VISAで入出金できるブックメーカー【10選】

VISAで入出金できるブックメーカー【10選】

VISAはブックメーカーで最も汎用的な入金方法の1つです。この記事ではVISAのクレジットカードを使って入金できるブックメーカーについて、おすすめを10サイト紹介してみました。

かじの先生
VISAの利用上のメリットやデメリットについても詳しく解説しているので是非参考にしてください。

>クレジットカードで入出金できるおすすめオンラインカジノ【10選】

▽入金手段で選ぶカジノ▽
入金(TOP)▶エコペイズ
銀行振込▶ヴィーナスポイント
▶クレジットカードマッチベター
▶仮想通貨▶アイウォレット

VISAで入出金できるブックメーカー【10選】

VISAで入金できるおすすめブックメーカーとして、本記事で紹介するのは以下の10サイトです。

ブックメーカーVISA入金可能額VISA入金手数料
スポーツベット10ドル〜1000ドル無料
チェリーカジノ10ドル〜2500ドル無料
クイーンカジノ10ドル〜5000ドル無料
BeeBet10ドル〜1万ドル2.25%
888スポーツ10ドル以上(上限なし)無料
スポーツベットアイオー1000円相当以上(上限なし)1.95%
10bet1000円~30万円無料
22bet660円以上(上限不明)無料
カジノエックス2000円~50万円無料
横綱カジノ1000円〜50万円無料

それぞれのブックメーカーについて、詳しく特徴を見ていきましょう。

スポーツベット:ボーナスが充実しているVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【スポーツベット】

VISA入金可能額10ドル~1000ドル
VISA入金手数料無料
その他の入金方法クレジットカード
(マスターカード)
エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
仮想通貨
(BTC・BCH・LTC)

スポーツベットはVISAでの入金ができるブックメーカーです。スポーツベットでは初回から3回目の入金で最大900ドル分のウェルカムボーナスを貰うことができます。

スポーツベットの初回入金ボーナス

カジノ部門、スポーツ部門ともに利用可能で、毎回のベット上限が一切ない点が大きな魅力です。出金条件も20倍とかなり緩めに設定されているため、他のブックメーカーと比較してもボーナスのお得度がかなり高いと言えます。

いきなり入金するのが不安、という方向けに30ドル分のアカウント登録ボーナスもあります。

スポーツベットの入金不要ボーナス

登録ボーナスも1.50倍以上のオッズであれば賭け方は自由ですので、まずは活用してみてください。ちなみに出金条件をクリアすると、最大で500ドル分まで出金することができます。

当該ボーナスおよび獲得した勝利金から得た勝利金は、最高$500のみ出金可能です。

(※$500を超える勝利金は出金時に没収されます)

引用元:スポーツベット「$30入金不要ボーナス!」

チェリーカジノ:業界トップクラスの運営歴をもつVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【チェリーカジノ】

VISA入金可能額10ドル~2500ドル
VISA入金手数料無料
その他の入金方法クレジットカード
(マスターカード・JCB)
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
アストロペイ
銀行振込

チェリーカジノの入金にもVISAを使うことができます。チェリーカジノは業界でもトップクラスに運営歴が長いため、安全性を最優先に考えるプレイヤーに特におすすめです。

またチェリーカジノではキャッシュアウト機能を使うことができます。

チェリーカジノのキャッシュアウト機能

キャッシュアウト機能は試合途中であっても賭けの結果を確定されられる非常に有効なツールです。

ブックメーカーで稼ぐ上ではキャッシュアウトを使いこなすことが最重要と言われているだけあって、習得すれば着実に利益を増やしていけるでしょう。

チェリーカジノで獲得できる1日あたりの最大勝利金額は1億円以上ということで、実質的には上限なしです。

このウェブサイトで行ったベットからプレイヤーが1日に勝つことのできる最大額は£100,000またはそれに相当する金額となります。
引用元:チェリーカジノ利用規約「12.スポーツブック」

ブックメーカーによっては「大勝させたくない」という思いから勝利可能額を制限していることが多いだけに、勝っているプレイヤーでも制限されないのは大きなメリットです。

クイーンカジノ:お得なQ-PONがあるVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【クイーンカジノ】

VISA入金可能額10ドル~5000ドル
VISA入金手数料無料
その他の入金方法クレジットカード
(マスターカード・JCB)
エコペイズ
アイウォレット
銀行振込
仮想通貨
(BTC・BCH・LTC)

2021年3月のリニューアルによりスポーツブックを併設したクイーンカジノでも、VISAで入金することができます。VISA入金に際してはON RAMPという決済サービスを経由するため、出金はON RAMPに行わなければなりません。

出金はON RAMP

クイーンカジノでは入金1回ごとにQ-PONというポイントを100ポイントを獲得できます。Q-PONを貯めるとフリースピンやボーナス、キャッシュ、ガジェットなど様々なアイテムと交換可能です。

Q-PONで交換できるアイテム

ベットを通じてQ-PONを100ポイント貯めようとすると合計で5000ドル分のベットが必要となるだけに、入金がいかに効率的にポイントを貯められるかお分かりいただけますね。

定期的にVISAで入金することで、お得にポイントを獲得していきましょう。

BeeBet:特殊な試合に賭けられるVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【BeeBet】

VISA入金可能額10ドル~1万ドル
VISA入金手数料 2.25%
その他の入金方法クレジットカード
(マスターカード)
MGS

BeeBetはVISAで入金できるブックメーカーの1つです。BeeBetはベット対象にしているスポーツこそ多くないものの、他のブックメーカーでは決して賭けられない試合に賭けができるということで好評を集めています。

具体例が高校野球です。2021年春に開催されていたセンバツ高校野球大会では全試合にオッズが設定されていました。

学生スポーツを賭けの対象にする、というのはなかなか驚きですね。またBeeBetではインプレーベットにおいて対象試合をストリーミング視聴することもできます。

対象試合をストリーミング視聴できる

試合を見ながら賭けを楽しめるということで、賭けの的中率を高められることは言うまでもありません。

888スポーツ:日本のスポーツにも賭けられるVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【888スポーツ】

VISA入金可能額10ドル以上(上限なし)
VISA入金手数料無料
その他の入金方法クレジットカード
(マスターカード)
エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
マッチベター
アストロペイ
WebMoney

業界ではウィリアムヒルに次ぐ信頼度の高さと評判の良い888スポーツでも、VISAを使って入金することができます。

888スポーツは日本語対応していないものの、888カジノ及び888ポーカーは日本語対応しており、日本語サポートを受けられるため安心です。

30ユーロのフリーベット及びカジノ部門で使える10ユーロのボーナス

最初の入金後に10ユーロ分をベットすると、30ユーロのフリーベット及びカジノ部門で使える10ユーロのボーナスが貰えます。

また888スポーツは日本語対応していないものの、Jリーグを筆頭に日本のスポーツも賭け対象です。

Jリーグを筆頭に日本のスポーツも賭け対象

日本のスポーツに関する理解が甘いのか、ファン目線からすると結構いびつなオッズになっていることも多いだけに、ローリスクでハイリターンを狙いたい方は、時々888スポーツのオッズをチェックしてみる面白いかもしれません。

スポーツベットアイオー:仮想通貨ウォレットへVISA入金できるブックメーカー

VISAで入出金できる【スポーツベットアイオー】

VISA入金可能額1000円相当以上(上限なし)
VISA入金手数料1.95%
その他の入金方法エコペイズ
マッチベター
銀行振込
仮想通貨

スポーツベットアイオーは、仮想通貨ウォレットに入金する際にVISAを使うことができます。日本円やアメリカドルなど、法定通貨ウォレットの場合はVISAが使えません。

仮想通貨取引所で仮想通貨を保有していなくてもビットコインやイーサリアムに入金できるということで、ユーザーから高い評価を受けています。

スポーツベットアイオー最大の魅力は何と言っても「プライスブースト」です。

スポーツベットアイオーの「プライスブースト」

プライスブーストは自分自身で好きにオッズを上げることができる機能で、各競技について1日1回利用できます。プレイヤー自身の任意で毎日オッズを上昇できる機能は、日本語対応のブックメーカーではスポーツベットアイオーしかありません。難しい話は抜きにして、業界で最も稼ぎやすいブックメーカーがスポーツベットアイオーということです。

10bet:3Dセキュア設定が必須のVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【10bet】

VISA入金可能額1000円~30万円
VISA入金手数料無料
その他の入金方法クレジットカード
(JCB・マスターカード)
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
アストロペイ
スティックペイ
仮想通貨
(BTC, ETH, BSV, LTC, USDT)

10betもVISAのクレジットカードを使って入金することができます。しかし10betはクレジットカードの情報流出及び不正利用の被害が頻発しているので、実際に利用する場合は必ずカード側で3Dセキュアを設定しておくようにしましょう。

カード側で3Dセキュアを設定

10betでスポーツベットを楽しむならば、コンボベットがお得です。2つ以上のセレクションでコンボベットを成功させると、払い戻し賞金が最大で60%上乗せされます。

払い戻し賞金が最大で60%上乗せ

コンボベットの組み合わせはプレイヤー自身の任意で決めることができ、なおかつ1.2倍という超低オッズから賭けることができるため、うまく活用すればローリスクハイリターンも可能です。

22bet:業界屈指のボーナス充実度を誇るVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【22bet】

VISA入金可能額660円以上(上限不明)
VISA入金手数料無料
その他の入金方法エコペイズ
スティックペイ
ビットコイン

22betもVISAで入金できるブックメーカーです。

22betはアンバサダーとしてサッカードイツ代表の英雄ケヴィン・クラニー、サッカーポルトガル代表の英雄ヌーノゴメスを起用しているとあって、往年のサッカーファンならば思わず登録したくなるでしょう。

22betのアンバサダー

また22betは業界屈指のボーナス充実度を誇ります。ボーナスページをチェックしてみると、実に様々な種類のボーナスがあり、魅力度は抜群です。

外部リンク:22bet「22BETが贈るボーナスとプライズ」

中でも面白いボーナスが「不的中ボーナス」です。

22betの「不的中ボーナス」

3.0倍以下のオッズに対して、残念ながら賭けが20連続で外れた場合には不的中ボーナスの対象となります。15連敗くらい続いてくると、もはや「外れてくれ!」と祈るような状態になるかもしれませね。

その他にもリベートボーナスや誕生日ボーナス、特別な抽選会などプロモーションは非常に豪華なのでボーナス好きのプレイヤーは必見です。

カジノエックス:特大のウェルカムボーナスが魅力のVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【カジノエックス】

閉鎖

VISA入金可能額2000円~50万円
VISA入金手数料無料
その他の入金方法クレジットカード
(JCB・マスターカード・American Express・DISCOVER)
エコペイズ
エコバウチャー
アイウォレット
ヴィーナスポイント
マッチベター
ジェットオン
銀行振込
仮想通貨
(BTC・USDT・ETH・XRP・LTC)

カジノエックスもVISAで入金できるブックメーカーです。カジノエックスと言えば特大のウェルカムボーナスが人気ですが、ボーナスはスポーツ部門で利用することができます。

さらに言えば、スポーツでのボーナス使用には20%というベットリミットが適用されません。

各賭けが有効なボーナスの元金額の20%あるいは20%以下であるべきというルールは、スポーツベットには適用されません。スポーツベットにて一回にベットできる最大金額は、ボーナスの「スポーツの賭け条件」に表示される「最大ベット」によってのみ制限されます。

引用元:カジノエックス利用規約

そのためスポーツブックならば効率よくボーナス消化をできます。またカジノエックスでは毎日スポーツ部門でのベットを対象にした「デイリーマルチスポーツトーナメント」が開催されます。

カジノエックスの「デイリーマルチスポーツトーナメント」

トーナメントを上位でフィニッシュすればお得な賞金やフリーベットを獲得できるので、入金後積極的に参加してみてください。

横綱カジノ:入金不要ボーナスが貰えるVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入出金できる【横綱カジノ】

閉鎖

VISA入金可能額1000円~50万円
VISA入金手数料無料
その他の入金方法クレジットカード
(マスターカード)
エコペイズ
スティックペイ
ジェットオン
アストロペイ
銀行振込

横綱カジノもVISAを使って入金することができます。新規アカウント登録時は、入金をせずとも22ドルのスポーツ専用ボーナスが貰えるため、リスクフリーでのベットも可能です。

横綱カジノの22ドルのスポーツ専用ボーナス

サイト名に「横綱」を採用している中で大相撲のベッティングができないのは少々気がかりですが、ベット対象の種目数は62種類と業界随一の充実度です。特にEスポーツベッティングにはかなり力を入れている印象を受けます。

横綱カジノには1か月間毎日ひたすらログインし続けるだけでボーナスチャンスがあるプロモーションもあります。

横綱カジノのログインボーナス

メインで使うほどのインセンティブはないものの、複数併用する中の1つのブックメーカーとしては、なかなか貴重な存在です。

ブックメーカーのVISA入出金に関してQ&A形式で解説

ブックメーカーにVISAのクレジットカードで入金する際に知っておきたいポイントをQ&A形式で解説します。

Q1 VISAブランドのカードはブックメーカーですべて利用できる?

VISAが使えるブックメーカーならば、基本的にVISAブランドのカードを利用可能です。具体的にはクレジットカード、デビットカードのほかに、Vプリカやバンドルカードが挙げられます。

しかしVISA側の規制が強まったことで、Vプリカやバンドルカードについてはオンラインギャンブルサイトへの入金が厳しくなりつつあります。

実際には手続きしてみなければ分からないものの、入金できなかった場合には別の手法を講じるようにしてください。

Q2 VISAだけでブックメーカーの入出金は完結する?

ブックメーカーでVISAは入金に利用できるものの、出金には利用できないのが通例です。

そのため出金手段としては、エコペイズやヴィーナスポイント、スティックペイなど当該ブックメーカーで取り扱いのある電子決済サービスの口座を開設する必要があります。

なお、出金前には入金に利用したVISAカードの認証も必要です。

Q3 VISAでのブックメーカー入金は必ず成功する?

VISAを使ったブックメーカーへの入金が必ず成功する保証はありません。むしろ入金が失敗する事例も結構多く見られます。

理由は様々ですが、カード側はオンラインギャンブルサイトへの送金を規制している場合には、別の方法を講じなければなりません。

VISAで直接ブックメーカーに入金できない時の代替策としては、以下のような方法があります。

  • 電子決済サービスを経由して入金する
  • 別のブックメーカーに入金してから電子決済サービス経由で送金する
  • 仮想通貨をクレジットカードで購入して、ブックメーカーに入金する

Q4 ブックメーカーの入金に利用したVISAのカード情報は漏れない?

ブックメーカーは基本的にSSL暗号化システムを採用しているため、クレジットカードの情報はすべて暗号化されて守られます。しかし10betなど脆弱なセキュリティシステムの場合、カード情報が漏れてしまうこともあるでしょう。

またセキュリティが強くともカード情報が漏れないとは限らないので、プレイヤー自身が対策を講じることが大切です。

特に誰もが自由にアクセスできるようなフリーWi-Fi(野良Wi-Fi)環境下でブックメーカーに入金するのは避けましょう。

鍵マークのないWi-Fiは注意

Wi-Fiに鍵マークがついていない場合は、危険なネットワークの恐れがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする