モンテカルロ法は勝てない?負けるのか検証

モンテカルロ法は勝てない?負けるのか検証

モンテカルロ法はオンラインカジノのテーブルゲームで非常に有効な攻略法の1つとして知られています。実際にモンテカルロ法を使ってオンラインカジノで大きく稼いでいるプレイヤーも少なくありません。

しかしモンテカルロ法とて盤石な攻略方法ではなく、口コミを調べてみると「モンテカルロ法は勝てない」「モンテカルロ法は負ける」といったネガティブな内容も見られます。

そこでこの記事では、オンラインカジノにおけるモンテカルロ法が実際に勝てないのか、詳しく検証・解説します。

かじの先生
これからモンテカルロ法などの攻略法をオンラインカジノで使ってみようと考えている方は、是非本記事を参考にしてみてください。

>勝てない人必見!ベラジョンカジノで勝つための攻略法【5選】

モンテカルロ法:対象ゲームや賭け方・ルール、メリット・デメリット解説

勝てないのでは?という口コミもあるモンテカルロ法ですが、モナコにあったランドカジノを破産に追いやったこともあると言われるほど強力な攻略法です。

まずは具体的にモンテカルロ法がどのような攻略法であるのか、概要を簡単に解説します。

モンテカルロ法の対象ゲーム・賭け方

モンテカルロ法の対象ゲーム・賭け方

モンテカルロ法は配当が2倍、もしくは3倍のゲームで利用できます。具体的なゲーム及び賭け方としては、以下のような方法がありますね。

ゲーム賭け方配当
ルーレットイーブンベット2倍
バカラPlayer/Banker2倍
ドラゴンタイガーDragon/Tiger2倍
ブラックジャック通常のベット2倍
バスタビット×2へのベット2倍
マネーホイール×1へのベット2倍
ティーンパティTeen/Patti2倍
ルーレットカラムベット/ダズンベット3倍
バスタビット×3へのベット3倍
マネーホイール×2へのベット3倍

その他スポーツベッティングにおいても2倍や3倍のオッズを見つけられれば、モンテカルロ法を応用することができます。

『関連記事』
オンラインカジノゲームは何がある?7種類のゲームを解説
オンラインカジノのゲームの種類と初心者に最適なゲームは!?
スポーツベットでおすすめのオンラインカジノ

モンテカルロ法のルール・手法を解説

モンテカルロ法のルール・手法は最初に数字を3つ使った数列を書きます。

例えば「100円 200円 300円」といった具合です。そしてベット額は数列の両端を足した金額になります。つまり400円ということです。

ベットに負けた場合には、今回のベット額を数列の右端に書き足します。勝った場合は、配当倍率に応じて

  • 2倍配当:両端の数字を1つずつ消す
  • 3倍配当:両端の数字を2つずつ消す

という手順を取り、数列の数字が1個以下になった時点でモンテカルロ法は終了という流れです。

モンテカルロ法で賭けた時のメリット

モンテカルロ法で賭けた時のメリットとしては、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 賭け金額の増大が比較的緩やかである
  • 負けが先行していても利益が出せる
  • 終了のタイミングが見つけやすい
  • 長期戦にもつれ込むほど得られる利益金額が大きくなる

特に、ある程度分が悪い状況でも利益が出せるという点はモンテカルロ法の大きなメリットです。

モンテカルロ法で賭けた時のデメリット

モンテカルロ法で賭けた時にはいくつかデメリットもあります。具体的には以下のような点がデメリットです。

  • 長期戦になると一気に損失が膨らむ恐れがある
  • 毎回メモを取らないといけないのが面倒くさい
  • ランドカジノでは使えない攻略法である
  • 2倍配当でモンテカルロ法を運用すると100%利益が出るとは限らない

他の攻略法と比べるとルールが複雑なのが特に大きなデメリットと言えます。紙とペンを用意して、1ゲームごとにしっかりとメモを取っていないと正しく運用することができません。

モンテカルロ法は勝てない?負ける?検証結果から解説

モンテカルロ法のルールや手法を踏まえて、実際に「モンテカルロ法は勝てない」「モンテカルロ法は負ける」といったネガティブな情報について検証・解説していきたいと思います。

今回はオンラインカジノでプレイできる以下の4つのゲームを使い、合計で5つの賭け方についてモンテカルロ法の検証を行ってみました。

いずれの検証においても、スタート時の数列は「100円 200円 300円」としています。

検証①ルーレットのイーブンベットでモンテカルロ法を検証

ルーレットのイーブンベットには以下3種類の方法があります。

  • 赤/黒
  • 奇数/偶数
  • ハイ/ロー
モンテカルロ法の検証で赤のイーブンにベット

このうち今回は赤のイーブンベットで50回、モンテカルロ法を検証をしてみました。その検証結果は以下の表の通りです。

全試行数50回
勝利回数21回
損益+2800円
最大ベット額1800円
最大連敗数4回

的中率は42%ということで比較的分が悪かったのですが、特に大きな連敗をすることもなかったので、着実に利益を増やしていくことができました。1回だけ4連敗ということがありましたが、その後は基本的に勝ち負けを繰り返す構図となり、抜群の安定性です。

ただし、モンテカルロ法が終了して仕切り直すところで連勝してしまうと、あまり大きく利益を得られないことも分かりました。

『関連記事』
モンテカルロ法によるルーレット攻略法
モンテカルロ法を10ユニット法でカバーするルーレット攻略法
オンラインカジノのルーレットでモンテカルロ法は禁止?

検証②ルーレットのダズンベットでモンテカルロ法を検証

ルーレットの3倍配当ではダズンベット(第1ダズン)を用いてモンテカルロ法を検証しました。

モンテカルロ法をルーレットのダズンベットで検証

ほかにルーレットの3倍配当にはカラムベットもあります。少しでも的中率を高めたい方は、統計データを踏まえてより良い波が来ている賭け方にベットするのがおすすめです。

全部で50回、第1ダズン(1~12)にモンテカルロ法を用いた検証結果は以下の通りです。

全試行数50回
勝利回数9回
損益+2200円
最大ベット額1900円
最大連敗数7回

ダズンベットは理論上の勝率が33%と低いため、ある程度の連敗は覚悟しておく必要があります。今回の検証においても最大7連敗という大型連敗がありました。しかし2連勝できれば一気に数列の数字を8個も消すことができるため、かなり取り戻しが早いという点は3倍配当の大きな強みです。

一時的に大きく損失が膨らんでしまったこともありましたが、最終的には利益が出る結果となりました。

今回の検証では理論上の勝率よりもさらに低い18%という的中率だったにも関わらず利益が出せているので、モンテカルロ法が非常に優秀な攻略法であることが分かります。

また、下記の動画ではルーレットで倍率3倍のカラムベットを用いてモンテカルロ法を検証されているので、是非こちらも参考にしてください。

『関連記事』
ルーレットでおすすめのオンラインカジノ【9選】
オンラインカジノのおすすめルーレット攻略法まとめ
実際に勝率アップしたルーレット必勝法・攻略法

検証③バカラでBankerに賭けてモンテカルロ法を検証

バカラでは通常のベット方法としてPlayerとBankerの2通りがあります。基本的にはどちらの賭け方もOKですが、今回はバカラでBankerに賭けてモンテカルロ法を検証します。

また、より効率よく稼ぎたいのであればBankerへのベットがおすすめです。

バカラのBankerでモンテカルロ法を検証

Bankerベットは的中時に5%のコミッションが差し引かれてしまうものの、ルール上は高い勝率となっており、ペイアウト率ではPlayerを上回ります。罫線を見て流れを読むような戦術が取れないという方は、迷ったらBankerにベットするようにしましょう。

バンカーが勝利するとベット額の等倍の金額からコミッションが差し引かれたものが配当となる。コミッションが5%の場合、$100ベットしていた場合には$95が配当となる。

引用元:Wikipedia | バカラ (トランプゲーム)

バカラのBankerで50回モンテカルロ法を用いた検証結果は以下の通りでした。

全試行数50回
勝利回数27回
損益+2150円
最大ベット額1400円
最大連敗数3回

勝率の高さを生かした通りの結果となり、バカラのBankerベットでも着実にモンテカルロ法で稼ぐことができました。連敗も最大で3連敗しかなかったため、バカラとモンテカルロ法はかなり相性が良いと言えるでしょう。

しかしバカラでは稀に一時的にPlayerもしくはBankerのいずれかに勝利が偏重することもあります。

バカラでモンテカルロ法を検証すると一時的にPlayerもしくはBankerのいずれかに勝利が偏重

この画像では、短い間にPlayerの8連勝が2回も発生していますね。今回の検証では理論通りの非常に安定した結果となりましたが、大きく連敗している時にはどこかで損切りする勇気も持っておいた方が良いでしょう。

『関連記事』
バカラでおすすめのオンラインカジノ【5選】
ライブバカラのイカサマについて
オンラインカジノのバカラ攻略!簡単で勝ちやすい攻略法3選

検証④ドラゴンタイガーでドラゴンに賭けてモンテカルロ法を検証

ドラゴンタイガーではバカラと違って勝利時にコミッションが取られることはありません。モンテカルロ法を使う場合にはドラゴンにベットするのか、タイガーにベットするのか好きな方を選択しましょう。

ドラゴンタイガーでドラゴンにベットしてモンテカルロ法を検証

今回はドラゴンにベットして50回モンテカルロ法を検証してみました。その結果は以下の通りです。

全試行数50回
勝利回数22回
損益+1800円
最大ベット額1500円
最大連敗数4回

一時的に4連敗を喫してベット額が膨らんだものの、50%を下回る勝率でも着実に利益を稼ぐことができました。ドラゴンタイガーも非常にモンテカルロ法との相性が良いように感じられます。

しかしドラゴンタイガーでモンテカルロ法を運用する際には、結果がタイだった場合にベット額が全額ではなく半額しか返金されないという点には注意が必要です。そのためタイだった時は負けたものと捉えて、数列に数字を追加してモンテカルロ法を運用することをおすすめします。

検証⑤ブラックジャックでディーラーとの勝ち負けでモンテカルロ法を検証

ブラックジャックでは勝者を予想するのではなく、ディーラーに対して勝利することを目指しモンテカルロ法を検証しました。

ブラックジャックでディーラに勝つことを目指してモンテカルロ法を検証

全部で50回の勝負をブラックジャックで行った結果(検証)は以下の通りです。

全試行数50回
勝利回数19回
損益+2600円
最大ベット額2300円
最大連敗数5回

結果だけ見ると勝率38%ということでかなり分の悪い勝負でしたが、モンテカルロ法自体は成功し、それなりに大きな利益を出すことができています。

連敗が続きベット額が大きくなったタイミングでナチュラルブラックジャックが成立したことが、利益につながった大きな理由と言えるでしょう。

もちろん着実に利益が出たという事実はありますが、個人的にはブラックジャックでモンテカルロ法を使うのは少し勿体ない部分もあると感じました。

というのもダブルダウンやスプリットといった、勝てる時に畳みかけるベットができなくなるためです。今回の検証では2600円という利益でしたが、本来はもっと稼げていたのではないかと考えています。

『関連記事』
ブラックジャックでおすすめのオンラインカジノ【8選】
超簡単!オンラインカジノにおけるブラックジャックのルール
確率から考えるブラックジャック攻略法

【検証結果】モンテカルロ法は非常に効率よく稼げる攻略法

モンテカルロ法が勝てないという口コミがいくつか見られる中で、実際に4つのゲーム、5つの賭け方による検証を行いました。いずれのゲームにおいてもしっかりと利益が出せたため、モンテカルロ法は非常に有効性の高い攻略方法であると感じています。

一撃性がないため大きな利益を稼ぐためには長い時間プレイしなければならないのは難点ですが、テーブルゲームで着実に稼ぎたい方は、是非モンテカルロ法を実践してみてください。

モンテカルロ法で負ける事を防ぐポイントを解説

モンテカルロ法で負ける事を防ぐポイント

モンテカルロ法で負けるという悩みを持たれている方は、多くの場合「上手に運用できていない」ということが理由として挙げられます。

そこで最後に、モンテカルロ法で負ける事を防ぐためにプレイヤーが意識したいポイントを4つ解説します。

賭ける前にデモプレイでゲームの流れをシミュレーションしておく

モンテカルロ法は他の攻略法と比較しても非常に複雑です。いきなり本番のゲームで運用しようとしても、なかなかうまく使いこなすことができません。

そのためまずはデモプレイを通じて事前にしっかりとシミュレーションしておくことが大切です。もちろん完璧に習得してから、というまでは必要ありませんが、ベット額の拡大スピードや損失回収スピードなどをしっかりと頭と体で理解しておきましょう。

基本的にソフトのゲームであれば、無料でのデモプレイを行うことができます。

モンテカルロ法のシミュレーションに役立つ無料のデモプレイ

仮想のコインが尽きても再起動すればまた満額貰えますので、モンテカルロ法のシミュレーションに是非活用してください。

『関連記事』
オンラインカジノのやり方!初心者でも理解できるやり方と手順♪

モンテカルロ法を使う時は、必ずメモを取りながら正しいベットを行う

モンテカルロ法をしっかりと習得できても、実際にベットする際には紙とペンを使ったメモが必須です。

頭の中だけで整理しながら運用することも可能ですが、限界があります。正しくベッティングを行うことができるよう、熟練者であっても必ずメモを取りながらモンテカルロ法を使うようにしましょう。

「モンテカルロ法でメモを取るのは禁じられている」なんていう情報を目にすることもあるかもしれませんが、それはランドカジノでの話です。オンラインカジノでは何のしがらみを受けることもなく、自由に賭けを楽しむことができます。

負ける事も想定し、損切りポイントを決めておく

モンテカルロ法に限らず、すべての攻略法に当てはまりますが、必ず損切りラインを決めておきましょう。オンラインカジノで負けるプレイヤーの最大の特徴は「損切りができない」ということです。

損失状態でプレイを止めることには確かに勿体なさを感じてしまいますが、ドツボにハマって資金をすべて失うほど馬鹿なことはありません。

モンテカルロ法は長引くとかなりベット額が大きくなってしまうこともありますから、最初からあまり資金を用意しなかったり、テーブルリミットがあるゲームを選択したりするなどして、無闇に大きな損失を出さない対策を講じておきましょう。

『関連記事』
オンラインカジノで勝てない人と勝てる人の違いとは
オンラインカジノで借金しないように自己診断と対策をしよう

リアルマネーを使ってゲームをプレイする

モンテカルロ法を使う際は、できるだけボーナスの利用は避け、リアルマネーでゲームをプレイしましょう。ボーナスはベットリミットがかなり低めに設定されており、すぐにモンテカルロ法が成立しなくなってしまう恐れがあるためです。

強制的に損切りができると考えることもできますが、各オンラインカジノにおいてテーブルゲームのベットリミットは10ドル程度に設定されています。正直モンテカルロ法の損切りラインとしては安すぎる金額です。

できるだけリスクを避けてボーナスを使ってモンテカルロ法で賭けたいという方は、スポーツベットや188betのボーナスを活用しましょう。

ボーナスを使ってモンテカルロ法で賭けたい人におすすめのオンラインカジノ【スポーツベット】

 

ボーナスを使ってモンテカルロ法で賭けたい人におすすめのオンラインカジノ【188bet】

スポーツベットと188betは、業界では非常に珍しいボーナスのベット上限がないオンラインカジノです。さらにモンテカルロ法と相性のいいテーブルゲームでのボーナス消化率は100%ですので、非常に効率よくボーナスの出金条件をクリアすることができます。

『関連記事』
オンラインカジノの入金ボーナス比較!おすすめカジノ紹介

モンテカルロ法は勝てない?負けるのか検証:まとめ

この記事ではオンラインカジノの攻略法として知られるモンテカルロ法について、詳しく検証・解説しました。

「モンテカルロ法は勝てない」「モンテカルロ法は負ける」という情報は結構目にしますが、本記事の検証でも示した通り、非常に勝ちやすい優秀なベット方法です。

もちろん100%稼げるという保証はなく、ドツボにハマると一気に資金を失うリスクもありますが、いろはをしっかりと習得して損切りラインも決めておけば、着実に稼げるようになるはずです。

「オンラインカジノでなかなか稼げない」と悩んでいる方は、是非モンテカルロ法を実践してみてください。


オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする