カジ旅の悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

カジ旅の悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

カジ旅は日本でも有数のオンラインカジノですが、悪い評判も多く見られます。この記事ではカジ旅の悪い評判や口コミをネットやSNSから収集し、内容が真実か否かを詳しく解説してみました。

かじの先生
カジ旅の悪い評判について入出金やボーナス、ゲームなどの様々な面から解説していくので是非参考にしてください。

>評判の悪いオンラインカジノ比較

カジ旅の入出金に関する悪い評判

カジ旅の悪い評判が特に集中するのが入出金に関してです。具体的に入出金に関してはどのような悪い評判が見られるのか、詳しく紹介していきます。

カジ旅は1週間で2回までしか手数料無料の出金ができない

カジ旅は手数料無料の出金ができるのは1週間に2回までという点で悪い評判があります。出金手数料については、しっかりと利用規約にも明記されています。

5.10. 当社は引き出しの処理に手数料を課することがあります。全ての出金方法において、7日間以内に複数回の出金申請をされる場合、1~2回の出金申請には手数料が課せられませんが、3回目の出金申請からは手数料3%が課せられます。これについてはお客様が引き出しを依頼する際に明示されます。

引用元:一般利用規約 | オンラインカジノ カジ旅 (casitabi.com)

同じ週に3回以上出金申請をすると、3回目以降の出金では3%の手数料が取られてしまいます。一般的に出金手数料は無料としているオンラインカジノが多いだけに、カジ旅が見劣りしてしまう点は否めません。

ヴィーナスポイントのポイントバックのために、頻繁に資金を回転させたいと考えているプレイヤーを中心に、カジ旅の出金手数料に関しては悪い評判が多く見られます。

カジ旅は出金手数料に関する規定がコロコロと変更されている

カジ旅の出金手数料は、余りにも頻繁に変わりすぎているという点でも悪い評判が見られました。

実は2020年夏頃からの1年間でも、1日に2回の出金なら手数料無料、1か月に2回の出金なら手数料無料、そして現在の1週間に2回なら手数料無料というように、実に3回も手数料に関する規定が変更されています。

特に1か月に2回まで手数料無料という規約の変更が行われた際には、「カジ旅は財政状態が思わしくないのでは?」「そろそろカジ旅は閉鎖するだろう」といったような悪い評判もSNSを騒がせました。

1週間に2回までの出金が手数料無料という規定になってからはある程度落ち着いた印象を受けますが、これだけ短期間にコロコロと規約を変更しているオンラインカジノはカジ旅だけです。

今後も規約の変更には注視しておかないと、余計な出金手数料を負担させられてしまう可能性があります。

以前は爆速出金ができたのに最近のカジ旅は出金が遅くなっている

カジ旅は2020年9月以降、出金手数料が改悪されたことに加えて、出金スピードが遅くなってしまったということでも悪い評判が見られるようになりました。

2020年夏頃までは「カジ旅は爆速出金!」「カジ旅の出金申請から2分後に着金していた」というようなポジティブな内容が見られたものの、現在は遅さに言及する内容が大半を占めています。

デフォルトで出金が遅いのではなく、元々高速出金ができたのに遅くなってしまった、といううことで不満を感じるプレイヤーも少なくないようです。

入金時の日本円表示機能がなくなってしまった

カジ旅では通貨単位としてアメリカドルしか利用できないものの、入金時には画面に日本円建ての金額が表示されるということで、入金エラーが起きにくいと好評を集めていました。

しかし現在は日本円金額が表示されなくなった点も悪い評判の1つです。

日本円が表示されなくなった

隠れた便利機能の1つだっただけに、残念がるユーザーも少なくありません。

クレジットカードやエコペイズの日本円ウォレットから入金する際などは、事前にドル円レートを考慮して計算した上で、利用可能額や口座残高を超過しないように留意する必要があります。

カジ旅のクレジットカード入金は入金手数料無料のはずなのに手数料がかかる

カジ旅はクレジットカードの入金手数料を無料としているにも関わらず、実際に入金した際には手数料が取られたという悪い口コミも見られました。実際に手数料が発生しているのはカジ旅側ではなく、カード会社側です。

カジ旅を始めとしてオンラインカジノに入金する際は、「海外加盟店での利用」という取引に分類されるため、各カード会社の定めに応じて海外決済手数料が発生します。

各カード会社の定めに応じて海外決済手数料が発生

例えば上記の画像は楽天カードが定める海外決済手数料です。

カジ旅にVISAブランドの楽天カードを使って5万円分を入金しようとした場合には、海外決済手数料1.63%が上乗せされることで、実際には5万815円を支払うことになります。

またカジ旅の入金時に使われるドル円レートは不利なレートに設定されることも多いため、結果的に想定以上に大きな支払い金額になることも珍しくありません。

【カジ旅の入出金に関する現実】決済方法が充実するなど改善する傾向がみられる

上述した通りカジ旅の入出金に関しては悪い評判が色々見られます。しかし最近は銀行振込決済を導入するなど、ユーザーがより便利に入出金できるように改善してくれているという傾向が見られるのも事実です。

銀行振込入金に際しては、指定の口座にユーザー自身の手続きにより振り込むという形式なので、初心者でも安心して手続きができます。

カジ旅の振込先は三井住友銀行

振込指定先の口座が怪しいネット銀行ではなく、三井住友銀行の口座であるという点も大きな安心材料です。月間の出金上限額も2万ドルということで、よほどのハイローラーでなければ出金制限を食らう心配もありません。

5.7. 当社は$20,000以上の勝利金の出金を、30日(またはそれ以下の日数)に分割して支払う権利を持つものとします。

引用元:一般利用規約 | オンラインカジノ カジ旅 (casitabi.com)

カジ旅のボーナスに関する悪い評判

カジ旅は他のオンラインカジノと同じように、ボーナスが色々と用意されています。しかし一見するとお得なボーナスに関しても、ユーザーから悪い評判が見られます。

カジ旅は貰えるボーナスの金額が少ない

カジ旅のボーナスに関して最も見られる悪い評判が、金額の少なさです。

カジ旅のウェルカムボーナス

例えば新規登録者を対象にしたウェルカムボーナスは、4回の入金を通じて最大500ドルという金額にしかなりません。

他のオンラインカジノでは普通に1000ドルや2000ドルといったボーナスが進呈されることも多いだけに、どうしてもカジ旅のボーナス金額は見劣りしてしまいます。

「とにかく高額のボーナスを貰いたい」と考えている方にとって、カジ旅は最適な選択肢にはなりません。

カジ旅はボーナスのベットリミットが低い

カジ旅のボーナスについては、ベットリミットが低いということでも悪い評判が見られます。

a. ボーナスマネーによるカジノの賭けの最大賭け金は5米ドルです。これより高額のベットの勝利金は除去されます。また、ボーナスマネーとリアルマネーの混ざったミックスベットをする場合も、ボーナスマネーからの最大賭け金は5米ドルです。ゲーム内でボーナススピンを購入する場合にも、この最大賭け金額が適用されます。

引用元:カジ旅ボーナス規定 | オンラインカジノカジ旅 (casitabi.com)

実際にカジ旅のボーナスを使って賭けられる上限金額は5ドルです。業界全体を見ても恐らくワーストレベルのリミットの低さなので、出金条件を効率よく消化することはできません。

スロットのフリースピン購入機能は実質的に利用できず、かなり賭けの選択肢は制限されてしまいます。

ブラックジャックをプレイする場合には、当初の賭け金額が5ドル以下であっても、ダブルダウンやスプリット、インシュランスなど追加のアクションを通じてベットリミットがオーバーしてしまわないように気を付けることも重要です。

追加のアクションを通じてベットリミットがオーバーしてしまわないように気を付ける

万が一ベットリミットを超過してしまった場合には、せっかく出金条件をクリアしてもボーナスの出金が拒否される可能性があります。

カジ旅はボーナスの出金条件を消化できない除外ゲームが多い

カジ旅はボーナスの出金条件を消化できない除外ゲームが多いということでも悪い評判が見られます。

ボーナスマネープレイ除外ゲーム:The Wish Master、Beautiful Bones、1429 Uncharted Seas、5 Families、Diamond Blitz、Golden Beauty、Lucky Fridays、Monkey God、Zombie Queen、Hong Bao、Midas Treasure、Pearls of India、Eye of the Kraken、Solar King、Mystery Joker 6000.

引用元:カジ旅ボーナス規定 | オンラインカジノカジ旅 (casitabi.com)

除外ゲームの絶対数が多い訳ではないものの、『1429 Uncharted Seas』などの人気ゲームが対象となっているのは残念です。

人気ゲーム『1429 Uncharted Seas』

禁止ゲームではなく除外ゲームなので、ボーナス保有時にプレイすること自体は差し支えありません。しかし出金条件の消化という観点では無意味になってしまうので注意してください。

カジ旅はいくらゲームをプレイしてもルビーが全然貯まらない

カジ旅はゲームでのプレイなどを通じて「ルビー」というコンプポイントを稼ぐことができます。

カジ旅のコンプポイント「ルビー」

しかしSNSで口コミを調べてみたところ「ルビーが全然貯まらない」というような悪い評判も見られました。ルビーの獲得レートは150ドルベットにつき1ルビーです。

$150毎のベットで1ルビーを獲得できます。ベットによって得られるルビーは、即座に残高に追加されます。

引用元:オンラインカジノカジ旅 (casitabi.com)

その他冒険を通じて宝箱を発見したり、ボス戦で勝利したりすることによって、ルビーを獲得できます。

小額ベットばかりをしているプレイヤーにとっては当然なかなかルビーは貯めづらいものの、高額ベットで一気に攻めていれば、ある程度効率よくルビーを獲得することも可能です。

カジ旅のルビーストアに目ぼしいお得アイテムがない

カジ旅でルビーを一定数以上集めると、サイト内の「ルビーストア」において買い物に使うことができます。

カジ旅の「ルビーストア」

しかしルビーストアのラインナップはなかなか貧相ということで悪い評判が見られました。

実際にルビーストアを見てみると、購入できるアイテムは大きく分けてスポーツフリーベットとスロットフリースピンの2種類です。

フリースピンはステイクが小さかったり、出金条件が厳しかったり、回数が少なかったりと、必ず何かしらの欠点があります。

他のオンラインカジノのロイヤリティショップと比べても、確かにアイテムのラインナップはかなり貧相と言わざるを得ません。

カジ旅でルビーを豊富に集められるだけのベットができるならば、最初から他のVIPプログラムやロイヤリティプログラムが充実しているオンラインカジノを利用した方が、圧倒的に稼ぎやすくなります。

カジ旅は神オファーの入金ボーナス内容が全然神がかっていない

カジ旅のユーザーには、時々「神オファー」という名目で入金ボーナスのオファーが届くことがあります。

カジ旅の「神オファー」

しかしSNSでは「神オファーとは名ばかり」「実質紙オファー」など、オファー内容について苦言を呈する悪い口コミも少なくありませんでした。

オファー内容はその時々によって、また個々のプレイヤーの利用状況などによっても異なるため、一概に断言できない部分も多くありますが、口コミ通りあまり期待はしすぎない方が良さそうです。

【カジ旅のボーナスに関する現実】ボーナスを受け取るデメリットが一切ない

カジ旅のボーナスに関する悪い評判を色々と紹介しましたが、大前提としてカジ旅のボーナスは受け取るデメリットが一切ないということを知っておきましょう。

というのもカジ旅はリアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」というボーナスタイプを採用しているためです。

分離型のボーナスの場合、先にリアルマネーを使って賭けが行われます。そしてリアルマネーで賭ける限り、一切ベット制限を受けることもなく、ボーナスを破棄すればいつでもリアルマネーの出金が可能です。

またカジ旅ではボーナスマネーでのベットを通じてもルビーを貯められるというメリットもあります。

 1. ゲームをプレイする。$150ごとのベットで1ルビーを獲得できます(その日の為替レートによって、金額は異なります。リアルマネーとボーナスマネーのゲームプレイどちらも対象となります)。

引用元:オンラインカジノカジ旅 (casitabi.com)

一般にコンプポイントはリアルマネーのベットを通じてしか稼げないことが多いだけに、カジ旅独自の魅力的な規定と言えるでしょう。

カジ旅からボーナスオファーを受けた場合には、とりあえず受け取っておくようにしましょう。ボーナス恩恵を最大限受けたい場合には、入金後の資金をいきなりオールインするというような大胆な賭け方もおすすめです。

カジ旅のゲームに関する悪い評判

カジ旅のゲームに関しても、いくつか悪い評判が見受けられるので紹介します。

Blitzモードに慣れると他のオンラインカジノで同じゲームをプレイする際にストレスが大きい

カジ旅の大きな魅力と言えばBlitzモードです。

Blitzモードを使うと、NetEntのスロットなど対象機種で通常の6倍速でスピンを楽しむことができます。時間がない時にも満足度高くプレイできるということで、Blitzモード自体は好評です。

しかしBlitzモードに慣れると、他のオンラインカジノで同じスロットをプレイする際にとにかくもっさりしすぎてしまうという副作用があるという悪い口コミも見られました。

高速道路での超スピーディな運転に慣れると、一般道での運転ではモタモタ感が否めず、イライラしてしまうのと同じような原理でしょう。

カジ旅だけではなく、複数のオンラインカジノを併用したいという場合には、あまりBlitzモードを使わないようにするというのも1つの手です。

カジ旅はゲーム検索機能がかなり乏しい

カジ旅はゲーム検索機能があまり充実していない点でも悪い評判が見られます。実際に検索方法をチェックしてみると、ゲーム名及びプロバイダ名での検索のみが可能です。

ゲーム名及びプロバイダ名での検索のみが可能

その他メガウェイやフリースピン購入可能、スティッキーワイルドなどスロットの特徴に応じた検索には対応していません。

そのためカジ旅でプレイする際には、ある程度ゲームに関する知識が頭に入っている必要があります。

これまでどのオンラインカジノデモプレイしたことがないゲームをカジ旅でプレイする場合には、ゲーム選択を間違ってしまうことにもなりかねません。

【カジ旅のゲームに関する現実】カジ旅独自のゲームをプレイできるなど魅力も豊富

カジ旅のゲームに関しては悪い評判がある一方で、魅力的なメリットもあります。

特にカジ旅系列独自のゲームが充実している点は見逃せません。例えばYolted社のゲームは、カジ旅およびカジノミー、そしてごく一部の系列外カジノにおいてのみプレイできます。

カジ旅の独自ゲーム

日本の某人気漫画をモチーフにした『ノートオブデス』は特に人気度が高いスロットです。

またEvolution Gamingのライブゲームには、カジ旅ユーザーのみが利用できるプライベートテーブルがあります。

カジ旅ユーザーのみが利用できるプライベートテーブル

一般にライブブラックジャックテーブルは席取り競争をする必要がありますが、カジ旅のプライベートテーブルは原則として常時空席があるので、待ち時間なくプレイ可能です。

カジ旅のスポーツ部門に関する悪い評判

カジ旅のスポーツブック

カジ旅はスポーツブックも併設しているマルチなオンラインギャンブルサイトです。しかしカジ旅スポーツについても、一部には悪い評判が見られるので解説します。

カジ旅はスポーツブックのページ読み込みが遅い

カジ旅のスポーツブック部門はページが重く、読み込みに時間がかかるということで悪い評判が見られました。実際にスポーツブックのページに遷移したところ、確かにすべて読み込みが完了するまでに時間がかかります。

スポーツページの読み込みに時間がかかる

恐らくリアルタイムで変動するオッズなど、取り扱っているデータ量が多いことが原因でしょう。

あまりに動作が遅いと、せっかくの高オッズで賭けるチャンスやキャッシュアウトの絶妙なタイミングなどを逃してしまうことににもなりかねません。

そのためWi-Fiは読み込みが速いものを利用するなど、インターネットについては利用しやすい環境を整えておくようにしましょう。

カジ旅のスポーツブックはストリーミングの画質がかなり粗い

カジ旅のスポーツ部門では、インプレーベットの対象試合をストリーミング視聴することができます。しかしストリーミング中継の画質が非常に粗く、見づらいということで悪い評判が見られました。

実際にチェックしてみたところ、個人的には可もなく不可もなくという印象を受けます。

画質が綺麗とまでは言えませんが、決して何も見えないようなレベルでもありません。あくまでも個々人の主観による部分も大きいところです。

なお実際の画質はインターネットの接続スピードやデバイスのスペック、ストレージなどにも依存します。少しでも高画質でインプレーベットの対象試合を見たいのであれば、相応の環境を整えておくようにしましょう。

【カジ旅のスポーツに関する現実】トリッキーな賭け方をすれば低リスクで着実に稼ぐことも可能

カジ旅のスポーツ部門についての悪い評判を紹介してきましたが、もちろんメリットもあります。うまく活用すればかなり効率の良い稼ぎ方も可能です。

特にイチオシなのが、複数のベットを組み合わせる「コンボベット」です。カジ旅ではコンボベットを行うことでオッズをブーストできる機能があります。

カジ旅のコンボブースト

要は普通に賭けるよりも、複数のオッズを同時に組み合わせた方が稼ぎやすいということです。

ある程度的中確率が高い賭け式を組み合わせれば、リスクは小さく保ったままオッズを大きくでき、さらにコンボベットブーストにより追加の賞金を得られる可能性もあります。

その他カジ旅に関する悪い評判

その他にもカジ旅に関しては色々と悪い評判が見られます。具体的にどのような悪い評判があるのか、いくつか紹介していきます。

カジ旅FREEのCMがウザいというSNSの口コミがある

2020年の12月頃から深夜ラジオなどを中心に、カジ旅の無料版にあたる「カジ旅FREE」のCMが放映され始めました。

まだまだオンラインカジノに対しては違法性を感じる国民が多いということもあって、カジ旅FREEのCMはSNS上で「ウザい」といったような口コミが見られます。

ウザいと感じるのは、ギャグがつまらない、何と言っているのか分からないなど、人によって様々なようです。

CMを流すとポジティブな印象は良い評判に、ネガティブな印象は悪い評判に繋がっていくだけに、現在のCM不人気を見るとカジ旅の評判も徐々に下がってしまうように感じられます。

カジ旅系列のシンプルカジノが閉鎖したので運営上の不安がある

カジ旅にはシンプルカジノという姉妹カジノがありましたが、2021年6月をもって閉鎖してしまいました。

シンプルカジノは2021年6月をもって閉鎖

系列カジノが閉鎖したということで「カジ旅も近い将来閉鎖するのでは」という不安の声や悪い評判も広がっています。

2021年夏にはカジノエックスというかなり大手のオンラインカジノも閉鎖してしまったということで、今後カジ旅が安定的に運営できるのか、それとも閉鎖に追い込まれるのは何とも言えません。

しかしシンプルカジノがしっかりと告知をした上で閉鎖をしたように、カジ旅が仮に閉鎖するとしてもきちんと予定日を告知した上で行われることが予想されます。

万が一閉鎖の告知があった場合にはすぐに資金を避難させられるように、常に本人確認は完了させておいたり、電子ウォレット口座を開設しておいたりするなど、対策を施しておきましょう。

カジ旅はVIPプログラムが登場したものの詳細は不明

2021年8月末、カジ旅ではVIPプログラムが新たにスタートしました。

カジ旅のVIPプログラム

しかし具体的にカジ旅のVIPプレイヤーに昇格するにはどのような実績が必要なのか、またどんな特典を受けられるのかなど、詳細の情報について明らかになっていないという点も悪い評判に繋がっています。

VIPの利用規約のページを開いても、以下のような内容しか表示されませんでした。

VIPプログラムの詳細は明かされていない

詳細が分からない以上は、VIPを目指そうにも目指しづらいのが現実です。

カジ旅は他のプレイヤーと競うトーナメントがほとんど開催されない

オンラインカジノと言えば他のプレイヤーとの競争を通じて賞金獲得を目指せるトーナメントが人気コンテンツの1つです。しかしカジ旅では、残念ながらトーナメントはほとんど開催されていません。

そのため「トーナメントを通じてどんどん稼ぎたい」と考えているプレイヤーの悪い評判に繋がっています。

しかし全く開催されないわけではなく、時々お得に稼げるトーナメントも開催されていますので、今後頻度が増えていくことに期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする