オンラインカジノの出金条件とは!?効率的な出金条件の消化方法

オンラインカジノの出金条件とは!?効率的な出金条件の消化方法

オンラインカジノにおいて出金条件に関する理解は非常に重要です。そこで本記事ではオンラインカジノの出金条件について、効率的に条件を消化する方法なども含めて徹底的に解説していきます。

かじの先生
オンラインカジノでスムーズに出金したい人は是非参考にしてください。
▽出金条件で選ぶカジノ▽
▶出金条件とは▶初回入金ボーナスの出金条件が低い
▶出金条件が低いおすすめ▶入金不要ボーナスの出金条件が低い
▶出金条件なし

オンラインカジノの出金条件とは

そもそもオンラインカジノの出金条件とは何なのか、詳しく解説します。

オンラインカジノの出金条件=最低でもクリアしなければならないミッション

オンラインカジノの出金条件とは、資金を出金するために最低限クリアしなければならないミッションです。仮に出金条件が未達の場合には、どれだけ資金が増えようとも資金を出金することはできません。

そもそもなぜ出金条件が設定されているかと言うと、マネーロンダリングなどの不正な行為を防止するためです。

マネーロンダリング (マネーロンダリング)

日本語でいう資金洗浄のこと。麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりします。これは、捜査機関による差し押さえや摘発を逃れるための行為で、世界中で巨大な闇のお金として悪用されることもあります。もちろんこれらの行為は法律で禁止されています。

引用元:マネーロンダリング│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券 (smbcnikko.co.jp)

仮に一切賭けを行わないまま出金することを認める場合には、マネーロンダリングの温床になってしまう可能性もあります。

また後述しますが、ボーナスには通常よりも厳しい出金条件を設定されるのが通例です。

オンラインカジノのボーナス

なぜボーナスの出金条件が厳しいかと言うと、オンラインカジノの運営側としてはなるべくボーナスを出金されたくないと考えているためです。

ボーナスはプレイヤーにとってはお得に資金を増やせるツールである一方、運営側にとっては大きな負担となります。

そのため出金条件を厳しく設定しておくことで、なるべく出金額を小さくさせるようにしているのです。

実際にお得なボーナスを受け取っても、出金条件を消化しきれずにおじゃんになってしまうケースがオンラインカジノ業界では多々見られます。

『関連記事』
出金しやすい(出金が簡単な)オンラインカジノ
初回入金ボーナスの出金しやすい(出金条件が低い)オンラインカジノ比較
入金ボーナスが甘いおすすめオンラインカジノ

オンラインカジノに入金した金額の出金条件は原則として1倍

オンラインカジノに入金した資金については、基本的に1倍の出金条件が設定されます。つまり入金額と同額以上のベットをしないと出金できないということです。

例えば日本最大手のベラジョンカジノ

ここから登録すると$30獲得

このオンラインカジノには以下のような出金に関する規定があります。

アカウントからいかなる額の出金を申請する場合、入金額と同額を少なくとも一度ゲームの賭けで使用しなければなりません。

引用元:利用規約 | ベラジョンカジノ (verajohn.com)

例えばベラジョンカジノに500ドルを入金した場合には、500ドル分のベットを行うことで初めて出金できるようになります。

逆に条件未了の状態で出金申請をした場合には、審査を経て弾かれてしまうことになります。

条件未了の状態で出金申請をした場合には、審査を経て弾かれてしまう

入金額分については基本的にどのゲームでプレイしても、入金額と同額をベットすれば出金条件はクリアとなります。

なお一部のオンラインカジノは1倍よりも厳しい出金条件を設定していることがあります。具体的には以下のようなオンラインカジノです。

オンラインカジノ名出金条件
プレイアモ入金額の3倍以上
カジノフライデー入金額の2倍以上
カジノシークレット入金額の5倍以上
ボンズカジノテーブルゲームの場合入金額の3倍以上
(スロットは1倍でOK)
スロッティベガス入金額の2倍以上
ピナクルスポーツ入金額の3倍以上

不安がある方は事前に必ず規約を確認しておく、もしくは必ず10倍程度など十分な賭けを行ってから出金するということを心がけましょう。

オンラインカジノのボーナス出金条件は20~40倍程度が標準

オンラインカジノの上述した通りボーナスはかなり厳しい出金条件を設定されるのが通例です。具体的な出金条件は業者によって異なるものの、基本的には20~40倍程度に設定されています。

また出金条件が厳しいだけではなく、ゲームの種類によってはさらに条件消化が厳しくなることもあります。

例えばインターカジノでは、ゲームの種類に応じて以下のような出金条件消化率が設定されているためです。

ゲームの種類カウントされる割合
すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ100%
ルーレット15%
バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム (全ての種類)、その他テーブルゲーム (ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノを除く)15%
ブラックジャック、 ポンツーン、ライブカジノ (すべての種類)10%
100 Bit Dice15%

引用元:InterCasino | カジノボーナス » インターカジノの主役はあなたです

インターカジノの出金条件は通常30倍ですが、ブラックジャックだけで消化しようとすると実質的には300倍の条件になってしまいます。

さらにボーナスにはベットリミットが設定されている点にも注意が必要です。

ボーナスベット時においてベットリミットを超過した賭けを行った場合には、せっかく条件をクリアできても出金できなくなる可能性があります。

オンラインカジノは出金条件未了で出金できる場合もある

基本的には最低出金条件をクリアしないことには資金を出金できません。しかし一部のオンラインカジノでは例外的に出金条件未了の状態でも所定の手数料を支払うことで出金できる場合があります。

例えばVideoslotsでは条件未了でも3.95%の手数料を上乗せして支払うことにより出金可能です。

最後の入金が使用されていない場合、Videoslotsは3.95%の手数料を請求する権利を留保します。

引用元:Videoslots.comでの決済オプション、安全な入金と出金

またボンズカジノも5%の手数料を支払えば出金できます。

8.14. 当社は、ゲームに使用しなかった入金額引き出しの要求がある場合、引き出し金額から5%の手数料を差し戻すあるいは引き出しを拒否する権利を留保します。

引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

しかし個人的には条件未了での出金はあまりおすすめできません。余計な手数料を支払うくらいならば、ゲームを楽しんだ結果負けて資金を減らした方が、オンラインカジノを利用している価値もあります。

また繰り返し条件未了の状態で出金していると、運営側からアカウントBANを食らうなどのリスクもあります。

「手数料を支払えば出金できる」という条件には甘えず、必ず最低出金条件はクリアすることを心がけましょう。

オンラインカジノの出金条件を効率的に消化する方法【入金額編】

オンラインカジノは基本的に1倍程度と軽めの出金条件が設定している入金額についても、消化方法を間違えると思うように出金できません。

そこでプレイヤーの志向別に、入金額分の出金条件消化方法のおすすめについて解説します。

オンラインカジノの入金額をほぼ満額出金したい時の出金条件消化方法

オンラインカジノに100ドル入金してほぼ100ドル分に近い金額を出金したい場合には、とにかく安定性が高いゲームを選びましょう。

そして入金額の1%以下の金額でひたすら同額ベットをし続けるのがおすすめです。

特に最も安定性が高いゲームとしてはブラックジャックが挙げられます。

ベーシックストラテジーに従って、とにかく同額で賭け続ければ大きく資金が増減することはないはずです。

しかしブラックジャックはゲームの進行が遅いため時間がかかりすぎるという難点もあります。

もしスピーディに出金条件を消化することを優先するのであればボラティリティが低いスロットでのプレイがおすすめです。

特にボラティリティが低く資金安定性が高いスロットとしてはNetEntの『スターバースト』やPlay’n GOの『ジェミックス』などが挙げられます。

 

安定性重視でプレイする場合には一気に資金を増やせる期待はほとんどありませんが、ほぼ確実に入金額分の資金を出金することができるはずです。

『関連記事』
ブラックジャックでおすすめのオンラインカジノ比較【8選】

入金額よりも高額の出金を狙いたい時の出金条件消化方法

せっかくオンラインカジノに入金したならば、ギャンブラーらしく一気に資金を増やして出金したいと考える人もいるでしょう。

その場合、上述したような安定性が高いゲームをプレイしていても望みはかないません。

一撃高配当を狙ってリスクのある賭けを行っていきましょう。秒殺される可能性もありますが、いきなり入金額をオールインするのも1つの手です。

例えばRelax Gamingの『アイアンバンク』というスロットでフリースピンを購入すると、驚愕の配当が誕生する可能性もあります。

Relax Gamingの『アイアンバンク』

ある程度時間をかけて大勝利を狙いたいならば、Evolution Gamingの『ライブクレイジータイム』での低額ボーナスベットもおすすめです。

Evolution Gamingの『ライブクレイジータイム』

『ライブクレイジータイム』では過去に何度も数千倍以上の配当を生み出してきました。2021年7月には「Pachinko」というボーナスモードを通じて4000倍配当が誕生したのも記憶に新しいところです。

2021年7月には「Pachinko」というボーナスモードを通じて4000倍配当が誕生

「オンラインカジノでは資金を大きくできなければ出金する意味もない」と考えている方は、積極的にリスキーなベットを行っていきましょう。もちろん資金がすべて溶けてしまう可能性もあります。

オンラインカジノの出金条件を効率的に消化する方法【ボーナス編】

ボーナスの出金条件消化はオンラインカジノの中でも特に高いハードルです。うまく条件を消化できないと結局ボーナスの貰い損にもなりかねません。

しかしきちんと消化のコツを抑えておけば、厳しいボーナスの出金条件をクリアして、資金を一気に増やすことも可能です。具体的な消化方法について詳しく解説していきます。

まずはオンラインカジノのボーナスベット条件を頭に叩き込む

まずは大前提としてオンラインカジノのボーナスベット条件を必ず頭に叩き込んでおきましょう。具体的に注目すべき内容は以下の点です。

  • ベットリミット
  • ゲームの種類別出金条件消化率
  • 禁止ゲーム
  • 除外ゲーム

条件をクリアできても、ベットルールを破っていては資金を出金できません。

ボーナス規約を確認するのはもちろんですが、個別のボーナスごとに異なったルール設定となっている場合もあります。

かなり面倒な作業に感じるかもしれませんが、ボーナス絡みの余計なトラブルを未然に防止するためにも、必ず確認しておくようにしてください。

ベットリミットがないor高いオンラインカジノでのボーナス出金条件消化方法

一部のオンラインカジノはかなり緩いベットリミットしか設定していません。

具体的にベットリミットが緩いと言えるのは、そもそもベット上限がなかったり、残高に対しての比率(ボーナスの20%など)でベットリミットを設定していたりする場合です。

ベットリミットが緩い場合には、積極的に高額のベットを行っていきましょう。例えばテーブルゲームでマーチンゲール法を使えば、条件を消化しながらもかなり高い確率で資金を増やしていくことができます。

またスロットのフリースピン購入もおすすめです。特にiSoftbetの『マジェスティックメガウェイズ』は、かなり高頻度で特大倍率配当を獲得することができます。

iSoftbetの『マジェスティックメガウェイズ』

ベット額の75倍でフリースピンを購入可能ということで、他の機種よりも割安なのも大きな特徴です。

具体的に以下のようなオンラインカジノではボーナスのベットリミットが緩めに設定されているので参考にしてください。

オンラインカジノボーナスのベットリミット
kakeyo1万円
ジパングカジノボーナス残高の25%
10betボーナス残高の30%
ボンズカジノボーナス残高の20%
スポーツベットなし
188betなし
ライブカジノハウスなし

ベットリミットが厳しいオンラインカジノでのボーナス出金条件消化方法

ベットリミットが緩いオンラインカジノは稀で、むしろかなり厳しいベットリミットが設定されるのが通例です。基本的にボーナスは5ドルから10ドル程度がベットリミットとされています。

ベットリミットが厳しい場合には、当然取れる選択肢が狭まってしまいます。そして数十倍という出金条件を消化するためには、安定性が高いゲームを選ぶことが非常に重要です。

消化率も考慮すると、ボラティリティが低いスロットをプレイすると良いでしょう。ボラティリティが低いスロットを探したい場合には、ビットカジノのスロット検索フィルタが役に立ちます。

ビットカジノのスロット検索フィルタ

画像の通り「ボラティリティ」の左側に表示される矢印が上向きになる形で検索をかければ、ボラティリティが低い順に並び替え可能です。

ボラティリティが低い順に並び替え可能

ただしボラティリティが低いスロットはボーナスの除外ゲームや禁止ゲームに設定されていることも多いので、プレイ前に必ず確認しておくようにしましょう。

またずっとボラティリティが低いスロットでプレイするのではなく、一旦大勝利を狙い、資金が一気に増えたタイミングで低ボラティリティスロットに移行するという消化方法もあります。

例えば、まずはPlay’n GOの『ムーンプリンセス』で100倍超えの配当を狙い、見事に増えたらNetEntの『ブラッドサッカーズ』に移行するというようなイメージです。

『ムーンプリンセス』で100倍超えの配当を狙う 高配当を得たらブラッドサッカーズで安全運用

「せっかくならボーナスを高額出金したい」と考える場合は、先に大勝利を狙ってみるようにしましょう。

▽出金条件で選ぶカジノ▽
▶出金条件とは▶初回入金ボーナスの出金条件が低い
▶出金条件が低いおすすめ▶入金不要ボーナスの出金条件が低い
▶出金条件なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする