カジノシークレットの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

カジノシークレットの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

カジノシークレットは人気度が高いオンラインカジノである一方で、悪い評判もいくつか見られます。本記事ではカジノシークレットではSNSなどでどのような悪い評判や口コミが見られるのか、詳しく紹介してみました。

かじの先生
カジノシークレットの悪い評判について、入出金やボーナスなど他にも様々な観点から解説していきます。

>評判の悪いオンラインカジノ比較

カジノシークレットの入出金に関する悪い評判や口コミ

悪い評判があるカジノシークレット

カジノシークレットの入出金に関しては多くの悪い評判や口コミが見られます。実際にカジノシークレットを利用する際には、きちんと内容を把握しておかなければなりません。

カジノシークレットは入金後5倍以上のベットをしないと出金できない

カジノシークレットでは入金後に入金額の5倍以上のベットを行わないと出金できないということで悪い評判が多く見られました。実際に規約にも以下の通り記載があります。

当社は入金額の最低5倍ベットするようユーザーにリクエストする権利を有します。

引用元:ホームページ (casinosecret.com)

さらに言えば、5倍分のベットを行っても出金させてもらえなかったというケースもあるようです。最悪のケースでは出金拒否だけではなくアカウント凍結を食らったという点も、かなり心配を抱いてしまいます。

一般的に他のオンラインカジノで入金額の1倍、厳しい場合でも入金額の3倍くらいのベットをすれば出金できるだけに、カジノシークレットの条件はかなり厳しいと言わざるを得ません。

100ドルを入金したら500ドル、150ドルを入金したら750ドルというように必ず最低条件分のベットを行うようにしましょう。条件未了での出金申請自体はできますが、審査を経て以下のように差し戻しをされてしまいます。

カジノシークレットからの出金差し戻しメール

カジノシークレットは他のオンラインカジノより出金スピードがかなり遅い

カジノシークレットは他のオンラインカジノよりも出金スピードがかなり遅いことでも悪い評判が見られました。

早くても24時間程度の時間を要することが通例のようです。遅い場合には48時間近くやそれ以上かかる場合もあります。

最近は業界全体として出金スピードが高速化する動きが見られるだけに、どうしてもカジノシークレットに関しては物足りなさを感じざるを得ません。

カジノシークレットを利用する以上は、出金スピードには期待しすぎないようにしましょう。

カジノシークレットで大勝ちすると出金拒否やアカウント凍結を食らう

カジノシークレットは大勝ちすると出金拒否やアカウント凍結を食らうという内容の悪い口コミも見られました。仮に真実である場合には、手放しで勝利を喜ぶことができません。

実際にPush Gamingの『レイザーシャーク』で一撃1000倍の配当を獲得したユーザーが、そのままアカウント凍結を食らってしまったという事例がTwitter上では見られます。

カジノシークレットでプレイできる『レイザーシャーク』

実際の凍結理由は第三者からは何も分からないものの、かなりきな臭い雰囲気はあります。

万が一スロットをプレイして数百倍、数千倍の配当が出たとしても、すぐに出金するのではなくそのままプレイを続行するなどして対策した方が良さそうです。

カジノシークレットは小額の入金時に手数料がかかる

カジノシークレットは入金に際して、金額が500ドル未満だと手数料がかかる場合があるということで悪い評判が見られました。

実際にクレジットカード及び銀行振込で入金する場合は、入金額に大して1.7%の手数料がかかります。

カジノシークレットのクレジットカード入金手数料 カジノシークレットの銀行送金手数料

そのため小額入金を検討しているユーザーは注意しましょう。なお500ドル以上ならば手数料はかかりません。

またその他電子決済サービス(アイウォレット、エコペイズ、ヴィーナスポイント、マッチベター)ならば、小額であっても手数料がかからずに入金することができます。

カジノシークレットはクレジットカードの入金成功率が低い

カジノシークレットはクレジットカードで入金しようとしても、思うように成功しないという内容の悪い評判が多く見られました。

入金手段がクレジットカードしかない方にとって、うまく入金できないということは死活問題です。

ただし、クレジットカード入金が成功しない理由はカジノシークレット側よりも、プレイヤー側に原因があることの方が一般的です。具体的には以下のような原因が考えられます。

  • クレジットカードの利用限度額を超過している
  • 第三者名義のクレジットカードを使っている
  • クレジットカードの情報を誤入力している
  • クレジットカード側でセキュリティが発動している

上記のポイントがクリアになっていれば、基本的には問題なく入金できるはずです。それでも思うように入金できない場合には、当該カードの利用は諦めて別の入金手段を講じるようにしましょう。

なお電子決済サービスでは唯一、アイウォレットのみクレジットカードでの入金に対応しています。

アイウォレットのクレジットカード入金オプション

一旦アイウォレットに入金した上で、その資金をカジノシークレットに再入金するという方法もおすすめです。

ちなみにマッチベターもクレジットカード入金に対応していますが、オンラインカジノへの送金目的には利用できなくなってしまいました。

カジノシークレットはアメリカドルでの資金管理にしか対応していない

カジノシークレットは通貨単位としてアメリカドルしか対応していない点でも悪い評判が見られました。確かに日本人ユーザーにとって、日本円が使えないのは大きな難点です。

アメリカドル建てでの賭けを行っていると、最初は「1ドル=100円程度」と理解していても、徐々に「1ドル=1円」「100ドル=1円」などと金銭感覚がバグって来る恐れがあります。

そして無謀なベットに走った結果、大負けして終了というケースも少なくありません。

10betのように好きな通貨単位を選択するということができないため、アメリカドルでベットするということを受け入れてカジノシークレットに登録する必要があります。

外貨建てでの資金管理に難しさを感じる方は、最初から日本円が利用できるオンラインカジノを選択するようにしましょう。

【カジノシークレットの入出金に関する現実】規約を守っていれば問題なく出金可能

カジノシークレットは出金できない事例などが悪い評判が目立っていて、「本当はヤバイオンラインカジノなのでは?」と不安に感じる方も多いでしょう。

しかしSNSやネットで書き込まれるのは悪い評判が多くなりがちという特性には留意する必要があります。

きちんと出金ができたとすれば、わざわざネットやSNSに書き込もうとしないためです。実際にきちんと規約を守った上でカジノシークレットでの賭けを行っていれば、問題なく出金できます。

そもそもカジノシークレットはオランダ領キュラソー島のライセンスをきちんと取得して運営されているため、違法な業者ではありません。

カジノシークレットが取得しているキュラソーライセンス

特に重要なルールである「入金額の5倍以上ベット」という原則は絶対に守ってプレイするようにしましょう。

カジノシークレットのボーナスに関する悪い評判や口コミ

カジノシークレットではボーナスも色々と用意されています。しかし本来はお得であるはずのボーナスに関しても、いくつか悪い評判や口コミが見られたので紹介します。

カジノシークレットのキャッシュバックは負けが前提となるボーナスなのでお得度が低い

カジノシークレットは「No1キャッシュバックカジノ」と言われるほどキャッシュバックの充実度が高いオンラインカジノということで好評です。

しかしキャッシュバックは負けが前提となるボーナスなので、実はお得度が低いということで悪い評判が見られました。

確かに悪い評判の通りで、何も貰えないよりはマシという程度です。カジノシークレットはキャッシュバックのお得さをガンガンにPRしていますが、実はそれほどお得ではないということを頭に入れておく必要があります。

初回入金キャッシュバックボーナスを受け取るにはベットリミットを守る必要がある

カジノシークレットでは初回入金後に負けた場合、最大500ドルまで50%キャッシュバックを受けられます。

カジノシークレットの50%キャッシュバック

しかしキャッシュバックを受け取るためには、入金後のリアルマネーのベットにおいてベットリミットを守る必要があるということで悪い評判が見られました。

初回入金キャッシュバックにはベット制限額が付帯します。スロットで1スピン当たり5ドルまで、テーブル・ライブゲームで1ゲーム当たり25ドルまでとなります。こちらのベット制限額を超えたベットが一度でも行われた場合、初回入金キャッシュバックは無効となりますのでご注意ください。

引用元:カスタマーサポート (casinosecret.com)

テーブルゲームおよびライブゲームの25ドルというリミットを守りながらプレイしても、恐らくキャッシュバックを受けられるほど大負けすることはありません。

そのため初回入金後はイチかバチかでスロットに高額ベットで攻めるという手法がおすすめです。

大勝ちしたらそのまま出金、全額溶けてもキャッシュバックにより最大500ドルまで手元に戻ってきてくれます。

カジノシークレットはインスタントキャッシュバックの獲得上限が分からない

カジノシークレットにはインスタントキャッシュバックと言って、毎回のゲームで負ける度に受け取れるキャッシュバックもあります。

カジノシークレットのインスタントキャッシュバックと

トータルでは勝っていても貰えるキャッシュバックということで、ユーザーからは好評です。しかし一方で、インスタントキャッシュバックはどれだけ稼げるのか分からないということで悪い評判も見られました。

一応公式サイト上ではインスタントキャッシュバックの上限に関して以下のような記載があります。

インスタントキャッシュバックには日ごと・週ごと・月ごとで最大反映額が設定されています。各種リミットに達した際に、一定期間経過後に再度プレイをしていただくことで再びインスタントキャッシュバックが発生するようになります。

引用元:カジノシークレット

しかし最も肝心な上限がいくらなのかという点は分かりませんでした。一般的にボーナスの獲得上限は公開されていることが多いだけに、できればインスタントキャッシュバックの獲得上限も知っておきたいところです。

すべてのゲームがキャッシュバック対象という訳ではない

カジノシークレットのキャッシュバックは全ゲームが対象になるわけではないという点でも悪い評判が見られます。

実際にキャッシュバック対象となるのは、インスタントキャッシュバックのアイコンが表示されるゲームのみです。

インスタントキャッシュバックのアイコンが表示されるゲーム

アイコンが搭載されていないゲームでは、ベットで負けてもキャッシュバックを受け取ることができません。

インスタントキャッシュバックのアイコンがないゲーム

無駄なくキャッシュバックを稼いでいきたいと考えているのであれば、当該ゲームがキャッシュバック対象か否かをしっかりとチェックしておく必要があります。

出金条件1倍のマッチボーナスなのに1倍分を消化しても出金できない

カジノシークレットでは随時で出金条件1倍のマッチボーナスが進呈されることもあります。

カジノシークレットの出金条件1倍マッチボーナス

出金条件1倍という出金しやすさが好評のボーナスですが、実際にボーナス額と同額のベットをしても出金できなかったということで悪い評判が見られました。

というのも上述した通り、入金額に対しては別途5倍の出金条件が付帯しているためです。つまり結局は入金額の5倍以上をベットしなければ出金できないということになります。

ボーナスよりも入金額の方が出金条件が厳しいという逆転現象が起きてしまっていますが、カジノシークレット利用上のルールとして受け入れるしかありません。

【カジノシークレットのボーナスに関する現実】毎日出金条件が緩いボーナスを獲得可能

カジノシークレットと言えば一切ボーナスを提供しないという悪い評判があったのも今は昔です。現在は月曜日から日曜日まで、毎曜日お得なボーナスプロモーションが開催されています。

カジノシークレットの日替わりボーナス カジノシークレットの日替わりボーナス カジノシークレットの日替わりボーナス

いずれも出金条件は1倍以下なので、扱いやすさも抜群です。抽選形式のボーナスもあるため、必ず恩恵を受けられるとは限らないものの、コツコツと稼いでいきたい方にとってはかなり重宝できるでしょう。

業界全体を見ても、毎日条件の緩いボーナスを用意しているオンラインカジノはカジノシークレットのほか数えるほどしかありません。

小額入金時にかかる手数料も、毎日のボーナスをうまく活用することで相殺することができるはずです。

カジノシークレットのトーナメントに関する悪い評判や口コミ

カジノシークレットではトーナメントも頻繁に開催されます。

カジノシークレットのトーナメント

しかしトーナメントについてもいくつか悪い評判や口コミが見られたので紹介します。

カジノシークレットのトーナメントは資金が少ないプレイヤーに勝ち目がない

カジノシークレットのトーナメントは、資金が少ないプレイヤーだと勝ち目がないということで悪い評判が見られました。しかし実際にはトーナメントによりけりです。

確かに最高勝利額、最大ベット額、合計勝利金額で順位を競う場合は、ハイローラーにしか勝ち目がありません。

カジノシークレットのトーナメント一覧 カジノシークレットのトーナメント一覧

しかしカジノシークレットでは連勝回数を競うタイプのトーナメントも開催されます。

連勝回数を競うタイプのトーナメント

連勝回数はベット額の大小に左右されないため、小資金プレイヤーでも十分に上位進出が可能です。

資金が少ない場合はトーナメントルールを確認した上で、「最長連続勝利」と記載されている場合には参加してみるようにしましょう。

トーナメントに参加したはずなのになぜかできていなかった

カジノシークレットのトーナメントは事前の参加表明が必要です。

トーナメントは事前の参加表明が必要

単に対象ゲームをプレイするだけでは、残念ながらトーナメントに参加できないという点でも悪い評判が見られました。

せっかく上位に入賞できるだけの結果を得たとしても、参加表明を失念していたことによりみすみす無駄にしてしまうということもあるので注意してください。

まずは慌てずに参加表明をしてから対象ゲームでのプレイをスタートするということを習慣づけて、多くのトーナメントで上位進出を狙っていきましょう。

【カジノシークレットのトーナメントに関する現実】日本限定トーナメントではライバルが少なく上位進出しやすい

カジノシークレットのトーナメントには悪い評判が見られる一方で当然良い評判もあります。特にトーナメントが日本限定で開催される点はカジノシークレットの大きなメリットです。

日本限定ということは、必然的に順位を競うライバルが少なくなります。

他のオンラインカジノでは資金力が潤沢な海外プレイヤーの前に為すすべもないなんていうケースも少なくないだけに、ライバルが少ないに越したことはありません。

トーナメントにおいては、いかに勝つかという戦術面もさることながら、いかに勝ちやすいフィールドに立つかという戦略面も非常に重要となります。

そのためカジノシークレットのトーナメントは、業界全体で見ても勝ちやすいということで好評です。

カジノシークレットのゲームに関する悪い評判や口コミ

カジノシークレットでは様々なゲームをプレイできます。しかしゲームに関しても、いくつか悪い評判や口コミが見られました。

カジノシークレットは一部のゲームのペイアウト率が非公開になっている

カジノシークレットでは通常公開されていることが多いゲームのペイアウト率が一部非公表になっているという悪い評判が見られました。

例えばPlay’n GOの『ゴールデンチケット』について、ベラジョンカジノとカジノシークレットのゲーム説明画面を見比べてみると以下の通り違いが見られます。

ベラジョンカジノはゲーム表記画面でペイアウト率表記あり カジノシークレットはゲーム表記画面でペイアウト率表記なし

ベラジョンカジノの場合「96.69%」とペイアウト率が表示されていますが、カジノシークレットでは非表示です。つまり実際にはどんなペイアウト率設定になるか分かりません。

ペイアウト率が低めに設定されいてる場合、思うように勝てない可能性もあります。不安な方は事前にゲームのペイアウト率をチェックすることを習慣づけておきましょう。

カジノシークレットは便利なゲーム検索機能がない

カジノシークレットはゲーム検索機能が若干乏しいということでも悪い評判が見られました。実際に検索機能はゲーム名での検索と一部プロバイダでの絞り込みしかありません。

カジノシークレットのゲーム検索機能

スロットの特徴に応じた検索など便利な機能が搭載されていない点には物足りなさを感じてしまいます。

カジノシークレットは新作ゲームの導入が遅い

カジノシークレットは新作ゲームの導入が遅いことでも悪い評判が見られました。

例えば本記事執筆時点ではNetEntの『スターバーストエクストリーム』が導入されていないなど、他のオンラインカジノに比べて確かに物足りない印象を受けてしまいます。

カジノシークレットは『スターバーストエクストリーム』が導入されていない

「とにかく新作ゲームは誰よりも早くプレイしたい」と考えている方は、カジノシークレットではなくインターカジノなど、新作ゲームの導入が早いオンラインカジノを利用するようにしましょう。

新作ゲームの導入が早いインターカジノ

【カジノシークレットのゲームに関する現実】大手プロバイダは網羅しており厳選された人気ゲームをプレイ可能

カジノシークレットのゲームに関しては悪い評判も見られますが、一方である程度人気ゲームが揃っている点は好評です。

Red TigerやPragmatic Play、Play’n GOなど著名な人気プロバイダは網羅されており、有名なゲームに関しては物足りなさを感じません。

またライブゲームに関しては、カジノシークレットユーザーのみがアクセスできるプライベートテーブルも運営されています。

カジノシークレットユーザー限定のブラックジャックテーブル カジノシークレットユーザー限定のバカラテーブル

ブラックジャックだけではなくバカラのプライベートテーブルもあるということで、ライブゲーム好きには必見です。

その他カジノシークレットに関する悪い評判や口コミ

上述した内容以外にも、カジノシークレットに関して一部悪い評判が見られます。具体的にどのような悪い評判や口コミがあるのか、詳しく紹介します。

よく分からない理由で突然カジノシークレットのアカウント凍結を食らった

カジノシークレットでは突然アカウント凍結を食らったという悪い評判がいくつか見られます。しかも理由がイマイチ分からないということが多いようなので、ユーザーにとっては不安になるところです。

当の筆者自身も実は「アンケートに回答しなかった」という理由でアカウント凍結を食らったことがありました。

カジノシークレットからのアカウント凍結通知

しかしそもそもアンケートなど届いていなかっただけに、全く意味が分からなかったということで不満を感じています。

今後も何かしら不可解な理由によってアカウント凍結を食らう可能性があるという点には注意しておいた方がいいかもしれません。

カジノシークレットはサポート対応の質が悪い

カジノシークレットでは日本語のサポート体制が整えられているものの、対応の質が悪いということでも悪い評判が見られました。

カジノシークレットのカスタマーサポート

実際に筆者が利用した際も、とにかくレスポンスが遅かったため、あまりい印象は受けませんでした。しかしサポートの対応をどう感じるかは個々人の主観による部分も大きくあります。

ネットやSNSでは悪い評判ばかり書き込まれる傾向もあるだけに、情報を鵜呑みにし過ぎないことも重要です。

カジノシークレットの公式Twitterの低姿勢は口だけ

カジノシークレットは公式Twitterアカウントを運営しており、ユーザーの悩みや意見に対してかなり低姿勢でリプライを送っています。

高圧的ではなく低姿勢で接してくれるあたり、ユーザーからは評価が高いものの、実際には口だけで何も対応してくれないという悪い口コミも見られました。

しかしあくまでもサポート部門(Twitterアカウントの管理者)と意思決定部門は別であるという点には留意する必要があります。

ユーザーの意見が全部採用されていれば、カジノシークレットの運営は立ち行かなくなっているでしょう。

Twitterアカウントの管理者は、立場上ユーザーに対して低姿勢でいなければならないということをきちんと把握しておく必要もあります。

カジノシークレットは近い将来閉鎖して日本から撤退する可能性もあると言われる

カジノシークレットは近い将来閉鎖して日本から撤退する可能性が高いという悪い評判もあります。

最近はカジノエックスなど著名なオンラインカジノも閉鎖に追い込まれただけに、ある程度の実績があるカジノシークレットも他人事とは言えません。

具体的に閉鎖の可能性があると言われる理由としては、出金条件の厳しさや不可解なアカウント凍結事例からユーザー離れが加速しているためと言われています。

2021年9月14日にはマルタ共和国ライセンスを解消してオランダ領キュラソー島のライセンスに変更しましたが、マルタライセンス維持のフィーを払えなくなったためではないか、との意見もありました。

実際のところ、カジノシークレットが将来どのようになるのかは何も断定できません。

しかしどのオンラインカジノにも閉鎖の可能性はあるだけに、定期的に資金を避難させておくなど、自分でできる対策をしっかりと講じておくことが大切となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする