります。弊社はこれに違反した場合に発生した損失に対し一切責任を負いません。お客様は偽の情報、不正確な情報、不完全な情報、古い情報、及び誤解を招く情報を提供しないことを誓約するものとします。
(中略)
全ての情報が真実で正確かつ完全、最新のものに維持されなかった場合、お客様の ecoPayz アカウント の利用資格及び弊社のお客様への ecoPayz サービスの提供能力に影響が及ぶ可能性があります。

引用元:あなたはこの利用規約 からご覧いただけます| ecoPayz

オンラインカジノのアカウント登録と同様に、虚偽の情報を用いた場合には、口座の強制凍結など厳しい処分を食らう可能性もあるので注意してください。

アカウント登録完了後、引っ越しや婚姻関係の変化などによって情報の変更が生じた場合には、迅速にエコペイズ側の登録も修正しておく必要があります。

エコペイズから銀行口座に出金した金額には税金がかかる

オンラインカジノの勝利金は「一時所得」に分類され、所得税及び住民税の課税対象となります。実際に課税されるのはエコペイズから銀行口座に出金した資金です。

エコペイズに資金があるうちは、オンラインカジノに再入金して失う可能性もあることから、課税対象とはなりません。

オンラインカジノでは稼ぐだけではなく、一定以上の勝利金が生じた場合にはしっかりと申告納税するという義務も生じます。

1年間の収支を自分自身の責任で計算した上で、必要な場合には必ず期限内に確定申告を行うようにしてください。

エコペイズは6か月以上のアカウント放置で口座維持管理手数料がかかる

エコペイズの口座を6か月以上利用していないと、 会員ランクに関わらず月々195円の維持管理手数料が口座から差し引かれます。

23.8. お客様の ecoPayz アカウントが 6 か月を超える期間非アクティブの状態で、アカウントに残高がある場合、弊社ウェブサイトの手数料および限度額セクションに記載されている休眠アカウント手数料が請求されます。

引用元:あなたはこの利用規約 からご覧いただけます| ecoPayz

具体的に「非アクティブ」と見なされるのは、6か月間に渡って入金も出金も一切行われていない状態です。

「非アクティブ」 – とは、過去 6 か月間にお客様のいずれの通貨アカウントにも入出金トランザクションがないことを意味します。払い戻しおよび入金取消のトランザクションはアカウントアクティビティとみなされないためご注意ください。

引用元:あなたはこの利用規約 からご覧いただけます| ecoPayz

単に定期的にログインするだけでは不十分です。手数料金額自体はさほど大きくありませんが、やはり差し引かれて嬉しいものではありません。

せっかく入金したりオンラインカジノで稼いだりした資金を無駄に失わないようにするためにも、非アクティブ認定されないように気を付ける必要があります。

エコペイズで複数のアカウント登録はできない

エコペイズのアカウントは1人に付き1つまでしか開設できません。一般的なオンラインカジノと同じ規定です。

万が一パスワードを忘れてログインできなくなってしまった場合なども、新たに口座を開設するのではなく、サポートにヘルプを依頼するようにしてください。

>エコペイズで入出金できるオンラインカジノ【12選】

エコペイズ基本情報
>エコペイズとは>エコペイズ口座開設
>エコペイズ入金方法>エコペイズ銀行入出金
>エコペイズ出金方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする