クイーンカジノの入金方法と入金手数料・限度額(土日と平日の違い)

クイーンカジノの入金方法と入金手数料・限度額(土日と平日の違いについても)

クイーンカジノは入金方法によって手数料などが変わってきます。そこで本記事ではクイーンカジノの入金方法について、入金手数料・限度額、土日と平日といった入金時の曜日の違いについても解説していきます。

かじの先生
入金時の注意点も含めて詳しく解説するので是非参考にしてください。

>オンラインカジノの入金方法!おすすめ入金手段はどれ

クイーンカジノの入金方法

クイーンカジノの入金方法

クイーンカジノで利用できる入金方法は以下の通りです。

ヴィーナスポイントやスティックペイが使えないのは少々残念ですが、銀行振込が使える点は大きなメリットと言えますね。

クイーンカジノの入金方法ごとの手数料・限度額・反映時間

クイーンカジノで利用できる入金方法について、それぞれの手数料、限度額、反映時間などを詳しく解説していきます。

クイーンカジノの銀行振込入金:Hi-BANQ経由で直接入金

クイーンカジノの銀行振込入金

入金手数料無料
入金限度額50ドル以上5000ドル以下
反映時間0-1営業日

クイーンカジノはHi-Banqというサービスを経由することによって、銀行振込により直接入金を行うことができます。銀行振込の対応時間帯は曜日ごとにそれぞれ以下の通りです。

曜日時間帯(日本時間)
平日9時~23時
土曜日9時~22時
日曜日9時~17時

基本的にクイーンカジノ側で着金が確認でき次第、アカウントにも入金が反映されます。上記の時間帯であれば、原則として営業時間内に処理されることになるため、土曜日や日曜日であっても当日入金が可能です。

営業時間帯外に入金すると次の営業時間スタートまで、アカウントへの入金反映は持ち越されることになります。

『関連記事』
クイーンカジノは銀行振込で直接入金できる!
銀行振込のオンラインカジノ!カジノ向け銀行口座一覧

クイーンカジノのクレジットカード入金:カードにより決済業者が異なる

入金手数料 2.25%(最大5ドル)
入金限度額VISA・Mastercard:10ドル~5000ドル
JCB・Mastercard:10ドル~1000ドル
反映時間即時

クイーンカジノではVISA、Mastercard、JCBの3ブランドのクレジットカード入金が利用でき、それぞれ対応している中間決済業者が異なります。VISAとMastercardはON RAMPという仮想通貨業者経由で入金可能です。

VISAとMastercardはON RAMP経由で入金可能

ON RAMPは業界に先んじてベラジョンカジノとインターカジノで導入されており、クレジットカード入金成功率が極めて高いことで高評価を得ています。

入金可能額も最小10ドル、最大5000ドルと幅広く設定されているのが特徴です。

MastercardとJCBはWonderland Payというオンラインカジノのクレジットカード支払い仲介業者を利用しています。

MastercardとJCBはWonderland Pay経由で入金可能

最大1000ドルと上限額は小さいものの、JCBを使えるのが大きな特徴です。

Mastercardに関しては両方の決済オプションに対応しているため、片方でうまく入金できなかった場合も、すぐに代替措置を講じることができます。

クイーンカジノのエコペイズ入金:アカウント残高があれば即時着金

クイーンカジノのエコペイズ入金

入金手数料無料
入金限度額10ドル以上5000ドル以下
反映時間即時

オンラインカジノでは最も汎用的な決済サービスと言えるエコペイズは、クイーンカジノでも当然のごとく入金に利用できます。入金可能額は10ドル以上5000ドル以下で、アカウント残高が十分にあれば即時着金するのが特徴です。

エコペイズから入金する場合には、エコペイズ側での承認手続きも必要になります。そのため、第三者により不正に決済される心配がないのが特徴です。

『関連記事』
ecoPayz(エコペイズ)は銀行入金OK!オンカジに最適

クイーンカジノのアイウォレット入金:クレジットカードの代替入金方法としておすすめ

クイーンカジノのアイウォレット入金
入金手数料無料
入金限度額10ドル以上5000ドル以下
反映時間即時

最近はアイウォレットが利用可能なオンラインカジノは減ってきましたが、クイーンカジノでは利用することができます。

アイウォレットはクレジットカード及びデビットカードを使った入金オプションもあるため、カードを使ってクイーンカジノに直接入金できなかった時の代替入金手段としての利用もおすすめです。

アイウォレットからクイーンカジノへの入金は、正常に処理されれば即時反映されることになります。

『関連記事』
iWallet(アイウォレット)への入金方法・手順・注意点

クイーンカジノの仮想通貨入金:決済時のレートに注意

入金手数料無料
入金限度額10ドル以上5000ドル以下
反映時間即時

クイーンカジノではビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコインの3種類の仮想通貨を入金に利用できます。

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコインの3種類の仮想通貨が入金可能

それぞれの仮想通貨建てのウォレットがあるわけではなく、あくまでもドル建てのウォレットに入金する形になるため、手数料は無料と言えども不利なレートで決済された結果、想像よりも少ない金額でしか入金できないという事例も珍しくありません。

ただ、QRコードを読み込むだけで入金できるという利便性の高さは、仮想通貨入金の大きなメリットと言えます。

QRコードを読み込むだけで入金できる

具体的に必要なBTCの数量も表示されるため、残高不足による入金エラーの懸念はありませんね。

クイーンカジノの入金に関する注意点

クイーンカジノの入金時の注意点

クイーンカジノに資金を入金する際には、いくつか抑えておくべき注意点があります。それぞれ詳しく解説していきます。

クイーンカジノの入金には本人名義の決済手段のみ利用可能

クイーンカジノに限らずどのオンラインカジノにも共通する話ですが、利用できる入金手段は当然アカウント名義人本人のものでなければなりません。例え配偶者や親族であっても、他人名義であるならば利用不可です。

手続き上、他人名義の手段による入金が承認されることもありますが、その後本人確認審査を通じて第三者名義の手段を利用したことが明らかになれば、せっかく稼いだ資金も出金できなくなってしまいます。

絶対に自分名義の口座のみ利用するということを徹底してください。

なお、軽微な表記の有無については不問です。

例えば加藤太郎さんという方が、クイーンカジノには「TARO KATO」名義で登録している場合でも、「TAROU KATOU」で名義登録されているクレジットカードを使って入金することはできます。

クイーンカジノのリロードボーナスとリベートボーナスは併用できるようになった

クイーンカジノは毎回の入金で10%のリロードボーナスを受け取ることができます。

クイーンカジノのリロードボーナス

2021年2月まではリロードボーナスを受け取ると、リベートボーナスは稼げないという規定でした。しかし2021年3月1日に施された大規模リニューアルの結果、リロードボーナスとリベートボーナス(Q-PON)は併用可能となりました。

リロードボーナスを獲得しても、Q-PONでリベートが貯まります。

引用元:クイーンカジノQ-PON

Q-PONの告知画像でも、しっかりと「リロードボーナスと併用OK」の記載がありますね。

「リロードボーナスと併用OK」の記載

様々な情報サイトをチェックすると、「リロードボーナスとリベートボーナスは併用不可」と説明されていますが、古い情報ですので注意してください。必ず最新の情報をチェックしておくようにしましょう。

クイーンカジノは週間出金上限額が5000ドルであることも踏まえておく

クイーンカジノは期間あたりの入金上限額がありません。1回あたり5000ドルまでという上限があるものの、複数回手続きを行うことで5000ドルよりも大きな金額を入金することができます。

しかし高額入金をする際には、1週間当たり5000ドルまでしか出金できないということも頭に入れておいてください。

そのため高額入金を行い、さらにその入金額を元手に勝利を収めたとしても、満額出金できるようになるまでにはかなり時間がかかってしまいます。できれば週当たりの入金額は5000ドルを超えないように調整するのがおすすめです。

なお、クイーンカジノには完全招待制のVIPプログラムがあります。

クイーンカジノのVIPプログラム

全5段階のVIPランクのうち、上位2位以上のプラチナキング、もしくはダイアモンドキング以上に認定されれば、週当たりの出金上限額を緩和してもらうことも可能です。

『関連記事』
クイーンカジノの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料

クレジットカード入金の場合は3Dセキュアを設定しておかないと危険

クイーンカジノにクレジットカードで入金する場合には、利用するカードについて必ず3Dセキュアを設定しておきましょう。

3Dセキュアを利用した決済方法

3Dセキュアを設定しておけば、クレジットカード番号及びCVV番号だけでは決済ができず、追加でインターネットサイトの認証も求められます。

そのため万が一カード情報が流出してしまったとしても、不正利用に遭うリスクを大きく減らすことができるのです。実際にクイーンカジノで入金に利用したクレジットカードが不正利用にあったという口コミも見られました。

サイトの公開鍵もECC256Bitsということで、100%信頼性が置けるというレベルではありません。

クイーンカジノのサイト公開鍵

さらに言えばカードの情報流出及び不正利用が頻繁に起きている10betと同じ公開鍵です。余計な被害を未然に防ぐためにも、必ず3Dセキュアの設定をしておくようにしましょう。

クイーンカジノは入金とは別のウォレットに出金できない

クイーンカジノは入金方法と出金方法の同一を原則としています。例えばエコペイズで入金をして、ビットコイン口座に出金するというようなウォレットの入れ替えはできません。

例外的にWonderland Pay経由でクレジットカード及びデビットカード入金をした場合は、カードへの出金ができないためエコペイズ、アイウォレット、銀行送金のいずれかから出金方法を選ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする