カジ旅の出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料

カジ旅の出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料

カジ旅は日本国内でもCMが放映されるなど、非常に人気が高いオンラインカジノです。この記事ではカジ旅で利用できる出金方法や出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料、さらに出金時に注意したいポイントなどを詳しく解説してみました。

かじの先生
「カジ旅の出金について知りたい」という方はぜひ参考にしてください。

>出金しやすい簡単なオンラインカジノ

▽出金目的別で選ぶ▽
出金(TOP)銀行送金で出金
出金が早い出金しやすい
出金条件の低い出金手数料が低い
出金が遅いと噂出金限度額が高い

カジ旅で利用できる出金方法一覧

カジ旅では以下の方法により出金することができます。

出金口座出金時間限度額手数料
エコペイズ▽通常24時間以内15ドル以上1万ドル以下無料
ヴィーナスポイント▽通常24時間以内15ドル以上2000ドル以下無料
マッチベター▽通常24時間以内15ドル以上1万ドル以下無料
仮想通貨▽通常24時間以内15ドル以上1万ドル以下無料
銀行送金▽5営業日以内50ドル以上2000ドル以下無料

オンラインカジノ業界では評価が高い出金方法を網羅しているため、物足りない印象は受けません。かなり充実度が高いため、特に困ることなく出金できるはずです。

カジ旅の各出金方法の出金時間・限度額・手数料

カジ旅で利用できる各出金方法の出金時間や出金限度額、さらに出金手数料などについて詳しく解説します。

カジ旅のエコペイズ出金:最も便利でおすすめの出金方法

かじ旅のエコペイズ出金
出金時間通常24時間以内
出金限度額15ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

エコペイズは利便性が高い出金方法です。最大1万ドルの高額出金に対応しており、カジ旅の中では最も使いやすい決済サービスと言えます。

後述するようにカジ旅から銀行送金した場合には、実際に着金するまでかなり長い日数を要してしまいますが、エコペイズを経由すればトータルでも2営業日程度しかかかりません。

高額の賞金をスピーディに現金化したい場合には、カジ旅を経由して銀行口座に出金することをおすすめします。

カジ旅のヴィーナスポイント出金:出金上限額と出金時間に難がある出金方法

カジノ旅のヴィーナスポイント出金
出金時間通常24時間以内
出金限度額15ドル以上2000ドル以下
出金手数料無料

カジ旅ではヴィーナスポイントにも出金することができます。しかしエコペイズと比べて最大2000ドルまでしか出金できないということで、やや使いづらいのが難点です。

ヴィーナスポイントのポイントバックを貯めたいと考えているプレイヤーも、出金上限の低さと出金スピードの遅さを加味すると、カジ旅が最適とは言えません。

またヴィーナスポイントからは、オンラインカジノ業界でもユーザーの多い楽天銀行に出金できないというデメリットもあります。

ヴィーナスポイントは楽天銀行に出金できない

あくまでも筆者個人の主観ですが、エコペイズよりもヴィーナスポイントを使うことのメリットは特に見出せません。

カジ旅のマッチベター出金:電話番号だけで口座を管理できる出金方法

カジ旅のマッチベター出金
出金時間通常24時間以内
出金限度額15ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

カジ旅はマッチベターにも出金することができます。マッチベターは電話番号1つで口座を管理できるという簡便さが大きな魅力です。

出金上限額も1万ドルということで、ヴィーナスポイントと比較した場合にはマッチベターの方が使うメリットが大きいと言えます。

しかしマッチベターから銀行口座に出金する場合は、かなり長い時間を要したり、手数料がかかったりとデメリットが目立つ点も否めません。

カジ旅の仮想通貨出金:価格変動などのデメリットに注意したい出金方法

カジ旅の仮想通貨出金
出金時間通常24時間以内
出金限度額15ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

カジ旅は仮想通貨への出金もできます。利用できる仮想通貨は以下の種類です。

  • ビットコイン
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • リップル

仮想通貨も最大1万ドルと高額出金に対応しています。しかし仮想通貨は価格変動が激しいなど、管理上のデメリットも色々とあるため総合的にはあまりおすすめできません。

アメリカドルとの親和性が高いUSDテザーを使えないのもカジ旅の難点です。

カジ旅の銀行送金:出金時間は長いが一回の手続きで口座に着金する出金方法

カジ旅の銀行送金
出金時間5営業日以内
出金限度額50ドル以上2000ドル以下
出金手数料無料

銀行送金オプションを使えばカジ旅のアカウントからダイレクトに銀行口座に資金を出金することができます。出金時間はやや長いものの、1回の手続きだけで換金が完了するのは非常に大きなメリットです。

基本的には日本国内すべての金融機関を出金先に指定することができます。

ヘビーにオンラインカジノを利用するのではなく、時々娯楽目的でプレイする程度のプレイヤーには非常に便利な出金方法です。

一方でかなり高い頻度でオンラインカジノをプレイする方にとっては、資金循環スピードが遅くなってしまうため、カジ旅の銀行送金オプションはあまりおすすめできません。

カジ旅から資金を出金する際に抑えておきたいポイントを解説

カジ旅で出金トラブルを起こさないためには、いくつか注意したい重要なポイントがあります。特に重要なポイントについて、利用規約などを抜粋しながら詳しく解説してみました。

カジ旅で1週間に3回以上出金をすると3%の手数料がかかる

カジ旅で手数料無料の出金ができるのは1週間に2回までです。1週間のうちに3回以上の出金を行った場合には、出金額に対して上限なく3%の手数料が徴収されます。

 当社は引き出しの処理に手数料を課することがあります。全ての出金方法において、7日間以内に複数回の出金申請をされる場合、1~2回の出金申請には手数料が課せられませんが、3回目の出金申請からは手数料3%が課せられます。これについてはお客様が引き出しを依頼する際に明示されます。

引用元:一般利用規約 | オンラインカジノ カジ旅 (casitabi.com)

3%の手数料を高いと見るか低いと見るかは個々人の主観により異なりますが、無料で出金できるオンラインカジノが多いだけに、手痛いという面は否めません。

無駄な手数料負担を負いたくない場合には、なるべく1週間の出金回数を2回以下に抑えておくようにしましょう。

カジ旅の出金手数料に関する規約はコロコロと変更されている

カジ旅の出金手数料に関する規約は2020年夏頃からかなり頻繁に変更されています。簡単に時系列で示すと以下のような変遷が見られました。

時期変更内容
2020年夏まで1日に2回までなら手数料無料で出金
2020年夏~30日間に2回までなら手数料無料
2020年冬~1週間に2回までなら手数料無料

短い期間にこれだけ頻繁に規約が変更されていることで、混乱しているユーザーも少なくありません。今後も手数料規定は変更される可能性があるので、必ず最新の情報をチェックしておくようにしてください。

カジ旅の出金時間は早い時と遅い時でブレが大きい

カジ旅の出金時間に関してTwitterで口コミを調べてみると、「早い」という声も「遅い」という声も見られます。実際に数分程度の爆速出金ができた事例もあれば、3日近く着金しない事例もあるということで、まさにブレブレという印象です。

傾向としてここ最近は出金にかかる時間は長くなっています。

以前はスピーディな出金ができたにも関わらず出金が遅くなっているということで、「カジ旅の運営は大丈夫なのか?」「財政的にマズい状態なのではないか?」と不安視する声も少なくありません。

もちろんスピーディに出金できる可能性もありますが、あまり出金スピードには期待しすぎず、早く着金した場合にはラッキーくらいの感覚でいるのがおすすめです。

カジ旅では累計2000ドル以上の出金に際しては本人確認が必要

カジ旅からの累計出金額が2000ドル以上になった場合には、原則として本人確認を完了させる必要があります。

5.4. 2,000米ドルと同等もしくはそれ以上の単一あるいは累積の入金または引き出しに関して、カジ旅に雇用された支払マネージャーは追加で認証手続きを実行し、また、その金額以下でも場合によってはかかる認証手続きまたはセキュリティ確認を実行する権利を持つものとします。かかる認証には、例えば、マイナンバーカードやパスポートのコピーおよび/または住所確認の為の公共料金の請求書コピー、ご自身の写真などの提出が含まれます。

引用元:一般利用規約 | オンラインカジノ カジ旅 (casitabi.com)

一応「2000ドル以上」という記載がありますが、実際にはそれ以下でも本人確認が必要なケースもありますので、指示があった場合には対応するようにしましょう。

本人確認に際しては以下のような書類画像の提出が求められます。

  • 運転免許証などの公的身分証明書
  • クレジットカードの利用明細書などの住所確認書類
  • 入金に利用したクレジットカードの画像

カジ旅はアカウント名義人本人以外の利用を認めていないため、審査はかなり厳格に行われます。不備や不足があって差し戻しとなるケースも少なくありません。

四隅を収める、文字が鮮明に読めるなどの注意点を守った上で、なるべく早めに手続きを済ませておくようにしましょう。1回手続きが完了していれば、あとはプレイヤーの好きなタイミングで資金を出金できるようになります。

カジ旅の1か月あたりの最大出金可能額は2万ドル

カジ旅では1か月あたり最大で2万ドルまでしか出金できないという出金上限規定があります。

5.7. 当社は$20,000以上の勝利金の出金を、30日(またはそれ以下の日数)に分割して支払う権利を持つものとします。

引用元:一般利用規約 | オンラインカジノ カジ旅 (casitabi.com)

特にVIPプログラムなども用意されていないため、ジャックポットスロットの当選など特殊な事情がない限りは2万ドル以上の出金はできないはずです。

出金上限が一切ないオンラインカジノも多いことも踏まえると、カジ旅はハイローラーにとって少し使いづらいオンラインカジノと言えるかもしれません。

仮に調子よく資金が増えて行ったとしても、残高が2万ドルをオーバーした場合には、翌月まで全額出金できなくなるということも頭に入れておくようにしましょう。

入金額分の最低出金条件に関する記載はカジ旅の利用規約にはない

一般にオンラインカジノに入金した資金は最低出金条件として入金額と同額以上のベットを行う必要があります。しかしカジ旅の利用規約を見た限りでは、特に最低出金条件に関する記載が見られません。

またよくある質問においても最低出金条件に関しては言及されていませんでした。

カジ旅の「よくある質問」

しかし言及がないとは言え、入金額と同額以上のベットをしてから出金をする方が安全です。

万が一入金後にノーベットでそのまま出金をすると、マネーロンダリングなどを疑われてしまい、出金拒否やアカウント凍結といったような処分を受けてしまう可能性もあります。

カジ旅のボーナス出金条件は原則20倍

カジ旅ユーザーは様々なボーナスを受け取ることができます。

カジ旅のウェルカムボーナス

個別の規定はボーナスの種類によりけりですが、基本的には20倍が出金条件と考えておいて間違いはありません。

例えば100ドルのボーナスを受け取った場合には、合計で2000ドル分のベットを完了すると出金できるようになります。なお実際にボーナスの出金条件を消化する際には、ゲームの種類ごとに定められた出金条件消化率も気にするようにしましょう。

ゲームの種類出金条件消化率
スロット100%
ビデオポーカー30%
ブラックジャック、バカラ、オアシスポーカー、Live Crazy Time、テキサスホールデムポーカー、カジノホールデム、ライブゲーム全種10%
ルーレット5%
プントバンコ0%

仮にルーレットだけで出金条件を消化しようとする場合には、実質的な出金条件は400倍にもなります。

効率よく出金条件を消化したいのであれば、スロットでのプレイがおすすめです。

カジ旅のボーナスタイプは分離型なのでリアルマネーの出金は制限を受けない

カジ旅のボーナスは、リアルマネーとは別々に管理される「分離型」というタイプです。分離型ボーナスは、先にリアルマネーでのベットが行われ、リアルマネー残高が尽きてから初めて有効になります。

大きな特徴としては、ボーナスを破棄すればリアルマネーを出金できるという点が挙げられます。いわゆる「混合型ボーナス」のように、出金条件をクリアするまでリアルマネーの出金すら一切制限されてしまうという心配はありません。

そのためお得なボーナスオファーがある場合には、とりあえず受け取っておくのがおすすめです。

カジ旅で貯まったルビーは出金条件が付帯しないフリースピンの購入に使うのがおすすめ

カジ旅ではゲームプレイを通じてコンプポイントとして「ルビー」という通貨を貯めることができます。

カジ旅のルビー

ルビーが一定数以上貯まるとルビーストアにおいてフリースピンやスポーツのフリーベットとの交換が可能です。

ルビーストアにおいてフリースピンやスポーツのフリーベットとの交換が可能

1回に支払うルビーの数が多くなるほど、より高ステイク、より多いスピン回数、そして緩い出金条件のフリースピンを購入できるようになります。スムーズな出金を重視する上では、やはり緩い出金条件のフリースピンを購入するのがおすすめです。

緩い出金条件のフリースピンを購入するのがおすすめ

逆に出金条件ありのフリースピンを購入する場合には、フリースピン利用前にアカウント残高を0ドルにしておく必要があるなど、色々と面倒が伴うためあまりおすすめできません。

カジ旅は入金方法と出金方法が同一でなければならないという規定は利用規約にはない

カジ旅の利用規約を見た限り、入金方法と同一の方法でなければ出金できないという規定はありません。そのためエコペイズ入金後にヴィーナスポイントで出金するといった形でウォレットの入れ替えが可能という可能性もあります。

確実に成功するという保証はないものの、複数の電子ウォレットに点在している資金をひとまとめにしたい時などは、挑戦してみても良いかもしれません。万が一出金ができなかった場合には、入金に利用したウォレットに出金し直せばいいだけの話です。

カジ旅から出金できない時の対処法

カジ旅から出金しようと思っても、何らかの理由によって出金できないことがあります。実際に出金できない事態に直面した場合には、しっかりと理由を見つけて対処することが重要です。

カジ旅から出金できない時には

  • 本人確認が完了していない
  • 第三者名義の口座に出金しようとしている
  • 月間の出金上限(2万ドル)をオーバーしている
  • 不正な賭けをした疑いがある
  • 十分なベットが行われていない

といった理由が考えられます。実際に自分自身の利用状況を振り返った上で、何か抵触しているポイントがないか確認してみてください。

それでも出金できない理由が分からない場合には、サポートに尋ねてみるのも良いでしょう。特にリアルタイムでやりとりができることで便利なチャットサポートは毎日16時から24時の8時間利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする