インターカジノの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

インターカジノの悪い評判・口コミを暴露!SNSの評判は真実か

インターカジノは非常に人気度が高いオンラインカジノですが、悪い評判も見られます。本記事ではインターカジノの悪い評判や口コミの内容について、SNSの評判が真実か否かなど詳しく解説してみました。

かじの先生
インターカジノの悪い評判について、入出金やボーナス、トーナメント、サポート面など様々な角度から解説していきます。

>インターカジノの始め方!登録方法や手順、入金・出金のやり方

インターカジノの入出金に関する悪い評判

入出金で悪い評判があるインターカジノ

インターカジノを利用する上で入出金は生命線とも言うべき事項です。インターカジノの入出金は良い評判も見られる一方で、悪い評判も多く見られます。

インターカジノはクレジットカード入金時の手数料が高すぎる

インターカジノではクレジットカード入金ができますが、クレジットカード入金時の手数料が高すぎるということで悪い評判が見られました。

大前提として、インターカジノ側で徴収される手数料は2.25%で、最大金額は5ドルです。

インターカジノのクレジットカード入金手数料

しかし実際には不利なレートで決済されたり、クレジットカード側で海外決済事務手数料が徴収されたりする関係で、ユーザーが実質的に負担する金額はかなり大きくなります。

例えば筆者は1ドル=110円の時に3000ドルをインターカジノにクレジットカード入金しましたが、クレジットカードの残高は約36万円分削られていました。

通常の為替レートなら33万円の負担になるはずなので、実に3万円分も多く負担させられたことになります。

実質的な手数料負担は10%近くにもなる計算です。きちんと手数料面も考慮しておかないと、入金エラーになったり、思わぬ負担を強いられたりしかねないので注意してください。

インターカジノは銀行振込で対応している金融機関が少ない

インターカジノは2021年の1月に銀行振込による入金を導入しました。銀行振込は非常に利便性が高い入金方法ですが、対応している金融機関が限られているということで悪い評判も見られます。

実際にインターカジノの入金に利用できるのは、以下の銀行のみです。

インターカジノの入金に利用できる銀行 インターカジノの入金に利用できる銀行 インターカジノの入金に利用できる銀行 インターカジノの入金に利用できる銀行

ある程度主要な銀行は網羅されていますが、都市銀行や地方銀行などはラインナップされていません。そのため一部のユーザーにとっては、若干使いづらさを感じてしまう点もあるでしょう。

ちなみに当初は6行しかインターカジノの入金に対応していませんでした。しかし現在は13行が利用可能ということで、徐々に対応銀行は拡大しています。

今後も徐々にではあるものの、インターカジノの銀行振込で利用できる銀行は増えていくはずです。

インターカジノは出金額が高額になると途端に出金スピードが長くなる

インターカジノは出金が安定して速いことで良い評判を集めています。しかし一方で高額出金になると途端にスピードが遅くなるという悪い評判も見られました。

実際に筆者も高額出金での処理の遅さは実感しています。

基本的にインターカジノからの出金は1時間程度で完了していましたが、一時大勝利をして万ドル単位の出金をした際には、実に24時間近くも口座への着金に時間を要しました。

インターカジノに限らず、高額の出金時にかなり長い時間を要するというのはよくあることです。恐らくオンラインカジノの運営側に、出金をキャンセルさせて負けさせたいという思惑があります。

そのためなかなか口座に着金しなかったとしても、辛抱強く待ち続けることが重要です。

インターカジノはアカウント認証の審査が厳しい

インターカジノでは資金を出金する前にアカウント認証を完了させる必要があります。

インターカジノのアカウント認証

SNSで口コミを調べてみると、「インターカジノのアカウント認証は審査が厳しい」というような悪い評判が見られました。

しかし本人確認手続きは適正なオンラインカジノ運営を行う上で必須事項となるため、審査が厳しくなるのは至極当たり前です。

なかなか審査をパスできないとすれば、ユーザーがきちんと画像を撮影できていない可能性があります。

インターカジノでは公式サイト上でアカウント認証時の注意点やポイントを紹介してくれています。

注意点 :

  • 受領可能なファイル・フォーマットは以下のみとなります:BMP、PNG、 JPG
    以下の形式の書類は受け付けすることができません:白黒、PDFファイル、Word、Excelファイル
  • 必ず各書類の4隅が写っているものをアップロードしましょう。書類全体が写っていない画像、および白黒の画像は再提出をお願いしているの。注意してね。
  • 各書類の写真は、書類の内容がはっきり表示される画素数でアップロードしてね。
  • 画像は編集プログラムやアプリに保存せず、スマートフォン/デジタルカメラなどで撮影した画像を、そのままお送るといいわよ。手ブレに注意よ!

引用元:InterCasino | アカウント認証 » インターカジノの主役はあなたです

上記の注意点をきちんと守っていれば、基本的には一発で審査をクリアすることができます。

インターカジノは設定した入金額の規制を解除するのに24時間かかる

インターカジノでは自己規制により、期間あたりの入金額を制限を設定できます。

インターカジノの自己規制

しかし入金額制限を緩和したい時に、規制緩和が反映されるのに24時間待たなければならないということで悪い評判が見られました。

実際にインターカジノの自己規制画面においては、以下の記載が見られます。

制限の設定または制限の強化は即時反映され、制限の緩和または解除は24時間後に行われます。

引用元:InterCasino | 自己規制 » インターカジノの主役はあなたです

すぐに入金したいと考えるユーザーにとっては面倒な規定に感じるかもしれませんが、ギャンブル依存症対策という観点で見れば合理的です。

その時々で見れば「なんですぐに入金制限が緩和されないんだ」と不満に思うかもしれませんが、長い目で見ればユーザーにとってのメリットにもなります。

また入金制限の緩和がすぐに解除されないというのは、何もインターカジノに限った話ではありません。

他のオンラインカジノについても同等のルールを設けているので、オンラインカジノ界のルールとして認識しておくようにしましょう。

【インターカジノの入出金の現実】出金スペックが高く利用しやすい

インターカジノの入出金に関しては上述した通り色々と悪い評判が見られます。しかし悪い評判が多いのは、インターカジノが人気カジノであり、ユーザーの絶対数がかなり多いという事情も考慮しなければなりません。

そしてインターカジノが業界でも高い人気を誇っている理由としては、抜群の出金スペックの高さが挙げられます。悪い評判でも紹介した通り、出金がやや遅くなってしまうこともありますが、基本的にはかなりスピーディです。また従前は数日程度時間を要することもあった銀行送金も、最近は当日中に着金したという事例も見られるようになっています。

また仮想通貨ユーザーの場合、1回で最大10万ドルと超高額出金ができる点も見逃せません。

50ドル未満の出金に5ドルの手数料がかかるという点を除けば、小資金プレイヤーからハイローラーまでかなり使いやすいオンラインカジノと言えるでしょう。

インターカジノのボーナスに関する悪い評判

インターカジノには他のオンラインカジノと同じように様々なボーナスがあります。しかしボーナスに関しては良い評判ばかりではありません。

中には悪い評判が見られることもあります。具体的にどのような悪い評判があるのか、詳しく解説します。

初回入金で獲得できるウェルカムキャッシュの仕組みが分かりにくい

インターカジノでは初回入金時に最大500ドルのウェルカムキャッシュが獲得できます。

インターカジノのウェルカムキャッシュ

しかし他のオンラインカジノのように入金と同時にボーナスが与えられる訳ではないため、仕組みがよく分からないということで悪い評判が見られました。

かなりざっくりと表現すると、インターカジノのウェルカムキャッシュは非常に好レートなリベートボーナスです。

リベートボーナスなのでまずは先に賭けを行い、賭けを通じて「クレジット」というコンプポイントを貯めることで500ドルのウェルカムキャッシュと交換することができます。

インターカジノの「クレジット」の仕組み

ボーナスの受け取りの仕組みは少し複雑ですが、出金条件は一切付帯しないなど、他のオンラインカジノとは違って使い勝手が良い部分もあります。

とりあえずインターカジノのウェルカムキャッシュは、非常にお得度が高いという風に捉えておけば問題ありません。

なぜか突然ボーナスが没収された口コミがある

インターカジノについての口コミを調べてみると、ある日突然ボーナスが没収されたという内容も見られました。突然ボーナスが没収されたとなれば、インターカジノに対して不信感を持ってしまうことでしょう。

しかし基本的に何の理由もなくボーナスが突然没収されることはありません。実際にボーナスが没収されたと考える理由としては、リアルマネーを出金したという事情が真っ先に考えられます。

インターカジノのボーナスタイプは分離型

インターカジノはリアルマネーとボーナスマネーを別々に管理する「分離型」というボーナスタイプなので、リアルマネー出金時にはボーナスを破棄しなければなりません。

資金残高の中に、キャッシュとボーナスの両方を持っている時に、「キャッシュ」を引き出すと、その時に所持している「ボーナス」はキャンセルおよび削除されますので、ご出金の際には注意してくださいね。

引用元:InterCasino | カジノボーナス » インターカジノの主役はあなたです

特に初心者プレイヤーだと分離型ボーナスの規定をしっかりと理解できていないことも多いので注意してください。

またボーナスの有効期限が切れてしまったということも考えられます。

フリー/ボーナススピン、スリルスピン、ウィンスピン、トリガースピンおよびその他すべてのスピンは、獲得後48時間以内に使用する必要があります。スピンから得た勝利金はボーナスマネーとして加算され、通常の出金賭け条件が適用されます(本利用規約条項5参照)。このボーナスマネーは、すべてのゲームで使用できます。スピンから得た勝利金の出金賭け条件は、勝利金獲得後30日以内に満たす必要があります。

引用元:InterCasino | Promotional T&Cs » インターカジノの主役はあなたです

原則となる有効期限は、ボーナスの種類により以下の通りです。

  • スピンクレジット:48時間
  • フリースピン:48時間
  • ボーナスマネー:30日間

特にスピンクレジットとフリースピンは、なるべく早めに利用することを心がけましょう。

インターカジノのクレジット(コンプポイント)は全然貯まらない

インターカジノではゲームでのプレイを通じて「クレジット」というコンプポイントが貯まります。

インターカジノの「クレジット」

しかしクレジットを貯めたくても、全然貯められないということで悪い評判が見られました。クレジットが思うように貯まらない理由としては、テーブルゲームをプレイしているということが考えられます。

インターカジノのクレジット獲得レートはペイアウト率と反比例するため、ペイアウト率が高いテーブルゲームをプレイしていても、なかなかクレジットは貯まりません。

逆にペイアウト率が低いスロットをプレイすれば、どんどん効率よくクレジットを貯めることができます。

もらえるクレジットの数はレベルチェックバーと同じで、ゲームのRTP (還元率) が小さいほど多いってことだから要注意ね。

引用元:InterCasino | Loyalty player » インターカジノの主役はあなたです

また毎週特定のゲームを対象にクレジットの獲得レートが上がる「クレジット増量キャンペーン」が開催されています。

クレジットの獲得レートが上がる「クレジット増量キャンペーン」

とにかくどんどんクレジットを貯めることでインターカジノのプレイを楽しみたいという方は、キャンペーン対象ゲームも積極的にプレイしてみましょう。

インターショップで2つのボーナスを同時に購入するのは危険

インターカジノでは上述したクレジットを貯めると、サイト内のインターショップにおいてボーナスアイテムと交換することができます。

インターショップにおいてボーナスアイテムと交換できる

しかしインターショップでの買い物の仕方を間違えると大損するということで注意喚起を促す口コミが見られました。具体的なNG行為は、ボーナスアイテムを複数同時に購入することです。

利用規約違反と言うわけではないものの、複数のボーナスアイテムを同時に購入するとプレイヤーが不利益を被ることになります。

例えば960クレジットを使って50ドルのキャッシュボーナスを2つ同時に購入したとしましょう。すると資金残高は以下の通りになります。

  • リアルマネー:0ドル
  • ボーナス:100ドル(=50ドル×2)

そして50ドルのベットが完了して50ドルの勝利金を得たとすると、資金の内訳は以下の通り変わります。

  • リアルマネー:50ドル
  • ボーナス:50ドル

リアルマネーとボーナスが双方ある状態だと、以降のベットはリアルマネーウォレットから拠出されます。もちろんボーナス残高にある50ドルの出金条件を消化することはできません。

仮にリアルマネーを出金すると、既に説明した通りボーナスマネーは没収されてしまいます。

つまり複数のボーナスを同時に保有すると、2つ目以降は無意味になってしまう可能性が高いのです。そのためインターショップでクレジットを使って買い物をする際は、必ず1つずつ購入するということを意識するようにしてください。

インターカジノはボーナスのベットリミットが低い

インターカジノのボーナスに関しては、ベットリミットが低いということで悪い評判が見られました。

ボーナスを使ったゲームプレイでの1度の最大賭け額は、スロットおよびビデオビンゴの場合は$6.25、テーブルゲームでは$25までとします。

引用元:InterCasino | Promotional T&Cs » インターカジノの主役はあなたです

ベットリミットを一切設けていないオンラインカジノがあることも踏まえると、確かに上限は低いという印象です。

特にスロットでは実質的にフリースピン購入機能などは使えないため、使い勝手が悪いと感じてしまうプレイヤーも一定数います。

インターカジノで毎月行われる1000ドルボーナスの抽選会はまず当選できない

インターカジノでは毎月1回1000ドルのボーナスが当選する抽選会が開催されています。

インターカジノの抽選会

抽選券は比較的少ないクレジット数でインターショップにて購入可能です。

しかし実際に抽選券をゲットしても、まず当選できません。筆者も割と毎月抽選券を購入して参加していますが、「本当に当選者がいるのか?」と不審に思うレベルです。

公式サイト上には「当選者の声」も紹介されているので、一応当選者はいるのでしょう。

公式サイト上の「当選者の声」

しかしよほどの幸運がない限り、まず自分が当選者になるのはあり得ないくらいに考えておくのがおすすめです。

また万が一当選したとしても、すぐに出金できるわけではなく20倍の出金条件を消化する必要があります。

抽選会の賞金ボーナス : 賭け条件20倍の$1000ボーナスx1

引用元:InterCasino | Promotions item view » インターカジノの主役はあなたです

せっかく1000ドルボーナスを獲得できても、条件を消化する中で減額されたり、最悪の場合には全額溶かしてしまったりする可能性もあります。

【インターカジノのボーナスの現実】ボーナスオファーは豊富で、受け取るデメリットはない

インターカジノのボーナスに関しても色々悪い評判がありますが、もちろんボーナスがユーザーにとってお得な面もあります。特にインターカジノは頻繁にボーナスオファーをくれるのが大きな魅力の1つです。基本的には週に1回程度、毎週末限定で利用できるボーナスオファーが届きます。

時々出金条件が1倍という使い勝手が良すぎるオファーが届くこともあるので、詳しい内容はしっかりとチェックしておくようにしましょう。

またインターカジノのボーナスはリアルマネーと別々に管理される「分離型」なので、受け取るデメリットは一切ありません。他のオンラインカジノではボーナスを受け取った結果、自由な出金ができなくなったなど苦い経験をしたことがあるユーザーでも、インターカジノのボーナスは破棄すれば自由にリアルマネーを出金することができます。

インターカジノのトーナメントに関する悪い評判

インターカジノではトーナメントが常時開催されています。

インターカジノのトーナメント

しかしトーナメントに関してもいくつか悪い評判が見られるので紹介します。

インターカジノはトーナメント賞金額が少ない

インターカジノのトーナメントは賞金額が非常に少ないということで悪い評判があります。

インターカジノのトーナメントは賞金額が非常に少ない

賞金総額は1000ドル程度ということが多いため、せっかく上位で入賞したとしても、あまり高額の賞金を得ることはできません。

例えばギャンボラの場合、毎週開催されている「キャッシュレース」では5000ドルの賞金が用意されています。

ギャンボラのキャッシュレース

他のオンラインカジノと比べて、どうしてもインターカジノのトーナメントの賞金が見劣りしてしまう面は否めません。

インターカジノはトーナメントの賞金圏が狭い

インターカジノのトーナメントは賞金額が少ないことに加えて、賞金を受け取れる人数が少ない点でも悪い評判があります。基本的に上位10~20名程度しか、上位賞金を受け取ることができません。

一方でギャンボラのキャッシュレースの場合は、ギャンボラでは毎週250名が賞金を獲得することができます。

ギャンボラでは毎週250名が賞金を獲得できる

上位入賞のハードルが高い割には、受け取れる報酬のバリューが小さいため、苦労して上位を狙うには少々コスパが悪いと感じるトーナメントです。

トーナメント賞金進呈時にリアルマネー残高があると獲得しても実質無意味

無事にインターカジノのトーナメントで賞金を獲得しても、リアルマネー残高がある状態で受け取ると賞金が無意味になってしまう点も注意が必要です。

というのも賞金は出金条件は1倍であるものの、ボーナスウォレットに進呈されます。そのためリアルマネーがある限りは、先にリアルマネーが賭けに使われてしまうのです。

賞金はトーナメント終了後に即時ではなく、24時間以内に進呈されるので、見事上位に入賞できた場合には、事前にリアルマネーを全額出金しておくなどの対策が必要となります。

【インターカジノのトーナメントに関する現実】参加するユーザー数も少ないため実は上位進出チャンスあり

インターカジノのトーナメントは他のオンラインカジノと比べても規模が小さいのが難点ですが、規模が小さいからこそ多くのプレイヤーが魅力を感じず参加してこないという可能性もあります。当然参加者数が少なければ、上位進出できるチャンスも小さくありません。

ベラジョンカジノは参加者数が多すぎるからこそ上位進出はほぼ不可能と言われていますが、インターカジノでは大した労をせずともしれっと上位に進出できてしまう可能性もあります。そのため本気で上位を目指すか否かはともかくとして、とりあえずトーナメント対象ゲームを積極的にプレイしてみるのもおすすめです。

トーナメント対象ゲームにはトロフィーアイコンが表示されますので、ゲーム選びの際の参考にしましょう。

インターカジノのサポートに関する悪い評判

インターカジノではトラブル時にサポートを利用することができます。しかしサポートに関しても悪い評判が少なくありません。

インターカジノはライブチャットになかなか繋がらない

インターカジノのサポートに関しては、特にライブチャットがなかなか繋がらないということで悪い評判が見られます。

実際にチャットを起動しても、待機人数が1人であるにも関わらず、何分も待たされることが少なくありません。

インターカジノは国内でも有数の人気カジノであるだけに、常にチャットが混雑しているという事情も考えられます。

インターカジノは突然サポートとの連絡が途切れることがある

インターカジノでサポートと話していると、突然連絡が途切れてしまうという口コミもあります。万が一連絡が途切れてしまった場合、再度チャットが繋がるまで待つ必要があり、大きなストレス要因になります。

私自身もチャットが突然途切れたという経験があるだけに、複雑な案件で問い合わせる場合にはライブチャットを利用しない方が良いかもしれません。

そもそもインターカジノのライブチャットは対応時間が短い

インターカジノのサポートはそもそもライブチャットの対応時間が短いことでも悪い評判が見られました。チャットの対応時間帯は曜日に応じて以下の通りです。

  • 平日:11時から23時半
  • 週末:16時半から22時半

平日は十分な時間を確保していますが、日本人ユーザーが多く利用するであろう週末に6時間しか営業をしていない点は難点です。

週末の営業時間が短いことが、チャットに繋がりにくい大きな要因になっているようにも感じられます。

インターカジノはEメールでの問い合わせに対する対応はかなり遅い

インターカジノではライブチャット以外にEメールで問い合わせることもできますが、Eメールの返信はとにかく遅いという悪い評判があります。公式サイトにおいては返信に要する時間は72時間と記載されています。

インターカジノのサポート対応

しかし実際には4~5日待ってようやく返答を受けられるということもあるレベルです。

総合的に見て、インターカジノのサポートはあまり優秀とは言えません。

サポートの力を借りないと安心して利用できないという初心者プレイヤーの場合は、インターカジノよりもサポート充実度が高い他のオンラインカジノを利用するのがおすすめです。

【インターカジノのサポートに関する現実】よくある質問さえ読めば大方の問題は解決できる

人気カジノの割にサポートの評価は芳しくないインターカジノですが、実は「よくある質問」を読むことで大半の問題は解決できます。

というのも流石実績のあるカジノという感じで、かなり具体的に内容が記載されているためです。検索窓にキーワードを打ち込めば、自分の調べたいトラブルに関連したQ&Aが表示されます。

サポートはなかなかスムーズに受けられない可能性もあるだけに、まずは「よくある質問」をチェックして自己解決を図るよう習慣づけておくと、よりインターカジノでのプレイを楽しめるようになるはずです。

その他インターカジノに関する悪い評判

その他にもインターカジノに関して、いくつか悪い評判が見られることがあります。

インターカジノはライセンスの有効期限が切れている

インターカジノは無効なライセンス下で運営されており、違法なカジノだから危険というような悪い評判も見られます。実際に2021年7月末ごろは、ライセンス証の有効期限が切れていたことで話題となりました。

しかし本記事を執筆している2021年9月時点では、しっかりとライセンスの有効性が確認されています。

インターカジノの取得ライセンス

しっかりと安全性が確保された上でインターカジノを利用したいと考えている場合には、プレイ前に公式サイト下部に表示されるライセンスアイコンをクリックして、ライセンス証をチェックするようにしましょう。

ライセンスアイコンをクリックして、ライセンス証をチェック

インターカジノはVIP制度ががないのでメインのオンラインカジノとして利用しにくい

インターカジノには他のオンラインカジノであるようなVIP制度がないという悪い評判もあります。ロイヤリティプログラムこそありますが、レベルを昇格させてもインターショップで購入できるアイテムラインナップが増えるのみです。

そのためハイローラーの場合、インターカジノ以外のVIPプログラムが充実したオンラインカジノの方が相対的に稼ぎやすいと言えます。

総合的に見て使い勝手が良いオンラインカジノではあるものの、メインカジノとして利用するインセンティブは少し小さいと言わざるを得ません。

インターカジノは年齢制限が他のオンラインカジノより厳しい

インターカジノは元々18歳以上ならアカウント登録ができましたが、2021年以降は規約の変更により20歳以上でないと登録できなくなりました。

2.1

本利用規約に同意しアカウント登録を行うことで、ユーザーは、次のことを表明し、保証するものとします:
(中略)

2.1.2

20歳以上であること。

引用元:InterCasino | Terms and Conditions » インターカジノの主役はあなたです

他のオンラインカジノは18歳以上で登録できることが多いだけに、やや厳しめの年齢制限は若者からの不評を買っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする