ライブバカラのイカサマについて

ライブバカラのイカサマについて

みなさんはライブバカラをギャンブルとしてどのように思いますか?イカサマをしているのでは、と疑っていませんか?

この疑念は、以前より議論されてきた問題です。ライブバカラにイカサマが入り込む可能性を、さまざまな角度から検証してみましょう。

>バカラでおすすめのオンラインカジノ

ライブバカラで人気のオンラインカジノ

ライブバカラでおすすめのオンラインカジノはどこなのか!?

👑ライブバカラでおすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30ドル進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】クイーンカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金・出金できるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ。

かじの先生
お試しボーナスで自分に合ったオンカジを探しましょう。

ライブバカラは本当にイカサマをしている?

ライブバカラは本当にイカサマをしている?
かじの先生
ライブバカラでイカサマが行われない様に、色々な対策がさているんですよ!

ギャンブルを楽しむうえで大きな障害となるのがイカサマの問題ですね。ゲームに信頼ができなければ安心してプレイできません。

ライブカジノ全体に共通の問題かもしれませんが、イカサマの噂が生じる要因として、ディーラーの卓越したテクニックを挙げることができるでしょう。

ひょっとしたら、たくみなカードさばきにより騙されているのでは?このように感じるプレイヤーは少なくないかもしれませんね。

しかし、ライブバカラの多くは共通のサーバーで運営されています。たとえばエンパイアカジノを例に挙げましょう。

こちらはライブカジノに特化しており、趣向を凝らした複数のライブバカラを展開しています。これらはエンパイアカジノ独自のサービスではないのです。つぎの項目で詳しく説明しましょう。

オンラインカジノの仕組み!仕組みから危険性を考える

オンラインカジノの仕組み!仕組みから危険性を考える

2018年6月25日
オンラインカジノをライブカジノで比較!おすすめライブカジノ

オンラインカジノをライブカジノで比較!おすすめライブカジノ

2020年7月16日

ゲーミングプロバイダーの存在

ゲーミングプロバイダーの存在
ライブバカラを配信するオンラインカジノの多くは、共通のゲーミングプロバイダーを採用しています。つまり、さきほどのエンパイアカジノであれば、ライブカジノは外部のゲーミングプロバイダーを複数採用していることとなるのです。

もし、カジノ運営側がイカサマを仕込もうとするならば、ゲーミングプロバイダーを巻き込まなければ不可能ですね。

すると、複数のオンラインカジノも巻き込まれることとなり、問題の発覚する確率が上がってしまいます。人気のあるライブバカラが、わざわざ危険な橋を渡る必要があるでしょうか?

『関連記事』
ライブカジノを始めよう!違法性とイカサマ、ゲームの種類について
オンラインカジノゲームは何がある?7種類のゲームを解説

ライセンスはライブバカラの安全性の証!

ライセンスはライブバカラの安全性の証! ライセンスの有無はライブバカラの安全性の証

ライブバカラのイカサマを疑うまえに、カジノ・ライセンスの意味を考えましょう。

たとえば、ライブバカラを取り扱うベラジョンカジノではマルタ政府発行のライセンスを所有しています。マルタ・ライセンスは取得がむずかしく、厳しい審査をパスしなければなりません。

 ライセンスは、運営に対する資金力もさることながら、公正なカジノ運営が大きな条件となり、信頼性の証となるもの ですね。

『関連記事』
評判の悪いオンラインカジノ比較

第三者機関による審査でライブバカラのイカサマ防止

第三者機関による審査でライブバカラのイカサマ防止
オンラインカジノにおけるゲームの公平性は、eCOGRA(イーコグラ)とTST(ティーエスティー)により監査されています。

これらは第三者機関とよばれているものであり、ライブバカラの配信に対しても監査をおこなうものです。

ベラジョンでは、安全性や公平性を維持するため、様々な政府機関や政府認定の独立機関(Gamcare や Gamstopなど)と提携をしているのと同時に認定(eCOGRAなどから)されています。

引用元:ベラジョンカジノ | ビデオスロット

メジャーなオンラインカジノの多くが第三者機関による監査を実施しており、ゲームの公平性が担保されています。

>> オンラインカジノは遠隔操作できるか?ベラジョンカジノが遠隔操作できない理由

 

ライブバカラにイカサマが入り込む可能性は?

ライブバカラにイカサマが入り込む可能性は?

さまざまな審査・監査により、ライブバカラの公正さが証明されている点を理解できたでしょうか?

それでもイカサマを疑うプレイヤーが存在しますので、ポイントを検証しましょう。

ライブカジノの仕組み!リアルタイムでディーラーと対戦できる

ライブカジノの仕組み!リアルタイムでディーラーと対戦できる

2018年12月10日

 

録画によるライブバカラのイカサマの可能性

録画によるライブバカラのイカサマの可能性
ライブバカラはリアルタイム画像の配信により成立します。もし、録画でゲームがサービスされていたとしたら、確かにイカサマは可能ですね。バンカーへのベットが多ければ、プレイヤーが勝った録画映像を流せば運営側のぼろ儲けとなります。

このような疑いを払拭(ふっしょく)するために、運営側はさまざまな工夫を凝らしているのです。たとえば、配信画面にディーラーの携帯電話番号が表示されているものがあります。こちらへTELして、画面上のディーラーが出ればリアルタイム映像であることが証明されますね。

また、ディーラーの後ろでテレビ画面が映り込むようになっているものを見受けます。テレビではリアルタイムなTVプログラムが映っており、これでカジノ全体がリアルタイム配信であることを証明しているでしょう。

さらに、ライブバカラではチャットを利用してディーラーと簡単な会話が可能です。録画映像を配信したのでは、つじつまが合わなくなってしまいますね。これらはライブバカラだけではなく、ライブポーカーやライブルーレットなどライブカジノ共通です。

プレイヤーが安心してライブバカラを楽しむためには、ゲームの公正さが大切となります。ライブゲームのテーブル選びをする前に、もう一度オンラインカジノを運営する業者を確認してくださいね。悪質な詐欺サイトには十分注意しましょう。

あんちゃん
電話やチャットでディーラーと話せれば、確かにリアルタイムに間違いないかも。英語に自信のある人は試してみて!

【関連記事】
バカラのルールと遊び方(流れ)、条件について

ライブバカラのプレイヤー側のイカサマ問題

ライブバカラのプレイヤー側のイカサマ問題
かじの先生
ライブバカラのイカサマ問題は運営側だけでなく、プレイヤー側にも発生しているんですよ!

ライブバカラのイカサマは運営側だけの問題と思っていませんか?じつはプレイヤー側によるイカサマもあり得るのです。

驚きに感じるかもしれませんが、ボーナス条件をクリアするために、不正なベットがおこなわれています。たとえば、軍資金を減らさずにベット総額を増やす方法として、イーブンベットの利用がありますね。

これを必勝法・攻略法とする情報が存在しますが、はたしてそうでしょうか?カジノ運営側からすれば、アカウント登録や初回入金によるボーナスを、低リスクによる賭けで条件クリアされたのでは面白くありません。

そのため、ライブバカラで両張り(バンカーとプレイヤーの両方に賭けること)を続けるような行為は規約違反となります。

このような行為を続けると、アカウントの凍結や資金の没収など重大な結果を招きかねません。最悪の場合にはブラックリスト入りで、永久にカジノから追放されてしまいますよ。

『関連記事』
オンラインカジノで出禁になることはあるの!?
モンテカルロ法は勝てない?負けるのか検証
オンラインカジノのバカラ攻略!簡単で勝ちやすい攻略法3選

共謀による不正行為

共謀による不正行為
カジノ運営をだます目的で、プレイヤー同士が口裏を合わせる方法が存在します。ライブバカラの両張りをひとりで実行したのでは、すぐにばれてしまいますよね。しかし、ふたりで実行すれば、ばれにくくなることはお分かりでしょう。

このような行為は、とてもギャンブルとよべるものではありません。ほかのプレイヤーへも迷惑をかける行為であり、当然ながら取り締まり対象です。

残念ながら、ボーナス条件のクリアやマネーロンダリング(資金洗浄)を目的とした不正行為はあとを絶ちません。安易な気持ちで不正に手を染めると、重大な結果を招きますよ。

ライブバカラでイカサマに巻き込まれないための自衛策

ライブバカラでイカサマに巻き込まれないための自衛策
かじの先生
自分の身は自分で守る!安全なカジノサイト選びのポイントを教えます。
  • メジャーかつポピュラーなカジノサイトを選ぶ
  • ライセンスの有無を確認する
  • チャット利用によるリアルタイム配信の確認をする
これらのチェック項目をクリアしていれば、問題ないと考えてよいのではないでしょうか?イカサマに遭遇するリスクは限りなく低減できるでしょう。

また、プレイヤー自身も注意する必要があります。

カジノ運営が設定する規約の違反は絶対に避けてください。罪の意識がなくても、疑われるような行為は厳禁ですよ。

とくに問題視されるのはライブバカラの両張りです。正々堂々とした方法でボーナス条件のクリアをめざすべきでしょう。

ライブカジノを始めよう!違法性とイカサマ、ゲームの種類について

ライブカジノは違法!?法律的に違法なのか

2018年7月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする