ベラジョンカジノで大負けで借金!負けない対策はあるの

ベラジョンカジノで大負けで借金!負けない対策はあるの

ベラジョンカジノは日本で大人気のオンラインカジノですが、大負けして借金地獄に陥っている人もいるようです。そこでこの記事では、ベラジョンカジノで大負けして借金をしてしまう人の特徴や負けない対策について詳しく解説します。

かじの先生
ベラジョンカジノでの大負けや借金が不安な人は是非参考にしてください。

勝てない人必見!ベラジョンカジノで勝つための攻略法【5選】

勝ちやすいおすすめオンラインカジノ

勝ちやすいおすすめオンラインカジノはどこ!?

👑勝ちやすいおすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30㌦進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】カジノエックス
登録で45㌦進呈!入力コードは【sanjox45】入金ボーナスが200%貰えるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30㌦進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ

かじの先生
お試しボーナスで自分に合ったオンカジを探しましょう。

ベラジョンカジノで大負けして借金をしてしまう人の特徴

オンラインカジノで大負けして借金をしてしまう人

ベラジョンカジノで大負けして借金をしてしまう人には、概ね以下の5つの特徴が当てはまると考えています。

それぞれ詳しく解説していきます。

ベラジョンカジノのビギナーズラックで負けないと過信する

ベラジョンカジノをプレイし始めると、割と勝てることが多くあります。いわゆるビギナーズラックです。あまりにも簡単にお金が稼げてしまうため、多くのプレイヤーは負けないと過信して「このまま続ければものすごい金額を稼げるのでは?」と考えるようになります。

しかし必ずしも良い波が継続し続ける保障はありません。そしてそのままダラダラと長時間プレイし続けると、必ずお金がなくなってしまいます。ペイアウト率上、必ずプレイヤーは最終的に負ける仕組みになっているためです。そして借金をしてお金を

特にオンラインカジノをプレイしたことがないと、始めのうちは意外と勝てることに驚くはずです。しかしそれはビギナーズラックに過ぎないので、過信しすぎないようにしましょう。

『関連記事』
オンラインカジノ運営側が有利!プレイヤーが儲からない大数の法則

負けた時の損切りの重要性を理解していない

ベラジョンカジノで大負けする人は「勝つことだけが大切」と考えています。しかし着実にオンラインカジノで大きな財を築いているプレイヤーは「負けないことこそが大切」というマインドです。

ギャンブルなのでどんなプロフェッショナルでも負けてしまうことはありますが、負ける時にいかに損失を抑えるかがベラジョンカジノで稼ぐ上で大切となります。

そのため大負けするプレイヤーは、損失が出ている状態でプレイを止めることはありません。その結果、取り返しがつかない状態にまで資金が減ってしまうのです。

損切りの重要性を理解し、「負ける時は小さく勝つ時は大きく」というマインドをしっかりと持っていれば、ある程度分が悪い戦績だったとしても、十分着実に稼げるようになります。

『関連記事』
オンラインカジノで勝てない人と勝てる人の違いとは

ベラジョンカジノで負ける度にベット額をどんどん大きくしている

ベラジョンカジノで大負けするプレイヤーは負ける度にどんどん高額ベットをしてしまうという特徴があります。特に有効なシステムベットの一例として知られているマーチンゲール法を使うケースなどは危険です。

オンラインカジノのゲームは確率論の勝負ですが、負ける時は普通に連敗します。連敗しながらベット額を上げていけば、損失が急拡大していくのは自明です。

「損失をどうしても取り戻したい」という気持ちはよく分かりますが、無理なベッティングは破滅へとつながっていきます。こちらの動画でも、マーチンゲール法の損切りラインを検証しているので参考にしてください。

連敗している時は、低額のベットで損失を最小限に抑えながら、流れが回復するのを待つことが大切です。

『関連記事』
オンラインカジノが原因での借金は自己破産できるのか?

自滅での負けを認めずベラジョンカジノのイカサマや回収モードのせいにする

ベラジョンカジノで大負けする人は、ほぼ100%自滅です。しかし多くの人は「イカサマがある」「回収モードが働いた」というような言い訳をします。

確かに自滅だと認めたくない気持ちは分かります。しかしベラジョンカジノで提供されているゲームは、すべて公的なライセンス審査をパスしており、RNGで作動しているという事実がある以上は、イカサマや回収モードは起こり得ません。

ベラジョンカジノで提供されているゲームは、すべて公的なライセンス審査をパスしており、RNGで作動している

引用元:ベラジョンカジノ | セキュリティ

大負けした時は基本的に

  • もっと勝ちたいと強欲になりすぎた
  • 損失をなんとか取り戻したいと焦ってしまった

という2つの心理が原因です。イカサマっぽいことが起きたとしても、あくまでプログラムが正常に作動した結果に過ぎません。

『関連記事』
オンラインカジノはイカサマするのか!?回収モード感じる時が…

ベラジョンカジノのドル建て通貨表示にうまく順応できていない

ベラジョンカジノを利用する上での注意点は、通貨単位として日本円を利用できず、アメリカドルしか利用できないということです。

ベラジョンカジノの通貨表記はアメリカドルのみ

多くの日本人は当然ドル建ての表記には慣れていませんから、金銭感覚が狂いがちになります。そして長時間プレイしていると、「100ドル」という金額がまるでそれほど大きな金額ではないと考えるようになってしまうのです。

私自身もドル建ての表記に慣れないことが原因で何度もベラジョンカジノで失敗をしてきました。ベラジョンカジノでのプレイにのめり込んでくると「1ドル=100円だっけ?1円=100ドルだっけ?」と思考が鈍ってくることもあります。そのような状態では、当然正しい金額を把握することはできません。

そのため初心者がベラジョンカジノをチョイスするのはかなり危険と考えることもできます。ドル建ての通貨表示に不安があるという方は、日本円での賭けができるオンラインカジノを選ぶようにしてください。

  • カジノエックス
  • ジョイカジノ
  • ボンズカジノ
  • エルドアカジノ(旧パイザカジノ)
  • 188bet
  • レオベガス
  • 10bet

上記のようなオンラインカジノは、日本円での通貨表示に対応しています。

しゃ
日本円で通貨表示されるオンラインカジノ

ベラジョンカジノで借金しないように負けない対策

オンラインカジノで借金しないように負けない対策

多くの人はベラジョンカジノで大負けして借金なんてせずに、稼ぎたいと考えているはずです。しかしベラジョンカジノで稼ぐためには、上述した通り負けないことも非常に重要になります。

野球では「ホームランか三振か」という極端な選手よりも「凡退が少ない」という選手が重宝されるのと同じです。私自身の過去の体験も踏まえて、ベラジョンカジノで負けない対策として6つの方法を紹介します。

ベラジョンカジノの入金方法にクレジットカードを利用しない

ベラジョンカジノの入金手段

ベラジョンカジノは入金方法としてVISA、Mastercard、JCB、American Expressのクレジットカードを利用できますが、クレジットカードでの入金はしないことが大切です。

クレジットカードで入金した後に負けていると、「負けが続いているけど返済日までに何とか入金額以上に出金できないとマズい」という思考に陥ります。まさに上述したような大負けする人の典型的パターンになってしまうということです。

またクレジットカード入金後はゲームで勝っている時も満足感を得にくくなります。

例えば500ドルを入金して、現時点で600ドルまでお金が増えていたとしましょう。しかし結局500ドル分は将来的にクレジットカード会社に返済をしなければなりません。よって自由に使えるようになるのは上乗せした100ドル分だけです。

するとなんとなく物足りなさを感じてしまいますよね。その結果「もっと稼ぎたい」と強欲になり、気づいたら赤字転落、全資金喪失へと繋がってしまうのです。

クレジットカードは手元にお金がなくても入金ができるというメリットもありますが、それ以上にデメリットもあります。利便性に乗じて使ってしまえば、ベラジョンカジノの運営側の思うツボですので、十分注意してください。

ベラジョンカジノに入金するために借金(キャッシング・カードローン)をしない

ベラジョンカジノに入金するためにキャッシングやカードローンを使って借金するのもNGです。借金をするといずれは返済しなければならないプレッシャーがのしかかってくるため、クレジットカードのケースと同じように大負けの第一歩を踏み出すこととなります。

ベラジョンカジノで負けない対策としては、負けないための入金方法を利用することから始まります。具体的には以下のような入金方法がおすすめです。

  • 銀行口座からエコペイズにローカル入金してベラジョンカジノに入金する
  • 余剰資金で運用していた仮想通貨を使ってベラジョンカジノに入金する
  • ポイントカップにコンビニ振込で入金してからベラジョンカジノに入金する

できるだけ将来的な返済義務のない入金方法を選ぶようにしましょう。

『関連記事』
オンラインカジノを入金方法で比較!おすすめ入金手段

ベラジョンカジノで負けすぎないために自己規制を設定しておく

いくら「利益確定が大事」「損切りが大事」「長時間プレイしすぎてはいけない」と頭で分かっていても、ギャンブル中に具体的な行動に移すことはできません。

そのためそもそも無理をして負けすぎないようなプレイ環境を整えておくことが、ベラジョンカジノで負けないために非常に重要になります。

ベラジョンカジノではギャンブル依存症対策の一環として「自己規制」を設定できます。

ベラジョンカジノで設定できる自己規制

具体的に規制ができる内容は以下の通りです。

  • 入金額制限
  • ログイン時間制限
  • ゲームプレイ時間制限
  • ロス制限(損切りライン)
  • ログイン規制

特にロス制限については、設定しておくことを推奨します。

ベラジョンカジノで設定できるロス制限

また「利益確定ライン」を設定できるゲームもあります。

適切に活用して、システムとして無理なベッティングができないような環境を整えるようにしましょう。

『関連記事』
オンラインカジノの依存症とその対策
オンラインカジノで借金しないように自己診断と対策をしよう

オンラインカジノのシステムベットを信頼しすぎない

オンラインカジノでは様々なシステムベットが編み出されています。システムベットは数学的な見地に基づいて、かなり高い勝率になる方法も多く、重宝しているプレイヤーも少なくありません。

こちらの動画のように現代では様々なシステムベットが編み出されており、多くのカジノプレイヤーが愛用しています。

しかしいくら確率の高い手法とは言え、万全万能ではないのも事実です。結果的にシステムベットに溺れて、大負けして全ての資金を失ってしまうプレイヤーもいます。

もちろんシステムベットを活用していくことはベラジョンカジノで着実に稼ぐ上で大切ですが、うまく行かない時に損切りをしたり、二の手三の手を考えたりすることも重要です。特にベット額がどんどん拡大していくシステムベットを活用する際には、必ず損切りラインを決めておきましょう。

複数のオンラインカジノにお金を分散する

ベラジョンカジノで負けないためには、ベラジョンカジノで負けても良い状態にしておくことも有効です。具体的には、ベラジョンカジノのほか複数のオンラインカジノにお金を分散しておく方法などがあります。

例えば1000ドルの資金があったとして、ベラジョンカジノに1000ドルをすべて入金したとします。するとベラジョンカジノでの負けが込んでくると、大きく資金を失いかねません。しかし4つのオンラインカジノで250ドルずつ分散して入金したとしましょう。

すると仮にベラジョンカジノで負けて全資金が溶けたとしても、まだ750ドルは残っていることになります。何より、1つのオンラインカジノにある資金がそれほど大きくないため、無理な金額でベットをしてしまう心配がありません。

複数のオンラインカジノに登録すること自体は全くもって問題ありませんから、ルールを有効に活用するようにしましょう。

ベラジョンカジノで負けないために勝ち逃げの習慣をつける

ベラジョンカジノで負けないためには、勝った時に強欲になりすぎず、勝ち逃げの判断をすることも重要です。少額でもとにかく勝ったらその日のプレイを止めることを習慣づければ、ダラダラ長時間プレイすることもなくなり、毎日着実に資金を増やせるようになります。

超小額の資金ならばすぐになくなる可能性もありますが、100ドル程度の資金を用意していれば一時的に利益に転じている時もあるはずです。特にプレイ開始早々の時間帯は落ち着いたベッティングができるため、利益が出ている可能性が高くなります。

ベラジョンカジノでは一日で大きく稼ぐ必要はありません。少額でも毎日積み重ねて行けば、着実に大きな資金になります。目標の利益を獲得したら、利益分だけ出金しておくのもおすすめです。

ベラジョンカジノで大負け体験談!SNSから紹介

最後にベラジョンカジノで大負けしてしまうイメージを膨らませるために、具体的な体験談をいくつか紹介します。

4か月間で200万負けるというのはなかなか強烈な体験談ですね。「勝っても出金しない」というところに、稼げているとつい強欲になってしまう人間の心理の弱さが垣間見えます。私自身も結構似たような失敗をしてしまうので、気持ちがよく分かりますね。

100ドルが1100ドルになったということで、実に利益率1000%越えという優秀な成績を残したにも関わらず、最終的には0ドルになってしまったようです。やはり勝てるともっと稼ぎたくなってしまうんですよね。どこかで利益確定する判断ができないと、待っているのは破滅だけです。

30分で10万円負けと、こちらもなかなか強烈な負け方。当たらない台に固執しすぎていない点は良い判断ですが、スロットは基本的に負けからスタートしますからね。流れが悪い時には一旦テーブルゲームなど、ペイアウト率の良いゲームにチェンジした方が良いかもしれません。

ほかにもインターネットで「ベラジョンカジノ 大負け」といったキーワードで検索すれば、様々な大負け体験談を読むことができます。次は自分に降りかかる可能性もあるということを肝に銘じるためにも、是非チェックしてみてください。


オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする