ロイヤルパンダの入金方法!入金反映時間・限度額・手数料を徹底解説

ロイヤルパンダの入金方法!入金反映時間・限度額・手数料を徹底解説

ロイヤルパンダは業界でも屈指の稼ぎやすいオンラインカジノとして知られています。本記事ではロイヤルパンダで稼ぐ第一歩となる入金方法について入金反映時間・限度額・手数料など詳しく解説してみました。

かじの先生
後半ではロイヤルパンダのボーナスや入金後に行うべき手続きなども解説するので是非参考にしてください。
▽入金手段で選ぶカジノ▽
▷入金(TOP)▷エコペイズ
銀行振込▷ヴィーナスポイント
▷クレジットカードマッチベター
▷仮想通貨▷アイウォレット

ロイヤルパンダで利用できる入金方法一覧

4つの入金に対応しているロイヤルパンダ

ロイヤルパンダでは以下の方法により資金を入金できます。

入金方法入金時間限度額手数料
クレジットカード▽即時1500円~29万円無料
エコペイズ▽即時1500円~29万円無料
マッチベター▽即時1500円~29万円無料
アストロペイ▽即時1200円~55万円無料

元々ヴィーナスポイントも入金に利用できましたが、2021年以降系列のレオベガスとともに利用不可となりました。また銀行振込も出金のみの対応で、入金手段としては利用できません。

ロイヤルパンダの各入金方法の反映時間・限度額・手数料

ロイヤルパンダで利用できる各入金方法について、反映時間や限度額、手数料などを詳しく解説します。

ロイヤルパンダのクレジットカード入金:入金成功率が高い決済方法

ロイヤルパンダのクレジットカード入金
入金反映時間即時
入金限度額1500円以上29万円以下
入金手数料無料

ロイヤルパンダではVISA及びマスターカードブランドのクレジットカードを使って入金することができます。以前はJCBも利用できましたが、現在は利用できません。

ロイヤルパンダは日本円での資金管理ができるとあって、クレジットカードで入金しやすいのが特徴です。

一般的には利用できないことが多いバンドルカードやウェブマネーカードなどのプリペイドカードも、ロイヤルパンダでは入金成功率が高いと言われています。

ロイヤルパンダで入金成功率が高いバンドルカード ロイヤルパンダで入金成功率が高いウェブマネーカード

ロイヤルパンダのエコペイズ入金:複数のオンラインカジノを利用するのに最適な決済方法

ロイヤルパンダのエコペイズ入金
入金反映時間即時
入金限度額1500円以上29万円以下
入金手数料無料

ロイヤルパンダではエコペイズも入金に利用できます。上述した通りヴィーナスポイントが利用できなくなってしまったため、複数のオンラインカジノを併用する上ではエコペイズが最適な決済手段です。

エコペイズでは日本円のウォレットを開設することもできますので、ロイヤルパンダの入出金にストレスを感じることもありません。

日本円ウォレットを開設しておくと便利

ロイヤルパンダのマッチベター入金:決済の安全性が高い入金方法

ロイヤルパンダのマッチベター入金
入金反映時間即時
入金限度額1500円以上29万円以下
入金手数料無料

ロイヤルパンダでマッチベターも利用できます。ロイヤルパンダに入金するにあたっては、事前にマッチベターのモバイルアプリ側で送金承認をする必要があるため、決済の安全性が非常に高いのが特徴です。

マッチベターのモバイルアプリ側で送金承認をする必要がある

また電話番号1つだけで口座開設ができ、資金管理ハードルが非常に低いということも特徴として挙げられます。年間の利用額に制限があるため、超高額の入出金をしたいというハイローラーにはやや不向きです。

ロイヤルパンダのアストロペイ入金:入金上限が高い決済方法

ロイヤルパンダのアストロペイ入金
入金反映時間即時
入金限度額1200円以上55万円以下
入金手数料無料

ロイヤルパンダではアストロペイも入金に利用できます。アストロペイは他の決済方法よりも入金上限が高く、1回あたり最大55万円まで入金が可能です。

少しでも高額プレイをしたい、もしくは後述するボーナス金額を高額にしたいという場合には、アストロペイを利用してみるのも1つの手でしょう。

しかし総合的な使い勝手を見ると、ロイヤルパンダでアストロペイを利用するのはあまりおすすめできません。

ロイヤルパンダの入金手順を解説

ロイヤルパンダの入金手順を解説していきます。まずロイヤルパンダにログインできたら画面右上の赤いアイコンをタップしてください。

画面右上の赤いアイコンをタップ

するとまずは入金希望額を入力します。

入金希望額を入力

そして上記画像に見られる「他の方法」という文字をタップしてください。するとロイヤルパンダで利用できる入金方法の一覧が表示されます。

ロイヤルパンダで利用できる入金方法一覧

表示された入金方法のうち、利用したい方法を1つ選んでタップしてください。今回はクレジットカードにより入金するケースで解説します。

クレジットカード情報の入力

クレジットカード入金の場合は、以下の情報入力を求められます。

  • カード番号16桁
  • カード有効期限
  • CVV(セキュリティコード)

すべて正しく入力できたら「入金」という赤いボタンをタップしてください。正常に手続きが完了すると、即時ロイヤルパンダのアカウントに入金が反映されます。

ロイヤルパンダの入金で貰える主なボーナス

2021年4月末に行われたリニューアルによって、ロイヤルパンダは非常にボーナス充実度が高いオンラインカジノへと生まれ変わりました。具体的に貰える主な2つのボーナスについて、詳しく紹介します。

最大10万円が貰えるロイヤルパンダの初回入金ボーナス

ロイヤルパンダの初回入金ボーナス

ロイヤルパンダの初回入金時には最大10万円まで入金額と同額のボーナスを獲得できます。入金後に35倍分のベットを行えば、入金額がそのままキャッシュバックされるというリベートボーナス的システムです。

例えば1万円を入金した場合、合計で35万円分のベットを行うことで1万円が手に入ります。リベートレートに換算すると2.85%という非常にお得度が高いボーナスです。

毎回の入金でも貰えるロイヤルパンダの5%キャッシュバック

ロイヤルパンダの入金キャッシュバック

ロイヤルパンダでは2回目以降の入金でも毎回お得なボーナスが貰えます。入金して入金額の3倍のベットを行うと、入金額の5%がキャッシュバックされるという内容です。

例えば1万円を入金した場合、3万円分の賭けを行うことで500円がキャッシュバックされます。金額的には小額になりがちですが、実質1.67%というハイレートなリベートボーナスです。

リベートボーナスが充実しているワンダーカジノでも、最上位のスイートクラスに昇格して初めて1.55%というレートが適用されます。

最上位のスイートクラスに昇格して初めて1.55%というレートが適用

しかしロイヤルパンダの場合は超初心者プレイヤーでも1.67%が適用されるということで、お得度は抜群です。

ロイヤルパンダに入金完了した後にすべき手続きを解説

ロイヤルパンダに資金を入金できたら、稼いだり出金したりする上で行うべき手続き事項があります。具体的にどのような手続きが必要になるのか、詳しく解説します。

ロイヤルパンダから資金を出金するために本人確認手続きを行う

ロイヤルパンダに入金した後、資金を出金できる状態にするためには本人確認が必要です。

8.1. Royal Pandaはプレイヤーがアカウントに入金する際に、本人確認手続のために自社または第三者を介して検証を行う権利を有します。また プレイヤーは本規約をもって、 入金および、または出金の段階で、あるいはRoyal Pandaが独自の判断でお客さまの認証作業を行うことに同意するものとします。

引用元:Royal Panda

本人確認においては以下のような書類の提出が必要です。

書類の種類書類の例
身分証明書運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
住所証明書公共料金の請求書や領収書、クレジットカードの利用明細書など
決済方法確認書類ロイヤルパンダの入金に利用した決済方法の画像やスクリーンショットなど

既にすべての認証が完了していたとしても、新たな決済方法を使って入金した場合などは改めて手続きが必要となります。

ロイヤルパンダのアカウント上には本人確認書類手続きのページがありませんので、画像を撮影した上でサポートにファイルを送付しましょう。

審査には一定程度の時間がかかります。出金直前になって慌てたくないという場合には、なるべく早めに手続きを済ませておくようにしましょう。

出金するために入金額と同額以上のベットを行う

ロイヤルパンダに入金した資金を出金するためには、最低でも入金額と同額以上のベットを行う必要があります。

16.9. 賭けに使用されていない入金額の出金を申請された場合、Royal Pandaは十分な適正評価手続き(デューデリジェンス)が正しく行われた場合にのみプレイヤーの資金を送金いたします。Royal Pandaは1,000円以下の最低金額の出金において、5%の手数料を課します。

引用元:Royal Panda

実際には最低条件をクリアせずとも出金できそうな規約内容となっていますが、安全に利用する上では最低でも入金額と同額以上の賭けを行うことを心がけましょう。例えば5万円を入金した場合には5万円分のベットが必要ということです。

なお、以下のような行為はベット実績に反映されない可能性があります。

  • a) 利益が同等、ゼロまたは低い賭け、もしくはヘッジベッティング
  • b) ボーナスを得るための賭け条件を満たすまでプレイヤーの合計残高(獲得したボーナス含む)の30%かそれ以上の額の単一の賭け
  • c) 同一ユーザーによる重複または複数のアカウントでの賭け

引用元:Royal Panda

やや抽象的な表現にはなってしまいますが、ある程度のリスクのある賭けを行って条件を満たすということを心がけましょう。

ボーナスを受け取った場合はベット規約を守りながらプレイする

ロイヤルパンダのボーナスは先に賭け条件をクリアした上でボーナスがリアルマネーとして進呈される「リベート型」です。一般的にリベート型のボーナスを提供しているオンラインカジノでは、ほとんどボーナスのベット制約がありません。

しかしロイヤルパンダでは合計残高の30%以上を一度にベットすることは禁じられています。

b) ボーナスを得るための賭け条件を満たすまでプレイヤーの合計残高(獲得したボーナス含む)の30%かそれ以上の額の単一の賭け

引用元:Royal Panda

例えばPragmatic Playの『Sweet Bonanza』でフリースピンを購入する際などは、ベットリミットが超えないように注意しなければなりません。

また一部のゲームの出金条件消化率は低めに設定されています。

  • すべてのスロットゲーム : 100%。「Blood Suckers」「Dead or Alive」「Supernova」は70%の消化率、「100 Bit Dice」「1000x Busta」「Forsaken Kingdom」「The Wishmaster」「Pearls of India」は0%の消化率です
  • すべてのライブカジノ : 100%
  • コンピューター対戦型のテーブルゲームとビデオポーカー: 10%
  • 上記に記載のないゲーム: 0%

引用元:【毎回】入金する度に豪華5%現金特典を進呈するよ! (royalpanda.com)

ロイヤルパンダの入金画面を見たところ、ボーナスを受け取らないという選択肢はなさそうです。

ボーナスの受け取り拒否はできない

そのため制限なく自由にベットできるようになるためには、所定の賭け条件をクリアしてリアルマネー化するしかありません。

定期的にログインパスワードを変更してロイヤルパンダのアカウントセキュリティを強くする

ロイヤルパンダではかつて二段階認証が利用できたものの、2021年4月に行われたリニューアルの結果、二段階認証は廃止されてしまいました。

そのため万が一にもログイン情報が外部に流出すると、第三者に不正にアカウントをハッキングされてしまうリスクがあります。

そのためアカウントセキュリティを保つためには、プレイヤー自身が定期的にパスワードを変更することが重要です。

ロイヤルパンダのパスワード変更

パスワードは自分で変更できず、サポートに連絡して手続きを行う必要があります。なるべく3ヶ月に1回程度、極力1か月に1回程度はマイページからパスワードを変更しましょう。

アルファベットと数字が混在した複雑なパスワードに設定しておくと、自然とセキュリティレベルを高めることができます。

ロイヤルパンダ独自のゲームでプレイしてみる

数あるオンラインカジノの中からわざわざロイヤルパンダを選んだのであれば、ロイヤルパンダでしかプレイできないゲームを楽しむのもおすすめです。

ロイヤルパンダでしか楽しめないゲームとしては、ライブルーレットとライブブラックジャックがあります。

ロイヤルパンダのライブルーレット ロイヤルパンダのライブブラックジャック

特にライブブラックジャックは他のオンラインカジノのプレイヤーとの席取り競争をすることなくスムーズにゲームを楽しめるため、一切待ち時間を過ごしたくないというプレイヤーにはおすすめです。

ロイヤルパンダで入金できない時の原因及び対策を解説

ロイヤルパンダに資金を入金しようと思っても、何かしらの原因があって入金できないということは結構あります。実際にロイヤルパンダに入金できない時、どんな原因が考えられ、またどんな対策を講じるべきか、詳しく解説します。

自分で設定した期間あたりの入金額制限を超過している

ロイヤルパンダに入金できないのは、プレイヤーが自分自身でギャンブル依存症対策のために入金額制限を設けている可能性があります。

ロイヤルパンダの入金額制限

期間あたりの入金制限を設定している場合には、期間が経過するまで待たなければなりません。それでもすぐにロイヤルパンダに入金してプレイしたいという場合には、入金額制限を緩和するようにしましょう。

入金制限はギャンブル依存症対策として有効な面ももちろんありますが、入金においてストレスが生じうる可能性を考慮すると、あまりおすすめはできません。

他人名義の決済手段でロイヤルパンダに入金しようとしている

ロイヤルパンダの入金に利用できるのは、アカウントと同一名義の決済手段のみです。

4.1.11. プレイヤーアカウントにおける資金の入金と出金に関し、プレイヤーは有効かつ合法的に自身の所有物である資金、クレジットカード、および他の金融商品のみを使用するものとします。

引用元:Royal Panda

仮に第三者名義の決済手段を使おうとしても、入金は失敗します。万が一入金が成功したとしても、本人確認審査をパスすることはできないため、稼いだ資金も出金できなくなるでしょう。

家族などどれだけ近しい間柄であろうとも、ロイヤルパンダでは他人名義の決済手段を使うことは許されていません。必ず自分名義の決済手段で入金することを心がけてください。

決済手段側でセキュリティが発動して入金できない

ロイヤルパンダに入金できない時は、決済手段のセキュリティが発動していることも考えられます。

特にクレジットカードを利用する場合、ロイヤルパンダを始めとしてオンラインカジノへの入金は不正な利用と捉えられやすいため、自動的にセキュリティが発動してしまうケースが少なくありません。

実際に筆者がEPOSカードを使ってロイヤルパンダに入金する際は、ほぼ毎回セキュリティが発動してしまい入金できません。

決済手段のセキュリティが発動

しかしセキュリティは解除すれば、再度利用可能となり、ロイヤルパンダにも問題なく入金できるようになります。1回セキュリティが発動してしまっただけで諦めず、解除の手続きもセットで行うようにしましょう。

基本的にセキュリティが発動するとカード発行会社から確認の連絡が電話やSMSで届きますので、「自分が使おうとしていた」という意志を表示できればOKです。

逆に身に覚えがないというスタンスでいると、当該クレジットカードが永久に使えなくなってしまう可能性もあります。

入金に利用した決済手段の利用可能額を超過している

ロイヤルパンダに入金できないのは、決済手段側の利用可能額を超過する金額で入金しようとしている可能性があります。

例えば利用可能枠が20万円のクレジットカードを使ってロイヤルパンダに25万円の入金をしようとしても、当然拒否されます。

利用可能額の影響を受けて入金できないという場合には、入金希望額を減額するしかありません。

ちなみにロイヤルパンダは日本円での入出金ができますが、クレジットカードを利用する場合は「海外加盟店での利用」にあたるため、海外決済事務手数料がクレジットカード側で上乗せされる可能性もあります。

例えば楽天カードをロイヤルパンダで使う場合は、VISAとマスターカードともに1.63%の手数料が上乗せされます。

VISAとマスターカードともに1.63%の手数料が上乗せ

カードの利用可能枠ギリギリを狙って入金額を設定すると、手数料の上乗せにより限度額を超過する可能性もあるので注意してください。

何らかの事情でロイヤルパンダのアカウント利用を規制されている

ロイヤルパンダに入金できないのは、そもそもアカウントの利用を規制されている可能性も考えられます。

アカウントの利用規制を受ける理由は様々ですが、再度ロイヤルパンダに入金できるようにするためには、サポートに連絡して規制を解除してもらうしかありません。

しかしかなり悪質な規約違反などがあった場合には、解除してもらえず、そのまま凍結されっぱなしになる可能性もあります。

もし規制を解除できないと言われた場合には、以降ロイヤルパンダの利用を諦め、他のオンラインカジノに乗り換えるしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする