188BETの悪い評判を・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

188BETの悪い評判を・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

188betは日本でも比較的人気があるオンラインカジノです。しかし一部には悪い評判も見られます。本記事では188betに関するSNSなどでの悪い評判や口コミを紹介し、その真偽について詳しく考察してみました。

かじの先生
188betの悪い評判や口コミについて、入出金やボーナス、ゲーム面などの様々な観点から解説するので是非参考にしてください。

>評判が高いおすすめオンラインカジノ【10選】

188betの入出金に関する悪い評判や口コミ

188betの入金・出金に関する悪い評判や口コミ

188betの入出金に関しては、色々と悪い評判が見られます。具体的にどのような悪い評判や口コミがあるのか、詳しくチェックしてみましょう。

188betは対応している入出金方法が少なすぎる

188betは他のオンラインカジノと比較して対応している入出金方法が非常に少ないということで悪い評判が見られました。実際に利用できるのは入出金ともに銀行振込とエコペイズだけです。

188betの入金方法一覧 188betの出金方法一覧

多くのオンラインカジノで利用できるクレジットカードやヴィーナスポイントなどが利用できないあたり、確かに物足りなさを感じてしまいます。

しかしエコペイズと銀行振込が利用できるならば、実はそれほど物足りなさを感じないという見方もできます。

オンラインカジノプレイヤーならばエコペイズの口座くらいは登録している方も多いはずですので、利用上の不便さをそこまで感じることはありません。

188betは銀行振込の入金上限額が低い

188betは銀行振込の入金上限額が低いということで悪い評判が見られました。実際に1回あたり入金できるのは50万円までです。

188betは銀行振込の最大入金可能額が50万円

エコペイズが最大250万円を入金できることを踏まえると、確かに金額が低いという印象を受けます。

また他のオンラインカジノでは数百万円単位での入金ができることも多いだけに、やはり物足りなさは拭えません。

なるべく高額入金をしたいと考える場合には、エコペイズを利用するのがおすすめです。

188betは1日に入金できる回数に上限がある

188betは1日あたり8回までしか入金できないということでも悪い評判が見られます。当日中に入金できる回数は入金画面の上部に表示され、残数が0回になってしまうと、その日は以降入金ができません。

入金できる回数が入金画面の上部に表示される

8回も入金できれば基本的には十分ですが、実際には入金しなかったとしても、入金申請をしただけで1回とカウントされてしまう点には注意が必要です。

入金回数の上限があることを踏まえると、銀行振込では1日あたり最大400万円(=50万円×8回)が入金上限額ということになります。

188betは1日に5回までしか出金できない

188betは1日当たりの出金上限回数も5回と定められています。

1日に何回出金取引が行うことができますか?

出金取引は最大5回までご申請いただけます。ただし、それ以前にご申請された取引が完了している場合に限ります。(承認または拒否)

引用元:188BET ‐ よくある質問ページであなたの悩みを簡単に解決!

5回も出金できるのであれば特に問題ないという印象ですが、無制限に出金できるオンラインカジノもあることを踏まえると、物足りないという悪い評判があるのも事実です。

ただしエコペイズの場合は1回あたり最大で600万円を出金できます。

エコペイズは1回あたり600万円まで出金可能

銀行送金は入金と同様に50万円が上限とされているため、高額資金をどんどん使いたいハイローラーにとっては、エコペイズの利用の方がおすすめです。

188betは入金が即時反映されない場合もある

188betは入金手続きをしても即時反映されないことがあるという点でも悪い評判が見られます。特に銀行振込の場合は、すべての手続きが完了したとしても、30分近く反映まで待たされることがあるようです。

入金後はスムーズにベットに移りたいと考えているユーザーにとっては、入金反映までの待ち時間がかなりストレスに感じてしまうでしょう。

188betは入金の手続きが面倒臭い

188betは入金手続きが他のオンラインカジノと比べて非常に面倒臭いということで悪い評判が見られました。

というのも銀行振込、エコペイズともに入金手続き後に、振込明細書のアップロードをしなければならないためです。

入金手続き後に、振込明細書のアップロードが必要 エコペイズ入金も明細書のアップロードが必要

他のオンラインカジノではほとんど求められることがない手続きであるだけに、ついつい失念してしまうユーザーも一定数います。

明細書のアップロード及び承認が行われない限り、188betのアカウントに入金が反映されることはありません。

188bet独自のルールとして、振込や送金の手続きが完了した後は、明細書のアップロードも行うということを習慣づけておきましょう。

188betは入金リミットが1日単位でしか設定できない

188betは自己規制ツールとして入金額制限を設定することができます。しかし設定期間が1日しかないということで、実質的にはあまり意味がないというような内容の悪い評判も見られました。

入金額制限は1日単位のみ

確かに入金額制限をしても、翌日になればすぐに入金できてしまうため、抑止力としては弱いと感じてしまいます。

他のオンラインカジノの場合は1週間ごとや1か月ごとといったまとまった期間での規制ができることが多いだけに、できれば188betにももう少し長いスパンでの入金規制ができるようになってほしいところです。

【188betの入出金の良い評判】出金スピードが秒速かつ高額出金も対応

188betの入出金に関しては上述した通り色々と悪い評判が見られます。しかし数々の悪い評判を補って余りあるだけの良い評判があるのも188betの特徴です。

特に超爆速の出金スピードに関しては、オンラインカジノ業界で右に出るサイトはないとすら言われています。

実際に筆者も188betをメインカジノとして長く愛用していますが、出金にかかった平均時間は10分程度です。一番遅かった時でも20分足らずで出金できました。

出金の待ち時間が少ないということは、ユーザーにとっても非常に大きなメリットと感じられます。出金スピードが爆速であるからこそ、ヴィーナスポイントにも対応してほしかったというのが本音です。

ポイントバック投資ができるヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントのポイントバック投資においては出金スピードが肝となるだけに、恐らく188betとは最高の相性を誇っていたでしょう。

あまり期待はできませんが、今後188betがヴィーナスポイントを導入するようになることに期待です。

188betのボーナスに関する悪い評判や口コミ

188betでは他のオンラインカジノと同じように、ユーザーを歓迎するためにボーナスを用意しています。しかしボーナスに関しても、一部には悪い評判や口コミが見られました。

188betはリベートボーナスのレートが低い

188betにはリベートボーナスがあるものの、レートが低いため稼ぎにくいということで悪い評判が見られました。実際にチェックしてみると、コンテンツごとに以下のレートが設定されています。

  • カジノゲーム:0.55%
  • ライブカジノ:0.50%
  • スポーツブック:0.18%~0.38%(最大7.6%の上乗せボーナスあり)
  • アクションゲーム:最大0.76%
  • バーチャルスポーツ:最大0.76%

多くのユーザーはカジノゲームのレートが気になると思いますが、0.55%ということで確かに低いと言わざるを得ません。

初心者プレイヤーのうちはむしろ他のオンラインカジノよりも高レートということもありますが、ハイローラーはうま味を感じられないでしょう。

1週間当たりの獲得上限がないカジノ還元ボーナス

1週間当たりの獲得上限がないという点は大きなメリットですが、リベート稼ぎをメインに考えているユーザーには、188betの利用はあまりおすすめできません。

初回入金ボーナスの内容が過去の188betと比較して貧相になった

188betでは初回入金時に最大1万250円の200%ボーナスが貰えます。

188betの初回入金ボーナス

ボーナスレートが200%ということに加えて、出金条件は15倍ということで、業界他社と比べてもなかなかお得なボーナス内容です。

しかし過去と比べた時に、初回入金ボーナスの内容が貧相になってしまったということで悪い評判も見られます。

実際に過去について調べてみると、初回入金時には以下いずれかのボーナスを選択することができました。

  • 最大1万250円の200%ボーナス
  • 最大6万5000円の100%ボーナス

ボーナス内容が変更された結果、最大6万5000円というなかなか高額のボーナスを取得できなくなってしまったことで、残念がるユーザーも多いようです。

ボーナスを受け取ると出金条件をクリアするまで一切出金できない

188betのボーナスを受け取ってしまうと、出金条件をクリアするまでリアルマネーの出金も一切できなくなってしまうということで悪い評判が見られました。

188betはリアルマネーとボーナスマネーの合計に対して出金条件が付帯する「混合型」というボーナスタイプなので、ボーナス受け取り時には出金が制限されるという覚悟が必要です。

個別のキャンペーン利用規約に特筆されていない限り、すべてのベットは順に、入金、ロールオーバーに適用されます。ロールオーバーが満たされない限り、出金はできません。

引用元:キャンペーン|オンラインカジノゲーム・スロットのブックメーカー【188BET】

これまでベラジョンカジノやワイルズカジノなどで分離型ボーナスしか使ったことがないというユーザーは、こんがらがってしまう可能性があるので注意しましょう。

ボーナスで資金を増やすことよりもスムーズな出金を優先したいという場合には、むしろボーナスを受け取らないという選択も重要です。

188betは入金後に申請しないとボーナスが受け取れない

188betのボーナスは入金と同時に進呈される訳ではなく、入金後に申請の手続きが必要になるため面倒だという内容の悪い評判も見られました。

個別のボーナスについて申請ボタンが用意されているので、入金後には必ず申請の手続きを行いましょう。

188betの再入金ボーナスは入金後に申請が必要

なおボーナスは即時進呈されるとは限りません。

前項4を満たす参加資格者は規定の身分確認完了後、48営業時間以内に参加資格者の188BETアカウントにボーナスが贈られます。

引用元:キャンペーン|オンラインカジノゲーム・スロットのブックメーカー【188BET】

アカウントにボーナスが進呈されるまでには、最大で48時間程度の時間を要することもあります。

もしボーナスが進呈される前にベットを行い、入金額分を出金した場合には、ボーナスも自動的に貰えなくなってしまうので注意してください。

参加資格者はボーナスが188BETアカウントに進呈される前に出金された場合、ボーナスは没収されます。

引用元:キャンペーン|オンラインカジノゲーム・スロットのブックメーカー【188BET】

実際にボーナスが進呈されるまでの時間は結構長く感じることもあり、188betユーザーにとって大きなストレス要因になっているようです。

188betはスポーツ部門の最低オッズが高すぎて出金条件を消化しにくい

188betのボーナスはカジノ部門とスポーツブック部門の双方で出金条件を消化することができます。

しかしスポーツブック部門で条件を消化する際の最低オッズがかなり高めに設定されているということで悪い評判が見られました。

勝ち・負けの判定が出たベットのみがロールオーバーとしてみなされます。ドロー、キャンセル、無効ベット、ユーロオッズ 1.75未満もしくはアジアオッズ0.75未満だった場合、または対戦チームの両方にベットした場合は、ロールオーバー条件の対象外となります。

引用元:キャンペーン|オンラインカジノゲーム・スロットのブックメーカー【188BET】

規約によれば、最低でも1.75倍以上のオッズでなければならないようです。

最低でも1.75倍以上のオッズが必要

他のオンラインカジノの場合、最低オッズは1.50倍程度に設定されていることが多いだけに、188betはやや厳しいという印象を受けてしまいます。

オッズが高いということは、それだけ的中確率が低いということです。

そのため188betのボーナス消化において有効なベットを行っていると、ハズレが続いてしまい、徐々に資金が減ってしまうことが予想されます。

【188betのボーナスに関する良い評判】賭け上限なし!全ゲーム消化率100%!神がかった使いやすさが魅力

188betのボーナスに関して色々と悪い評判を紹介してきました。しかし188betのボーナスはある意味でオンラインカジノ業界ナンバーワンと言われています。

具体的に何が業界ナンバーワンなのかと言えば、ボーナスの圧倒的な使いやすさです。

188betのボーナスは何と、ベットリミットがなく、さらにすべてのゲームで100%出金条件を消化することができます。

例えばブラックジャックやバカラなど、他のオンラインカジノでは禁止ゲームや除外ゲームに指定されることが多いテーブルゲームですらも、スロットと同様に出金条件を100%消化可能です。

完全にリアルマネーと同じようにボーナスを使えるオンラインカジノは、恐らく188betしかありません。スポーツベットもかなり使い勝手が良いものの、バカラは除外ゲームに指定されています。

ボーナスの使い勝手がいい【スポーツベット】

ここから登録すると$30獲得

一般にボーナスは使い勝手が悪く、自由なベットができないために苦しめられてしまうというプレイヤーも多くいますが、188betならば心配はいりません。

スロットのフリースピン購入も、ブラックジャックでのマーチンゲール法も、すべてリアルマネーベットと同じように賭けることができます。

188betのゲームに関する悪い評判や口コミ

188betにアカウントを登録すると色々なゲームをプレイできます。しかしゲームに関しても一部には悪い評判や口コミが見られました。

188betはゲームプレイ中によく分からないエラーが起こる

188betのゲームに関する悪い評判として、よく分からないエラーが起こるという口コミもありました。ゲーム中に突然動作がフリーズしてしまうというようなケースもあるようです。

実際に筆者自身も、特にパソコンで188betを利用している際には動きがおかしいと感じることがあります。突然サイトが重くなり、ページが非表示になってしまうということも珍しくありません。

一方でスマートフォンでプレイする場合には、特にストレスなくプレイすることができます。そのため188betはパソコンよりもスマートフォンでのプレイがおすすめです。

188betはゲームの並び替え機能が全然役に立たない

188betにはゲーム検索機能として、以下のような方法があります。

188betのゲーム検索機能

「ペイアウト率が高い順」というのは、他のオンラインカジノにおいてスロッターからも特に利便性が高いと評価されている検索方法です。

しかし実際に「ペイアウト率が高い順」にチェックを入れても、その通りには並び替わりません。

「ペイアウト率が高い順」にチェックを入れても順番が変わらない

例えば上記の画像を比べた場合、『マジック・オーク』よりも下位に表示される『イモータルロマンス』の方がペイアウト率は高めの設定です。

結局、ゲーム検索機能が何の順番に並び替えられているのかも分からないため、一切役立たない糞機能としてユーザーから悪い評判を集めています。

強いて役に立つといえば、ゲームを起動する前にペイアウト率やユーザーからの評価を確認できることくらいです。

ペイアウト率やユーザーからの評価を確認できる

188betはゲーム名のカタカナ表記が正しくなされていない

188betはゲーム名がカタカナ表記になっている点に特徴があります。カタカナ表記ということでユーザーにとってもかなりゲーム検索しやすいのが魅力です。

しかし一部のゲームは正しくカタカナ表記されていないため、逆に検索しづらいという悪い評判も見られました。

例えばiSoftbetの『The Ruby Megaways』は普通は「ザ・ルビー・メガウェイズ」と読みます。しかし188betでは「ザ・ルービー・メガウェイズ」と謎の伸ばし棒が入っていました。

188betでは「ザ・ルービー・メガウェイズ」

また『Sea of Riches』は「シー・オブ・リッチ」ではなく、「海の宝物」と翻訳されていました。

『Sea of Riches』は「海の宝物」と翻訳

ほかにも翻訳されているゲームはありますが、翻訳されているという事実を知らない場合には、なかなか目的のゲームにたどり着けないはずです。

一見するとカタカナ表記は日本人ユーザーにとって嬉しいものの、実はかなり厄介な面もあるということを知っておきましょう。

188betはライブゲームのプロバイダ表記が分かりづらい

188betはライブゲームのページにおいて、プロバイダが分かりづらいということでも悪い評判が見られました。実際にライブゲームのページに遷移してみると、プロバイダ名は記載されていません。

ライブゲームのプロバイダ名の表記がわかりづらい

すべて「〇〇・スイート」という名目でカテゴライズされています。他のオンラインカジノには見られない188bet独自のカテゴリー名であるだけに、慣れておく必要があります。

エンパイアカジノのスロットプロバイダのカテゴライズと同様に、分かりにくさは業界ワーストレベルです。

ちなみに最も人気度が高いEvolution Gamingは「ウエスタンスイート」にカテゴライズされています。

Evolution Gamingは「ウエスタンスイート」にカテゴライズ

【188betのゲームに関する良い評判】独自ゲームが豊富かつユーザーが圧倒的に有利なゲームをプレイ可能

188betのゲームに関しては色々と悪い評判が見られますが、もちろん良い評判も見られます。特に188betでしかプレイできない独自のゲームが豊富にあるという点で好評です。

中でも『ロイヤルブラックジャック』というゲームは、業界の中でも最も稼ぎやすいゲームとして圧倒的な人気を誇っています。

188betの『ロイヤルブラックジャック』

ブラックジャックはデフォルトのルールでも非常に稼ぎやすいゲームですが、『ロイヤルブラックジャック』の場合はさらに稼ぎやすさが上乗せされます。

なぜならサイドベットをしなくても、一定の条件がそろえば高配当が貰えるためです。

『ロイヤルブラックジャック』のペイテーブル

理論上のペイアウト率は99.97%とされていますが、実際は100%をオーバーしているとの声もあります。

ディーラー役を務める豚さんの一挙手一投足も可愛らしく、188betユーザーから圧倒的な人気を誇るゲームです。

188betのスポーツ部門に関する悪い評判や口コミ

188betはスポーツ部門も併設しています。しかしスポーツ部門に関しても、いくつか悪い評判や口コミが見られました。

188betはチーム名が日本語表記に対応していないので分かりづらい

188betのスポーツ部門ではチーム名が日本語表記に対応していないということで悪い評判があります。しかし実際にはチームによりけりです。

チーム名が日本語表記されないこともある

確かに一部のチームに関しては、アルファベット表記になっていることもあります。

マンチェスターユナイテッドとマンチェスターシティなど、名前が似通っているチームがアルファベット表記になっている場合には、ベットミスをしないように注意したいところです。

188betのスポーツブックはオッズが他のブックメーカーよりも低い

188betのスポーツベットのオッズは他のブックメーカーと比較して、低めに設定されているという口コミも見られました。

しかし実際のオッズはその試合ごとに異なります。188betのオッズが高いこともあれば、低いこともあるでしょう。また試合中も常時オッズは変動しています。

少しでも有利なオッズでベットをしたい場合には、188betに加えて複数のブックメーカーも併用し、比較した上で最も高オッズが設定された業者でベットするのがおすすめです。

188betは他のブックメーカーにあるコンボベットによるオッズ上乗せ機能がない

188betは他のブックメーカーで見られることが多いコンボベットによるオッズ上乗せ機能がないということでも悪い評判が見られました。

例えばボンズカジノの場合、20個のベットを組み合わせたコンボベットを行うことで、最大100%オッズを上乗せできます。

ボンズカジノは最大100%オッズを上乗せできる

しかし188betには同様の機能が搭載されていませんでした。稼ぎ方の幅が少し狭まってしまうという点では、確かに物足りない印象を受けてしまいます。

一方で188betには「特別強化オッズ」という機能があります。

188betの「特別強化オッズ」

特定の賭け式については、通常よりも高めのオッズが設定されるという機能です。188betのスポーツ部門で稼いでいきたい場合には、うまく特別強化オッズを活用していくことが肝となります。

【188betのスポーツ部門に関する良い評判】ストリーミング視聴が可能でベットの的中率を高めやすい

188betのスポーツ部門に関して色々悪い評判が見られました。しかしもちろん良い評判もあります。特にインプレーベットの対象試合をストリーミング視聴できるのは、188betの大きな強みです。

インプレーベットの対象試合をストリーミング視聴できる

実際に試合の映像を見ながらであれば、当然賭けの的中率を高めることができます。実際に賭けを行わずとも、スポーツの試合を視聴する目的で利用するということも可能です。

本来ならばDAZNやJSPORTSなどに月額料金を支払わないと視聴できないのが、188betならば無料で視聴できてしまいます。

その他188betに関する悪い評判や口コミ

上述したような点以外にも、188betでは悪い評判や口コミが見られることがあります。具体的にどのような内容が指摘されているのか、詳しく解説します。

188betはあまり見られないライセンスで運営しているので怪しい

188betはマン島のライセンスを取得しています。

188betが取得しているマン島ライセンス

オンラインカジノのライセンスと言えばマルタ共和国やオランダ領キュラソー島が有名なだけに、「188betのライセンスは少し怪しい」というような悪い評判も見られました。

結論から言えば、マン島のライセンスはマルタ共和国やジブラルタルライセンスと並んで、トップクラスに審査が難しいと言われています。

そのため188betは決して怪しい業者ではなく、むしろ信頼性が抜群に高いオンラインカジノです。

F1アジアや国際バドミントン大会のオフィシャルスポンサーを務めている点からも、188betが社会的にかなり高い地位にあることが伺えます。

F1アジアや国際バドミントン大会のオフィシャルスポンサーを務めている

そのため188betは他のオンラインカジノと比べても、絶大な安心感の元に利用が可能です。

日本語のライブチャットは平日しか対応していない

188betはライブチャットが利用できるものの、日本語対応を受けられるのは平日の9時から20時の時間帯しかないという事で悪い評判が見られます。

日本のカスタマーサービスは月曜日から金曜日までの09:00〜20:00 GMT +9のみご利用いただけます。 予めご理解のほどよろしくお願いいたします。

引用元:188betのチャット画面より

上記の時間帯以外はチャットボットが対応してくれますが、込み入った問題になると、正直役立たずです。

日本人サラリーマンにとっては、20時から9時、そして土日こそが最もチャットに頼りたい時間帯であるだけに、時間設定としては最悪に近い設定と言わざるを得ません。

188betのモバイルアプリはダウンロードが思うようにできない

188betにはiOSとAndroidユーザー双方が利用できるモバイルアプリを用意しています。

188betのモバイルアプリ

しかしモバイルアプリは思うようにダウンロードできないということで悪い評判が見られました。というのも、それぞれ正規に認可されたモバイルアプリではないためです。

通常のスマホアプリをダウンロードするケースとは違い、事前にデバイスで188betのアプリをダウンロードできる状態を整えておく必要があります。

188betのアプリダウンロード手順1 188betのアプリダウンロード手順2

普段はなかなかしないダウンロード方法だけに、勝手がよく分からずに困ってしまうプレイヤーも多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする