iWallet(アイウォレット)の登録とオススメの入金・出金方法

iWallet(アイウォレット)の登録と入金・出金

 

iWallet(アイウォレット)の登録とオススメの入金・出金方法

カジノ戦士
 iWallet(アイウォレット)は多くのカジノに入金・出金できる口座だから覚えておこう!

オンラインカジノなど海外のサイトで入金・出金する時にとても便利な、iWallet(アイウォレット)というオンライン電子決済サービスについて詳しく解説しているページです。

必要な書類や維持費・各手数料などをしっかりとチェックしてから、iWallet(アイウォレット)を始めて頂けたらと思います。

ライン君
多くのオンラインカジノの入出金に利用できる口座なんだ!

【疑問解決】オンラインカジノの入金・出金方法のすべて!

2018.11.28
換金できるオススメのオンラインカジノ

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
インターカジノ
エンパイアカジノ

今、ベラジョンに登録するだけで30ドルが貰えます。この機会にオンラインカジノ初心者の人は遊んでみて下さい♪

iWallet(アイウォレット)とは?!安全なの?維持費は?

iWallet(アイウォレット)の安全性

【公式】iWallet(アイウォレット)

ライン君
 iWallet(アイウォレット)の安全性が一番気になるから見ていこう!  

電子決済サービスとは言うものの、そもそもiWallet(アイウォレット)とはどういうことができるサービスなのか?そして安全性や使い続けるにあたっての維持費を確認していきましょう!

iWallet(アイウォレット)は、香港の企業;iWallet Limitedという会社が設立しました。今現在は香港やフィリピン・EUなど各国で総勢20名のスタッフが常駐し勤務しています。2013年設立というまだ新しい会社です。

iWallet(アイウォレット)口座を開設することで、資金の取引や管理などがスムーズに行えます。

もう少し分かりやすく説明します。

冒頭でオンラインカジノなど海外のサイトで入出金する時にとても便利だと言いましたが‥これはiWallet(アイウォレット)を使えば、日本から海外のサイトへ簡単に入金や出金ができるようになるということです。

ドルやユーロ、日本円など国によって通貨の違いがあり直接入金することは不可能なため、こういった海外仲介決済サービスを利用することで簡単にできるというわけですね。

 

iWallet(アイウォレット)の安全性と維持費

カジノ戦士
 政府などの行政機関の監査を受けているから安全性は高いし、俺も利用している!

便利なのは分かったけど安全かどうかは一番気になるポイントですよね。心配することはありません!

iWallet(アイウォレット)は、政府や関連した行政機関からきちんと監査を受けていますし、コンプライアンス部門は顧問弁護士から専門的な助言に基づいて管理していると公式ホームページに記載されているからです。

iWallet(アイウォレット)口座を開設・口座維持手数料は無料ですが、180日間一切使わないと、休眠口座管理手数料として1年で20ドル(日本円にして約2,000円)かかるので、何らかの形では使うようにしましょう。もったいないですからね。

初心者必見!オンラインカジノの始め方

2018.04.11

 

 

iWallet(アイウォレット)の本人確認・必要書類

カジノ戦士
 登録しておけ!オンカジの入出金で必ず役立つはずだ!

iWallet(アイウォレット)の口座を開設するのに本人確認など必要な書類があるのかと言うと、不要!

しかし、上限が無くフル機能で使いたい!という人は後述する<口座のアップグレード>を行いましょう。

このアップグレードする際にだけ、本人確認書類など要るので以下に記載しておきますね。

 

本人確認書類は以下のいずれか一点

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 住基カード

いずれも有効期限内のもの(運転免許証や住基カードは失効まで3ヵ月以上あるもの)、カラーで両面(表裏)印刷しましょう。

 

住所が証明できる書類は以下のいずれか一点

  • 電気ガス水道など公共料金の明細書
  • 銀行や金融機関の取引明細書
  • 電話会社からの明細書

本人確認書類と同じ住所が記載されていることが必須です。発行から3か月以内のものを用意して下さい。他にも住民票や健康保険証でも大丈夫です。

 

 

iWallet(アイウォレット)のアカウント開設・登録方法・手順

インターカジノの出金条件

先ほど、口座を開設するのに本人確認などの書類は不要だと言いました。その分、とても簡単に口座(アカウント)開設できるのでチャチャっとやってしまいましょう♪

iWallet(アイウォレット)の公式ホームページにアクセス後、右上の人型のマークをクリックします。

「新規口座開設」をクリックし、メールアドレスを入力→パスワードや生年月日などを入力して申請すると、最初に入力したメールアドレス宛に認証メールが届くので確認します。

そこに記載のURLをクリックして認証をすれば⇒iWallet(アイウォレット)の口座開設は完了!

画面の表示に従って入力・進むだけなので簡単、迷うことなく口座開設できることでしょう。

 

 

iWallet(アイウォレット)の入金方法・手数料は?

カジノに入金してプレイしたい!・・まずは、iWallet(アイウォレット)に入金することから始めます。

iWallet(アイウォレット)を介してカジノへ入金するためですね。iWallet(アイウォレット)への入金には、現在だと(VISA)クレジットカード・国際送金・国内送金の3種類から選択できます。

クレジットカードが一番手っ取り早いのですが、日本のクレジットカード会社は海外への送金に非常に厳しいので‥使用しているカード会社によっては決済不可となるかもしれません。

何回か試してみて、もしできなければ国際送金or国内送金で入金しましょう。オススメの入金方法は国内送金です。

iWallet(アイウォレット)への入金方法・手順・注意点

2018.11.05

 

[知っトク!]オンラインカジノへ入金するには?

iWallet(アイウォレット)への入金が終われば、そのままプレイしているカジノサイトへアクセスしてカジノへの入金を行いましょう!

カジノサイトにログインし、<入金>をクリックします。iWallet(アイウォレット)を選択してIDとパスワードを入力→ログインすると、iWallet(アイウォレット)口座に入金したお金をカジノサイトへと入金できます。

このカジノサイトへ直接クレジットカードで入金できたら便利なんですけどね・・こういったエコペイズやアイウォレットなどの決済サービスを経由し入金しておかないと出金時に勝利金を引き出すことができないからです。

オンラインカジノは入金と出金は同じ口座でないと出金できないという決まりがあるからです。マネーロンダリング対策ですね。

 

入金にかかる手数料

iWallet(アイウォレット)に入金する時にかかる手数料について確認しておきましょう。

どの方法で入金しても1回につきかかる手数料なので、複数回に分けてよりは一度にまとめて入金した方が結果的にはお得です。少しでも手数料を節約しましょう。

国際送金だとiWallet(アイウォレット)の手数料は無料ですが、いくつかの中継手数料がかかるため結局は割高になります。また窓口に行かないと手続きできません。

その反面、国内送金(国内銀行振込)は手数料:入金額の2.3%+振込手数料がかかりますが‥日本の銀行口座からの送金なのでインターネットバンキングなどからも振込可能!

同じ送金でも、国際と国内で随分と違いますね。

クレジットカードの入金は手数料はかかりませんが、前述したようにカード会社によってはエラーがかかってしまう可能性も。またVISAクレジットしか使えないのも難点ですね。もしエラーがかからなければ、iWallet(アイウォレット)口座に即反映するので入金方法としては一番オススメです。

 

 

iWallet(アイウォレット)の出金方法・手数料・限度額や限度回数は?

この章では、iWallet(アイウォレット)から自分の銀行口座へお金を送金⇒現金を引き出す方法を見ていきます。

カジノをプレイして勝って賞金を手にしてもカジノから銀行口座へ直接出金はできないので、入金時と同様にiWallet(アイウォレット)を経由して行います。

まず最初にカジノサイトにログインしてiWallet(アイウォレット)への出金手続きをおこなってから、iWallet(アイウォレット)にログインし自分の銀行口座へ送金するという形です。収納代行サービス(日本)という名目で、iWallet(アイウォレット)口座から日本の普通銀行口座への送金が可能です。

アイウォレット(iWallet)からの出金方法・手順・注意点

2018.11.07

 

反映時間と手数料

収納代行サービス(日本)とはいっても海外送金扱いなので、反映までに3日ほどと時間がかかるのがネック。土日祝を挟むとさらに長くなるので覚えておきましょう。また、銀行のSWIFTコードが必要なので銀行のホームページにアクセスして前もって調べておいて下さい。

手数料は、1回の送金で0.5%(最小35ドル)と記載されています。これは、出金額の0.5%と35ドルを比べて大きい方が採用されます。

 

限度額や限度回数

iWallet(アイウォレット)から銀行口座への出金できる限度額は、1日につき最低85ドル~最高50万ドル迄です。かなり高額で設定されているので、一度に一気に引き出したい人には最適ですね!これだけの高額を引き出すことは稀でしょうが‥

 

振込先の銀行は、楽天銀行がオススメ!

どの銀行を指定しても良いのですが、海外からの資金移動となると銀行から「何のお金か」と電話がかかってくることも。楽天銀行だと予め資金の名目を登録しておくことが可能で、こうしておけば電話がかかってくることは無いからです。

 

 

iWallet(アイウォレット)の口座アップグレードとは?ランクとできること

ベラジョンカジノのレベルアップとレベル制度

iWallet(アイウォレット)の口座をアップグレードすると、通常の会員から→エグゼクティブ会員になれます!

この会員になることで、コンビニなどに設置されているATMからお金を引き出せる<iWallet(アイウォレット)プリペイドカード>を作成できるのですが、2018年7月20日に完全利用停止となりました。

公式サイトにはiWallet(アイウォレット)プリペイドカードを申し込みできるようになっているので、非常にややこしいですけど・・間違えないようにして下さい!

 

現時点では、アップグレードの必要性は無し

iWallet(アイウォレット)プリペイドカードが発行できる状態であれば、アップグレードしたら良いのですが‥前述したように、今ではもう発行申請自体できません。

エグゼクティブ会員にアップグレードすることで、iWallet(アイウォレット)間の送金上限額などがupするので使いやすくはなるのは確かでしょう。

しかし、オンラインカジノサイトへの入出金に使うだけならば特にアップグレードする必要性はあまり無いのかな?と思います。本人確認書類・住所証明書類を提出する手間もありますしね。

 

 

iWallet(アイウォレット)のデメリット

ecoPayz(エコペイズ)と同じオンライン電子決済サービスです。しかし、ecoPayz(エコペイズ)とは違ってiWallet(アイウォレット)に対応しているオンラインカジノサイトが少なめです。

デメリットを挙げるとすれば、この点だけですね。

とは言っても、日本語に対応しているオンラインカジノならば大体はiWallet(アイウォレット)に対応しつつあるので・・そこまで心配しなくて大丈夫です。

手数料もecoPayz(エコペイズ)に比べて安いので利用したい人も多いことでしょう、自分がプレイしたいカジノサイトがiWallet(アイウォレット)に対応しているかを確認してから口座開設するようにして下さいね。

いかがでしたか?

まだ歴史が浅い決済サービス:iWallet(アイウォレット)ですが、アップグレードしなくても入出金できるというのは大きな利点だと思います。

普通に入出金に使うだけならば維持費などもかかりませんし、カジノでプレイする人は是非このiWallet(アイウォレット)の利用を検討してみて下さい!

【疑問解決】オンラインカジノの入金・出金方法のすべて!

2018.11.28

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です