ワンバイベットの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

1×BET(ワンバイベット)の悪い評判を・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

ワンバイベット(1xbet)は日本でも知名度が高いオンラインカジノですが、悪い評判も見られます。本記事ではワンバイベットにSNSなどでどのような悪い評判や口コミが見られるのか解説していきます。

かじの先生
ワンバイベットの悪い評判について、安全性やボーナス・入出金など様々な観点から解説するので是非参考にしてください。

>評判が高いおすすめオンラインカジノ【10選】

ワンバイベットの入出金に関する悪い評判や口コミ

ワンバイベットの入金・出金に関する悪い評判や口コミ

ワンバイベットでは入出金に関してもいくつか悪い評判が見られます。具体的にどのような悪い評判や口コミがあるのか、詳しく紹介していきます。

ワンバイベットはクレジットカードでの入金に対応しなくなった

ワンバイベットは元々クレジットカードで入金ができたのに、最近はできなくなってしまったということで悪い評判が見られました。

実際に入金画面を見てみると、確かにクレジットカードという選択肢は見られません。

ワンバイベットの入金方法一覧 ワンバイベットの入金方法一覧

オンラインカジノ初心者の場合は、手元に十分な資金もなく、クレジットカードで入金したいと考えている方も多いでしょう。

多くのオンラインカジノはクレジットカードでの入金がまだまだ利用できるだけに、確かに残念なポイントです。

どうしてもクレジットカードを使ってワンバイベットに入金したい場合は、アイウォレット経由で入金するようにしましょう。

アイウォレットのクレジットカード入金オプション

ワンバイベットは「本人確認不要」との情報もあるが実際には本人確認が求められた

ワンバイベットは本人確認不要であるにも関わらず、実際には出金時に本人確認を求められたということでも悪い評判が見られました。

しかし本人確認不要としているのは、系列の「ワンバイビット」という仮想通貨専門のオンラインカジノです。

ワンバイベット系列の「ワンバイビット」

名前が非常に似ていますが、ワンバイベットに関しては他のオンラインカジノと同じように、本人確認を行う必要があります。本人確認が必要という旨は、利用規約においても明記されていました。

ベットアカウントが未認証のまま利用されている場合引き出しを拒否する。この場合引き出し前にアカウントの認証が必要になります。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

基本的には最初の出金申請をした後にサポートから本人確認書類の提出を求められますので、迅速に対応するようにしましょう。

本人確認書類の提出指示を受けているにも関わらず、無視して対応しなかった場合には、かなり重い処分を食らう可能性もあります。

お客様が本人確認の拒否をされた場合、会社はそのお客様により行われたベットを無効化する権利、及び複数アカウントにようベットに対しても同様)本人確認が出来、入金方法が明らかになるまで、アカウントのブロック及び資金の凍結をする権利を有します。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

アカウントのブロックまで食らってしまうということで、なかなか厳しい規定ですね。

ワンバイベットは出金拒否事例の口コミが見られる

ワンバイベットに関して口コミを調べてみると、不当に出金が拒否されたという事例も複数見つかりました。

きちんと出金させてもらえないところを見ると、やはりワンバイベットは違法なオンラインカジノなのではないかと疑ってしまいます。

しかし実際にはきちんと出金ができているプレイヤーも一定数います。またワンバイベットは他のオンラインカジノと微妙に出金条件が異なる点にも注意しなければなりません。

基本的にオンラインカジノの出金条件は、入金額と同額以上や3倍以上などに設定されています。しかしワンバイベットは「出金額と同額以上のベット」が出金条件です。

ベットされた金額と引き出し額が一致しない場合これを拒否します(お客様はデポジット金額以内でベットを行いオッズは最低1.1以上である必要がある)。引き出し可能金額はデポジット金額から行われたベットに基づいて計算されます。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

例えばワンバイベットに10万円を入金して、スロットで10万円ベットした結果として資金が15万円に増えたとしましょう。

一般的なオンラインカジノならば問題なく出金可能ですが、ワンバイベットの場合は10万円までしか出金できません。

15万円を全額出金しようとすると、追加で5万円分のベットも必要となります。

よって、特にワンバイベットでは大きく勝利金を獲得した場合には、出金制限がかかることもあるということをしっかりと知っておきましょう。

きちんとルールに規定されているだけに、うまく出金ができなかったとしても、「不当に出金を拒否された」と言える権利はユーザーにはありません。

【ワンバイベットの入出金に関する良い評判】業界最高レベルの爆速出金スピードが最大の魅力

ワンバイベットの入出金に関して色々と悪い評判を紹介しました。しかしもちろん良い評判もあります。特に出金スピードの爆速ぶりはワンバイベット最大の強みと言っても過言ではありません。

Twitterで調べてみると、銀行送金による出金でも申請から15分後には着金していたというような内容も見られました。

ワンバイベットは銀行送金でも超高速出金が可能

どれだけ早くても銀行送金での出金には1営業日はかかると言われているだけに、ワンバイベットは革命的なスピード感です。さらに土日の銀行送金でもしっかりと口座に着金していたという口コミすら見られます。

銀行への着金は平日しか反映されないのが一般的であるだけに、土日に高速で勝利金を現金化したいという場合には、ワンバイベットの利用価値もかなり高いと言えるでしょう。

また超高速の出金スピードであるにも関わらず、一切手数料がかからない点もワンバイベットの大きな魅力です。

ワンバイベットの安全性に関する悪い評判や口コミ

悪い評判があるワンバイベット

ワンバイベットの悪い評判や口コミとして多く見られるのが安全性を疑う声です。

安全性が低いとなればユーザーにとってもかなり利用を躊躇う要因にもなります。実際にどのような悪い評判が見られるのか、詳しくチェックしてみましょう。

ワンバイベットは運営会社に関する情報が不明

ワンバイベットは運営会社に関する情報が分からないということで悪い評判が見られました。

基本的にオンラインカジノでは必ず運営会社の名前や住所を公式サイト上で確認できますが、確かにワンバイベットでは何も情報が分かりません。

「会社概要」というページにアクセスしても、一切会社情報は記載されていませんでした。

ワンバイベットは運営会社に関する情報の記載がない

運営会社が分からないとなると、確かに怪しいと言わざるを得ません。

レオベガスやウィリアムヒルカジノなど、上場企業に運営されているオンラインカジノも最近は増えつつあるだけに、運営会社不明という点はどうしてもワンバイベットのウィークポイントになってしまいます。

ワンバイベットはオンラインカジノ運営に必須のライセンス取得可否が不明

ワンバイベットはオンラインカジノ運営に必須のライセンスを取得しているのか否か分からないという点でも悪い評判が見られました。

基本的にオンラインカジノでは公式サイトの下部あたりでライセンスアイコンを表示しています。

ベラジョンカジノはキュラソーライセンスを取得

例えばベラジョンカジノではオランダ領キュラソー島ライセンスを取得していることが分かりました。

しかしワンバイベットでは運営会社情報だけではなく、ライセンスアイコンも表示されていません。そのためきちんと有効なライセンスを取得しているのかどうかが分からない状態です。

1xbet(ワンバイベット)では運営会社情報だけではなく、ライセンスアイコンも表示されていない

また利用規約などにも、ライセンスに関する記載は見られませんでした。

ライセンスは医者にとっての医師免許のようなもので、オンラインカジノが合法的に運営されていく上では必ず取得しなければなりません。

そのためライセンス取得が不透明なワンバイベットは、違法に運営されているという可能性もあります。

ワンバイベットは簡単にアカウント登録ができてしまうため逆に怪しい

ワンバイベットはアカウント登録が非常に簡単なことで好評です。しかし一方で、あまりにも登録が簡単すぎて、「本当にこれで大丈夫なのか?」と不安に感じてしまう悪い評判も多く見られました。

実際にワンバイベットのアカウント登録は、数回クリックするだけ、ものの5秒程度で完了することもあります。

ワンバイベット公式サイトの「登録」をクリック

「登録する」をクリック ワンバイベットのアカウント登録が完了

単に怪しさがあるというだけではなく、誤って重複アカウントを作成してしまう可能性が高いということでも悪い評判が見られました。

実際にワンバイベットでは重複アカウントの作成を固く禁じています。

24.各お客様は一つだけのアカウントの保有ができます。WEB登録において1世帯、1住所、1メールアドレス、1クレジットカード・デビットカード、1電子ウォレットが有効です。

25.すでにご登録済みのお客様が、別人として新しいアカウントをお作りいただくことは出来かねます(別の氏名、別の住所やメールアドレスなどによる登録)。

26.既に登録が済んでいるお客様が、別の名前、別のアドレスなどでの新規登録ができません。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

ワンバイベットをメインカジノとして利用する場合には、ついうっかりでも重複アカウントを作成してしまわないように注意しなければなりません。

一時期ワンバイベットのサイトに全くアクセスできないことがあった

ワンバイベットは2019年の秋ごろ、長きにわたってサイトに一切アクセスできなかったということがありました。

当時は「ワンバイベットが夜逃げした」などの悪い評判も広まり、ワンバイベットに対して不信感が大きく募ったのをよく覚えています。

その後サイトは復活したものの、なぜアクセスできない状態が続いたのか、理由は特に説明がありませんでした。かなりユーザーを不安に陥れただけに、説明責任くらいは果たしてほしかったというのが本音です。

最近は特にトラブルもなく落ち着いてはいるものの、過去に事例があった以上は同じようなことが起きないとも言い切れません。

ワンバイベットを利用する場合は、定期的に資金を避難させておくなど、プレイヤー自身で対策を講じておくようにしましょう。

【ワンバイベットの安全性に関する良い評判】有名サッカーチームのスポンサー実績があるため社会的地位は高い

ワンバイベットの安全性に関しては、ユーザーの多くが不安に感じてしまうような悪い評判や口コミも多く見られます。しかし一方でワンバイベットの安全性は非常に高いと評価する声もあります。

というのもワンバイベットはラ・リーガやセリエA、FCバルセロナなどとのスポーツパートナー契約を結んでいるためです。実際の実績については、公式サイトで公開されています。

有名サッカーチームがパートナー

いずれも世界的に名高い大会やチームです。有名な大会やチームとスポンサー契約を結べるということは、それだけワンバイベットの社会的地位が高いということを意味します。

またワンバイベットではGoogle認証アプリを使った2段階認証も設定できます。

Google認証アプリを使った2段階認証も設定できる

2段階認証を有効にしておけば、万が一ログイン情報が流出したとしても、第三者に不正にアカウントをハッキングされてしまう心配がありません。

総合的に見れば、そこまでワンバイベットの安全性を不安視する必要もない、というのが筆者の率直な印象です。

ワンバイベットのボーナスに関する悪い評判や口コミ

ワンバイベットでは他のオンラインカジノと同じように様々なボーナスが用意されています。しかし一見するとお得なボーナスに関しても、いくつか悪い評判が見られました。

具体的にどのような悪い評判があるのか、詳しく解説します。

ワンバイベットのボーナスタイプはリベート型なのですぐに恩恵を受けられない

ワンバイベットのボーナスは、入金してすぐに恩恵を受けられるわけではないということで悪い評判が見られました。

というのもワンバイベットのボーナスは、リベート型というタイプにカテゴライズされるためです。

リベート型のボーナスとは、入金後に先に賭け条件をクリアした上でボーナスがリアルマネーとして進呈されるタイプを指します。

レオベガスやロイヤルパンダなどが、同じ形式のボーナスを進呈していることで有名です。

ボーナスがリアルマネーとして進呈されるレオベガス

ここから登録すると$30+FS20回獲得

ボーナスがリアルマネーとして進呈されるロイヤルパンダ

そのため軍資金が少ないプレイヤーの場合は、思うように賭け条件をクリアできずに終わってしまうというパターンも多々見られます。

ワンバイベットに入金したのにボーナスが進呈されなかった

ワンバイベットのボーナスに関しては、入金してもボーナスがアカウントに反映されていなかったという悪い評判もあるようです。

しかしシステムエラーなどではなく、電話番号認証が完了していないというケースも考えられます。

ワンバイベットの電話番号認証

そもそもワンバイベットはすべてのボーナスの受け取りにあたって、電話番号の登録及び認証を必須要件としているためです。

ボーナスは認証された電話番号を持ち登録過程でボーナスプログラムの規約に同意し、アカウントの個人情報を完全に記入し終えたお客様にのみ利用いただけます。ボーナスオファーへの参加に必要な最小デポジット額は€10です。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

そのためワンバイベットでボーナスを受け取りたいのであれば、事前にしっかりと電話番号認証を完了させておきましょう。

手続き自体はマイアカウントから簡単に行うことができます。入金した資金を出金できるようにするためにも、電話番号認証は必須です。

ワンバイベットの仮想通貨プレイヤーはボーナスを受け取れない

ワンバイベットでは多くのボーナスが用意されているものの、仮想通貨で入出金を行うプレイヤーはボーナスを受け取れないという点には悪い評判が見られます。

すべてのボーナスは仮想通貨に対しては例外なく無効となっています。

引用元:ラッキーフライデー jp.1xbet.com

ワンバイベットは入金に使える仮想通貨の種類が非常に豊富に用意されているだけに、ボーナス受け取りの対象外となってしまうのは残念なポイントです。

ボーナスを活用してワンバイベットで資金を増やしたいと考えている場合には、仮想通貨以外の入金方法を利用するようにしましょう。

ワンバイベットは賭け条件がボーナスの種類ごとに異なるので面倒

ワンバイベットはボーナスの種類ごとに賭け条件が異なるので、いちいち確認するのが面倒臭いという内容の悪い評判も見られました。

原則としては35倍に設定されていることが多いものの、ゲリラ的にオファーのあるボーナスについては、35倍以外の条件が設定されていることも少なくありません。

デポジットボーナスはすべてその35倍を賭けることによって利用できるようになります。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

ワンバイベットでボーナスを実際に利用する際には、必ず事前に各ボーナスの規約から賭け条件の倍率をチェックしておきましょう。

なお、賭け条件を消化する際にはスロットしかプレイできません。

ベット要件に考慮するステーク率(コントリビュ-ション、貢献度)はゲームによって異なります。全バージョンのルーレット・バカラ・ブラックジャック・ポーカーと「その他」セクションのスロットはベット要件にはカウントしません。ほかのすべてのスロットゲームでのステークは全額(100%)ベット要件にカウントされます。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

スロットに関しても非常に多くの除外ゲームが設定されているので、事前に除外ゲームではないということもしっかりと確認しておくようにしましょう。

【ワンバイベットのボーナスに関する良い評判】とにかくボーナス充実度が高く、毎日何かしらのボーナスを活用できる

ワンバイベットのボーナスに関しては色々と悪い評判が見られました。しかし圧倒的なボーナス充実度の高さはワンバイベットの最大の魅力です。

ウェルカムボーナスは4回目までの入金が対象で、最大で1500ユーロ相当に加えてフリースピンも150回分受け取ることができます。

ワンバイベットのウェルカムボーナス

また水曜日と金曜日の入金では最大100ユーロ相当までボーナスを獲得可能です。

ワンバイベットの曜日限定入金ボーナス

その他にもレギュラー、イレギュラーを問わず非常に多くのボーナスがラインナップされています。

ワンバイベットのボーナス一覧 ワンバイベットのボーナス一覧

ボーナス充実度の高さで比較すれば、業界でもトップレベルと言えます。うまく利用できるようになれば、特に労せずとも着実に1xbet(ワンバイベット)で資金を増やしていくことができるはずです。

その他ワンバイベットに関する悪い評判や口コミ

上述した以外の面においても、ワンバイベットでは悪い評判が見られることがあります。具体的にどのような悪い評判や口コミが見られるのか、簡単に紹介していきます。

ゲーム数が多いのは良いがワンバイベットのゲーム検索性能が低い

ワンバイベットはゲーム検索性能が低く、好みのゲームを見つけづらいという点で悪い評判が見られました。

ゲーム名での検索及びプロバイダでの絞り込みがあるほか、いくつかのスロットの特徴を含むカテゴリでの検索ができるのみです。

ワンバイベットのゲーム検索機能

ワンバイベットはとにかくゲーム数が非常に多いだけに、豊富な選択肢から選べるというメリットがある反面、必然的にゲーム検索は難しくなってしまいます。

できればボラティリティ順やヒット率順での検索機能は搭載してほしいというのがユーザーの本音でしょう。

しかし全部で139社ものプロバイダを採用しているというゲーム充実度の高さは大きな魅力です。他のオンラインカジノと比べても圧倒的にゲームが充実しているため、好きなゲームと必ず巡り合えるでしょう。

ワンバイベットのサイトは時々日本語表示ができない場合がある

ワンバイベットは日本語対応しているサイトではあるものの、時々日本語で表示されないことがあるということでも悪い評判が見られました。

実際にスポーツブックのページでは、一部日本語表記されないことがあります。

ワンバイベットのスポーツブックページ

また一部には「すべての言葉が外国語表記になっている」という口コミも見られました。

ワンバイベットのスポーツブックで全て外国語表記になっている場合

しかしサイト全体の言語が外国語表記になっている場合は、そもそも外国語を選んでしまっている可能性もあります。

画面右上の言語選択をクリック

画面右上の言語選択において、「JP」を選べばすぐに日本語表記に変わるので、あまり焦る必要はありません。

「JP」を選べばすぐに日本語表記に変わる

登録が簡単なので図らずも多重アカウントを開設してしまわないか不安

ワンバイベットはあまりにもアカウント登録が簡単にできるため、多重アカウントを開設してしまうのではないか、と不安に感じるといった悪い評判も見られます。

既にワンバイベットのアカウントを保有しているにも関わらず追加でアカウントを開設してしまった場合は、すぐにサポートに申し出るか、隠し通すしかありません。

万が一重複アカウントがバレてしまうと、ユーザーが保有するすべてのアカウントが凍結されてしまうなどのリスクもあります。

また3か月間ログインしないとアカウントが休眠認定され、アカウントにロックがかかるという点にも注意が必要です。

3か月ご利用がない場合、アカウントは自動的にブロックされます。ブロック解除はセキュリティーサービス(security@1xbet.com)へお問い合わせが必要です。

引用元:総則 ᐉ 1xBet – ベット受付規約

万が一ロックされた場合も、新規でアカウントを開設するのではなく、サポートに凍結解除を依頼するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする