クイーンカジノの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

クイーンカジノの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

クイーンカジノは有名なセクシー女優を登用している人気オンラインカジノです。しかし悪い評判も一部には見られます。本記事ではクイーンカジノの悪い評判やSNSの口コミについて詳しく紹介します。

かじの先生
クイーンカジノの悪い評判について、入出金やボーナスなど他にも様々な観点から解説するので是非参考にしてください。

>出金が遅いと噂のオンラインカジノ【10選】

クイーンカジノの入出金に関する悪い評判や口コミ

悪い評判があるクイーンカジノ

クイーンカジノの入出金に関しては、様々な悪い評判が見られます。具体的にどのような悪い評判や口コミがあるか、詳しく紹介します。

クイーンカジノは対応している入出金方法が少ない

クイーンカジノは他のオンラインカジノと比べても対応している入出金方法の選択肢が少ないということで悪い評判が見られました。

具体的にクイーンカジノでは以下の方法を入出金に利用できます。(クレジットカードは入金のみ)

クイーンカジノの入出金方法一覧

エコペイズや銀行振込が使えるため、個人的にはかなり充実度が高いという印象ですがヴィーナスポイントが利用できないということで、残念がるユーザーもいるようです。

しかし総合的に見れば、そこまで充実度が低くありません。最近多くのオンラインカジノが導入している銀行振込も、業界に先んじて導入しているなど、先進的な一面もクイーンカジノには見られます。

クイーンカジノは1週間あたり最大で5000ドルまでしか出金できない

クイーンカジノは1週間あたり最大で5000ドルまでしか出金できないという制限があるという点でも悪い評判が見られます。

2.5.12. QUEEN CASINOは、7日間につき5,000.00 USD の出金制限をかける権利を有します。

引用元:QueenCasino 利用規約 (queen-casino.com)

マックス5000ドルの出金しかできないというのは、ハイローラーにとっては物足りなさしかありません。資金が少ないプレイヤーも、大勝ちした際には出金ストレスを味わう可能性があります。

クイーンカジノのVIPプログラム

クイーンカジノにはVIPプログラムもありますが、出金上限の緩和を受けられるのは上から2番目のランクにあたる「プラチナキング」からです。

そもそもブロンズへの昇格から完全招待制ということもあり、具体的な昇格条件は全く分かりません。

クイーンカジノを利用する以上は、出金額の面で大きな制約を受けることを受け入れる必要があります。

身に覚えのない入金が反映され、問い合わせたらアカウント凍結を食らった

SNSなどの口コミではなく筆者自身の実体験として、身に覚えのない入金が行われ、不審に思って問い合わせたところ、なぜかアカウントを凍結されるという事件が起きたことがあります。

最終的に審査を経て凍結は解除されましたが、私自身に全く非がなかったにも関わらず、アカウント凍結を食らったということで、かなり不安が大きくなりました。

身に覚えのない入金があった理由は、第三者の入金を誤って筆者のアカウントに反映してしまったとのことでした。筆者自身ももちろんですが、適正に入金が反映されなかったユーザーもかなり焦ったことでしょう。

最終的に解決されたとは言え、入金に関してエラーが起きるのはやや怖い部分もあります。またお詫びのボーナス進呈などが行われなかったのも、個人的には納得できない部分です。

クイーンカジノの銀行振込は早めに手続きしないとアカウントに入金が反映されない

クイーンカジノで銀行振込による入金申請をした場合は、なるべく早めに指定口座に振込の手続きを行う必要があるという点でも悪い評判が見られます。

というのも、申請から24時間以上振込が行われないと、入金申請がキャンセルされてしまうためです。

申請から24時間以上振込が行われないと、入金申請がキャンセルされてしまう

入金申請がキャンセルされたのに振込を行うと、正常にアカウントに入金が反映されなかったり、反映までに時間がかかったりしてしまう可能性があります。

もったいぶっても何も意味がありませんので、申請後は速やかに振込手続きまで行うようにしましょう。

クイーンカジノは暗号化システムが弱いのでクレジットカード入金は危険

クイーンカジノはサイト内の暗号化システムが少々脆弱であることに対しても悪い評判が見られます。

実際にサイトのセキュリティ証をチェックしてみたところ、クイーンカジノはではECC256Bitsという暗号キーを採用していることが分かりました。

クイーンカジノはではECC256Bitsという暗号キーを採用

ECC256Bitsは、これまで何度もクレジットカードの情報流出事件を起こしてきた10betが採用しているシステムと同じです。

そのためクイーンカジノでもクレジットカードを使って入金する際は、情報流出などの危険性が伴います。

どうしてもクイーンカジノでクレジットカード入金をしたい場合は、必ず3Dセキュアを設定しておきましょう。

クレジットカードの3Dセキュア設定

3Dセキュアを設定しておくと、万が一カード情報が流出したとしても、追加の認証までは突破される心配がないため、不正利用の被害を防ぐことができます。

クイーンカジノの出金スピードは他のオンラインカジノよりもかなり遅い

クイーンカジノは出金スピードが他のオンラインカジノよりもかなり遅いことでも悪い評判が多く見られます。口コミによれば、基本的に24時間以上かかるのが通例のようです。

ちなみにクイーンカジノのサイト上では、以下の通り原則12時間以内に着金すると記載されています。

クイーンカジノの出金時間に関する記載

12時間以内と記載があるので、最低でも12時間以内には着金するようにしてほしいというのがユーザーの本音です。

最近は業界全体として出金スピードが高速化の動きを見せているだけに、クイーンカジノの出金はどうしても遅いと感じざるを得ません。

出金上限額が低いということも合わせて、出金スペックは低いというのが率直な感想です。

プリペイドカード入金時にトータル40枚のカード画像提出を求められた

クイーンカジノでは過去にプリペイドカード入金時の本人確認として、トータル40枚もの画像提出を求められたという悪い口コミもあります。

「40枚は流石に多すぎだろ」と思いたくもなりますが、実は仕方ない事情もあります。というのも当該ユーザーが入金に利用していたプリペイドカードがVプリカだったためです。

VISAブランドのプリペイドカードのVプリカ

VプリカはVISAブランドのプリペイドカードで、利用するごとにナンバーが変わるという特徴があります。そのため入金した回数分だけ、本人確認書類として提出しなければならなくなったのです。

Vプリカを利用する場合は、クイーンカジノのみならず他のオンラインカジノでも同じような事態が起こり得ます。

Vプリカは匿名で入金できるというメリットがあるものの、本人確認手続きがかなり面倒になるという嫌いがあるだけに、あまりおすすめはできません。

【クイーンカジノの入出金に関する現実】使い勝手は以前と比べて改善されつつある

上述した通りクイーンカジノの入出金に関しては色々と悪い評判が見られます。しかしもちろん悪い評判しかないわけではありません。むしろ最近はクイーンカジノの入出金に関して良い評判も増えつつあります。

特に銀行振込の入出が24時間対応になったのは、ユーザーからもかなり好評を集めているポイントです。

銀行振込の入出が24時間対応になった

従前は休日や深夜帯は即時入金ができなかったものの、現在は曜日や時間帯に関わりなく、すぐに入金ができるようになりました。振込指定先の口座がPayPay銀行で24時間いつでも振込手続きが可能なためです。

振込指定先の口座がPayPay銀行

また後述するように入金関連のボーナスもかなり充実しています。

クイーンカジノはどちらかと言うとボーナス面に重きを置いているオンラインカジノなので、入出金面で不足を感じるのは仕方ありません。今後は悪い評判で指摘されているような点が改善されることを期待しましょう。

クイーンカジノのボーナスに関する悪い評判や口コミ

クイーンカジノは他のオンラインカジノと同様にボーナスも色々と充実しています。しかしボーナスにも悪い評判が一部見られました。具体的にどのような悪い評判や口コミが見られるのか、詳しく解説します。

クイーンカジノは出金条件をクリアするまで一切資金が出金できない仕様に変更された

クイーンカジノは2021年3月に大規模なリニューアルを行い、ボーナス内容が大きく変更されたことでも悪い評判が見られます。

特に大きな変更点として、以前は保険型ボーナスだったのが、混合型ボーナスに変わったという点が挙げられます。

保険型ボーナスだったのが、混合型ボーナスに変わった

混合型ボーナスとは、リアルマネーとボーナスマネーの双方に出金条件が付帯するというタイプのボーナスです。

入金により一気に軍資金を増やせる一方で、条件をクリアするまで一切出金できなくなるというデメリットもあります。

リニューアル直後は仕様の変更に気づかず、出金が拒否されたということで悪い評判も見られました。

しかし業界標準と比較して、クイーンカジノのボーナスの出金条件は比較的甘めに設定されています。そのためうまく活用していくことで、着実にクイーンカジノで資金を増やすことができるはずです。

クイーンカジノではシステムベットがボーナス規約により禁じられている

クイーンカジノの悪い評判には、ボーナス規約によりシステムベットが禁じられているという内容もありました。実際にボーナス規約に以下の通り明記されています。

3.ボーナスマネーを使ってのシステムBETは禁止されております。

引用元:QueenCasino キャンペーン一般利用規約 (queen-casino.com)

具体的にどのようなベットが「システムベット」と見なされるのかは、明確にされていません。

クイーンカジノでボーナスを保有している際は、毎回ベット額を変えながらプレイするといったような賭け方は避けた方が良いでしょう。

運営側から「システムベットだ」と見なされてしまうと、せっかく条件をクリアしても出金できないというような可能性もあります。余計なトラブルを生みたくない場合には、最初からボーナスを受け取らないのも1つの手です。

クイーンカジノはボーナスごとに出金条件が異なるので面倒

クイーンカジノは出金条件に関する統一規定がなく、ボーナスの種類に応じて出金条件が異なるという点でも悪い評判が見られました。

確かに一律で〇倍と決められていないのは面倒です。それぞれのボーナスについて、逐一出金条件を確認する必要があります。

ちなみに主なボーナスの出金条件は以下の通りです。

  • 初回入金ボーナス:18倍
  • 2回入金ボーナス:14倍
  • 3回目入金ボーナス:12倍
  • 10%入金ボーナス:10倍

ウェルカムボーナスを貰い終えて以降は、「原則10倍」と認識しておけば問題ありません。

テーブルゲームのみをプレイしての出金条件消化はかなり難しい

クイーンカジノはテーブルゲームでのボーナス消化が難しいということで悪い評判が見られました。というのも、スロットと比べてテーブルゲームの出金条件消化率が低めに設定されているためです。

ゲーム別ボーナスの賭け金額としてカウントされる割合:

100% スロット/ビデオスロット
100% スポーツベット
100% eスポーツ
100% バーチャルゲーム
15% オアシスポーカー
15% ポンツーン
15% プントバンコ
15% カリビアンポーカー
15% ビデオポーカー(全てのタイプ)
15% ブラックジャック(全てのタイプ)
15% ルーレット(全てのタイプ)
15% バカラ(全てのタイプ)
15% インスタントゲーム

引用元:QueenCasino キャンペーン一般利用規約 (queen-casino.com)

仮にテーブルゲームだけで出金条件を消化しようとすると、実質的には通常の6~7倍程度のベットが必要となります。

ベットリミットも10ドルと低めに設定されているため、効率よくボーナスの出金条件を消化するのであれば、スロットでプレイするしかありません。

クイーンカジノは2021年3月のリニューアルでお得なボーナスはほとんど廃止された

クイーンカジノは2021年3月に大規模なリニューアルを行いました。

通常はリニューアルによってユーザーがより大きなメリットを得られるものですが、クイーンカジノの場合はデメリットの方が大きかったということで悪い評判も見られます。

というのも、お得なボーナスが一気に廃止されてしまったためです。特にすべてのプレイヤーに1.28%というハイレートが適用されたリベートボーナスが廃止されてしまった点は、最大の改悪ポイントと言えます。

ほかにも毎日10ドルをベットするだけでボーナスが貰える「長期遊戯ボーナス」もなくなってしまいました。

現在もボーナス充実度自体は高いものの、お得度で見れば劣化してしまったと言わざるを得ません。

クイーンカジノのコンプポイント(Q-PON)はかなり貯めづらい

上述したリニューアルに伴って新たにクイーンカジノに登場したボーナスがQ-PONというコンプポイントです。

クイーンカジノのコンプポイント(Q-PON)

しかしコンプポイントはかなり貯めづらいということで、悪い評判が見られました。具体的には以下のようなアクションを通じてQ-PONを増やすことができます。

Q-PONが増えるアクション Q-PONが増えるアクション

ベットする以外にも様々な貯め方ができるのはメリットです。しかしベットを通じては50ドルを賭けてようやく1ポイントが得られるということで、かなり低レートに設定されています。

初めてのゲームをプレイすることでも1ポイントが得られるので、うまくプレイしたことがないゲームを選びつつ、毎日欠かさずログインするなどして、コツコツポイントを貯めていくことが大切です。

アカウントから突然Q-PONの残高がなくなっていた

クイーンカジノのQ-PONに関しては、ある日突然アカウントから没収されていたというような内容の悪い口コミも見られました。実際には不当に没収されたわけではなく、90日間入金しなかったことが原因と考えられます。

ポイントに有効期限はありますか?

定期的にアカウント使っていれば、ポイントはいつでも有効です。ただし、最後の入金から90日以上入金履歴のないアカウントのポイントは、無効となってしまいますのでご注意ください。

引用元:Q-PON (queen-casino.com)

せっかく貯めたポイントを失うのはもったいないので、3ヶ月に1回は少額でも入金を行うようにしましょう。定期的に入金さえしていれば、Q-PONが没収されてしまう心配もありません。

十分なQ-PONを取得しているのにボーナスアイテムを購入できない

クイーンカジノのQ-PONに関しては、アイテムを購入するのに十分なポイント数を取得しているのに、なぜかアイテムが購入できないということで悪い評判が見られました。

ポイントがあるにも関わらずアイテムを購入できない理由としては、ランクが未達であるということが考えられます。

ランクが10にならないと購入できない

例えばキャッシュ1000ドルは、3万6000ポイント以上を保有しているとしても、レベルが9以下であれば購入できません。

レベルはゲームでのベットを通じて高めることができるので、まずは規定のランクに到達することを目指しましょう。

【クイーンカジノのボーナスに関する現実】悪い評判の多いQ-PONも使い方次第ではお得

上述したように、クイーンカジノのボーナスに関しては色々と悪い評判が見られます。しかし実はQ-PONはなかなかお得度が高いコンプポイントです。

大きな理由として、コンプポイントを貯めればクイーンカジノで使えるボーナスアイテムだけではなく、ガジェット製品やAmazonギフト券など実生活にも役立つアイテムを購入できるという点が挙げられます。

コンプポイントで購入できるアイテム一覧 コンプポイントで購入できるアイテム一覧

少しマニアなプレイヤーは、クイーンカジノ限定グッズを購入してみるのも面白いかもしれません。

コンプポイントで購入できるアイテムのラインナップとしては、業界最高レベルとも言えるでしょう。うまく活用できれば、クイーンカジノでのプレイのみならず、実生活も充実させられるはずです。

クイーンカジノのイベントに関する悪い評判や口コミ

クイーンカジノはイベントの開催頻度が高いことでも好評のオンラインカジノです。しかしイベントに関しても、いくつか悪い評判や口コミが見られるので紹介します。

クイーンカジノのお得なイベントでボーナスが当選するのは配信者ばかり

クイーンカジノでは特にTwitterを活用したイベントが開催されるものの、結局当選者はクイーンカジノを宣伝してくれる配信者しかいないということで悪い評判が見られました。

配信者はクイーンカジノにとって都合の良いことを発信してくれるので、優先的に当選させている可能性も決して否定できません。

しかし実際にどのような形で当選が行われているかは分からないため、悪い評判が事実か否かは不透明です。ただ、筆者自身も何度か抽選系のイベントに参加したことがありますが、一度も当選したことはありません。

どのオンラインカジノにも共通することですが、抽選系のイベントだと当選確率はそう高くないということは頭に入れておく必要があります。

イベント関連で貰えるボーナスには厳しい出金条件が付帯する

クイーンカジノのイベントで見事に当選しボーナスを獲得できたとしても、厳しい出金条件が付帯するため実質的にはあまり嬉しくないという内容の悪い口コミも見られました。

実際にいくつかのイベントについてチェックしてみましたが、基本的には40倍の出金条件が設定されています。

トーナメントの上位賞金についても厳しい出金条件が付帯しているのは、大きなデメリットと言わざるを得ません。

一般的にトーナメント賞金に関しては出金条件が1倍、もしくは0倍ということも多いだけに、クイーンカジノには物足りなさを感じてしまいます。

【クイーンカジノのイベントに関する現実】低リスクで参加できるイベントも多いため初心者には最適

クイーンカジノのイベントはなかなか当選しづらいという悪い口コミを紹介しましたが、ユーザー数も多いため至極当然のことです。

逆に入金やベットを必要とせずとも参加できるイベントも結構あるだけに、参加ハードルの低さやリスクの小ささには大きなメリットがあるとも言えます。

特にTwitterを活用したキャンペーンだと、フォローやリツイートだけでもイベントに参加できるとあって完全にノーリスクです。

クイーンカジノのTwitterキャンペーン

他のオンラインカジノでは結局ハイローラーしか恩恵を受けられないイベントが多くあるものの、クイーンカジノならば資金が少ない初心者プレイヤーにも十分チャンスがあります。

当選確率が低いというデメリットも、積極的に色々なイベントに挑戦することで、当選確率を高められるはずです。

クイーンカジノのゲームに関する悪い評判や口コミ

クイーンカジノでは様々ゲームをプレイできます。しかしゲームに関しても、一部悪い評判や口コミが見られました。

クイーンカジノはゲーム検索機能の充実度が低い

クイーンカジノはゲーム検索機能が乏しいことで悪い評判が見られます。実際にクイーンカジノで利用できる検索機能はゲーム名での検索とプロバイダでの絞り込みだけです。

スロットの特徴に応じた検索ができないため、これまでプレイしたことがないゲームを探すには適していません。

初めてのゲームをクイーンカジノで探すとミスマッチが生じる可能性も高いので、なるべく他のオンラインカジノで慣れたゲームをプレイするようにしましょう。

クイーンカジノは新設されたスポーツブックのページが重い

クイーンカジノは2021年3月にスポーツブックも新設しました。

クイーンカジノのスポーツブック

しかしページが重く、読み込みに時間がかかることで悪い評判が見られます。実際にスポーツブックのページにアクセスしてみると、確かにカジノページに比べて重い印象を受けました。

スポーツブック部門はページの読み込みに時間がかかる

特にインプレーベットにおいてはタイミングが命となるだけに、できればもう少しページを軽くしてストレスフリーで楽しめるようにしてほしいところです。

クイーンカジノは他のオンラインカジノよりもゲームのベット可能額が低い

クイーンカジノでは同一のゲームをプレイする場合でも、他のオンラインカジノに比べてベット可能額が低いということで悪い評判が見られました。

例えばPragmatic Playの『Sweet Bonanza』について調べると、ベット上限額は20ドルです。

クイーンカジノの最大ベット可能額は20ドル

しかしベラジョンカジノの場合には、最大で40ドルまでベットすることができます。

ベラジョンカジノの最大ベット可能額は40ドル

ただし、上述したように出金上限が低いことを踏まえると、あまり高額ベットはおすすめできません。むしろリスクを冒しすぎる心配がないくらいの感覚で、ポジティブに捉えるようにしましょう。

クイーンカジノは新作ゲームの導入がかなり遅い

クイーンカジノは新作ゲームの導入が遅いことでも悪い評判が見られます。例えば本記事執筆時点で既に多くのオンラインカジノが導入している『Gemix2』は、クイーンカジノでは取り扱いがありませんでした。

新作ゲームの導入がかなり遅い

新作ゲームをとにかく最速で楽しみたいと考えている方にとっては物足りなさを感じてしまうことでしょう。

【クイーンカジノのゲームに関する現実】ライブゲームの充実度は業界トップレベル

上述した通りクイーンカジノのボーナスに関しては様々な悪い評判が見られます。しかしライブゲームに関しては、プロバイダを11社も採用しており、業界ナンバーワンレベルとすら言われる充実度です。

クイーンカジノのライブゲームプロバイダ

なるべくランドカジノのリアルな雰囲気を楽しみたいというユーザーにとっては、かなりクイーンカジノは楽しめるでしょう。

ボーナスの消化率も低めにこそ設定されていますが、禁止ゲームや除外ゲームの対象ではありません。簡潔に評価するとスロットはイマイチであるものの、ライブゲームは抜群の充実度という印象です。

その他クイーンカジノに関する悪い評判や口コミ

その他にもクイーンカジノに関しては、いくつか悪い評判がや口コミが見られるので紹介します。

クイーンカジノはセクシー女優の登用し反社会組織と繋がりがあるとの情報がある

クイーンカジノは反社会的組織との繋がりがあるとの情報があります。というのも、ブランドアンバサダーとして日本で人気が高いセクシー女優を多数登用しているためです。

ブランドアンバサダーとして日本で人気が高いセクシー女優を多数登用

セクシー業界は確かに闇が深いと言われているだけに、何となく反社会勢力との関わりがあるような気がするとぃった悪い評判があります。ユーザーは組織内部までは見られないため、確実なことは何も言えません。

もし「個人情報を反社会組織に捕まれるのが嫌だ」と考えている場合には、クイーンカジノの利用は避けるようにしましょう。

そもそもクイーンカジノを利用することは日本では違法だとの口コミがある

ネット上やSNS上ではクイーンカジノを利用することは日本では違法だとの悪い口コミもあります。しかしクイーンカジノは海外の企業により運営されているため、賭博法が適用されることはありません。

実際にクイーンカジノのユーザーが多くいるにも関わらず、逮捕者が出ていないという事実が違法性がないことを物語っています。またクイーンカジノはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得しています。

クイーンカジノはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得

公的なライセンスを取得しているため、運営自体も合法です。

正当な理由もなくクイーンカジノからアカウント凍結を食らった

クイーンカジノの悪い評判を調べてみると、正当な理由がないにも関わらずアカウントを凍結されたというような口コミも見られました。

しかし実際にアカウント凍結を食らったとすれば、必ずプレイヤー側に原因があるはずです。

恐らく何かしら利用規約に違反をしてしまったのでしょう。アカウントを登録する際には「利用規約に同意する」という旨に必ずチェックを入れているため、「規約を知らなかった」という言い訳は通用しません。

必ず利用規約に同意している

きちんと規約を遵守していれば、何も問題なくクイーンカジノでプレイできます。長文で読むのも億劫になってしまいますが、ユーザーの責任としてしっかりと読み込んでおくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする