カジノシークレットの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料も解説

カジノシークレットの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料も解説

カジノシークレットは日本市場でもそれなりに知名度が高いオンラインカジノの1つです。本記事ではカジノシークレットの出金方法や出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料、さらに出金時に知っておきたい重要なルールについて詳しく解説してみました。

かじの先生
カジノシークレットは他のオンラインカジノ以上にルールに敏感になっていないと、面倒な出金トラブルに巻き込まれる可能性があるのでぜひ本記事を参考にしてください。
▽出金目的別で選ぶ▽
出金(TOP)銀行送金で出金
出金が早い出金しやすい
出金条件の低い出金手数料が低い
出金が遅いと噂出金限度額が高い

カジノシークレットで利用できる出金方法一覧

5つの出金方法があるカジノシークレット

カジノシークレットでは以下の方法により資金を出金することができます。

出金口座出金時間限度額手数料
銀行送金▽最大5営業日20ドル以上1万ドル以下無料
エコぺイズ▽48時間程度20ドル以上1万ドル以下無料
ヴィーナスポイント▽48時間程度20ドル以上1万ドル以下無料
マッチベター▽48時間程度20ドル以上1万ドル以下無料
アイウォレット▽48時間程度20ドル以上1万ドル以下無料

業界では比較的評価の高い決済サービスを網羅、さらに銀行送金が使えるということであ、ある程度充実しているという印象を受けます。

カジノシークレットの各出金方法の出金時間・限度額・手数料

カジノシークレットで利用できる各出金方法の出金所要時間や1回あたりの出金限度額、さらに出金に要する手数料について解説します。

前提として、カジノシークレットの出金は業界でもワーストレベルの遅さです。スピーディな出金を優先事項としてオンラインカジノを探している場合、カジノシークレットは選ぶべきではないということを知っておいてください。

カジノシークレットの銀行送金:直接銀行口座に出金できる便利な決済方法

カジノシークレットの銀行送金
出金時間最大5営業日程度
出金限度額20ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

カジノシークレットは銀行送金による出金オプションもあります。以前は最低でも500ドルからしか出金できませんでしたが、現在は20ドルという低額から出金が可能です。

他の電子決済サービスと同様に出金スピードには期待できませんが、カジノシークレットのウォレットから直接銀行口座に送金できる利便性は大きなメリットと言えるでしょう。

エコペイズやヴィーナスポイントでの資金管理に難しさを感じてしまうプレイヤーには、銀行送金の利用がおすすめです。

カジノシークレットのエコペイズ出金:最も使い勝手が良い出金方法

カジノシークレットのエコペイズ出金
出金時間48時間程度
出金限度額20ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

カジノシークレットで利用できる出金方法のうち、最も使い勝手が良いのはエコペイズです。エコペイズはカジノシークレット以外にもほぼすべてのオンラインカジノで利用できるため、使い慣れている方も多いでしょう。

エコペイズ側でアメリカドルウォレットを開設しておけば、余計な為替の計算をすることもなく、スムーズにカジノシークレットから資金を出金することができます。

カジノシークレットのアイウォレット出金:ATMに対応の出金方法

カジノシークレットのアイウォレット出金
出金時間48時間程度
出金限度額20ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

アイウォレットは長らくカジノシークレットで利用できない状態が続いていましたが、2021年以降復活しました。エコペイズと同様にアメリカドルウォレットを開設しておくと、ノンストレスで入出金を行うことができます。

またスティックペイが使えないカジノシークレットにおいて、アイウォレットは資金のATM出金に対応している唯一の方法です。

アイウォレットは資金をATM出金できる

あまり出金スピードには期待できないため、高速現金化は難しいものの、銀行口座にオンラインカジノからの足跡を残したくない場合などは、アイウォレットを利用するのもおすすめです。

カジノシークレットのヴィーナスポイント出金:出金時間も遅くあまり相性が良くない

カジノシークレットのヴィーナスポイント出金
出金時間48時間程度
出金限度額20ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

カジノシークレットはヴィーナスポイントにも出金することができます。一般にヴィーナスポイントユーザーはポイントバックを目的とする方も多いと思いますが、カジノシークレットの場合は出金時間が遅いため、効率よくポイントバックを貯めることはできません。

また詳しくは後述しますが、カジノシークレットで出金拒否に遭ったり、アカウントを凍結されたりするプレイヤーの多くはヴィーナスポイントユーザーという情報もあります。

そのためカジノシークレットにおいては、あまりヴィーナスポイントを使わない方が良いかもしれません。

カジノシークレットのマッチベター出金:カジノと電子決済の双方で出金スピードが遅い

カジノシークレットのマッチベター出金
出金時間48時間程度
出金限度額20ドル以上1万ドル以下
出金手数料無料

カジノシークレットはマッチベターにも出金することができます。しかし「カジノシークレット→マッチベター」の出金も、「マッチベター→銀行口座」の出金も非常に遅いため、スムーズに現金化したい場合には全く役に立ちません。

電話番号だけで口座を開設できるという簡便さを除けば、特にマッチベターを利用するメリットはないでしょう。

カジノシークレットから資金を出金する時のルールを解説

カジノシークレットは他のオンラインカジノと比べて出金トラブルが多いオンラインカジノです。そのため注意深くルールを守っておかないと、あなた自身も出金トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

カジノシークレットの利用において面倒な出金トラブルを避けるために抑えておきたいルールについて、詳しく解説していきます。

【超重要】カジノシークレットの入金額の最低出金条件は5倍

カジノシークレットを利用する上での大原則として抑えておきたいのは、入金額の出金条件が5倍であるということです。

当社は入金額の最低5倍ベットするようユーザーにリクエストする権利を有します。

引用元:ホームページ (casinosecret.com)

一般的に入金額分の出金条件は1倍に設定されています。2倍以上に設定されているだけでも厳しいと言われるレベルです。しかしカジノシークレットは他のオンラインカジノを大きく上回る5倍という厳しすぎる出金条件が設定されています。

例えば500ドルを入金した場合には、最低でも2500ドル分のベットを行わなければ出金できないということです。

また口コミを調べてみたところ、5倍のベットを行ったにも関わらず出金を拒否されたという事例も見られました。そのため実際にはさらに6倍、7倍程度のベットをしておく必要があるかもしれません。

「どうせ他のオンラインカジノと同じだろう」という認識でカジノシークレットを利用すると、痛い目に遭います。必ず「出金条件が5倍」ということを頭に入れておいてください。

カジノシークレットは入金履歴のない口座には出金できない

カジノシークレットは過去に入金実績があった口座にしか出金できないというルールを設けています。

当社の不正行為防止ポリシーに従って、当社は、要請のあった出金の一部または全部を、1回または複数回の入金に使われた決済方法と同じ方法を介して支払う権利を有します。

引用元:ホームページ (casinosecret.com)

例えばヴィーナスポイントに出金したいのであれば、最低でも1回以上はヴィーナスポイントからカジノシークレットに入金をしなければならないということです。

入金実績がない口座の場合には、そもそも出金画面の選択肢にすら表示されません。

ヴィーナスポイントには口座に銀行振込やクレジットカードで入金するオプションがないため、うまく他のオンラインカジノも活用しつつ、入金実績を作る必要があります。

カジノシークレットの初回入金キャッシュバック&インスタントキャッシュバックは出金条件が付帯しない

カジノシークレットと言えば最大の魅力は何と言ってもキャッシュバックです。

カジノシークレットのキャッシュバック カジノシークレットのインスタントキャッシュバック

初回入金後の損失が対象となる最大500ドルの50%キャッシュバック、及び毎回のベットで負ける度に獲得できるインスタントキャッシュバックは、どちらも出金条件が付帯しません。

出金条件が付帯しないということは、獲得後に一切ベットを行わずとも出金できることを意味します。リアルマネーの入金額は厳しすぎる面が否めませんが、キャッシュバックに注目してみると、業界でもトップクラスに条件が甘いのが特徴です。

カジノシークレットの曜日ごとに違うキャンペーンの出金条件は異なる

カジノシークレットでは月曜日から日曜日まで、曜日ごとに毎日異なるキャンペーンが開催されています。

カジノシークレットの日替わりプロモーション

それぞれの出金条件は以下の通りです。

キャンペーン出金条件
月曜GOGOGO1倍
火曜キャッシュドロップ1倍
水曜クレイジーボーナス1倍
木曜サプライズなし
金曜初賭けバカラ1倍
土曜フリースピンなし
日曜初賭けルーレット1倍

各キャンペーンの詳しい内容は、公式サイトからチェックしてみてください。

外部リンク:カジノシークレットプロモーション (casinosecret.com)

いずれにせよ出金条件は1倍、もしくは0倍なので、出金条件消化に苦しめられる心配はありません。

各曜日のキャンペーンにそれぞれ魅力がありますが、特にお得度が高いのは土曜日に50ドル以上入金すると日曜日に30回のフリースピンが貰える「土曜日フリースピン」です。

土曜日に50ドル以上入金すると日曜日に30回のフリースピンが貰える「土曜日フリースピン」

フリースピンが1回でも配当を作ってくれれば、その時点で利益の獲得が確定することになります。

カジノシークレットは出金前に本人確認が必要

カジノシークレットから資金を出金する前には、必ず本人確認を行わなければなりません。

一部のオンラインカジノでは本人確認不要で出金できるケースもありますが、カジノシークレットが取得しているマルタライセンス下においては、出金のための本人確認は必須事項となります。

当社は、お客様からのご入金があった後、または出金申請、特に初めての出金申請があった際、送金を行う前に、お客様の身元を確認するために、お客様の年齢、身元、居住地に関するさらなる情報および書類の提出を要請する権利を有します。

引用元:ホームページ (casinosecret.com)

カジノシークレットの本人確認審査は非常に長い時間がかかります。筆者自身も画像のアップロードから審査完了まで、実に1週間近くも待たされました。

当然アップロード画像に不備や不足があった場合には、再度の手続きや追加の手続きを求められることになります。

審査が終わらないことにはいつまでも出金できる状態にならないので、なるべく早く、そして一発OKを貰えるように手続きを済ませておくようにしましょう。

カジノシークレットは30日ごとに5万ドルもしくは1週間ごとに1万ドルの出金上限がある

カジノシークレットでは期間あたりの出金上限額について、以下のような規約があります。

プログレッシブジャックポットを除くすべての勝利金は、全アカウント残高の出金が完了するまで、30日毎に最大$50,000、もしくは週ごとに最大$10,000ずつ出金することが可能です。

引用元:ホームページ (casinosecret.com)

『Mega Moolah』などプログレッシブジャックポットの賞金が的中した場合を例外として、原則的には1か月あたり最大で5万ドルまでしか出金することができません。

大多数のプレイヤーにとっては気にする必要がないレベルの金額ですが、一部のハイローラーにとっては微妙に厄介な規定となります。

カジノシークレットにおいて万が一勝ちすぎてしまった場合には、すぐに全額出金できない可能性もあるということをしっかりと頭に入れておきましょう。

カジノシークレットは大勝した後に出金拒否をされた事例が多数見られる

カジノシークレットの出金に関しての口コミを調べてみると、大勝利を挙げたら出金を拒否されたなど、かなり気がかりになってしまう事例も見られます。出金できないばかりか、突然アカウントを凍結されたという事例もあるようです。

カジノシークレットはマルタ共和国のライセンスを取得しているものの、上述したようなきな臭い事例がいくつか発生していることを踏まえると、本当に安心して利用できるかという点には大きな疑問が残ります。

プレイヤーに過失がないにも関わらず重い処分を受ける可能性も否定できないため、数あるオンラインカジノからわざわざカジノシークレットを選ぶというのは、正直あまりおすすめできません。

カジノシークレットで出金できない時の対処法

カジノシークレットから出金したいのに出金できない場合には、とりあえず以下の点をクリアにしておきましょう。

  • 入金額の5倍以上をベットする
  • オポジットベットなど極端にリスクを避けた賭け方はしない
  • 本人確認を完了させておく
  • 期間あたりの出金上限をオーバーしない金額で出金申請をする

それでも出金ができない場合には、サポートに相談してみましょう。ただし何の落ち度がないにも関わらず出金できないケースもあるだけに、場合によっては出金を諦めなければならないこともあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする