一点賭けのルーレット戦略

一点賭けの

オンラインカジノ ルーレット戦略で勝つ!一点賭けのルーレット戦略

あんちゃん
かじの先生~!ルーレットで勝ちたいので、一点賭けのルーレット戦略を教えてください。
かじの先生
わかりました!それではこのページで一点賭けのルーレット戦略について詳しく説明するので、しっかり学んでくださいね。

ルーレットの賭け方で、ひとつのポケットに賭けるのがストレート・アップ(一点賭け)です。当たれば配当金が大きいのが特徴ですが、当たる確率はかなり低い賭け方となります。ここではルーレットにおける一点賭け戦略で勝つ道順をご紹介します。

>>オンラインカジノのおすすめルーレット戦略まとめ

ルーレット戦略
1点賭け戦略ココモ法モンテカルロ法
ダランベール法両建て法マーチンゲール法
10ユニット法順張り戦略31システム
フィボナッチ数列法

一点賭けルーレット戦略のルールとは?

一点賭けのルール
ルーレットには1から36の数字と0の37個(あるいは00も加えた38個)のポケットがあります。その中のどこに投げ入れたボールが落ちるのかを当てるのが、一点賭け(ストレート・アップ)です。

当たれば配当金は賭け金の36倍となっています。つまり1ドル賭けると36ドルになって戻ってくるので、35ドルの利益となります。

オンラインカジノでは00がないヨーロピアンタイプのルーレットを用意しているケースが多く見られます。ヨーロピアンタイプのルーレットでは、一点賭けの当たる確率は37分の1です。

オンラインカジノにおける一点賭けルーレット戦略とは

オンラインカジノにおけるルーレット一点賭けの戦略
あんちゃん
なるほど!<一点賭けの戦略>とは、36個の中の1つに絞って狙っていくんですね。
かじの先生
そうなんです。それではここからは具体的な一点賭けの戦略を説明していきますよ。

一点賭けルーレット戦略の賭け方を説明

賭け方の説明
オンラインカジノにおけるルーレットでは、賭け金の記録を紙などに記録しながらプレイできる利点があります。

そこで、ゲームの進行によって賭け金の額を変えていく戦略を説明します。賭け金いくらを何回賭けたのかを記録しながらゲームを進めていきます。データを取るだけでも勝ちやすくなりますよ。

一点賭けのポイント!
一点賭けルーレット戦略のポイントは当たりが出るまで外れ続けても賭けを続けることと、1回の当たりでそれまでの損失をすべて回収するということです。

ここで具体的な一点賭けの賭け方に移ります。まず最初の賭け金を設定します。負け続けることで賭け金を増やしていきますが、賭け金はマーチンゲール法のように倍にするので、用意できる資金量に応じて最初の賭け金を決めてください。

ここでは最初に1ドルを賭ける方法で一点賭けルーレット戦略を説明します。

まず、どの数字のポケットに賭けるのかを決めます。数字の決め方はまた後で詳しく説明しますが、ここでは仮に”1”と決めます。以降はずっと、この”1”に賭け続けるので覚えておきましょう。途中でほかの数字に変えると、この一点賭けルーレット戦略は破綻する可能性があるので注意してください。

あんちゃん
途中でほかの数字に変えて、破綻しないように注意しま~す。

設定した回数まで同じ賭け金で賭けること

設定した回数まで同じ賭け金で賭けること
一番最初の賭け金では、「21回まで」当たりが出るまで賭け続けます。もし21回目までに狙っているポケットにボールが落ちて当たりとなれば、そこでワンセット終了です。
かじの先生
このルーレット戦略は当たりが出た時点でワンセット終了とし、また最初の賭け金と回数に戻ります。

21回目で当たりが出たならば、一点賭けのルーレット利益は次のようになります。

賭け金の総額 21ドル
配当金 1×36=36ドル
利益 36-21=15ドル

オンラインカジノのルーレットは、だいたい30秒で1ゲームが終わります。21回目で当たりが出るとすると、かかる時間は11分ほどです。11分で利益率が15÷21×100=71.4%というのは、ルーレット戦略としては、なかなかの成績ではないでしょうか。

もちろんルーレット盤のどの数字も理論上は、ヨーロピアンタイプのルーレットなら37回に1回の割合で出る確率なので、21回というのは早い段階で当たっていることになります。外れが続けば、その後のパフォーマンスは落ちることが予測されるので理解しておきましょう。

21回連続して外れた時の賭け金の増やし方

21回連続して外れた時の賭け金の増やし方
一点賭けルーレット戦略で、もし最初の賭け金1ドルで21回続けて賭けても外れた場合には、22回目から賭け金を増やします。増やす金額は最初の賭け金の2倍です。

この2倍という数字は、以降も変わりません。賭け金を増やすたびに、前回の金額の倍に増額します。今回のケースでは2ドルに賭け金を増やすことになります。ただし、賭け続ける回数は1回減らして20回とします。ここまでの戦略をまとめると、以下のとおりです。

まとめ・覚書

1ドル 21回まで
2ドル 20回まで (トータル41回)

あんちゃん
▲ココ大事そうなので覚えておきます!

一点賭けルーレット戦略の利益率について考える

利益率について考える
もし2ドルで賭けてから20回目で当たりが出たら、一点賭けルーレット戦略の利益は次のようになります。

2×36-21-(2×20)=11(ドル)

賭け金の総額は61ドルで利益は11ドル、利益率は18%です。時間も21分ほどかけていますし、利益率は最初よりも少なくなっています。それでもこの数字はなかなか優秀ではないでしょうか。

かじの先生
それでは、どんどん一点賭けルーレット戦略の説明を続けていきますよ。

3回目以降の賭け金と賭ける回数

あんちゃん
かじの先生!待って待って!!賭け金と賭ける回数がまだよく分からないのですが。。。
かじの先生
大丈夫!ココからしっかり説明していきますよ。

一点賭けルーレット戦略で、もし賭け金を増やして20回目も外れたならば、以降も賭け金を2倍にするとともに、賭ける回数は1回ずつ減らしていきます。具体的に、次のようになります。カッコ内は最後に当たりが出た時の利益と利益率です。

1ドル 21回 (15ドル 71.4%)
2ドル 20回 (11ドル 18%)
4ドル 19回 (25ドル 21%)
8ドル 18回 (7ドル 2.5%)
16ドル 17回 (23ドル 4.16%)
32ドル 16回 (87ドル 8.17%)
64ドル 15回 (279ドル 13.78%)

ここまでで賭けた回数の総数は126回、賭け金の総額は2,025ドルです。37分の1の確率で当たる1点賭けに126回も続けていれば、おそらく当たりが出ない可能性はかなり低いと考えてよいでしょう。

賭け金の総額も2,000ドル程度ですし、最後の126回目で当たりが出ても279ドルの利益が出ています。ちなみにプレイ時間はおよそ63分なので、1時間で20万円ほどを投じて3万円近くのリターンを得るというのは、なかなかの成績ではないかと思います。もちろん、賭け金を増額してから最大回数に達する前に当たりが出れば、利益率はもっと高くなります。

ちなみに、当たりが出ずにプレイをさらに続けるとなると、以下のようになります。

128ドル 14回 (791ドル 20.7%)
256ドル 13回 (2,071ドル 28.99%)

さすがに1回の賭け金が2万円を超えるとなると、相当の資金が必要になるでしょう。投じたお金は総額7,145ドル、かかった時間は77分です。その代わりに得られる利益も20万円を超えているので、一点賭けは、費用対効果としては高いルーレット戦略ではないでしょうか。

一点賭けの利益率にはバラツキがあることについて

かじの先生
この一点賭けルーレット戦略は、賭け金の増やし方と最大の賭ける回数の減らし方に一定のルールがありますが、利益率にはかなり違いがあります。

ただしこれは賭け金を増やしてから、設定した最後に賭ける回数における利益率である点に注意しましょう。そこに至るまでに当たりが出る可能性はありますし、もちろんその場合にはもっと利益率は高まります。

賭け金と賭けた回数は必ず記録すること

賭け金と賭けた回数は必ず記録すること

一点賭けに限らず、賭け金をコントロールするルーレットの戦略で面倒なのは、賭け金や賭けた回数を間違えないようにするということです。オンラインカジノならば、メモを取りながらプレイできるので、間違えることなく戦略とおりにゲームを進行させることができます。

本場のカジノでもメモを取りながらプレイできるところもありますが、オンラインカジノならばノートでもスマートフォンでも、好きな媒体で自由に記録できます。必ず賭け金と賭けた回数を記録して、間違えないようにしましょう。

あんちゃん
記録を取るということは、あとの分析でも生かせますね。

一点賭けルーレット戦略の課題を検証する

この戦略の課題
37分の1の確率で当たる一点賭けのルーレット戦略としては、上記の方法はかなり有効といえます。確率的にも破綻する可能性は低いでしょう。

テーブルリミットを考えても、この戦略ではリミットに達することはほぼありません。たとえばオンラインカジノのひとつベラジョンの場合、ルーレットのテーブルはミニマムベット(最少単位の賭け金)とマックスベット(最大単位のベット)の倍率は1,000倍以上となっています。つまり、最初の賭け金が1ドルであれば、最大で1,000ドルまでは賭けられるということです。

ただし賭け金が倍になっていくことで必要な資金も多くなりますし、また賭け金の増額に伴い連続で賭ける回数が少なくなっていくので、次第に負担も緩やかですが増加していきます。

そこでルーレットの賭け金に関するシステムとは別に、さらに勝率を高めるためのルーレット戦略をご紹介します。

【一点賭けルーレット戦略】ポケットの数字の選び方

ポケットの数字の選び方
システム的に有効なルーレット戦略といえども、少しでも優位性は高めたいものです。
かじの先生
そこで!ここからは戦略の基本となるポケットの選び方について説明していきます。

出現率が低い数字を選んで一点賭け

あんちゃん
かじの先生!一点賭けで数字を選ぶポイントってありますか?
かじの先生
ありますよ。それは今まで出現していない数字が狙い目です!データを見る癖をつけましょう。

ルーレットはどのポケットも同じ確率でボールが落ちますが、実際にはかなり偏りがあります。オンラインカジノでは直近の結果がデータとして記録に残りますし、どの数字が何回くらい当たっているのかがわかります。

このデータは一定回数のゲームにおける直近のデータなので、当たりが出た回数が少ないからといってそれまでの総数も少ないというわけではありません。とはいっても、直近では当たりが出ていないのは事実です。そして大数の法則に従えば、そのような数字はこれから当たりが出やすくなるとも言えます。

そこで、一点賭けルーレット戦略のおすすめの賭け方としては、直近のデータを確認して当たりの数が少ないポケットを選ぶようにします。

緑のポケットは出現率がわかる

緑のポケットは出現率がわかる
オンラインカジノでは会社にもよりますが、詳細なデータを画面に表示させています。ルーレットの場合には赤と黒の出現率や奇数・偶数それぞれの出現率もわかります。

そして緑の出現率を%表示させているサービスもあります。たとえば出現率が2%となっていれば、直近では50回に1回の割合で緑が出ているということです。本来の確率は37分の1(ヨーロピアンタイプの場合) なので、2%では出現率が低いことがわかります。

このような台があれば一点賭けとしては大チャンスです。これから出現率が高まる可能性があるので、早期に利益を確保できる可能性が高いからです。

あんちゃん
ヨーロピアンタイプの場合、緑のポケットは「ゼロ」1つだけですね。

複数の数字に並列して賭ける

複数の数字に並列して賭ける
一点賭けは必ずひとつの数字に賭けなければならないわけではありません。いくつかの数字に同時に賭けることで、リスクを分散できます。

金融商品における投機活動でリスク分散が必要なように、ルーレットでもある程度のリスク分散は有効です。

一点賭けルーレット戦略の基本は出現率の低い数字に賭けますが、短期的には出現率の高い数字に当たりが集中することもあります。これは、それまで極端に出現率が低かった数字に対して起こりうる事象です。そしてプレイヤーは、現在に至るまでの個々の数字の出現率を知りません。

そこで、出現率の低い数字と高い数字、さらには平均的な(37分の1に近い出現率の) 数字の3箇所に並列して賭けるという方法もおすすめです。これは投機活動で言えば、「両建て」と呼ばれる手法に近いかもしれません。

 一点賭けルーレット戦略はライブゲームを選ぶこと

ライブゲームを選ぶこと
オンラインカジノにはプログラムによってゲームが進行するものと、実際にディーラーがボールを投げ入れてゲームを進行させるライブゲームがあります。できれば一点賭けルーレット戦略はライブゲームのルーレットを選ぶことをおすすめします。

もちろんプログラムによるルーレットも、本物に近いようにランダムにボールが落ちるようになっています。ただしプログラムを提供するとソフトウェア会社によってクセがありますし、オンラインカジノ会社によって採用しているプログラムは異なります。

プログラムによっても台によっても、かなり偏りがあるケースも見られます。たとえば緑の出現率が2%と低い状態が長く続くことがあれば、逆に3%と高い出現率が続くこともあります。

もちろんライブゲームでも偏りは出ますが、プログラムのようなクセはあまり無いと考えられます。長時間プレイを続ける場合には、できればライブゲームを選ぶことをおすすめします。

あんちゃん
一点賭けルーレット戦略を行う場合は、ライブゲームの方が良いんですね♪

一点賭けルーレット戦略は自分自身で精度を高めていく

戦略は自分自身で精度を高めること
かじの先生
一点賭けルーレット戦略で勝率を高めるには試行錯誤と分析が必要です!それで精度は上がっていきます。
オンラインカジノのルーレットは確率を元にゲームが進行しますが、不確定要素が多いために完璧な戦略はあり得ません。そのために、勝率を高めるための分析は常に行うことが必要です。

賭け金のコントロールに関しての調整は不要です。この戦略の場合、増額した賭け金によって利益率が違うことに違和感を覚えるかもしれません。もちろん、賭け金を増額した時のそれぞれの賭ける回数を調整すれば、利益率を近づけることは可能です。

しかしそもそも、賭け金を増額してからどの段階で当たりが出るのかは不確定なので、利益率にもバラツキは出てきます。

それよりも大事なのは、「どの数字を選ぶべきか」です。出現率の低いものに賭けるべきか、あるいは逆に偏りが生じている出現率が高いものに賭けるべきか、これはそのルーレット台にもよります。一点賭けルーレット戦略の肝でもあります。

自分が取り組んでいるオンラインカジノのルーレットにはどんなクセがあるのかも知っておく必要があります。その意味でもプレイの記録を残して分析し、少しでもルーレット戦略での勝率を高めるようにしましょう。

一点賭けルーレット戦略で勝つ!まとめ

一点賭けルーレットのルールまとめ
一点賭けルーレット戦略は賭け金のコントロールが難しい賭け方ですが、今回ご紹介した攻略法のように破綻するリスクが少ない方法もあります。

ただし運用方法としては、どの数字に賭けるのか、あるいは複数の数字で同時進行するのかなど、いろんなパターンがあります。

これはオンラインカジノそれぞれのクセにもよるので、プレイを重ねながら自分なりのルールを作ることが大事です。

あんちゃん
かじの先生!<一点賭けのルーレット戦略>よく分かりました!ありがとうございます。これでルーレットで随分、勝てる気がしてきた!

>>オンラインカジノのおすすめルーレット戦略まとめ

ルーレット戦略
1点賭け戦略ココモ法モンテカルロ法
ダランベール法両建て法マーチンゲール法
10ユニット法順張り戦略31システム
フィボナッチ数列法

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です