インカジの仕組み!イカサマ・遠隔・摘発の危険性あり

インカジの仕組み!イカサマ・遠隔・摘発の危険性あり

オンラインカジノは合法的に利用することができますが、インカジは違法です。絶対に利用してはいけません。インカジを利用するメリットは一切なく、あるのはデメリットばかりです。

この記事ではインカジの仕組みや違法性、イカサマや遠隔、摘発の危険性などを詳しく解説します。

かじの先生
カジノに興味があるという方も、絶対にインカジには近寄らないように気を付けましょう。

>オンラインカジノは公務員に人気の副業らしい

インカジよりオンラインカジノがおすすめ!

日本でプレイするならインカジではなくオンラインカジノがおすすめです。

👑インカジよりもおすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30㌦進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】カジノエックス
登録で45㌦進呈!入力コードは【sanjox45】入金ボーナスが200%貰えるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30㌦進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ

かじの先生
お試しボーナスで自分に合ったオンカジを探しましょう。

インカジの仕組み

そもそもインカジとはどのような仕組みで成り立っているのか、詳しく解説します。

インカジ=オンラインカジノをプレイできる店舗

インカジとは店舗型のカジノの一種です。一般的にカジノを経営している店は「闇カジノ」と言われますが、インカジは店舗内でオンラインカジノをプレイさせる業態を指します。

パチンコ店やスーパーマーケットのように大通りの目立つところにはなく、薄暗い雑居ビルの一室などにあるのが一般的です。立地からも違法のにおいがプンプンと漂っています。

『関連記事』
オンラインカジノとインカジの違い。摘発や逮捕はインカジでオンラインカジノはグレー

インカジでオンラインカジノをプレイする場合の流れ

仮にインカジ店でオンラインカジノをプレイする場合、以下の手順で利用することになります。

  1. 受付で代金を支払う(カジノプレイ用のチップを購入する)
  2. 実際にカジノゲームをプレイする
  3. チップの変動に応じて受付で払い戻しを受ける

インカジは店舗の中だけで代金の精算がすべて完了する仕組みになっているのが特徴です。

インカジの運営とインカジが違法である理由

インカジの仕組みが違法である理由

次にインカジの運営と利用がそもそもなぜ違法であるのか、という理由について解説します。

インカジの店舗は営業許可なしで運営されている

日本国内において何か業を営む場合には、必ず営業許可を受ける必要があります。しかしインカジの店舗は営業許可なしで運営されています。国内では賭博が禁じられているため、インカジの営業許可申請を出したとしても、受理されないためです。

公的な営業許可を受けていない以上、合法的に運営されているとは言えませんね。だからこそバレにくい立地でこそこそと運営されているケースが多いのです。

また、あまり目を付けられないように、短い期間で拠点を転々とするのもインカジの大きな特徴と言えます。

『関連記事』
オンラインカジノのライセンス取得は安全性の証!
悪質なオンラインカジノにはこんな特徴がある!

インカジは店舗内で賭けと金銭のやり取りが完結する仕組み

インカジの最大の問題点は、店舗内で金銭のやり取りがすべて成立するという仕組みです。遊戯の結果が直接的に金銭に変わる以上、インカジは「賭博」と見なされることになります。

「パチンコとは違うのか?」という疑問が浮かぶ人もいるでしょう。しかしパチンコは三店方式と言って、店舗内では直接換金できない仕組みを採用しています。そのため賭博には該当しません。

パチンコ店・景品交換所・景品問屋の3つの業者、およびパチンコ遊技者が特殊景品を経由することで、違法性を問われにくい形でパチンコ玉の現金化が行われる。

引用元:Wikipedia | 三店方式

競馬や競輪もレース場で券を購入し、勝利時にはレース場で払い戻されるという点では賭博です。しかし競馬、競輪、オートレース、競艇などにはそれぞれ管轄する法律があり、例外的に「公営ギャンブル」として認められています。だからこそ違法性を問われることはありません。

しかしカジノは現行法の下では認められていませんから、店舗内で金銭のやりとりが完結してしまうインカジは、違法ギャンブルに該当することになります。

刑法の賭博罪「同時摘発」の原則に当てはまり利用者も逮捕

刑法の賭博罪は、賭博場を運営する胴元と賭博を行った利用者の同時摘発での逮捕を原則としています。後述するオンラインカジノは胴元が海外にあるため、日本国内でどのような規定があったとしても摘発することができません。そして胴元が摘発できない以上は、対抗犯にあたる利用者だけを摘発するということもできないのです。

しかしインカジの場合は胴元も利用者も共に国内にいるため、原則通り同時に摘発することができます。なんとなく運営者だけが罰せられるというイメージもあるかもしれませんが、利用者も100%罰せられることになるのです。

『関連記事』
オンラインカジノで摘発された大阪と名古屋の逮捕事例と可能性
日本の法律でオンラインカジノは本当にグレーなのか!?

インカジのイカサマ・遠隔・摘発の危険性について

インカジのイカサマ、危険性と遠隔操作について

インカジは単に摘発されて逮捕されるというだけではなく、ほかにもイカサマや遠隔操作など様々な危険性があります。具体的にどのような危険性があるのか、詳しくチェックしてみましょう。

現行犯でなくても摘発されて逮捕される可能性がある

インカジの摘発と言えば現行犯のイメージがあるかもしれませんが、1回でも利用した以上、現行犯でなくても逮捕される可能性があります。利用記録や防犯カメラなどが残っている可能性があるためです。

インカジで勝った、負けたということは一切関係なく、足を踏み入れた時点でNGと考えておくようにしましょう。

インカジのゲームは遠隔操作などのイカサマの可能性がある

そもそもインカジは正式な営業許可を受けていませんから、何をしてくるか分かりません。店舗内でプレイできるゲームに、回収ゲームなどのイカサマを仕組んでいる可能性もあります。また遠隔でプレイヤーが必ず負けるように操作してくるというケースもあるようです。

何かしらのイカサマがあったとしても「違法だ!」と主張することはできません。そもそも正式な運営ではないわけですからね。

もちろん違法性を訴えようと公的な機関に出向いても、自分自身がインカジを利用した事実を自白することになるので、自分の逮捕に繋がるだけです。

『関連記事』
オンラインカジノはイカサマするのか!?回収モード感じる時が…

インカジの運営は信用できないので払い戻しの保証がない

インカジの運営は信用できないので、ゲームで勝っても払い戻しを受けられない危険性もあります。中には「後日来店時に払い出すから」と言って、そのまま店舗ごと消えて、資金をトンズラされた例もあるようです。

そもそも違法な運営であることは経営者も分かっています。そのため考えているのは「いかにして利用者から資金を吸い上げるか」ということだけです。

入店前に「遊戯後はチップに応じて払い戻す」というルールを確認しても、退店時には「そのルールはなくなったから」と言われることもあるかもしれません。少なくとも、公営ギャンブルやパチンコのように、必ず払い出されるという認識は持たないようにしておきましょう。

インカジの利用で反社会勢力に目を付けられる可能性がある

100%ではないものの、インカジは暴力団など反社会的勢力とコネクションがある可能性が高いです。そのためインカジの利用時に提供した個人情報は、反社会的勢力に悪用されてしまう可能性もあります。

せっかく大きく勝ったとしても、店外でそのまま悪い人に連れていかれてカツアゲされるなんていうケースも十分あり得る話です。何かあっても自分自身がインカジを利用しているという違法行為を働いている以上、警察に相談しにくい点も大きなデメリットと言えます。

こちらの警視庁公式チャンネルの動画でも「違法行為の裏には暴力団」と注意喚起しており、インカジの危険性を訴えています。

カジノゲームで稼ぎたいならインカジではなくオンラインカジノを利用しよう

ここ最近は日本国内でもカジノ法案を制定する動きが加速しているため「自分もカジノゲームを楽しみたい」と考えている人が多いでしょう。しかし本記事で解説した通り、インカジは絶対に利用してはいけません。

もちろんカジノを合法的に楽しむためにはラスベガスやマカオなど、ランドカジノに出かけるのも1つの手です。さらにそれ以上におすすめしたいのが、オンラインカジノの利用です。オンラインカジノならばインカジとは違い、違法性なくプレイしてお金を稼ぐこともできます。

『関連記事』
オンラインカジノは合法化にすすむ可能性大!日本にカジノができれば…

オンラインカジノがインカジと違って違法ではない理由

インカジとは違い違法ではないオンラインカジノ

オンラインカジノはインカジとは違い、海外の企業が運営しているため、胴元に対して刑法の規定を適用することができません。サーバーも海外拠点のものを利用するため、国内でオンラインカジノをプレイしていても、運営会社の拠点がある国でプレイしているものと見なされます。

オンラインカジノ各社は自国において公的な営業許可(ライセンス)を受けているため、運営自体にも違法性はありません。もちろんインカジを利用する危険性として紹介した

  • 遠隔操作によるイカサマ
  • 賞金の不払い
  • 反社に目をつけられる

といったデメリットも、オンラインカジノを利用する限りにおいては安心です。

過去にオンラインカジノを利用したプレイヤーが逮捕されたこともありますが、最終的には不起訴処分となりました。それ以降逮捕者は1人として出ていません。利用者が増え続けているにも関わらず逮捕者がいない事実からも、オンラインカジノの利用に違法性がないことが分かるでしょう。

『関連記事』
ライブカジノで逮捕された判決と弁護士の今後の見解
オンラインカジノの逮捕事例から違法性と対応策を考え
オンラインカジノは違法?!違法性を考察してみる

カジノゲームがプレイできるおすすめオンラインカジノサイト

現時点で日本語対応のオンラインカジノの数は100種類以上あると言われています。そのため「これからオンラインカジノでカジノゲームを始めてみたい」と思っている方は、どのオンラインカジノを選べばいいのか迷ってしまうはずです。

そこでおすすめしたいオンラインカジノを3つ紹介します。

おすすめオンラインカジノ①ベラジョンカジノ

おすすめのオンラインカジノサイト【ベラジョンカジノ】

ベラジョンカジノは日本人人気ナンバーワンのオンラインカジノのため、初心者でも安心して利用することができます。新規登録者にはボーナスも用意されているので、お得にプレイできるのが特徴です。

『関連記事』
ベラジョンカジノの始め方!登録、入出金方法と手順など解説♪

おすすめオンラインカジノ②レオベガス

おすすめのオンラインカジノサイト【レオベガス】

レオベガスは2012年からヨーロッパで運営を続けており、運営会社のLeoVegas ABはストックホルムの証券取引所に上場しているおすすめのオンラインカジノです。さらに審査の厳しいマルタ共和国のライセンスを取得しているということで、信頼性は抜群です。

『関連記事』
安全重視なら上場しているオンラインカジノ!

おすすめオンラインカジノ③チェリーカジノ

おすすめのオンラインカジノサイト【チェリーカジノ】

チェリーカジノもレオベガス同様に運営会社が上場企業のため、抜群の安全性を誇るおすすめのオンラインカジノです。運営も1963年から60年近く続けているということで、運営実績は抜群です。

これからオンラインカジノをプレイしてみたいという方は、是非上記のようなオンラインカジノを選んでみてください。

『関連記事』
オンラインカジノの登録からプレイまでの流れ・注意点について解説

インカジの仕組み!イカサマ・遠隔・摘発の危険性あり:まとめ

この記事ではインカジの仕組みや違法性、イカサマや遠隔、摘発の危険性について詳しく解説してみました。どれだけ甘い誘惑があったとしても、インカジには絶対に近づいてはいけません。一度でも利用すると、人生を棒に振ってしまう可能性もあります。

オンラインカジノならば違法性なくプレイすることができますので、カジノに興味がある方はオンラインカジノに登録してみてください。

アカウント登録は無料、さらに様々なボーナスを受け取ることができるため、小さなリスクで大きく稼ぐことも可能です。

オンラインカジノ入門

  1. オンラインカジノの仕組み
  2. 登録からプレイまでの流れ
  3. オンラインカジノの始め方
  4. 悪質オンラインカジノの見分け方
  5. オンラインカジノは違法?!
  6. オンラインカジノの換金時の税金

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする