レオベガスの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料

レオベガスの出金方法!各出金方法の出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料も解説

レオベガスは日本国内だけでなく世界的にも人気のオンラインカジノです。この記事ではレオベガスの出金について。出金方法や出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料について解説していきます。

かじの先生
レオベガスの出金時に抑えておきたい注意点についても紹介するので是非参考にしてください。

>銀行送金で出金できるおすすめオンラインカジノ【10選】

▽出金目的別で選ぶ▽
出金(TOP)銀行送金で出金
出金が早い出金しやすい
出金条件の低い出金手数料が低い
出金が遅いと噂出金限度額が高い

レオベガスで利用できる出金方法一覧

4つの出金方法があるレオベガス

レオベガスでは以下の方法により出金を行うことができます。

出金口座出金時間限度額手数料
エコペイズ▽1日~最大5営業日3000円以上230万円以下無料
アストロペイ▽1日~最大5営業日3000円以上55万円以下無料
マッチベター▽1日~最大5営業日3000円以上230万円以下無料
銀行送金▽1日~最大5営業日3000円以上500万円以下無料

以前はヴィーナスポイントでの出金にも対応していましたが、2021年に突然使えなくなることが発表されています。

レオベガスはヴィーナスポイント出金に対応しなくなった

筆者はヴィーナスポイントユーザーだっただけに、なかなかショッキングなニュースでした。今後も利用可能な出金方法については変更される可能性もあります。

レオベガスの各出金方法の出金時間・限度額・手数料

レオベガスで利用できる出金方法について、出金時間・限度額・手数料などを詳しくチェックしてみましょう。

レオベガスのエコペイズ出金:オンラインカジノでメジャーな出金方法

レオベガスのエコペイズ出金
出金時間1日~最大5営業日
出金限度額3000円以上230万円以下
出金手数料無料

エコペイズでは最大230万円というなかなか高額の出金を行うことができます。

オンラインカジノ初心者や複数のオンラインカジノを併用したいなど、様々なプレイヤーにとって利用価値が高い電子ウォレットです。

後述する銀行送金は便利ですが、着金までのスピードで比較すると、エコペイズを経由した方が結果的には早くなるという可能性も十分にあります。

レオベガスのアストロペイ出金:あまりメリットがない出金方法

レオベガスのアストロペイ出金
出金時間1日~最大5営業日
出金限度額3000円以上55万円以下
出金手数料無料

アストロペイもレオベガスの出金に利用できます。一般的にオンラインカジノ業界ではアストロペイは入金のみ対応となっているだけに、出金にも使えるというのはなかなかレアです。

しかし数ある出金方法からわざわざアストロペイを好き好んで選ぶメリットは正直ありません。どうしてもアストロペイを使いたいという特段の事情がない限りは、別の方法で出金することをおすすめします。

レオベガスのマッチベター出金:複数のオンラインカジノに対応の決済手段

レオベガスのマッチベター出金
出金時間1日~最大5営業日
出金限度額3000円以上230万円以下
出金手数料無料

レオベガスではマッチベターもエコペイズと同じく最大で230万円という高額の出金を行うことができます。

比較的多くのオンラインカジノで利用できるため、複数のオンラインカジノの併用目的でマッチベターを利用するのもアリです。

またマッチベターを利用していると、四半期に1回1万2500ユーロという高額の賞金が手に入る可能性もあります。

マッチベターの抽選会

当選確率は低いものの、一撃配当を狙うだけの価値は十分です。

レオベガスの銀行送金:銀行口座に直接出金できる便利な出金方法

レオベガスの銀行送金
出金時間1日~最大5営業日
出金限度額3000円以上500万円以下
出金手数料無料

銀行送金は直接銀行口座に出金することができるため非常に便利です。出金上限も500万円ということで、レオベガスで利用できる出金方法の中ではダントツの金額となります。

元々は国際送金のため着金が遅く、さらに手数料も高額という難点がありました。しかし現在は国内送金へと形式が変更されており、比較的スムーズに口座に着金します。

国内送金へと形式が変更

SWIFTやIBANといった情報を調べる必要もなく、金融機関名、支店番号、口座番号だけを入力すれば出金できる手軽さも大きな魅力です。

一応原則としては5営業日以内の着金となっていますが、出金して翌日には着金しているという口コミも見られました。

レオベガスの出金に関する注意点について解説

レオベガスから資金を出金する上で、いくつか抑えておきたい注意点があります。出金に関する余計なトラブルに発展しないようにするためにも、しっかりと内容を把握しておきましょう。

レオベガスの出金には本人確認が必要

レオベガスから出金するには本人確認が必要です。上場企業による運営ということもあって、他のオンラインカジノ以上に厳格に本人確認を行っています。

そして出金時には本人確認がマストです。

2.4.3 LeoVegasは以下の金額と同等金額を超える出金の際には追加の本人確認作業を行います。 スウェーデンクローナ30 000kr 、 ユーロ€3000、英ポンド£3000、豪ドル$3000、ニュージーランドドル$3000、カナダドル$3000、スイスフラン3000 CHF、チェココルナ30 000 Kč、ノルウェークローネ30 000 kr 、デンマーククローネ30 000 kr また、同様の本人確認作業をこの金額以下の出金の際にも行う権利を有します。

引用元:オンラインカジノ|日本語モバイルカジノ|レオベガス・LeoVegas

規約上は30万円以下の出金なら本人確認不要とされていますが、実際には30万円以下の出金でも本人確認を求められます。

実際に本人確認が必要な場合には、サポートから提出の指示がメールで送付されます。

サポートから提出の指示がメールで送付

必要な書類についてはメールに詳細に記載されているので、参考にしてください。

本人確認に必要な書類 本人確認に必要な書類

なお指示があってから7日以内に手続きを行わなかった場合には、出金が自動的にキャンセルされてしまいます。もったいぶっても仕方ありませんので、なるべく早めに手続きを済ませるようにしましょう。

レオベガスは入金額と同額以下のベットだけで出金すると5%の手数料がかかる

レオベガスでは入金後に入金額と同額のベットを行うことが出金条件の原則です。例えば1万円入金した場合には、1万円分の賭けを行うことで出金できるようになります。

最低条件を満たさないまま出金申請をした場合には、5%の手数料を取られてしまいます。

2.5.9 賭けに使用されていない入金額の出金を申請された場合、LeoVegasは十分な適正評価手続き(デューデリジェンス)が正しく行われた場合にのみプレイヤーの資金を送金いたします。LeoVegasは以下の最低金額の出金において、その金額がwww.leovegas.com において一度も賭けに使用されていない場合、5%の手数料を課します。

引用元:– レオベガスーモバイルカジノの王様 (leovegas.com)

せっかく無料で出金できるところ、わざわざ5%の手数料を負担することにメリットはありません。

他のオンラインカジノでも同じことが言えますが、レオベガスを利用する場合には必ず入金額以上のベットを行うということを心がけましょう。

レオベガスはアカウント名義と統一名義の口座にしか出金できない

レオベガスからの出金先に指定できるのは、レオベガスに登録している名義と同一名義の口座だけです。第三者名義の口座への出金は、一切認められていません。

出金時に行われる本人確認では、出金先の口座が本当に名義人本人の口座であるか否かを確認するため、スクリーンショットの提出を求められます。

当然ですが、アカウント登録の時点からしっかりと正しい名義で登録しておくことが必要です。

「本名で登録するのは不安が大きい」と感じる方もいるかもしれませんが、適正に資金を出金するためには必須事項です。

レオベガスのボーナス出金条件は個別に規定

レオベガスには様々なボーナスがあります。

レオベガスのボーナス レオベガスのライブカジノボーナス

しかし統一の出金条件はなく、具体的な規定は個々のボーナスについて確認するようにしましょう。出金条件をクリアしない限りは、ボーナスを出金することはできません。

レオベガスはボーナスが出金を制限することはない

ボーナスの存在はリアルマネーの出金を制限してしまうというオンラインカジノもあります。しかしレオベガスの場合はボーナスを受け取っても、リアルマネーの出金が制限されることはありません。

というのもレオベガスのボーナスは「リベート型」というタイプに分類されるためです。

リベート型のボーナスは、入金後にリアルマネーを使って出金条件をクリアすることにより、ボーナスがリアルマネーとして進呈される形式を指します。

つまり入金した時点では、まだボーナスを保有しておらず、条件をクリアして初めてボーナスが手に入るということです。

そのためレオベガスでボーナスを受け取っておいて、何も損はありません。ボーナスの使い勝手の良さも、レオベガスの高い人気を支えています。

レオベガスは出金処理が完了するまではキャンセルも可能

レオベガスでは出金申請をしてから、実際に出金処理が完了するまでならば出金キャンセルをすることができます。

出金申請をしたものの、やっぱりもう少しプレイしたいと思った時などはキャンセルオプションを利用しましょう。

しかしオンラインカジノにおいて出金キャンセルは地獄の一丁目一番地とも言われています。下手をすると一気に資金が減ったり、最悪の場合は全額失ったりするリスクもあるので十分に注意してください。

レオベガスのエコペイズ出金は入金履歴がないと出金できない

レオベガスからエコペイズに出金したい場合には、最低でも1回以上のエコペイズからの入金履歴が必要です。

エコペイズから入金したことがない状態で出金画面を開くと、エコペイズは選択肢すら表示されませんでした。

入金履歴ないとエコペイズは表示されない

他のオンラインカジノと併用するためにエコペイズに出金したい場合には、まずエコペイズからレオベガスに入金するようにしましょう。エコペイズには銀行振込によって直接入金することができます。

レオベガスは最小限のリスクでの賭けを行うと出金が拒否される可能性もある

レオベガスではゼロリスクでの賭けしか行わなかった場合に、出金が拒否されることもあります。公式では低リスクベットについて以下のような記載がありました。

最小限のリスクでの賭けについて

65%以上をカバーする賭け「最小限のリスクでの賭け(Minimal Risk Wagering)」は賭け条件に反映されず、またボーナス、賞金や勝利金の没収、アカウントの閉鎖の処置がとられる場合もあります。下記の例はあくまでも指標であり、ほかにも最小限のリスクでの賭けと見なされる賭けはあります。
(例)ルーレットで24を超える数をカバーする組み合わせでの賭け

(例)両方の組み合わせに賭けるオポジットベット(バカラの場合プレイヤーとバンカー、ドラゴンタイガーの場合ドラゴンとタイガーに賭けること)

引用元:オンラインカジノ|日本語モバイルカジノ|レオベガス・LeoVegas

ルーレットで25個以上のナンバーへのベットがNGというのはなかなか厳しい規定ですね。

25個以上のナンバーへのベットがNG

他のゲームについても、基本的に勝率が67%以下になるような賭け方を心がけるようにしましょう。

レオベガスはサポートに依頼すれば出金時間を早くしてもらえる

レオベガスの出金スピードは最大5営業日程度ということで、決して早くありません。さすがに5営業日かかることは少ないものの、基本的には1日程度は要することが多いようです。

しかし口コミを調べてみると、サポートに出金の催促をすることですぐに処理してもらえるという内容が多く見られました。

そのためどうしても急ぎで換金しなければならない事情があるという場合などは、サポートに依頼してみるのもいいかもしれません。

出金の度に毎回催促していると疎まれる可能性もあるので、「ここぞ」という時に依頼をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする