ワンバイベットの入金方法!入金反映時間・限度額・手数料を徹底解説

1×BET(ワンバイベット)の入金方法!入金反映時間・限度額・手数料を徹底解説

ワンバイベット(1xbet)でプレイするためには資金を入金する必要があります。本記事ではワンバイベットで利用できる入金方法について入金反映時間・限度額・手数料など詳しく解説していきます。

かじの先生
ワンバイベットの入金手順や貰えるボーナス、注意点なども併せて紹介するので是非参考にしてください。

▽入金手段で選ぶカジノ▽
▷入金(TOP)▷エコペイズ
銀行振込▷ヴィーナスポイント
▷クレジットカードマッチベター
▷仮想通貨▷アイウォレット

ワンバイベットで利用できる入金方法一覧

8つの入金方法に対応しているワンバイベット

2021年9月現在、ワンバイベットでは以下の方法により入金することができます。

入金方法入金時間限度額手数料
銀行振込▽即時~20分程度1000円以上無料
アイウォレット▽即時112円以上無料
エコペイズ▽即時656円以上無料
マッチベター▽即時1000円以上無料
スティックペイ▽即時257円以上無料
ジェットオンウォレット▽即時150円以上無料
アストロペイ▽即時112円以上無料
仮想通貨▽5分以内0.02 mBTC円以上
(利用する通貨による)
無料

オンラインカジノ業界でも人気度が高いクレジットカード入金やヴィーナスポイント入金には対応していません。

クレジットカードについては「決済方法」の画面に表示されるものの、入金画面では表示されなかったため、現在は利用できないものと考えられます。

ワンバイベットの決済方法の一覧にはクレジットカードが表示 ワンバイベットの決済方法一覧

総合的に見ればワンバイベットの入金方法の充実度は高いと言えるでしょう。

ワンバイベットの各入金方法の反映時間・限度額・手数料を解説

ワンバイベットで利用できる各入金方法について、反映時間や限度額、手数料などを詳しく解説します。

前提として、ワンバイベットの入金にはいずれも限度額はありません。そのため超高額の入金であっても、1回の手続きだけで済ませることができます。

ワンバイベットの銀行振込:安心して入金できる最も便利な決済方法

ワンバイベットの銀行振込
入金反映時間即時~20分程度
入金限度額1000円以上
入金手数料無料

ワンバイベットで最も便利な入金方法は銀行振込です。銀行振込を使えばプレイヤー自身が保有する国内銀行の口座から、直接ワンバイベットのウォレットに資金を送金することができます。

ワンバイベットが指定する口座も三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の口座であり、怪しいネットバンク等ではありません。

ワンバイベットが指定する振込口座

そのため比較的安心して入金手続きを行うことができます。

なお銀行ごとに以下の時間帯は入金非対応となっている点には注意してください。

銀行ごとの入出金不可時間

ワンバイベットのアイウォレット入金:最低入金額が最も低い決済方法

ワンバイベットのアイウォレット入金
入金反映時間即時
入金限度額112円以上
入金手数料無料

ワンバイベットではアイウォレットも入金に利用できます。入金下限額は112円ということで、小資金プレイヤーにとっても使いやすい決済サービスです。

ワイバイベットのアイウォレット入金下限額は112円

恐らくオンラインカジノの最低入金額としては、業界でも最も小さい金額と言えます。

またアイウォレットには資金をクレジットカードにより入金するオプションもあります。

アイウォレットのクレジットカード入金オプション

そのためクレジットカードの直接入金に対応していないワンバイベットにおいては、アイウォレット経由でカード入金するという手法もおすすめです。

ワンバイベットのエコペイズ入金:複数のオンラインカジノで併用できる決済方法

ワンバイベットのエコペイズ入金
入金反映時間即時
入金限度額656円以上
入金手数料無料

ワンバイベットでは入金手段としてエコペイズも利用できます。ワンバイベットのほかにも複数のオンラインカジノを併用したいと考えているのであれば、エコペイズを選んでおけば間違いありません。

コニベットなど一部を除き、エコペイズはほぼすべてのオンラインカジノで入出金に利用できます。

ワンバイベットのマッチベター入金:ボーナス抽選券が貰える決済方法

ワンバイベットのマッチベター入金
入金反映時間即時
入金限度額1000円以上
入金手数料無料

ワンバイベットではマッチベターも入金に利用できます。マッチベターのアプリは電話番号と紐づいているため、マッチベター入金の際には事前に電話番号の登録が必要です。

電話番号を登録していない状態でマッチベター入金をしようとしても、以下の通りメッセージが表示されます。

電話番号を登録していない状態でマッチベター入金をした時の画面

一般的にマッチベターでの入金はそこまでおすすめされないものの、ワンバイベットではわざわざマッチベターを利用する価値があります。

というのもマッチベター入金によってお得なボーナス抽選券をゲットできるためです。

マッチベターのボーナス抽選券

抽選では最大12万8812円の現金やボーナスポイント(コンプポイント)、さらにApple MacBook Pro 16インチ 512GBも当選する可能性があります。

マッチベターからの入金額が大きくなるほど貰える抽選券数も増えるので、なるべく多くの入金を行って当選チャンスを伺いましょう。

入金額が大きほど、チケット獲得枚数も多くなります。次の通り入金額に応じて、チケットが手に入ります:

1289 JPY – 1チケット
1933 JPY – 3チケット
4509 JPY – 10チケット
9017 JPY – 25チケット
16746 JPY – 60チケット
25763 JPY – 90チケット
42508 JPY – 160チケット
83728 JPY – 350チケット
128812 JPY – 600チケット
167456 JPYオーバー – 1000チケット

引用元:入金して当てよう! jp.1xbet.com

ワンバイベットのスティックペイ入金:ATMで高速出金にも対応の決済方法

ワンバイベットのスティックペイ入金
入金反映時間即時
入金限度額257円以上
入金手数料無料

ワンバイベットではスティックペイでの入金もできます。スティックペイは資金をATMから出金できるオプションもあるため、ワンバイベットで稼いだ資金を高速で出金したい場合などはかなりおすすめです。

ATM出金に対応しているスティックペイ

ワンバイベット自体も超スピーディな出金スピードが好評なので、ストレスなく勝利金を現金化することができます。

またエコペイズほどではないにせよ、最近はスティックペイが利用できるオンラインカジノも増えてきました。

ワンバイベット以外にも複数のオンラインカジノを併用したいというユーザーにおすすめです。

ワンバイベットのジェットオンウォレット入金:最小150円から入金できる決済方法

ワンバイベットのジェットオンウォレット入金
入金反映時間即時
入金限度額150円以上
入金手数料無料

ワンバイベットではジェットオンウォレットも入金に利用できます。最小入金額は150円ということで、かなり小額入金ができるのも1つの特徴です。

ただし、数あるワンバイベットの入金方法の中で、わざわざジェットオンウォレットを利用するメリットが見いだせないというのが本音です。

あくまでも筆者個人の主観ですが、他の方法を利用した方がトータルの利便性は高くなると感じます。

ワンバイベットのアストロペイ入金:利用するメリットが見つからない決済方法

ワンバイベットのアストロペイ入金
入金反映時間即時
入金限度額112円以上
入金手数料無料

ワンバイベットではアストロペイの入金もできます。ただしジェットオンウォレット以上に使うメリットや理由を見いだせないのがアストロペイです。

アストロペイからは銀行口座に資金を出金することもできないため、最終的にどのように現金化するのかという点でも苦労してしまう可能性があります。

ワンバイベットの仮想通貨入金:40種類近くの仮想通貨に対応している決済方法

ワンバイベットの仮想通貨入金
入金反映時間5分以内
入金限度額0.02 mBTC円以上
(利用する通貨による)
入金手数料無料

ワンバイベットは利用できる仮想通貨の種類が非常に豊富です。多くのオンラインカジノで利用できるビットコインやイーサリアムはもちろんのこと、全部で40種類近くの仮想通貨を利用することができます。

ワンバイベットで利用可能な仮想通貨一覧 ワンバイベットで利用可能な仮想通貨一覧

ユベントスFCやパリサンジェルマン、ASローマといった有名なサッカークラブが発行するファントークンが利用できるのも注目ポイントです。

有名なサッカークラブが発行するファントークンが利用できる

ただしどうせ仮想通貨を利用するのであれば、系列の仮想通貨専用カジノであるワンバイビットを利用する方がおすすめです。

仮想通貨専用カジノのワンバイビット

ワンバイビットでは単に仮想通貨で入出金できるだけではなく、仮想通貨建てで実際のベットを楽しめるということで、仮想通貨プレイヤーから高い人気を集めています。

ちなみにワンバイベットでは様々なボーナスが貰えますが、仮想通貨で入金するとボーナスが貰えないという難点があります。

すべてのボーナスは仮想通貨に対しては例外なく無効となっています。

引用元:ラッキーフライデー jp.1xbet.com

うまくボーナスを活用したい場合には、仮想通貨は入金手段として使わないようにしてください。

ワンバイベットの入金手順を画像付きで解説

ワンバイベットの入金手順を画像付きで解説します。ワンバイベットにログインできたら、画面上部の「入金する」というボタンをタップしてください。

画面上部の「入金する」というボタンをタップ

すると以下の通り入金方法の一覧が表示されます。

ワンバイベットの入金方法一覧

利用したい入金方法をタップして選んでください。今回はエコペイズにより入金するケースで解説します。

利用したい入金方法をタップ

エコペイズ入金においては、まず入金希望額を入力して「確認する」というボタンをタップします。

入金希望額を入力して「確認する」というボタンをタップ

するとエコペイズのログイン画面へと遷移します。

エコペイズのログイン画面

エコペイズにログインした上で、最終的に送金手続きを完了させてください。

エコペイズで送金承認

手続きが完了すると、即時ワンバイベットの口座に入金が反映されます。

ワンバイベットの入金で貰える主なボーナス

ワンバイベットでは入金によって様々なボーナスを受け取ることができます。ボーナスを有効に活用することで、ワンバイベットでさらに稼ぎやすくなるはずです。

具体的にワンバイベットでどのようなボーナスが貰えるのか、主要なボーナスを紹介します。

最大1500ユーロが貰えるワンバイベットのウェルカム入金ボーナス

ワンバイベットのウェルカムボーナスは初回から4回目までの入金が対象です。

ワンバイベットのウェルカムボーナス

各回で以下の通りボーナスを受け取ることができます。

入金回数ボーナス内容
初回最大300ユーロの100%Book of Gold: Classic
フリースピン30回
2回目最大350ユーロの50%Legend of Cleopatra
フリースピン35回
3回目最大400ユーロの25%Solar Queen
フリースピン40回
4回目最大400ユーロの25%Imperial Fruits: 40 lines
フリースピン45回

トータルで1500ユーロ相当に加え、150回分のフリースピンも貰えるというなかなかビッグなボーナスです。

水曜日の入金で貰えるワンバイベットの「×2水曜プロモーション」

ワンバイベットでは毎週水曜日の入金でもボーナスが貰えます。

ワンバイベットの水曜日入金ボーナス

ボーナス内容は最大100ユーロの100%ボーナスです。レギュラーボーナスで100%というレートが適用されるのは珍しいだけに、なかなかお得度が高いボーナスと言えます。

ボーナス獲得には入金後に1.40倍以上のオッズを3つ組わせたアキュムレータベットにより、トータル3倍の賭け条件をクリアすることが必要です。

スポーツ専用ボーナスとなっているので、1xbet(ワンバイベット)のスポーツ部門で稼ぎたい方は積極的に活用していきましょう。

金曜日の入金で貰えるワンバイベットの「ラッキーフライデーオファー」

ワンバイベットでは毎週金曜日にも入金ボーナスを受け取ることができます。

ワンバイベットの金曜日入金ボーナス

ボーナスは最大100ユーロまで入金額と同額を貰えるという内容です。週末の予定がなくて暇な時などは、1xbet(ワンバイベット)に入金しておいてウィークエンド用のプレイ資金を確保しておきましょう。

ワンバイベットに入金完了した後にすべき手続き

ワンバイベットに入金完了した後にすべき手続き

ワンバイベットに入金した後、以降ワンバイベットをストレスなく利用できるようにするために、いくつか行っておきたい手続きがあります。

具体的にどのような手続きが必要になるのか、詳しく解説していきます。

ワンバイベットのアカウントに電話番号を登録する

ワンバイベットへの入金完了後は、アカウントに電話番号の登録および認証を行いましょう。

ワンバイベットの電話番号の登録および認証

電話番号を認証しておかなければ、ワンバイベットでどれだけ資金を稼いでも出金することはできません。また上述したお得なボーナスも、電話番号の認証が完了していることが最低条件となります。

ボーナスは、お客様の個人情報がマイアカウントで完全に入力されており、電話番号がアクティベート(有効化)されていれば入金と同時に自動的にクレジットされます。

引用元:ラッキーフライデー jp.1xbet.com

ワンバイベットは一切何の情報も提供することなくアカウントをの登録ができるため、「個人情報は完全不要」と考えている方も多くいますが、実際には必要となるので注意してください。

正しく電話番号を入力しさえすれば、簡単に認証は完了します。

出金するためにアカウントのプロフィールを完成させる

ワンバイベットに入金できたら、プロフィールの登録も行いましょう。電話番号と同様に、プロフィールも完成していないと、資金を出金することはできません。

ワンバイベットのプロフィール登録画面

名前や住所、生年月日などの基礎的な個人情報はもちろんのこと、身分証明書番号の登録も必要となります。

身分証明書番号の登録も必要

後述するアカウント認証において、正確な情報で否かが厳しくチェックされますので、必ず正しい最新情報を入力するようにしてください。

なお引っ越しや婚姻関係の変化などによって内容に変更が生じた場合には、その旨を伝えて1xbet(ワンバイベット)の登録内容も変更しておく必要があります。

ワンバイベットの資金を守るために2段階認証の設定

ワンバイベットに資金を入金できたら、安全に資金を守るために2段階認証を設定しておきましょう。

ワンバイベットの2段階認証

万が一にもワンバイベットのアカウントを第三者に乗っ取られた場合、すべてアカウント保有者の自己責任として処理されてしまいます。

第三者に勝手にアカウントをいじられても保証を求められない

アカウント保持者はアカウント内での操作、手続きはすべて自ら行ったものであることを保証します。アカウントが第三者によって利用された場合、アカウント保持者がその責任を負うものとします。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

勝手にベットされて資金が減らされたり、不当に出金されたりしてしまった場合でも取り返すことはできません。

しかし2段階認証を設定しておけば、万が一ログイン情報が盗み取られてしまった場合でも、アカウントがハッキングされる恐れはなくなります。

ワンバイベットの2段階認証はGoogleアプリを使って行われるため安心感もあります。

Googleの2段階認証アプリ

事前にスマートフォンでGoogle認証アプリをダウンロードしておき、1xbet(ワンバイベット)の2段階認証はマストで設定しておくようにしましょう。

3ヶ月ごとにワンバイベットのアカウントパスワードを変更

2段階認証を設定しておけば安心感は絶大ですが、さらにアカウントのセキュリティを高めるべく、ワンバイベットのパスワードも定期的に変更しましょう。

ワンバイベットの公式サイトにおいては、3ヶ月ごとにパスワードを変更することを推奨しています。

3ヶ月ごとにパスワードを変更することを推奨

パスワードはなるべく英数字が混在した複雑な設定にしておき、推測されづらいようにしましょう。なお単に変更するだけでなく、ユーザー自身でしっかりとパスワードを管理することも大切です。

パスワード管理アプリなどもうまく活用して、忘れてしまわないように気を付けましょう。

パスワードの変更に便利なパスワード管理アプリ

例えばDashlaneは非常に利用しやすいパスワード管理アプリということで注目されています。

ワンバイベットから出金するためにアカウント認証を行う

ワンバイベットに入金した資金を引き出せるようにするためには、アカウント認証を行う必要があります。

ベットアカウントが未認証のまま利用されている場合引き出しを拒否する。この場合引き出し前にアカウントの認証が必要になります。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

系列カジノにあたるワンバイビットはアカウント認証不要で出金できるものの、1xbet(ワンバイベット)については認証が必要です。

ただし金額によっては認証不要で出金できることもあります。サポートから指示があった場合には指示内容に従って、迅速に対応するようにしましょう。

具体的にどのような書類が必要になるか、サイト上で明記こそされていませんが、基本的には他のオンラインカジノと同じように以下のような書類が必要になると考えておけばOKです。

  • 公的身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 住所確認書類(クレジットカードの利用明細書・公共料金の請求書など)
  • 決済方法確認書類(1xbet(ワンバイベット)の入金に使った決済方法のスクリーンショットなど)

なおアカウント認証の指示を受けているにも関わらず、スムーズに対応しなかった場合はかなり厳しい処分を下されてしまう可能性もあります。

お客様が本人確認の拒否をされた場合、会社はそのお客様により行われたベットを無効化する権利、及び複数アカウントにようベットに対しても同様)本人確認が出来、入金方法が明らかになるまで、アカウントのブロック及び資金の凍結をする権利を有します。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

もったいぶっても良いことはありませんので、必ず素早く対応することを心がけてください。

ゲームでベットをして最低出金条件をクリアする

ワンバイベットに入金した後に出金可能な状態にするためには、ゲームでベットして最低出金条件をクリアしておくことも必要です。

一般的に多くのオンラインカジノでは「入金額と同額以上のベットが必要」とされていますが、ワンバイベットでは少し異なる規定が適用されます。

ベットされた金額と引き出し額が一致しない場合これを拒否します(お客様はデポジット金額以内でベットを行いオッズは最低1.1以上である必要がある)。引き出し可能金額はデポジット金額から行われたベットに基づいて計算されます。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

規約も若干分かりづらいものの、以下の2点が最低条件になると考えられます。

  • 出金額よりも高額のベットを行う
  • 入金額に対して1.1倍以上のオッズにベットする

例えば100ドルを入金してスロットで合計100ドルをベットした結果、資金が500ドルになったとしましょう。

通常、他のオンラインカジノならば入金額と同額のベットが完了しているので出金可能な状態となります。

しかしワンバイベットの場合は出金額と同額以上のベットが必要になるため、まだまだ足りません。全額を出金できるようにするためには、さらにプレイし続ける必要があります。

なかなか面倒臭い規定ですが、入金額に対して大きく勝ちすぎると、その分出金条件も厳しくなると捉えておきましょう。

入金後すぐに出金するのではなく、ある程度の日数をプレイしてから出金するというのが安全です。

ワンバイベットで入金できない時の原因及び対策を解説

ワンバイベットに資金を入金しようと思っても、様々な原因があって入金できないこともあります。入金できない時には何かしらの原因があるはずです。

具体的に考えられる原因、そして原因に応じた対策について詳しく解説します。

ワンバイベットのアカウントとは違う他人名義の口座から入金しようとしている

ワンバイベットのアカウント名義と別の名義の決済手段を使っている場合には入金が拒否されます。

注意!他人の電子マネー(Electric Wallet)を用いてのデポジット入金は推奨しません。弊社はこの場合事前通知なしに、電子マネーの所持者に返金する場合があります。

弊社セキュリティサービスは、この種の入金を不正行為と見なし、警告なしにアカウントの移動をブロックする権利を有します。 そして口座名義人ではない第三者による資金の引き出しを拒否する権利を有します。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

仮に入金が成功したとしても、その後のアカウント認証を通じて不正な入金と見なされてしまい、出金できなくなってしまうでしょう。

自分名義の決済口座を使うのは個人情報の観点から不安と感じる方もいるかもしれませんが、やはり出金できないのであれば意味がありません。

他のオンラインカジノと同様に、1xbet(ワンバイベット)でも必ず自分と同一名義の決済手段を利用するようにしてください。

入金できているのにうまくワンバイベットに反映されていないだけのケースもある

ワンバイベットに入金できないのは、実は入金手続き自体は成功しているのに、うまく反映されていないだけというケースもあります。

実際は入金が成功しているのに気づかず再度手続きをした結果、多重入金をしてしまったというケースも結構あるので注意が必要です。

そのため一旦入金手続きが完了したら、ページをリロードしたり、再ログインしたりしてウォレットの残高をチェックするようにしましょう。

また銀行振込や仮想通貨の場合は、入金反映までに時間がかかることもあります。

ワンバイベットのアカウントを放置しすぎてロックされて入金できない

ワンバイベットに入金できない原因としては、アカウントがロックされたということも考えられます。

3か月ご利用がない場合、アカウントは自動的にブロックされます。ブロック解除はセキュリティーサービス(security@1xbet.com)へお問い合わせが必要です。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

一般的にアカウントロックを食らうのは12か月の非アクティブ状態ですが、ワンバイベットだとわずか3ヶ月間利用しないだけでもロックを食らってしまうので注意してください。

規約にも記載されている通り、アカウントロックを食らった場合は、サポートに解除してほしい旨を連絡しましょう。間違っても新規でアカウントを登録することは許されません。

入金元の口座残高が不足している

ワンバイベットに入金できない原因は、入金元の口座残高が不足しているということも考えられます。

例えばワンバイベットに1万円を入金したいのに、エコペイズに8000円しか残高がなければ当然入金できません。

口座残高の不足によって入金できない場合には、ワンバイベット側で入金額を減額するか、入金元の口座残高を増やしておくなどの対策をする必要があります。

ワンバイベットの重複アカウント作成の疑いがあって入金できない

ワンバイベットは1人につきアカウントを1つまでしか作成できません。

24.各お客様は一つだけのアカウントの保有ができます。WEB登録において1世帯、1住所、1メールアドレス、1クレジットカード・デビットカード、1電子ウォレットが有効です。

25.すでにご登録済みのお客様が、別人として新しいアカウントをお作りいただくことは出来かねます(別の氏名、別の住所やメールアドレスなどによる登録)。

26.既に登録が済んでいるお客様が、別の名前、別のアドレスなどでの新規登録ができません。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

実に3項目にも渡って規約を定めていますので、必ず遵守してください。

万が一重複アカウントが疑われた場合には、ワンバイベットに資金を入金できなくなるばかりか、ワンバイベットから永久追放されてしまう可能性もあります。

ワンバイベットは個人情報などの登録も必要なく、非常に簡単な手続きだけでアカウント登録ができてしまうだけに、うっかりでも重複アカウントにならないように注意が必要です。

ワンバイベット公式サイトの「登録」をクリック 「登録する」をクリック ワンバイベットのアカウント登録が完了

入金時に入力する口座情報を誤っている

ワンバイベットに資金を入金する場合は、利用する入金方法に応じて様々な情報の入力が必要となります。

当然ながら、入力する情報を誤ってしまえば、正しく入金手続きは行えません。特に仮想通貨を使って入金する場合は、指定の送金アドレスを間違えないように注意が必要です。

仮想通貨入金の際の送金アドレス

「早く入金したい」という気持ちはあると思いますが、焦らず正確な情報を入力することを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする