ボンズカジノの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

ボンズカジノの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

ボンズカジノは人気が高い一方で悪い評判も見られます。本記事ではSNSなどからボンズカジノに関する悪い評判や口コミを紹介し、内容が真実か否かなどを詳しく解説してみました。

かじの先生
ボンズカジノの悪い評判について、入出金やボーナスなど他にも様々な観点から解説するので是非参考にしてください。

>日本円で入出金できるおすすめオンラインカジノ【12選】

ボンズカジノの入出金に関する悪い評判や口コミ

ボンズカジノの入金・出金に関する悪い評判や口コミ

まずはボンズカジノの入出金面に関して見られる悪い評判や口コミを紹介します。

ボンズカジノはテーブルゲームをプレイすると出金条件が3倍になる

ボンズカジノは入金額に対しての出金条件が3倍になる時があるということで悪い評判が見られました。

具体的に3倍の出金条件が付帯するのは、スロット以外のゲーム(テーブルゲームなど)をプレイした場合です。

※スロットやファイナンスセクションのみのプレイでは入金額の1倍、その他のゲームを組み合わせられたプレイでは入金額の3倍をベットに利用することでターンオーバーをクリアします。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

他のオンラインカジノではテーブルゲームをプレイしても1倍出金でOKということが多いだけに注意が必要です。

スロットしかプレイしない場合には、入金額と同額以上のベットさえ行えばいつでも出金することができます。

ボンズカジノは以前と比べて最大入金可能額が小額になりつつある

ボンズカジノは以前と比べて最大入金可能額が小さくなっているとの情報もあります。そのためハイローラーの中では「若干使いづらくなった」という悪い評判もあるようです。

過去の情報サイトなどから調べてみると、仮想通貨での入金上限が顕著に低くなっていることが分かります。

以前は9999万9999円という実質的に上限なしの入金が可能でしたが、現在は99万9999円が入金上限です。

現在は99万9999円が入金上限

複数の手続きをすれば高額入金も可能ですが、若干面倒くさくなってしまった面は否めません。

ボンズカジノは1日3回以上出金すると手数料がかかる

ボンズカジノは1日に2回までしか手数料無料の出金ができず、3回目以降は10%という高い手数料がかかってしまうことでも悪い評判が見られました。

8.14.1. 当社は、手数料無料での出金(引き出し)は、1日2回までとしています。3回目以降は10%の手数料が差し引かれます。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

10%という手数料レートは業界でも最悪レベルです。どのような事情があるにせよ、支払う意味はありません。

そのためボンズカジノからの出金は、なるべく1日に2回までという制限をかけておくようにしましょう。

ボンズカジノは1か月あたりの出金上限額が最大10万ドルと定められている

ボンズカジノは1か月の出金上限が定められているという点でも悪い評判が見られました。

8.13.6. 利用者が1ヶ月間に引き出すことができる最大額は、運営側と事前に同意された特別な場合を除いて、$100,000(100,000米国ドル)です。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

しかし肝心の上限金額は10万ドルなので、実質的に1000万円以上を1か月間で出金することができます。「出金制限がストレス」と感じてしまうのは、恐らくごく一部のハイローラーしかいないでしょう。

また運営側と事前に話し合いをしておけば、上限以上の出金もできるようです。そのため実質的には出金上限は無いも同然と捉えることができます。

ボンズカジノはヴィーナスポイントのポイントバック目的の入出金を禁止

ボンズカジノは入出金手段としてヴィーナスポイントが利用できます。しかしヴィーナスポイントのポイントバック目的の入出金を行うことは、利用規約上で明確に禁じられているので注意が必要です。

10.8.当社のサービスを使用して当社のパートナーから利益を得ていると考慮される場合、当社はプレイヤーのアカウントをブロックし、アカウントの資金の一部または全てを没収して、入金および出金額の20%の費用をカバーする権利があります。ただし、100米ドル以上に限ります。VenusPoint支払いシステムでの獲得ポイントを増やすために入金または出金を行うことは、禁止されている活動の一つです。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

そのためボンズカジノでは、ヴィーナスポイントでの入金後、最低条件のみをクリアして出金するという行為を繰り返していると、規約違反と見なされてしまう可能性があるという悪い評判もあります。

あくまでもボンズカジノでプレイを楽しむことがメインで、ヴィーナスポイントのポイントバックはプラスアルファとして考えるようにしてください。

【ボンズカジノの入出金に関する現実】決済方法が豊富で出金スピードが早い

ボンズカジノの入出金に関しての悪い評判を色々と紹介してきました。しかし実は悪い評判以上に良い評判の方が多く見られます。

特にボンズカジノの入出金が良い評判を集めるポイントとしては、決済方法の豊富さが挙げられます。

ボンズカジノの決済方法一覧 ボンズカジノの決済方法一覧 ボンズカジノの決済方法一覧

業界においてユーザーから「使いやすい」と好評を集めている決済方法は概ね網羅しており、不足感はありません。ボンズカジノの入出金において困ることはほぼないでしょう。

また出金スピードの早さも非常に大きな魅力です。数秒で着金するような爆速のオンラインカジノには及ばないものの、ボンズカジノからの出金は基本的に30分もあれば指定の口座に着金しています。

そのため「なかなか出金されない」というようなストレスを味わう心配がありません。

ボンズカジノのボーナスに関する悪い評判や口コミ

ボンズカジノはボーナス面の充実度も高いオンラインカジノです。しかし一部にはボーナスに関しての悪い評判や口コミも見られるので紹介します。

ボンズカジノの入金ごとに貰える宝くじはほぼ当選することはない

ボンズカジノでは入金額2000円ごとに1枚の宝くじ券を獲得できます。

入金額2000円ごとに1枚の宝くじ券を獲得できる

宝くじの抽選は毎週月曜日の朝9時に行われ、最大5万円のボーナスを獲得可能です。しかし実際には宝くじが当選する確率はほぼ0%という悪い口コミが目立ちました。

実際に筆者自身も何度か抽選対象になったことがありますが、50円のボーナスすら獲得できたことがありません。本当に抽選が行われているか否かも疑問になるほどです。

宝くじ券をもらうこと自体にデメリットはありませんので、当たればラッキーくらいの感覚で構えておくのが良いでしょう。

ボンズカジノは入金前に申請しておかないとボーナスを貰えない

ボンズカジノのボーナスは充実していますが、入金前に申請を忘れると貰えないという点では悪い評判も見られます。

有効なボーナスオファーが届いており、ボーナスを受けとりたい場合には、必ず入金前の申請を忘れないようにしましょう。

ボンズカジノにログインできたら入金画面に移行する前に、まずはプレゼントのアイコンをクリックしてください。

プレゼントのアイコンをクリック

すると以下の通り利用可能なボーナスの一覧が表示されます。

利用可能なボーナスの一覧が表示

獲得したいボーナスについて、「有効にする」というボタンをクリックしてください。

「有効にする」というボタンをクリック

すると上記の通りボーナスの詳細が表示されるので「有効にする」をクリックします。以上でボーナスの申請手続きは完了です。

後は入金画面から規定額以上の入金を行うことで、ボンズカジノのお得なボーナスを獲得することができます。

ボンズカジノのリベートボーナス&キャッシュバックは業界最悪レベルの仕様

ボンズカジノにはリベートボーナス及びキャッシュバックボーナスもあります。

ボンズカジノのリベートボーナス ボンズカジノのキャッシュバック

キャッシュバックはともかくリベートボーナスは一般的にオンラインカジノの魅力として語られますが、ボンズカジノのリベートボーナスは糞仕様ということで悪い評判が少なくありません。

というのもボンズカジノのリベートボーナスはレートが低く、出金条件が厳しいためです。実際のリベートボーナス内容は、ランクごとに以下の通り定められています。

VIPレベルリベートレート出金条件獲得可能回数
Novice0.05%6倍月に1回
Regular0.1%5倍月に1回
Bronze0.15%4倍週に1回
Silver0.17%3倍毎日
Gold0.2%2倍いつでも
Platinum0.22%1倍いつでも
Ultimate0.25%なしいつでも

最高ランクでも0.25%という低レートだけに、稼ぎにくさしかありません。ランクが低いうちは5倍や6倍といった出金条件が付帯する点も最悪です。

またキャッシュバック内容もランクごとに以下の通り定められています。

VIPレベルカジノライブゲームスポーツブック出金条件獲得可能回数必要な入金額
Novice10%5%5%6倍月に1回100%
Regular10%5%5%5倍月に1回100%
Bronze10%6%5%4倍月に1回50%
Silver12%7%6%3倍月に1回50%
Gold14%8%7.5%2倍2週間に1回25%
Platinum16%9%10%1倍週に1回25%
Ultimate20%10%12.5%なし週に1回入金不要

損失が前提となるキャッシュバックなのに入金が必要、さらに出金条件も付帯するということで、リベートボーナス同様に魅力は全くありません。

ボンズカジノの出金条件消化率は個別のゲームごとに調べる必要がある

ボンズカジノのボーナスを出金するためには出金条件を消化しなければなりません。

一般的なオンラインカジノではゲームカテゴリごとに出金条件消化率が定められているものの、ボンズカジノは個別のゲームごとに消化率がそれぞれ定められています。

そのため、プレイするゲームに応じて出金条件消化率をいちいち調べる必要があるということでも悪い評判が見られます。

実際の消化率はサイト内の「コントリビューション」というページにて確認できます。

「コントリビューション」というページにて確認

コントリビューションには利用規約の29条にある文中のリンクから遷移可能です。

利用規約の29条にある文中のリンク

スロットの多くは消化率が100%ですが、Microgamingの『Playboy』は70%に設定されています。

Microgamingの『Playboy』は70%に設定

『Playboy』で1万円ベットしても、出金条件としては7000円分しか消化できないということです。またPlay’n GOの『Energoonz』のように出金条件消化に寄与しないゲームもあります。

出金条件消化に寄与しないゲーム

計画的にボンズカジノの出金条件を消化していくためには、事前にしっかりと消化率をチェックしておくことが欠かせません。

ボーナスの出金可能額は1週間当たり最大5000ドルに制限されている

ボンズカジノはボーナスの出金に関して、通常の出金上限とは別の上限が設けられているという点でも悪い評判が見られます。具体的には以下のような規定がありました。

利用者が、当社から受理したボーナスにより、5,000ドル(各通貨相当額) を超える勝利金を獲得しその出金申請を作成された場合、当社は引き出し額を7日間内に最大5,000ドル(各通貨相当額)に制限する権利を留保します。残りの金額は利用者のアカウントに戻されます。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

ボーナスを使ってどれだけの大勝利を挙げたとしても、1週間あたりで最大5000ドルまでしか出金できません。しかしあくまでも1週間に出金できる上限が5000ドルというだけです。

複数の週に分割すれば、仮に勝利金が5000ドルを超過していたとしても問題なく出金することができます。

とは言え一括で出金できないのは少々気持ち悪いので、ボーナス保有時は大きく勝ちすぎないことにも注意しましょう。

ボンズカジノはボーナスが残っている際に追加入金をすると危険

ボンズカジノではボーナス残高がある状況で追加の入金を行うことが非常に危険ということで注意喚起する口コミが見られました。

というのもボンズカジノでは、リアルマネーとボーナスマネーが双方ある場合、先にリアルマネーのベットが行われた上で、勝利金はボーナスウォレットに加算されるというルールがあるためです。

つまりボーナス残高がある状態で入金を行うと、入金額に対して厳しい出金条件が付帯することになってしまいます。要するにすぐには出金できなくなってしまうということです。

そのため新規で入金する場合には、予めボーナス残高を0円にしておく必要があります。

アカウントの残高にある有効なボーナスが10rub(0.2 usd / eur / nzd、2 nok / uah、20 jpy / inr、100 kzt)未満になると、残りの金額は自動的にリアルマネー残高に移動します。この場合、ボーナスはキャンセルされ、更新することはできません。アクティブなスポーツベットがある場合には、ボーナスはキャンセルされません。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

ボーナス残高は20円未満になれば自動的にリアルマネーウォレットに移行しますので、低額ベットが可能なゲームでうまく残高を減らしておくようにしましょう。

例えばPragmatic Playの『888ドラゴンズ』の場合、最小で1円のベットを行うことができます。

最小で1円からベット可能

ルーレットは賭け式に応じて出金条件消化率が異なるため面倒

ボンズカジノはボーナス保有時のルーレットの出金条件消化率が、賭け式によって異なるため面倒という内容の悪い評判も見られました。実際に以下の通りルールが規定されています。

30.1.5.3 Evolution Gaming社のルーレットゲームにおけるベットでは、ベット可能な数字のカバー率の割合により、ボーナスの賭け条件消化への考慮率は以下のようになります:
ベット可能な数字のカバー率0%から5%のベット= 100%考慮
カバー率5%から10%のベット= 95%考慮
カバー率10%から15%のベット= 75%考慮
カバー率15%から20%のベット= 50%考慮
カバー率20%から40%のベット= 20%考慮
カバー率40%から50%のベット= 10%考慮
カバー率50%以上のベット= 5%考慮

例として、ベットエリアで1つの数字のみにかけた場合、ベット可能な数字のカバー率は1/37(合計数字は37種類)=2.7%となり、賭け条件への考慮はベット額100%になります。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

確かに賭け式によって消化率が異なるのは面倒ですが、ルーレットでも100%出金条件を消化できるという点ではメリットです。

資金を安定させながら出金条件を消化したい場合には、Evolution Gamingのライブルーレットでプレイするようにしましょう。

ロイヤリティランクが低い時に貰える入金フリースピンオファーはゴミレベル

ボンズカジノではほぼ毎週入金フリースピンのオファーが貰えます。

ボンズカジノのフリースピンオファー

しかしロイヤリティランクが低い時に貰うフリースピンはステイクが20円程度しかないため、ゴミレベルということで悪い評判も少なくありません。

ある程度ボンズカジノを利用してロイヤリティランクを高めておけば、お得な内容のオファーを受けられるようになります。

ボンズカジノのロイヤリティプログラム

頻繁に入金フリースピンオファーは届きますが、実際に受け取るのはランクがある程度昇格してからにするのがおすすめです。

【ボンズカジノのボーナスに関する現実】ボーナスが豊富かつベットリミットが緩いためお得度は満点

ボンズカジノのボーナスに関して悪い評判を色々と紹介しましたが、実は悪い評判を補って余りあるだけのメリットもあります。特に大きなメリットは、とにかくボーナスが豪華であることです。

初回入金時には最大20万円と言う、法定通貨建てで貰えるボーナスとしては最大規模の金額を受け取ることができます。

ボンズカジノの初回入金ボーナス

また5回目までの入金もウェルカムボーナスの対象で、初回入金ボーナスと合わせて最大39万5000円分を獲得可能です。

そしてボーナスのベットリミットが残高の20%と比較的高めに設定されている点も見逃せません。

出金条件倍率自体は決して甘いとは言い切れないものの、高額ベットによってガンガン出金条件を消化することができます。ベットリミットの範囲内であれば、スロットのフリースピン購入機能も利用可能です。

ベットリミットの範囲内ならフリースピン購入もOK

うまく条件を消化するノウハウを身に着ければ、頻繁に届くオファーをうまく活用することで、着実に資金を増やしていくことができます。

ボンズカジノのゲームに関する悪い評判や口コミ

ボンズカジノに登録すると様々なゲームをプレイできます。しかしゲーム面に関しても、いくつか悪い評判や口コミが見られたので紹介します。

ゲーム検索でボラティリティフィルタを使っても順番通りに並び替えられない

ボンズカジノにはボラティリティフィルタといって、スロットのボラティリティに応じてゲーム検索できる機能があります。

ボンズカジノのボラティリティフィルタ

例えば「高額配当」にカーソルを合わせると、ボラティリティが高く、一発大勝利を狙えるスロットだけを表示できるため、非常に利便性が高いということで好評です。

しかし必ずしもボラティリティ順に並び替えられる訳ではないということで、悪い評判もあります。

高額配当で並び替えた結果の表示

例えば「高額配当」で並び替えると上記の通りゲームが並び替えられて表示されますが、上位で表示されるスロットのボラティリティが一番高いという訳ではありません。

むしろ下の方に表示されるスロットの方がボラティリティが高いということも十分あります。

あくまでも「ボラティリティが高いor低い」という大きなカテゴリーでゲームが表示されるだけで、ボラティリティ順に並び替えられる訳ではないという点には注意が必要です。

ボンズカジノはライブゲームのプロバイダを2社しか採用していない

オンラインカジノと言えばライブゲームが大人気ですが、ボンズカジノではPlaytechとEvolution Gaming、Pragmatic Playの3社しか採用していません。

ボンズカジノのライブゲームプロバイダは3社のみ

他のオンラインカジノでは10社程度を採用していることが多いだけに、若干物足りなさを感じてしまうといった悪い評判も見られます。

大手3社を採用しているため、ある程度人気が高いゲームについてはプレイできるものの、ライブゲームの充実度が高いとまでは言えません。

ボンズカジノからログアウトしておかないと勝手にベットされ続ける危険性がある

ボンズカジノの姉妹サイトにあたるカジノエックスでは、過去に勝手にベットされ続けて数十万円という高額の資金を削られたという事件がありました。

どうやらゲームから正式に退席しないまま、デバイスを閉じてしまったことが原因のようです。

姉妹カジノで起きた事例である以上、ボンズカジノでも同様の事態が起こらないとは言い切れないという悪い評判もあります。

そのためプレイを止める際には必ずゲームから退出、さらに言えば毎回しっかりとログアウトしておくことが必要となります。

【ボンズカジノのゲームに関する現実】特にスロットの充実度が抜群&豊富な種類のゲームをプレイ可能

ボンズカジノのゲームに関する悪い評判を紹介しましたが、もちろん良い面もあります。特にスロットの採用プロバイダ数は豊富で、かなり多くのスロット機種をプレイ可能です。

スロットの採用プロバイダ

中には『Book of Bons:Multichance』などボンズカジノでしか楽しめない独自ゲームもラインナップされています。

ボンズカジノでしかプレイできない『Book of Bons:Multichance』

またスポーツブックの取り扱いもあり、世界中の様々なスポーツの試合での賭けが可能です。インプレーベットの対象試合はストリーミング視聴できるというメリットもあります。

インプレーベットの対象試合はストリーミング視聴できる

さらに業界では唯一、バイナリーオプションにも賭けることができます。

ボンズカジノでプレイできるバイナリーオプション

他のオンラインカジノと比較しても、かなり豊富なギャンブルでの賭けを楽しめるのがボンズカジノの大きな魅力です。

その他ボンズカジノに関する悪い評判や口コミ

上述した以外の面でもボンズカジノに関する悪い評判が見られることがあります。具体的にどのような悪い評判や口コミがあるのか、詳しく紹介します。

ボンズカジノは系列カジノが一気に閉鎖したので運営上の不安がある

2021年6月、ボンズカジノの系列にあたるカジノエックスとジョイカジノが閉鎖しました。

系列カジノがダブルで閉鎖したことで、ボンズカジノも運営的に危ういのではないか、という形で悪い評判も見られるようになっています。

実際には複数カジノの運営を止めてボンズカジノに一本化したという形ですが、将来的に安定して運営され続けるかは未知数というのが正直なところです。

しかし閉鎖する可能性があるのはどのオンラインカジノにも共通する話です。

系列カジノはしっかりと予告をした上での閉鎖だったので、ボンズカジノが仮に閉鎖するとしても夜逃げのような形にはならないでしょう。

ボンズカジノは年齢制限が他のオンラインカジノよりも厳しい

ボンズカジノは20歳以上しかアカウント登録をできず、他のオンラインカジノと比べると年齢制限が厳しいということで悪い評判が見られました。

4.1. 20歳未満の日本人、または法的に定められた年齢以下の方は、管轄の法律に基づくサービスを含めた活動に従事するためのいかなる状況および個人においても、サービスを利用することはできません。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

実際に他のオンラインカジノは18歳以上から利用できることが多いだけに、若干厳しめの年齢制限となっています。

現時点で20歳未満のプレイヤーがボンズカジノを利用したい場合には、20歳に到達するのを待つしかありません。

ボンズカジノは6か月のアカウント放置で休眠アカウント認定を受ける

ボンズカジノは休眠アカウント認定の基準が厳しいことでも悪い評判が見られました。

12.5. 利用者のアカウントが6ヶ月以上継続して利用されていない場合、当社は予告なしにそのアカウントを閉鎖または停止する場合があります。このような理由によりアカウントが閉鎖された場合、本規約の有効性も閉鎖と同時に終了します。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

具体的には6か月間アカウントを放置するだけで、休眠アカウント認定を受けてしまいます。

他のオンラインカジノでは12か月という期間が一般的であるだけに、やや厳しい基準と言わざるを得ません。

休眠アカウント認定を受けたくなければ、ベットする予定はないとしても時々ボンズカジノにログインするように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする