オンラインカジノのおすすめルーレット攻略法まとめ

オンラインカジノのおすすめルーレット攻略法まとめ

オンラインカジノのルーレットには、実にさまざまな必勝法や攻略法が存在します。しかしルーレット戦略は、どれでも誰にでも使えるというものではありません。人それぞれ性格や個性が違うように、ルーレット戦略にも人によって合う戦略や合わない戦略があるからです。

ここでは個性の異なる6つのルーレット戦略を取り上げて紹介しています。自分の性分に合うと感じるものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

>ルーレットでおすすめのオンラインカジノ

ルーレット戦略
1点賭け戦略ココモ法モンテカルロ法
ダランベール法両建て法マーチンゲール法
10ユニット法順張り戦略31システム
フィボナッチ数列法

【ルーレット戦略①】1点賭けのルーレット戦略

【ルーレット戦略①】ルーレットはやっぱり1点賭け!当たる楽しさも味わいたい人向けのルーレット戦略

「ルーレットの当たりが出る楽しさを味わいたい」という方には、1点賭けのルーレット戦略がおすすめです。

当たる楽しさを味わうのが難しいルーレット戦略

オンラインカジノのルーレット戦略は、緻密なベットが必要な手法が多いものです。

これは運に左右されるルーレットで稼ぐためには、当たり外れに賭けるのではなく、リスクやリターンを計算したシステム的な賭け方が必要になるからです。そのため、多くのルーレット戦略では、「当たる楽しさ」はあまり味わえないかもしれません。

『関連記事』
ルーレットのルールと遊び方(流れ)、倍率について

1点賭けのルーレット戦略で当たる楽しさを味わう

資金が増えるのは良いけれど、やはりルーレットの「当たり」が出る楽しさを味わいたいという方に向いているが、1点賭けのルーレット戦略です。

1点賭け戦略
1点賭けはルーレット盤にある37個(あるいは38個)の数字からひとつを選んでベットする賭け方です。当たる確率は非常に低いとあって、当たった時の配当金はルーレットで最も大きな倍率になります。

もちろん適当に数字を選んでベットしていても、なかなか当たるものではありません。しかも長くプレイをしていると、次第に資金が少なくなってしまいます。これは控除率が低いとされるオンラインカジノでも、わずかにプレイヤー側には確率的に不利となっているからです。

『関連記事』
オンラインカジノゲームは何がある?7種類のゲームを解説

1点賭けで利益を生み出せる戦略

当たる確率が低い1点賭けでも、利益を生み出せる戦略はあります。ここでは、確率的に損失となる可能性を極限まで排除したシステムベットの方法を説明しています。

通常であればなかなか当たりが出ない1点賭けで、どのように利益を生み出すのかを詳しく解説しています。当たれば大きな利益を手にできる1点賭けでオンラインカジノのルーレットを楽しみたいという方は必見です。

>>一点賭けのルーレット戦略

【ルーレット戦略②】ココモ法のルーレット戦略

【ルーレット戦略②】安定的に高い利益率で資金を増やしたい人におすすめのルーレット戦略

ココモ法では、安定した収益を生み出せます。

安定した利益を生み出すココモ法

ここでは投資のように資金を増やしていきたいという方に試していただきたいルーレット戦略を紹介しています。賭け金に対して10%以上という、大きなリターンを得られるココモ法をベースにした戦略です。

ココモ法戦略
ココモ法は、連敗による損失を1回の当たりですべて回収するタイプの手法です。そのため連敗が続けば賭け金が増えていきますが、利益率はほとんど変わらないので賭け金に応じた大きな利益を得られるのが特徴となります。

ココモ法で出目の偏りを補う対策も実施

オンラインカジノのルーレットは、ビデオゲームもライブゲームも、出目にはある程度の偏りが生じます。その結果、場合によっては長く連敗が続く場合があります。

※出目:どのポケットにボールが落ちるか

こうなると賭け金の増加率がさほど大きくないココモ法であっても、賭け金がかなり大きくなってしまいます。それに伴って、累積損失も膨らんでいくという欠点があります。

その欠点を補うココモ法の攻略という形で、どのようにリスク対策をしているのかを詳しく説明しています。無理な勝負をすることなく、資金を大きなリスクにさらさずに安定した収益を生み出せるというわけです。

 

ココモ法は、副業としてオンラインカジノのルーレットで資金を増やしてみたいという方に試していただきたい戦略です。

>>ココモ法を分割するルーレット戦略

【ルーレット戦略③】モンテカルロ法によるルーレット戦略

【ルーレット戦略③】伝説の必勝法を試したい!という人におすすめのルーレット戦略

伝説の必勝法「モンテカルロ法」をご紹介します。

賭け金の計算をしながら実践するモンテカルロ法

オンラインカジノには必勝法と名のついたルーレット戦略は多くありますが、実際は「確率的に勝ちやすい」という域を出ません。つまり損失を生む可能性もある程度は内包するということです。

しかし、ルーレット戦略の中にはカジノを破綻させたとも言われる、まさに必勝法の名にふさわしい手法もあります。

そのひとつが、モンテカルロ法です。賭け金の計算に手間をかける難点がありますが、オンラインカジノであれば紙に記録しながら実践できます。

モンテカルロ法戦略
モンテカルロ法では紙に数字を書いて、当たり外れに応じて数字を書き加えたり消したりします。その数字に従ってベットするというわけです。オンラインカジノならば、このようにきちんと記録を取りながら取り組めるので、ミスせずに実行することができるでしょう。

『関連記事』
オンラインカジノのルーレットでモンテカルロ法は禁止?

モンテカルロ法は長引くと賭け金が増える

時間さえかければ破綻するリスクが少ないモンテカルロ法ですが、実はゲームが長引くと賭け金がかなり増えるという課題があります。じわじわと賭け金が増えることで損失額も膨らむので、プレイヤーの精神状態も不安定になりかねません。

多くのカジノプレイヤーはこのプレッシャーに耐えかねて、損失を取り戻そうと大金をつぎ込んで破綻しています。

『関連記事』
モンテカルロ法は勝てない?負けるのか検証

モンテカルロ法の課題を解決するルーレット戦略

賭け金と累積損失が膨らむ課題を解決する形で、モンテカルロ法を使ったルーレット戦略を説明しています。

これはいわば、モンテカルロ法の攻略法ともいえる手法です。実際にどのように実行するのか、詳しい解説とともに説明しています。

 

モンテカルロ法は利益を出すまで時間がかかるかもしれません。それでも伝説の必勝法と言われるモンテカルロ法に取り組んでみたいという方におすすめのルーレット戦略です。

>>モンテカルロ法によるルーレット戦略

【ルーレット戦略④】ダランベール法によるルーレット戦略

【ルーレット戦略④】単純作業で簡単に稼ぎたい人向けのルーレット戦略

オンラインカジノのルーレット戦略はどれも面倒、単純作業で稼ぎたい、そんな方におすすめなのがダランベール法です。

ダランベール法は記録が必要ない

ダランベール法のやり方は簡単ですが、きっちりと利益を生み出すことが可能です。ここではダランベール法という、賭け金を一定額だけ増減させながらベットし続けるというルーレット戦略を使っています。

ダランベール法戦略
ルールはいたって簡単、外れたら賭け金を増やして当たれば賭け金を減らすだけです。

オンラインカジノのルーレット戦略は、ベットした金額などを記録しながら進めるものが多くあります。途中で計算を間違えると、損失につながる可能性もあるわけです。

しかし、このダランベール法は常に賭け金を1単位ずつ増やしたり減らしたりするだけなので、記録を取らなくても誰でも実行できます。これからオンラインカジノでルーレットを始めてみようという方でも、簡単に実践できるでしょう。

ダランベール方の賭け方

賭け方も、赤か黒かどちらかを選んでひたすら同じところに賭け続けるだけです。当たりそうな番号を選んだり、どんな数字が多く出ているのかなどを記録する必要もありません。

もちろん利益が出なければ意味がありませんが、ダランベール法は長くプレイを続けていれば、次第に利益が積み上がっていく利点もあります。これはルーレットが、確率における大数の法則というものに従っているからです。

大数の法則とは?

大数の法則とは、当たりやすさが半々の賭けにおいて、それぞれが出る数が同数に近づいていくという法則です。ルーレットの赤黒であれば、赤と黒が出る数は次第に同じに近づいていきます。

このように確率を元にした単純な賭け方という形で、システム化したルーレット戦略をさらに詳しく説明しています。

 

毎日仕事で忙しいので、空き時間にオンラインカジノで小遣い稼ぎをしてみたいというような方におすすめのルーレット戦略といえます。

>>ダランベール法によるルーレット戦略

【ルーレット戦略⑤】両建て法によるルーレット戦略

【ルーレット戦略⑤】投資的な戦略でプロのように資産運用したい!という人向けのルーレット戦略

投資活動をしている人は、両建てという手法の有効性はご存知かと思います。そのリスクヘッジ効果を利用したルーレット戦略で、「投資的な戦略で資産運用したい」という人向けです。

リスクヘッジ効果戦略
利用する戦略は単純に賭け金を増減するダランベール法ですが、そこに株式投資などでは有名なリスクヘッジ効果のある両建ての手法を取り入れているのが特徴です。

両建てとは、たとえば赤と黒のどちらかに賭ける、二択の賭けに対してその両方にベットする方法です。一見すると、両方に賭けるのだから損失も利益も出ないように思えます。

そこはダランベール法を赤と黒それぞれに適用することによって、しっかりと利益を出せるようにシステム化しています。ここではリスクヘッジができる理由と、具体的なルーレット戦略の運用実例も紹介しています。

投機のプロのようにシステム的にベットできる方法なので、投機家らしく資金を増やしていきたいという方におすすめの手法です。

>>両建て法を利用したルーレット戦略で稼ぐ

【ルーレット戦略⑥】マーチンゲールの分割法によるルーレット戦略

【ルーレット戦略⑥】緻密に戦略を練ることが好きな人におすすめのルーレット戦略

マーチンゲールの分割法は緻密に戦略を練ることが好きな人におすすめです。

緻密な計算によるマーチンゲールの分割法

オンラインカジノのルーレットは、賭け方によってそのゲーム性はまったく違うものになります。どのポケットにボールが落ちるのか、その予測をする形でゲームに挑む限りは、ギャンブルの域を出ません。

リスクを考慮しながら賭け金を増減させて、ベットの仕方を緻密に計算すれば投機による資金運用と呼べるものに変わります。

マーチンゲール分割法戦略
ここで利用しているのは、ルーレット攻略法の中でも知名度の高いマーチンゲール法、いわゆる倍賭け法です。このマーチンゲール法の欠点を補完する形でルーレット戦略をシステム化した、マーチンゲールの分割法を紹介しています。

マーチンゲール法のリスクを分散させる方法

マーチンゲール法の欠点とは、連敗が続くと賭け金が膨大な金額に膨れ上がことです。この点に関してはご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、そのマーチンゲール法の欠点を解決する攻略法はあります。賭け金がテーブルリミット(賭け金の上限)に達してシステムが破綻することがないように、リスクを分散させる方法です。

実際にどのようにしてリスク分散するのか、具体的にどのようにベットするのかをここで詳しく説明しています。また、本家のマーチンゲール法とは異なり、賭け金を増やす中で利益も増やす方法を紹介しています。

 

このマーチンゲール法の分割戦略は少しばかり計算に手間がかかります。隙間時間にオンラインカジノで稼ぎたいという方には、少し難しいかもしれません。

逆に緻密な戦略を練ることが好きな方や、投資活動に労力を割くことが苦にならない方には、取り組み甲斐のあるルーレット戦略といえます。

>>マーチンゲールの分割法

【ルーレット戦略⑦】モンテカルロ法を10ユニット法でカバーするルーレット戦略

モンテカルロ法を10ユニット法でカバーします。

オンラインカジノの戦略の中でも、勝率の高さで有名なのがモンテカルロ法です。カジノ店を潰したとの話も聞かれる手法ですが、実践ではうまく利益を出せないという声も聞こえます。

ワンセットがなかなか終わらずにゲームが長引いてしまうと、賭け金が次第に大きくなるのが原因です。

賭け金の増加リスクを軽減するために、ほかのルーレット戦略を組み合わせた方法を説明しています。具体的には、モンテカルロ法で賭け金が膨らんでしまった時、その賭け金を「10ユニット法」で分散するという手法です。

モンテカルロ法は賭け金が膨らんでしまうと、その回収は難しくなります。もし順調に利益を出せればよいのですが、そうでなければ別の戦略に切り替えることができるという点で参考になると思います。

>>モンテカルロ法を10ユニット法でカバーするルーレット戦略

【ルーレット戦略⑧】順張りによるルーレット戦略

順張りによるルーレット戦略は、大きく稼ぎたい人におすすめ。

オンラインカジノのルーレットには、明らかに「波」があります。たとえば「赤」ばかりが連続して10数回出るということも珍しくありません。必勝法と呼ばれる戦略が破綻する原因も、この大きな偏りが生じることにあります。

このようなルーレットの出目の偏りを利用したルーレット戦略を説明しています。考え方としては、株式売買やFX取引のようなものとみてよいでしょう。ルーレットのトレンドを確認して運用するルーレット戦略というわけです。

もちろんルーレットの偏りはいずれ解消されますし、そもそもトレンドの発生を確認してからでないと運用できない戦略です。簡単に実践できる戦略ではありませんが、うまくに乗れればそれなりの利益が得られる手法です。

>>ルーレット順張り戦略

【ルーレット戦略⑨】31システムを利用したルーレット戦略

31システムは連勝すれば利益になり、リスクも抑えたルーレット戦略です。

ここでは、連勝すれば利益が出る「31システム」を紹介しています。ただし連敗が続くと結構な損失を生じる課題があります。

そこで連敗による損失拡大の欠点を、リスク分散による方法でカバーするルーレット戦略を説明しています。

ルーレット戦略におけるリスク分散は、ほかの戦略でも使っています。ここでも31システムをいくつかのユニットにして、連敗のリスクを分散させる手法をとっています。

その上で、連勝さえすればそれまでの損失を回収しながらも利益を出せるというメリットは残すことができます。ただしベットの方法がやや難しいのが難点です。

オンラインカジノであれば記録を取りながらゲームを進めることができるので、ルールさえ理解しておけば誰でも運用できるルーレット戦略だと思います。

>>31システムを利用したルーレット戦略

【ルーレット戦略⑩】フィボナッチ数列法によるルーレット戦略

レオナルド・ダ・ビンチも使っていた黄金比を利用したルーレット戦略。それがフィボナッチ数列法です。

フィボナッチ数列法とは、自然界に存在する「黄金比」を使った戦略です。ルーレット戦略としてはあまりメジャーではない手法を使った戦略を説明しています。

利益が出る時は大きく稼ぐことができるフィボナッチ数列法ですが、出目の偏りによっては損失も膨らむ欠点があります。

そこで、ほかの戦略と組み合わせる形でリスクヘッジをしています。具体的には、フィボナッチ数列法と同じように勝敗によって賭け金を増減させる、ダランベール法を利用する戦略です。

ルーレットの偏りを利用して、フィボナッチ数列法のリスクをいかに軽減させるかという点で詳しく解説しています。

>>ルーレット戦略のフィボナッチ数列法

【まとめ】オンラインカジノのおすすめルーレット戦略まとめ

オンラインカジノのおすすめルーレット戦略まとめ

異なる性質を持つルーレット戦略をご紹介しました。細かな作業は苦手な人、あるいは逆に緻密な戦略を練ることが好きな人など、いろんなタイプの方に合うように戦略を選んでいます。

気になるものがあれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>あなたの街のカジノバー!

ルーレット戦略
1点賭け戦略ココモ法モンテカルロ法
ダランベール法両建て法マーチンゲール法
10ユニット法順張り戦略31システム
フィボナッチ数列法

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする