銀行振込のオンラインカジノ!カジノ向け銀行口座一覧

銀行振込対応のオンラインカジノ一覧

銀行振込のオンラインカジノ!カジノ向け銀行口座一覧

あんちゃん
普段利用している国内銀行から入金できるならとっても安心ですね!
かじの先生
入出金手段に銀行振込が利用できると、海外のオンラインカジノ でも気軽にプレイ出来ますよ♪

海外にある会社が運営しているにも関わらず、日本国内の銀行口座を使って入出金できるオンラインカジノが増えてきました。

日本人プレイヤーにとっては、さらにプレイしやすくなりました。そこで今回は<銀行振込できるオンラインカジノ>と題して、各カジノの詳細やオススメの銀行口座も紹介していきます。

>>銀行振込でオンラインカジノに入金できる!!

銀行振込可能なオンラインカジノ5サイト

銀行振込できるオンラインカジノは5サイトあります。各カジノの特徴・そして銀行振込も絡めて解説します。

  1. QUEEN CASINO(クイーンカジノ)
  2. 188Bet
  3. ベラジョンカジノ
  4. インターカジノ
  5. カジノシークレット

同じ銀行振込が可能と言ってもオンラインカジノごとに異なるので、比べてみて下さい。

【銀行入金・出金に対応】QUEEN CASINO(クイーンカジノ)

銀行振込が可能なオンラインカジノのクイーンカジノ

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)は日本人女性が広告塔となっているだけあって、入金・出金両方とも銀行振込に対応しています!

銀行振込で入出金すると言っても、QUEEN CASINO(クイーンカジノ)の口座に直接振込するのではなく、Hi―BANQという決済会社を間に挟んで手続きします。Hi-BANQが指定する銀行口座は日本国内のものなので、通貨はそのまま=為替手数料はかかりません。違う銀行からの場合は振込手数料がかかるので要注意。

出金する場合は、直接自分の口座へと振り込んでくれるのでなるべく平日に行なうと比較的待たずに着金されるかと思います。日本の銀行であればネットバンクでもOKなので、いつも使っている口座を指定すると良いですね。

入金・出金ともにQUEEN CASINO(クイーンカジノ)側から請求される手数料は無料。

デメリットなのが、入金・出金ともに最低が50ドル~な点です。10ドル台から入出金できるところが多い中で、QUEEN CASINO(クイーンカジノ)は高めです。また、クレジットカードで入金した人のみが銀行口座へと出金OKです。

>>QUEEN CASINO(クイーンカジノ)は銀行振込で直接入金できる!

【銀行入金・出金に対応】188Bet

銀行振込可能なオンラインカジノの188BET

188Betも、入金・出金ともに銀行振込が使えるオンラインカジノです。

188Betの良いところは、日本円のまま<直接>入金・そして出金できること!

中間決済会社を経由していないシステムなので、188Betが指定する銀行口座を通じて入出金できるので手続きも簡単なのですよ。インターネットバンキングの利用手続きをしていればATMまで行かなくてもスマートフォンから簡単に入金できますし、出金もすぐに確認できるため、オススメです。

188Betの限度額は、入金も出金も最低1,000円~最高10万円までと全く同じ。キリが良いですし分かりやすいですね。

もちろん入金・出金手数料は一切かかりません。自分が利用している銀行によっては、他行との取引になるため=振込手数料がかかることもあるでしょう。

しかし偶然にも同じ銀行・もしくは各銀行ごとのサービス(自分のランク等)により、振込手数料が無料になる場合も。日本円でスムーズに入出金したい人は、この188Betの利用が便利です。振込明細書を提出することをお忘れなく。

【銀行出金のみ対応】ベラジョンカジノ

銀行振込可能なオンラインカジノのベラジョンカジノ ベラジョンカジノは、2019年1月から出金方法にのみ「銀行振込」が選択できるようになりました!

クレジットカードで入金した人にしか使えない(選べない)方法ではありますが、国内銀行であればネットバンクや地方銀行・信用金庫など全て出金先に指定できます。

ベラジョンカジノも決済会社などは経由せず、直接自分の口座へと振込手続きをおこないます。この方法で出金するには、アカウント認証といって入金に使ったカード・本人確認書類・住所が確認できる書類をアップロードしなければなりません。それを済ませてから出金手続きをおこなって下さい。(アップロード手順については>>ベラジョンカジノの本人確認!身分証明書の種類と提出方法をご覧下さい。)

出金手数料は無料!出金限度額は最低10ドル~と少額からOKなのもプレイヤーにとって使いやすいですね。

最高は10万ドルですが、これは1回あたりの限度額。ベラジョンカジノは1ヵ月の限度額を定めていないので、実質は出金額=無制限で可能と判断できます。出金限度額が無く、且つ銀行口座へ出金できるオンラインカジノは貴重です。

【銀行出金のみ対応】インターカジノ

銀行振込可能なオンラインカジノのインターカジノ

インターカジノは、ベラジョンカジノと運営会社が同じの姉妹カジノです。ベラジョンカジノが対応したことで、インターカジノでも銀行振込が可能になりました!

最低10ドル~最高10万ドルまでが出金限度額で、出金手数料も無料です!

しかし、インターカジノの銀行振込出金に1週間もかかったいう書き込みも見つけました。インターカジノに限ったことではありませんが、出金手続き後はオンラインカジノ側で入金額以上ベットしたか・本人確認書類を提出しているか等の審査があります。ここで長引いたのか・・後述する、手続きと反映時間のタイミングが合わなかったのか?いずれにせよ、インターカジノで銀行振込出金する時は時間に余裕をもって行う方が良いかもしれません(全員がそうでは無いので、参考程度)。

このインターカジノの銀行振込出金も、クレジットカードで入金した人しか使えません。銀行口座へ出金したい人はクレジットカードを利用して下さいね。(インターカジノへはVISAカードとMasterCardが入金に利用できます。)

>>VISA対応オンラインカジノ!VISAで入金したい人必見♪

>>MasterCard(マスターカード)対応オンラインカジノ!

【銀行出金のみ対応】カジノシークレット

銀行振込可能なオンラインカジノのカジノシークレット

カジノシークレットはボーナスが無い分、負けた分を還元してくれるシステムがある珍しいオンラインカジノです。

このカジノシークレットでも、出金に銀行振込が可能に!ただし、カジノシークレットは[国際送金]扱いのため、国内の銀行同士の振込とは違って着金するまでにも時間がかかります。土日や連休を挟むと、より長引きます。

国際送金なので、出金手続き時にSWIFTコードの入力が必須。予め銀行のホームページで調べておきましょう。公式サイトにも書かれていますが、SWIFTコードが無い銀行は振込先に指定できません。

また、SWIFTコードがあったとしても、ゆうちょ銀行や楽天銀行・住信SBIネット銀行などは着金が拒否されて利用できないようです。日本円で受け取りOK・出金手数料は無料なだけに、惜しいですね。しかも最低500ドル~の出金と、かなり高く設定されています。出金は急がない・高額出金する人向けですね。

>>casino secret(カジノシークレット)の始め方!登録方法や入金・出金手順

 

各オンラインカジノの銀行振込の反映時間(入金・出金)

オンラインカジノの銀行振込の反映時間

続いて、上記の5サイトで銀行振込(入金・出金)をおこなった場合の反映時間を確認していきましょう。ポイントは、平日の9-15時・15時以降&土日祝、です。

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)の銀行振込の反映時間

銀行入金の反映時間

Hi-BANQが指定する口座に入金を行い→振り込んだ時のスクショを送ってから、アカウントへと着金される仕組みです。

平日の9-15時に行なえば、大体1-2時間も待てば反映します。それ以降や土日祝・夜中などは、翌日になることがほとんどです。

銀行出金の反映時間

手続き後、QUEEN CASINO(クイーンカジノ)が審査を行い承認→口座へと着金という流れです。

承認は24時間以内・処理時間は2-3日ですが、入金と同じように平日9―15時で当日反映する率も大です。15時以降、土日祝や夜間であれば、ネットバンクでも翌日以降にしか(最長3日)着金しません。

 

188Betの銀行振込の反映時間

銀行入金の反映時間

188Betの口座に直接入金するので、手続きをおこなってからは10-30分程度で着金します(平日限定)。やはり夜間や土日祝、そして15時以降だと翌日以降の反映になるので要注意です。

銀行出金の反映時間

入金額以上賭けているか・本人確認等の審査を行い、クリアし次第処理されます。平日9-15時に出金手続きをおこなえば、2時間程度で口座へ着金するようです。それ以外なら入金と同じく翌日以降に着金します。ネットバンクに指定してもこれは同じです。

 

ベラジョンカジノの銀行振込の反映時間

銀行出金の反映時間

出金申請自体は24時間いつでも可能、銀行口座へ着金されるまでは1-2日程度と記載。

11時~24時まではライブチャットも繋がっているので、この時間内だとよりスムーズに手続きできるかと思います。当日中に反映させたい場合は、平日の日中に行なうと確実です。

 

インターカジノの銀行振込の反映時間

銀行出金の反映時間

処理時間は24時間以内・取引時間は2-3日営業日内なので、平日15時までに(できれば午前中に)行うことで当日中に振り込まれるでしょう。あくまでも営業日が基準なので、金曜日の15時以降だと土日を挟み着金は翌週になってしまいます。

 

カジノシークレットの銀行振込の反映時間

銀行出金の反映時間

カジノシークレットの銀行振込出金は、国際銀行からなので平日の9-15時であれば当日中に着金ということが不可能です。

振込先に指定する銀行によっても違いますが、ソニー銀行だと海外からの送金は最長4日とあります。着金してからも銀行が、どこから来た資金か等の審査をするため‥実際にお金を手にできるのは1週間以上と思っておいた方が良いかもしれません。

 

お勧め!オンラインカジノの銀行振込に向いている銀行口座一覧

オンラインカジノの銀行振込に適した銀行口座一覧

銀行振込の出来るオンラインカジノが分かり、振込反映時間が把握できた…では、どこの銀行口座がオンラインカジノとベストマッチなのでしょうか?

銀行振込に対応しているオンラインカジノなら日本国内の(ほぼ)どの銀行を利用しても入出金出来ると思いますが、その中でもやはり一般的にネットバンクの方が手数料が安い・24時間いつでも利用できるなど利点が多いので、今回は代表的なネットバンクの5行をご紹介します。

前述した5つのオンラインカジノサイトと銀行の入出金の相性も記載していきます。(下記の銀行名をクリックすると詳細にジャンプします。)

  1. 楽天銀行
  2. 住信SBIネット銀行
  3. ジャパンネット銀行
  4. ソニー銀行
  5. セブン銀行

ちなみに、ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金を使えば、銀行振込でecoPayz(エコペイズ)に入金でき、ecoPayz(エコペイズ)経由でオンラインカジノに入金できます。

参考記事
>>ecoPayz(エコペイズ)は銀行入金OK!オンカジに最適

 

楽天銀行

クイーンカジノ188BETベラジョンカジノインターカジノカジノシークレット
楽天銀行

ご紹介した上記5つのオンラインカジノは勿論、銀行振込に対応しているオンラインカジノであれば、楽天銀行から直接入金できます。

楽天銀行は他行やコンビニなどのATMと提携し、いつでも入金できるのは便利ですが、ハッピープログラム(=楽天銀行のお客様優遇プログラム)のステージによっては自分の口座への[預入でも手数料が発生]します。

一番下のステージのベーシックの場合は、3万円以上預入しないと手数料無料になりませんし、出金も1回216円or270円の手数料が。残高10万円以上で、ようやくATM手数料と振込手数料が1回無料に。

ですが、これでも楽天銀行は他行に比べると海外送金手数料は比較的安めですし、振込手数料に楽天ポイントが使えるのはやはり楽天ユーザーの特権ですね。

反対に、出金時については「楽天銀行では入金は利用できでも、送金の受取は対応していない。」という方もいて、(公式ページを見た所、その様な記載は見つかりませんでしたが、見落としていたらスミマセン。)数百万単位の出金になる場合は、楽天銀行側からのチェックがかなり厳しくなるようです。

住信SBIネット銀行

クイーンカジノ188BETベラジョンカジノインターカジノカジノシークレット
住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、実は個人間の海外送金には対応していません。法人のみOKという珍しい銀行です。

ですので、上記の表にもある通り、国際送金で出金するカジノシークレットでは使えない銀行になります。前述した通り、カジノシークレットでは出金のみ銀行振込が使えますが、住信SBIネット銀行側が個人の海外送金を受け付けていない…という状況になります。

勿論、他の銀行振込対応のオンラインカジノならば問題なく振込口座に指定できますし、預入手数料は一切不要!ただ、マネーロンダリング対策等で出金時にはチェックがかなり厳しめ。数万円の出金でも何の目的か?送金元の情報などを詳しく聞かれる事があるようです。

出金に関してはランクがあるものの、最低ランクでも月2回は無料(振込手数料は月1)・3回目以降も1回108円で済むため、オンラインカジノの入出金には最適かと思います。

ジャパンネット銀行

クイーンカジノ188BETベラジョンカジノインターカジノカジノシークレット
ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行も住信SBIネット銀行と同じく、海外送金には対応していないため、カジノシークレットでの使用は不可です。

しかし、ランクに関係なく預入・出金ともに「誰でも」月1回は手数料が無料です。2回目以降であっても3万円以上なら『何回でも』無料ですし、3万円以下でも162円という安さ。しかし振込手数料が他行宛3万円以上で275円・3万円未満で176円のため、入金よりも(オンラインカジノからの)出金に使う方がお勧めです。

因みにジャパンネット銀行を利用してオンラインカジノの勝利金を出金したとしても、自宅にお知らせや報告等の郵便物は来ませんので、ご家族に知られたくない方でもその点は心配する必要はありません。

そして、利用できるオンラインカジノは限られますが、上記の銀行振込対応の5サイト以外にジャパンネット銀行から入金したい場合はWebanq(ウェバンク)というサービスを利用するのも一つの手です。

ジャパンネット銀行口座があればこのWebanq(ウェバンク)への入出金が24時間可能なので、カジノのプレイ中に軍資金をいつでも入金する事ができます。完全日本語対応なので、英語が苦手な方も安心です。

Webanq(ウェバンク)とは?
Webanq(ウェバンク)とは電子決済サービスの一つ。オンラインカジノへの入金の流れは、自分の銀行口座からwebanq(ウェバンク)を介してオンラインカジノへ入金するという流れになり、「国内銀行口座⇒Webanq(ウェバンク)口座⇒オンラインカジノ」となります。ただ、対応しているオンラインカジノは現在の所、ワイルドジャングルカジノとJBETカジノのみ。そして、振込口座は変更になる可能性があるので注意して下さい!

ソニー銀行

クイーンカジノ188BETベラジョンカジノインターカジノカジノシークレット
ソニー銀行

ソニー銀行も銀行振込対応のオンラインカジノへの入出金に便利に使えます。というのも、預入は何回でも無料・出金も月4回まで無料だからです。

これは夜間・土日祝でも関係ないことなので、ジャパンネット銀行とは反対に『頻繁に入出金する人』にはピッタリな銀行でしょう。また振込手数料は、誰でも月1回無料!これはソニー銀行だけの特典です。

ただ、ソニー銀行はecoPayz(エコペイズ)のローカル出金には利用できなくなりましたので、その点だけ注意して下さい。

セブン銀行

クイーンカジノ188BETベラジョンカジノインターカジノカジノシークレット
セブン銀行

セブン銀行は、預入・出金ともに朝9時ー19時までであれば金額やステージに関わらず手数料は無料です。0時―7時・19時―0時であっても、1回108円と安いのが特徴です。

しかし利用できるATMは、セブン銀行以外だと三井住友・りそな・三菱UFJ・埼玉りそな・みずほ・ゆうちょ銀行の6銀行しかありません。

振込手数料も他行宛で216円・同銀行でも54円かかります。セブンイレブンがある地域は多いのでそこまで困らないと思いますが、上記の4銀行に比べると利用しにくいかもしれませんね。

セブン銀行でも先ほどジャパンネット銀行の箇所で紹介したWebanq(ウェバンク)への入出金が24時間可能となります。

 

【まとめ】銀行振込のオンラインカジノ!カジノ向け銀行口座一覧

同じネットバンクでも預入・出金する金額等によって手数料は全く違うことが分かりますね。

入金・出金ともに銀行振込したいのか、出金だけ銀行振込にするのか‥自分のプレイスタイルに合ったオンラインカジノ・銀行を選んで下さいね。

>>銀行振込でオンラインカジノに入金できる!!

>>オンラインカジノに入金・出金できる口座一覧


オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です