実際に勝率アップしたルーレット必勝法・攻略法

実際に勝率アップしたルーレット必勝法・攻略法

ルーレットは色々な賭け方ができるゲームなので、勝てる賭け方や必勝法が気になりますよね。パターンや組み合わせを試したことのある人も多いと思います。

私も様々な必勝法を試したことがあるので、その中で実際に勝率アップしたルーレット必勝法と注意点を紹介します!やり方と注意点を記載するので、ぜひ参考にしてください。

ルーレット戦略
1点賭け戦略ココモ法モンテカルロ法
ダランベール法両建て法マーチンゲール法
10ユニット法順張り戦略31システム
フィボナッチ数列法

実際に勝率アップしたルーレット必勝法の種類

実際に勝率アップしたルーレット必勝法の種類

今回は、実際に私が使って勝率アップしたルーレット必勝法を4つご紹介します。

  1. 60%法
  2. Wストリート5ベット法
  3. 666戦略
  4. ベアビッグ法

どれも多くの場所に賭けて勝率を高めよう、という方法です。基本は簡単ですが、分かりにくいポイントや注意点もあります。仕組みを理解して適切に使うことが重要です。

『関連記事』
オンラインカジノに必勝法は通じるの!?
モンテカルロ法は勝てない?負けるのか検証
オンラインカジノのルーレットでモンテカルロ法は禁止?

【ルーレット必勝法①】60%法

【ルーレット必勝法①】60%法

60%法とは名前どおり約60%の勝率があるルーレット必勝法です。2か所に賭けるのみで利用できる簡単な必勝法のため、初心者におすすめです。

はじめに60%法で利用するダズンベットコラムベットについて見ていきましょう。

ダズンベットとは

ダズンベットとは

ダズンベットとは、ルーレットでは連続する12個の数字(1~12、13~24、25~36)にまとめて賭ける方法です。当たると3倍の賞金があります。

1~12を「1stダズン」、13~24を「2ndダズン」、25~36を「3rdダズン」と呼びます。

ルーレットによって違いはありますが基本は、「1st12」、「2nd12」、「3rd12」と書かれた場所にチップを置くことで賭けられます。

コラムとは

コラムとは

ルーレットでは1列12の数字をまとめてコラムと呼びます。このコラムに賭ける方法がコラムベットです。

ルーレットによって違いはありますが、基本は行の端にある「2:1」と書かれた部分にチップを置くことで賭けることができます。

ダズンベット同様に当たると3倍の賞金があります。

60%法のやり方

やり方

60%法は、「ダズンベット2か所」か「コラムベット2か所」に同じ金額を賭ける方法です。

例えば、1stダズンに10ドル、2ndダズンに10ドルで合計20ドル、1列目の2:1に5ドル、2列目の2:1に5ドルで合計10ドルなどのように賭けます。

単純明快で分かりやすいため手軽に賭けられます。

60%法の賞金と勝率

賞金と勝率

60%法では、合計24個の数字に賭け、どこに当たった場合でも1か所の賭け金の3倍の賞金があります。2か所に賭けているので、全賭け金と比べた賞金は1.5倍です。

シングルゼロのルーレットの場合は勝率が約64.86%、ダブルゼロのルーレットでは約63.15%です。

※シングルゼロ:「0」が1つ
※ダブルゼロ:「0」と「00」がある

賞金と勝率のバランスが取れていて、使いやすくなっています。

60%法の注意点

注意点

60%法は「ダズンベット2か所」か「コラムベット2か所」に賭ける必勝法です。しかし、勘違いしてダズンベットとコラムベットから2か所に賭ける方法と思っている方がいます。

ダズンベットに1か所、コラムベットに1か所と賭けてしまうと、シングルゼロで勝率約54.05%、ダブルゼロで勝率約52.63%の別の賭け方に。

この場合、シングルゼロでは約10.81%で賞金3倍、約43.24%で賞金1.5倍となります。

【ルーレット必勝法②】Wストリート5ベット法

【ルーレット必勝法②】Wストリート5ベット法

ルーレット必勝法として有名なWストリート5ベット法では、Wストリートベットを利用する必勝法です。ここでは、まずWストリートベットとは何かについてから解説します。

Wストリートベットとは

Wストリートベットとは

ルーレットでは1行3個の数字をまとめてストリートと呼び、隣り合う2行6個の数字をWストリート(ダブルストリート)と呼びます。

このWストリートに賭ける方法がWストリートベットです。当たると6倍の賞金があります。

Wストリートベットのやり方

Wストリートベットのやり方

Wストリート5ベット法は、重なる部分がないようにWストリートベット5か所に同じ金額を賭けて使います。

例えば1~6、7~12、13~18、19~24、27~33に1ドルずつで合計5ドル、などです。

分かりやすく、低額からでもベットできるというメリットもあります。

Wストリートベットの賞金と勝率

Wストリートベットの賞金と勝率

Wストリート5ベット法では合計30個の数字に賭け、どこに当たった場合でも1か所の掛け金の6倍の賞金があります。5か所に賭けているので、全掛け金と比べた賞金は1.2倍です。

シングルゼロ(0が一つ)のルーレットの場合は勝率が約81.0%、ダブルゼロ(0と00がある)のルーレットでは約78.9%です。

Wストリート5ベット法は、まずまずの賞金と高めの勝率からも、使いやすくなっています。

Wストリート5ベット法の注意点

Wストリート5ベット法の注意点

Wストリート5ベット法は賞金が少ない傾向にあります。

1回の負けを取り返すために5勝が必要なので、負けが続くと回収が難しくなります。

ここぞという場面で掛け金を上げて利益の増加や損失の回収を狙うことで対処できますが、負けのリスクもあります。

また、オンラインカジノによっては、規約内容にも注意が必要で、一部のオンラインカジノでは、勝率が高すぎる賭け方が禁止されています。特に、ボーナスの利用中は制限がかかる場合が多いです。

Wストリート5ベット法も80%近い勝率があるため、禁止や制限を受ける可能性があります。事前にサポートに確認しておくことをおすすめします。

【ルーレット必勝法③】666戦略

【ルーレット必勝法③】666戦略


666戦略はWストリート5ベット法以上に広い範囲に賭ける必勝法です。

1回の合計掛け金が66ドルになります。賭ける場所が多いので、やり方をよく確認してくださいね。

参考ページ
>>ルーレットで勝率89%で稼げる攻略法!666戦略を実践♪

666戦略のやり方

666戦略のやり方

666戦略では、必ずシングルゼロのルーレットを使い、合計10か所に決まった金額を賭けます。

1か所目

赤で36ドルを賭けます。

2か所目~7か所目

「0と2」「8と11」「10と13」「17と20」「26と29」「28と31」の間で、すべて4ドルずつ賭け、「0と2」の間以外は、すべて黒が2個並んでいる場所です。また2も黒です。

8か所目~10か所目

4、6、15、22、24、33、35から2か所を選んで、2ドルずつ賭けます。この7個の数字はこれまでに賭けられていない黒い数字です。

 

10か所全部に賭けたら実際にプレイしましょう。

666戦略と賞金と勝率

666戦略と賞金と勝率

666戦略では、どこに当たった場合でも72ドルの賞金で6ドルの利益があります。

赤の賞金は2倍で、36ドル賭けているため72ドルです。2個の数字の賞金は18倍で、どこも4ドル賭けているので72ドル。1個の数字の賞金は36倍で、どこも2ドル賭けているので72ドルです。

常に72ドルの賞金、6ドルの利益になることが分かりますね。

666戦略では、8か所目~10か所目で選ばなかった4個の数字以外すべてに賭けています。なので、当たりの数字は33個で勝率は約89.1%です。

勝率が9割近く、かなり強力な方法になっています。

666戦略の注意点

666戦略の注意点

666戦略では、損失回収の難しさと掛け金の高さ、賭けにかかる時間、規約内容に注意が必要です。

Wストリート5ベット法以上に高勝率低利益率で、1敗の損失を回収するために11勝しないといけません。いくら高勝率でも負けが2~3回重なると厳しい状況になります。欲張りすぎないことが大事です。

また、1プレイに66ドルかかるので、少額で遊びたい方には向きません。少額で遊びたい場合は60%法かWストリート5ベット法がおすすめです。

666戦略は賭ける場所が10か所と多く、賭け金額も場所によって異なります。そのため、ライブカジノなど賭け時間が限られている場合は、賭けの途中で時間が来てしまう可能性に注意が必要です。

ソフトウェアのルーレットで利用する、賭け時間の長いライブカジノテーブルを選ぶなどの工夫が有効でしょう。また、オンラインカジノによっては、規約内容にも注意が必要です。

666戦略は90%近い勝率があるため、Wストリート5ベット法以上に禁止や制限を受ける可能性が高いです。事前にサポートに確認しておくことをおすすめします。

ルーレットで勝率89%で稼げる攻略法!666戦略を実践♪

ルーレットで勝率89%で稼げる攻略法!666戦略を実践♪

2018年7月8日

【ルーレット必勝法④】ベアビック法

【ルーレット必勝法④】ベアビック法

ベアビッグ法は高勝率低利益率の究極系で、90%以上の勝率を誇ります。

ベアビック法のやり方

ベアビック法のやり方

ベアビッグ法は35個の数字に同じ金額を賭ける必勝法です。賭ける数字がとても多いので、賭けない数字を選ぶ方が簡単ですね。

シングルゼロでは2個、ダブルゼロでは3個、賭けない数字を選んでそれ以外の35個に賭けるのがおすすめです。

ベアビック法の賞金と勝率

ベアビック法の賞金と勝率

ベアビッグ法では、1か所当たりの掛け金と同じで、当たると36倍の賞金があります。

勝率はシングルゼロのルーレットの場合は約94.5%、ダブルゼロのルーレットでは約92.1%になります。

シングルゼロのルーレットでは、負ける確率がわずか5%ほどと非常に少ないです。

ベアビック法の注意点

ベアビック法の注意点

ベアビッグ法の注意点は、損失回収の難しさ、掛け金の高さ、規約内容の3点です。

最も高勝率低利益率なので、損失回収も最も難しく、1敗を回収するために35勝が必要になります。

35個の数字に賭けるため、掛け金も高額です。666戦略同様に低額のプレイはできません。

また、多くのオンラインカジノで、ボーナスの乱用が禁止されています。ベアビッグ法は勝率が極めて高いため、ボーナスのある時に利用するとボーナスの乱用とみなされる可能性が高いです。

ボーナスがある場合は利用しないようにしてください。もし利用したい場合は、事前にサポートに確認するようにしてください。ボーナスがない場合でも、一部のオンラインカジノでは勝率が高すぎる賭け方が禁止されています。

制限がある場合は、ベアビッグ法もほぼ確実に対象になります。こちらも事前にサポートに確認しましょう。

『関連記事』
オンラインカジノゲームは何がある?7種類のゲームを解説

【まとめ】実際に勝率アップしたルーレット必勝法

今回、ご紹介した必勝法は4つで、表にあるようにそれぞれ非常に高い勝率になります。

シングルゼロのルーレットで使った場合の勝率
必勝法勝率
60%法約64.86%
Wストリート5ベット法約81.0%
666戦略約89.1%
ベアビッグ法約94.5%

どれも勝ちやすい必勝法ですが、利益率が低いため、負けが続くと損失の回収が難しくなってしまいます。

666戦略とベアビッグ法は賭ける場所が多いので、掛け金も高額になります。低額のプレイには向きません。欲張りすぎないように注意して利用してみてください。

オンラインカジノ比較【優良20サイトを徹底比較】

オンラインカジノ比較【優良20サイトを徹底比較】

2018年11月21日
ルーレット戦略
1点賭け戦略ココモ法モンテカルロ法
ダランベール法両建て法マーチンゲール法
10ユニット法順張り戦略31システム
フィボナッチ数列法

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする