ロトランドの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料

ロトランドの出金方法!各出金方法の出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料も解説

ロトランドは海外の有名な宝くじを日本でも購入できるオンラインカジノです。本記事ではロトランドの出金方法について出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料などを解説していきます。

かじの先生
ロトランドの出金時に注意する点についても紹介するので是非参考にしてください。

>銀行送金で出金できるおすすめオンラインカジノ【10選】

▽出金目的別で選ぶ▽
出金(TOP)銀行送金で出金
出金が早い出金しやすい
出金条件の低い出金手数料が低い
出金が遅いと噂出金限度額が高い

ロトランドで利用できる出金方法一覧

ロトランドでは以下の方法により資金を出金することができます。

出金口座出金時間限度額手数料
マッチベター▽1日500円以上無料
銀行送金▽5~8営業日1000円以上無料

以前はエコペイズやヴィーナスポイントなども利用できましたが、現在は非対応となってしまいました。

ロトランドの各出金方法の出金時間・限度額・手数料

ロトランドで利用できるそれぞれの出金方法について、出金時間・限度額・手数料などを詳しく内容を解説します。

ロトランドのマッチベター出金:限度額なしで高額賞金もスムーズに出金可能

ロトランドのマッチベター出金
出金時間1日
出金限度額500円以上上限なし
出金手数料無料

マッチベターはロトランドで唯一出金方法として利用できる電子ウォレットです。出金の限度額はないため、どれだけの高額勝利金もスムーズに出金することができます。

また手数料がかからないのも嬉しいポイントです。しかしマッチベターから銀行口座に出金する際には出金額の3%の手数料がかかります。

マッチベターから銀行口座への着金にも結構長い時間がかかってしまうので、気長に待つようにしましょう。

ロトランドの銀行送金:賞金を直接銀行口座に出金できる決済方法

ロトランドの銀行送金
出金時間5~8営業日
出金限度額1000円以上上限なし
出金手数料無料
(仲介銀行で手数料が発生する場合あり)

ロトランドで銀行送金を使うと直接自分の口座に資金を出金することができます。

海外送金の形式を取るため最大8営業日程度とかなり長い時間を要するのは難点ですが、マッチベターを経由する場合とは違って1回の手続きだけで送金が完了するので便利です。

実際に銀行送金で出金する際には、SWIFTコードなどの入力を間違えないように注意してください。

なお、入金も含めてジャパンネット銀行は利用できません。

入金も含めてジャパンネット銀行は利用できない

他の銀行ならば問題なく利用できますので、ジャパンネット銀行以外の口座を利用するようにしましょう。

ロトランドの出金に関する注意点

ロトランドの出金時の注意点

ロトランドから資金を出金する際にはいくつか抑えておきたいポイントがあります。具体的な注意点について詳しく解説していきます。

ロトランドのボーナス出金条件は個々に規定

ロトランドには様々なボーナスがあります。

ロトランドのボーナス

統一した出金条件はなく、個々のボーナスごとに出金条件が規定されています。そのためボーナスを受け取る際には、しっかりと出金条件を確認しましょう。

ちなみにボーナスの種類ごとに出金条件を整理すると以下の通りとなります。

ボーナスボーナス内容出金条件
ドキドキ1万円入金100%カジノボーナス最大1万円の100%ボーナス30倍
2000円「Starburst」フリースピン50回フリースピン50回0倍
1000円入金 Wolf Goldでフリースピン20回フリースピン20回1倍
パワーボールとMagic Maid cafeフリースピンでマジックダブルチャンス!パワーボールの割引券及びフリースピン0倍
2000円入金でDead Or Aliveのフリースピンを貰おう!フリースピン20回0倍

出金条件がクリアしていない状態では、ボーナスを出金することができません。しかし初回入金ボーナスを除いては、特に厳しい出金条件がない点は嬉しいですね。

なお宝くじを割安な価格で購入できるボーナスの場合は、勝利金に対する出金条件は0倍です。

宝くじを割安な価格で購入できるボーナス

面倒な出金条件に縛られたくなければ、なるべく条件が甘いボーナスを活用するようにしましょう。

ロトランドで高額賞金を出金をするとインタビューへの応対が必要

ロトランドと言えば超高額の賞金が魅力です。

超高額の賞金が魅力のロトランド

どの宝くじにも億単位の賞金が眠っており、人生を激変させるような賞金を得られる可能性もあります。

しかし10万ユーロ相当以上の賞金をゲットした場合には、出金するためにメディア対応を求められます。

プレイヤーは100.000,00ユーロ以上に相当する当選金をロトランドが決めたメディアにて公開されるハンドオーバー式典の際に受け取り、一つ以上のインタビューに答える義務があります。

引用元:ご利用規約 – ロトランドで海外のロトや宝くじを安全に楽しむには (lottoland.com)

実際に高額賞金者が受けてきたようなインタビューを自分も受ける必要があるということでしょう。

ロトランドの高額賞金者 ロトランドの高額賞金者

「メディア対応なんて不安」と思うかもしれませんが、そうそう縁がない話なのでそこまで気にする必要はありません。

万が一インタビューを受ける場合には、すでに億万長者の仲間入りをしているわけですから、変な悩みを抱えることなく勝ち誇った態度でインタビューに応えましょう。

ロトランドは入金額と同額以下のベットで出金すると手数料2%が引かれる

ロトランドに入金した資金を入金額以下のベットしか行っていない状態で出金する場合には、5%の手数料が差し引かれてしまいます。

ロトランドは、出金が要求される前に入金された額でのプレイが消化されなかった場合、プレイヤーの口座への預金および引き出しの手数料をプレイヤーに請求する権利を留保します。請求される料金は、引き出し金額の5%、または最低2ポンドです。

引用元:ご利用規約 – ロトランドで海外のロトや宝くじを安全に楽しむには (lottoland.com)

逆に入金額と同額以上の賭けを行った後であれば、手数料は一切かからずに出金が可能です。

せっかくの勝利金を余計な手数料で失うことがないように、入金額と同額以上のベットは最低出金条件と考えておくようにしましょう。

ロトランドはアカウントと同一名義の口座にのみ出金することができる

ロトランドに限らずどのオンラインカジノにも共通することですが、出金先の口座に指定できるのはアカウントと同一名義の口座のみです。

プレイヤーは、プレイヤーアカウント保有者の名義と同一の銀行口座へのみ資金を引き出せます。ロトランドは、その裁量にてこの義務を放棄できます。

引用元:ご利用規約 – ロトランドで海外のロトや宝くじを安全に楽しむには (lottoland.com)

第三者名義の口座に出金しようとした場合には、出金処理が施されずに差し戻しになります。当然アカウント登録の時点から、正しい名前を提供しておかなければなりません。

必ず正しい名前で登録

「ロトランドに個人情報を提供すると悪用されるのではないか不安」という気持ちも分かりますが、きちんと出金ができるように、必ず正しい名義で登録しましょう。

なお、ロトランドはロンドンの証券取引所に上場している企業によって運営されているため、情報管理体制は抜群です。

ロトランドは出金時に本人確認が求められる場合がある

ロトランドから資金を出金する、もしくはその他ロトランドの利用上の過程において、本人確認が求められることがあります。

プレーヤーは、賞金の登録、購入、または支払いの過程で、名前、居住地、性別、生年月日、電子メールアドレス、電話番号、支払い方法のデータ、またロトランドが提供するサービスの実現に関連または必要なその他の情報を提供する必要がある場合があります。 このデータを提供することにより、プレーヤーは、ロトランドの直接または専門の第三者プロバイダーを通じて、年齢の確認を含む提供されたデータを確認する許可をロトランドに付与します。

引用元:ご利用規約 – ロトランドで海外のロトや宝くじを安全に楽しむには (lottoland.com)

サポートから必要書類の提供について指示があった場合は、速やかに対応するようにしましょう。

本人確認書類に関する画像の提出は、ロトランドのログイン後「マイアカウント情報」というページから行うことができます。

ロトランドの本人確認手続き

宝くじの当選金はロトランドの場合は一時所得として課税対象

一般的に宝くじの勝利金は課税されません。

当せん金付証票の当せん金品については、所得税を課さない。

引用元:当せん金付証票法第13条

しかしロトランドの勝利金は、宝くじの当選金としては分類されず、競馬の払戻金などと同じように一時所得に分類されるため、所得税の課税対象となります。

日本の宝くじ当選者とは勝手が異なるので注意してください。

年額で50万円以上の利益を上げているにも関わらず確定申告および納税を行わなかった場合には、所得隠しや脱税などによって罪に処されたり、通常よりも高額の税支払いを強いられたりする可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする