ネットベットの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料

ネットベットの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料

ネットベットは日本国内でも息長く運営され続けている人気オンラインカジノです。この記事ではネットベットの出金面に注目し、利用可能な出金方法や出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料などを解説していきます。

かじの先生
ネットベットの出金時に抑えておきたい注意点についても紹介するので是非参考にしてください。

>出金が遅いと噂のオンラインカジノ【10選】

▽出金目的別で選ぶ▽
出金(TOP)銀行送金で出金
出金が早い出金しやすい
出金条件の低い出金手数料が低い
出金が遅いと噂出金限度額が高い

ネットベットで利用できる出金方法一覧

4つの出金方法があるネットベット

ネットベットでは以下の方法により出金することができます。

出金口座出金時間限度額手数料
エコペイズ▽最大24時間10ドル以上1万ドル以下500ドル未満:無料
500ドル以上:1.5%
ヴィーナスポイント▽最大24時間10ドル以上1万ドル以下500ドル未満:無料
500ドル以上:1.5%
アイウォレット▽最大24時間10ドル以上1万ドル以下500ドル未満:無料
500ドル以上:1.5%
銀行送金▽4~12日10ドル以上1万ドル以下35ドル
中継銀行の手数料

王道と言うべき出金方法は網羅しているため、特に不足感はありません。

ネットベットで使える各出金方法の出金時間、限度額、手数料

ネットベットで利用できる各出金方法の出金時間や出金限度額、さらに出金手数料などについて詳しく解説します。

ネットベットのエコペイズ出金:複数のオンラインカジノで対応している出金方法

ネットベットのエコペイズ出金
出金時間最大24時間
出金限度額10ドル以上1万ドル以下
出金手数料500ドル未満:無料
500ドル以上:1.5%

ネットベットはエコペイズに出金できます。エコペイズはネットベットのほか、非常に多くのオンラインカジノの入出金手段として利用できるため、複数のオンラインカジノを併用したい時におすすめです。

またネットベットはアメリカドル建てでの資金管理しかできないため、エコペイズ側でアメリカドルウォレットを開設しておくことをおすすめします。

エコペイズのアメリカドルウォレットから入出金を行っていれば、面倒な為替の計算なども一切必要ありません。

ネットベットのヴィーナスポイント出金:ドルで管理できる出金方法

ネットベットのヴィーナスポイント出金
出金時間最大24時間
出金限度額10ドル以上1万ドル以下
出金手数料500ドル未満:無料
500ドル以上:1.5%

ネットベットではヴィーナスポイントにも出金できます。ヴィーナスポイントはアメリカドルでの資金管理が原則となるという点から見れば、ネットベットの出金と好相性です。

しかしヴィーナスポイントのポイントバックを貯めたいと考えている方にとっては、ネットベットはあまり使い勝手がよくありません。

というのもネットベットの出金は遅く、さらに高額の出金時には1.5%の手数料がかかってしまうためです。手数料分も踏まえると、ヴィーナスポイントのポイントバックも結果的には相殺され、むしろ損失を被ることになります。

そのためポイントバック目的ではネットベットを利用しないようにしましょう。

ネットベットのアイウォレット出金:ATMに対応している出金方法

ネットベットのアイウォレット出金
出金時間最大24時間
出金限度額10ドル以上1万ドル以下
出金手数料500ドル未満:無料
500ドル以上:1.5%

ネットベットではアイウォレットにも出金することができます。ネットベットで利用可能な決済サービスの中ではアイウォレットのみが資金のATM出金が可能です。

ネットベットからの出金が遅いため高速の現金化には期待できないものの、1つのオプションとして利用を検討する価値はあります。

ネットベットの銀行送金:便利な出金方法だが国際送金なので注意が必要

ネットベットの銀行送金
出金時間4~12日
出金限度額10ドル以上1万ドル以下
出金手数料35ドル
中継銀行の手数料なども発生する可能性あり

ネットベットは銀行送金オプションも利用できます。銀行送金を使えばネットベットのアカウントから直接銀行口座に資金を移動できるため、かなり利便性が高いと考える方も多いでしょう。

確かに直接資金を送金できる点は便利ですが、送金方法は海外送金の形をとるため、実際にはあまりおすすめできません。

ネットベットの銀行送金は国際送金

同じく海外送金を採用するロトランドなどと同様に、銀行口座に着金するまでには長い時間を要してしまう可能性があります。

ネットベットから出金する際の重要ポイントを解説

ネットベットから資金を出金する上では、いくつか把握しておきたいポイントもあります。特にトラブル防止のために知っておくべき重要ポイントについて、詳しく解説していきます。

ネットベットの入金額分の出金条件は入金額と同額以上の勝利金獲得?

ネットベットに入金した資金は、入金額と同額以上のベットではなく、入金額と同額以上の利益を獲得することが最低出金条件となります。

プレイヤーは出金要請を行う前に入金額と最低同額の勝利金を獲得する必要があります。出金要請前にこれが達成されていない場合、NetBetは独自の裁量により、入金・出金時に発生した費用を補うため事務手数料として入金額の10%をプレイヤーに請求する権利を保持します。

引用元:利用規約 | NetBet Casino

例えば100ドルを入金した場合には、100ドルのベットをすればOKではなく、100ドル以上の勝利金獲得をしないと出金できないということです。

仮に最低条件をクリアしないまま出金申請をした場合は、余計に10%の手数料が上乗せされてしまう可能性があります。

入金額と同額以上の勝利金獲得という出金条件は、ネットベット以外のオンラインカジノではなかなか見られません。

ネットベットのボーナス出金条件は原則として40倍

ネットベットに登録すると様々なボーナスを受け取ることができます。

ネットベットのウェルカムボーナス ネットベットの毎日貰えるボーナス

ボーナスの出金条件は基本的に40倍です。例えば200ドルのボーナスを獲得した場合には、合計で8000ドル分の賭けを行えば出金可能な状態となります。

またスロット限定など、ネットベットのボーナスはプレイ可能なゲームが限定されているのが一般的です。対象ゲーム以外ではボーナス利用ができない点も踏まえる必要があります。

ネットベットのボーナスは分離型なのでリアルマネーの出金は制限されない

ネットベットで貰えるボーナスは、リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」という形式を取ります。実際にウォレットをチェックしても、リアルマネーとボーナスマネーが別々になっていることが分かるでしょう。

リアルマネーとボーナスマネーが別々になっている

ネットベットのボーナスは分離型のため、受け取ることのデメリットは特にありません。混合型ボーナスとは違って、ボーナスを保有していたとしてもリアルマネーの出金自体は自由に行うことができます。

そのためネットベットでお得なボーナスオファーがあった場合、とりあえず受け取っておいて損はありません。

ネットベットはボーナスシーカーに認定されると出金できない可能性もあるので注意

ネットベットではボーナスを乱用していると判断された場合、「ボーナスシーカー」として見なされてしまう可能性があります。利用規約には、ボーナスシーカー認定を受ける条件として以下のような内容が紹介されていました。

NetBetは独自の裁量によりプレイヤーがNetBet(またそれに限らずパートナー)からのオファーを乱用しているとみなすことがあり、下記によりプレイヤーを「ボーナスシーカー」を認定できる権利を保持します:
14.25.1 ボーナスのみを利用してのゲームプレイ。
14.25.2 プレイヤーのボーナス総額が入金総額を超過する場合。
14.25.3 プレイヤーが、24時間以内に2つ以上のボーナスを利用してプレイすること。
14.25.4 プレイヤーがアカウントに入金することなく、ボーナスを使用して€/$200以上に達するゲームプレイを行うこと。
14.25.5 プロモーションを受け取るために行われた入金額を出金し、ボーナスのみでゲームプレイを行うこと。
14.25.6 プレイヤーが繰り返しプロモーションを使用すること。

引用元:利用規約 | NetBet Casino

ボーナスシーカーとして認定されると、本来なら受け取れるボーナスが受け取れなくなったり、資金の出金を制限されたりする可能性があります。

ネットベットは様々なボーナスを用意していることが大きな売りではありますが、あまりボーナスに固執しすぎず、うまく自己資金でのプレイも組み合わせながら利用するようにしましょう。

ネットベットは499ドル以下の複数回出金でも手数料は逃れられない

各出金方法のところでも解説した通り、ネットベットでは500ドル以上の出金を行う場合、1.5%の手数料がかかります。

そこで何とか余計な手数料負担を避けるべく、499ドル以下の出金を複数回行おうとする人もいるでしょう。しかし結局のところトータルの出金額に対して手数料がかかってしまうため、あまり意味がありません。

1.5%の手数料は出金総額に適用されます。複数の異なる出金方法で出金が分割されて行われた場合、要求された合計出金額に基づいて手数料が計算され、出金の分割率に比例して手数料が適用されます。 出金を確定する前にアカウント画面で、出金に対する手数料の有無、および手数料が発生した場合は金額が表示されます。

引用元:利用規約 | NetBet Casino

ネットベットは出金スピードが「超」がつくほど遅いにも関わらず、出金手数料もかかってくるということで、出金スペックはかなり低いと言わざるを得ません。

ネットベットは入金方法と同じ出金方法が原則だが、異なる口座への出金も可能

ネットベットの規約には、出金方法は直近で使った入金方法と同じでなければならないという記載があります。

NetBetからの出金はプレイヤーが入金に使用したものと同じ銀行口座、及び支払い方法にて処理されます。別の銀行口座への出金はNetBetの裁量で承認され、NetBetはこれを拒否できる権利を保持します。

引用元:利用規約 | NetBet Casino

しかし実際に口コミを調べてみたところ、直近の入金とは別の方法に出金できたというケースもあるようです。

例えばエコペイズでネットベットに入金し、その後ネットベットからヴィーナスポイントに出金するといったウォレットの入れ替えも可能ということになります。

規約を読む限りはNG行為のような気もしますが、複数のウォレットやオンラインカジノに点在している資金をひとまとめにするために、ネットベットを活用してみるのもいいかもしれません。

ネットベットは入金履歴がない口座には出金できない

ネットベットからの出金先に指定できるのは、過去に入金履歴がある口座のみです。

条項13.4にかかわらず、電子マネーを介して勝利金を受け取るには選択した支払い方法で最低1回の入金を行う必要があります。

引用元:利用規約 | NetBet Casino

入金履歴がなくても出金できるのは銀行送金のみです。そのため仮にネットベットへの入金をクレジットカードからしか行ったことがない場合、必然的に銀行送金しかできません。

上述したようにネットベットの銀行送金はあまりおすすめできないので、なるべくエコペイズ、ヴィーナスポイント、アイウォレットのいずれかから入金履歴を作るようにしましょう。

ネットベットはマッチベター及びアストロペイは入金のみ対応

(2021年8月17日時点)アストロペイは出金できるようになりました。

ネットベットの入金方法にはマッチベターやアストロペイもあります。

ネットベットの入金方法一覧

一般的にマッチベターとアストロペイは出金方法として利用できることも多いのですが、ネットベットでは入金にしか対応していません。

マッチベターやアストロペイの口座しか保有していない場合には出金に困る可能性も高いので、注意してください。

ネットベットは1回あたり1000ドルor累計2300ドル以上の出金で本人確認が必要

ネットベットでは1回の出金額が1000ドル以上、もしくは累計での出金額が2300ドル以上になった場合、本人確認の手続きが必要となります。

€/$1,000相当またはそれ以上のペイアウト、及びペイアウトがそれを下回る場合も累積€/$2330を超える出金が行われた場合、NetBetは追加で認証を行うことができる権利を保持します。この認証は、プレイヤーのパスポート、及び/または公共料金の請求書などによって行われます。

引用元:利用規約 | NetBet Casino

本人確認はマイアカウントから手続きが可能です。

本人確認はマイアカウントから手続きが可能

提出が必要になる例ととして、以下のような書類が挙げられます。

  • 公的身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 住所確認書類(公共料金の請求書・領収書・住民票など)
  • 決済方法確認書類(入金に利用したクレジットカードなど)

本人確認の審査にはかなり長い時間がかかります。実際に筆者が手続きをした際は、書類のアップロードから5日間受理までに時間を要しました。

不備や不足があって再手続きが必要になれば、当然さらに長い時間を要することになります。

なかなか出金できないというストレスを感じることがないように、画像撮影上の注意事項をしっかりと守った上で、早めに手続きを済ませておくようにしましょう。

ネットベットではボーナス残高の30%以上を使って賭けると出金できない可能性がある

ネットベットのお得なボーナスを活用する際には、残高の30%というベットリミットを守りながらプレイする必要があります。

なお、ボーナスにおけるプレイスルーの条件が満たされるまでは、プレイヤーの残高(ボーナス額を含む)と同額、またはその30%以上の金額によるシングルベットもこれに含まれ、またこれに限らず、プレイスルーの条件に対する不規則なゲームプレイと認識される可能性があります。

引用元:利用規約 | NetBet Casino

例えば100ドルのボーナス残高がある場合には、30ドルまでしかベットできないということです。仮にベットリミットを超過した賭けを行った場合には、せっかく出金条件をクリアしても出金させてもらえない可能性があります。

ネットベットはサポートに催促しても出金は早くならない

ネットベットと同じように出金が遅いと言われるオンラインカジノであっても、サポートに依頼や催促をすればスピーディな出金対応をしてもらえるケースもあります。

しかしネットベットでは、なるべく早く出金をしてほしいとサポートに依頼しても、対応はしてもらえませんでした。

そのためネットベットに対しては高速出金を期待してはいけません。

勝利金をスピーディに現金化したいと考えている場合には、ワンダーカジノやライブカジノハウスなど、出金スピードに強みがあるオンラインカジノを利用するようにしましょう。

ネットベットから出金できない時の対処法

ネットベットから出金をしたいのに、なぜか出金できないという事態に直面することはよくあります。出金できない時にはプレイヤー側に何かしらの理由があるはずです。具体的には以下のような理由が考えられます。

  • 入金額以上の勝利金を得ていない
  • 不正な賭け方をした疑いがある
  • 必要な本人確認が完了していない
  • 出金しようとしている口座からの入金履歴がない
  • ボーナスシーカー認定を食らっている

また単にネットベットの出金が遅すぎるだけという可能性もあります。特に他のオンラインカジノで高速出金に慣れてしまっている場合、ネットベットの出金待ちは耐えきれないレベルかもしれません。

万が一出金できない理由が分からないという場合には、サポートに問い合わせてみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする