ブックメーカーの始め方!仕組みを覚えよう

ブックメーカーの始め方

 

ブックメーカーの始め方!仕組みを覚えよう

あんちゃん
かじの先生~!スポーツの勝敗に賭けることができるブックメーカーについて教えてください。
かじの先生
ブックメーカーは、投資としてコツコツと稼いでいる強者もいるぐらいなので是非覚えて資産形成に役立ててみてください。

皆さんは『ブックメーカー』という言葉を聞いたことはございますか?

日本人の多くは海外ニュースなどを見ると多少は耳にするとは思いますが、ブックメーカーの仕組みを知らない日本人は多いと思います。

そこで、今回はブックメーカーについて解説していきます。

換金できるオススメのオンラインカジノ

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ウィリアムヒル スポーツ
ビットカジノ

今、ベラジョンに登録するだけで30ドルが貰えます。この機会にオンラインカジノ初心者の人は遊んでみて下さい♪

そもそもブックメーカーとは

ブックメーカーを簡単に説明すれば欧米の賭け屋のことです。

もう少し噛み砕いて説明すると、ブックメーカーはイギリス発祥の賭けの主催会社の総称で、現在では少なくとも日本以外の世界中で展開されているほどです。
後述で記載しますが、日本ではブックメーカーの活動は事実上禁止されています。

わかりやすく言えば、ブックメーカーとはイベントを題材としてそれを『賭け』にするわけです。

参考ページ
>>野球賭博するならウィリアムヒルスポーツ!始め方を紹介♪

 

ブックメーカーの賭けは事前に配当率(オッズ)を発表して参加者を募る方式

プロ野球の賭博もできるウィリアムヒルスポーツ

ウィリアムヒルスポーツなら野球賭博もOK

ブックメーカーの特徴としては賭けの対象となる事案に配当率(オッズ)が表示されています。
これを元にして参加者は賭けるわけです。

たいていは2倍や5倍などが多いわけですが、時として5000倍といった大穴も存在するのです。
もしその大穴が的中すれば…。

ブックメーカーの利用者の中には一攫千金を夢見ている人もいるわけですので…。

参考ページ
>>オンラインカジノは違法なの?!始める前に読んでおこう!

 

ブックメーカーはスポーツを題材にした賭けが多い

ウィリアムヒルスポーツのメニュー

上記画像はウィリアムヒルスポーツのカテゴリー

ブックメーカーはスポーツを題材にしてモノが多いです。

例えばこの間まで行われていたサッカーの試合、FIFAワールドカップ決勝戦のフランスVSクロアチア戦の場合、『ウィリアムヒル スポーツ』や『スポーツベット』といった世界大手のブックメーカーはフランス勝利予想に1.9倍のオッズを、クロアチア勝利予想に4.5~5倍のオッズをつけていたわけです。

結果的にはフランスが勝ちました。

この時点でフランス勝利に日本円で100万円相当のリアルマネーを賭けていたとしたら、後日190万円になって返ってくるという認識で間違いありません。

 

ただ一部のブックメーカーで日本円に対応していないところもあり、日本円として活用するには為替手数料などでいくらか出費してしまうので注意しましょう。
スポーツ以外にも政治やエンターテインメントなど多岐にわたります。

例えばイギリスでは選挙の時に『労働党』と『保守党』のどちらが第一党になるか、ブックメーカーが労働党5倍、保守党2倍といった感じでオッズをつけるわけです。

あとは人々がそのオッズにベットするかしないか判断して、多くの人がそれに乗るか乗らないかだけの話なのです。

事実上スポーツに限らず、ひんしゅくを買わない話題であれば賭けの対象にできるのですよ。

 

ブックメーカーと日本のスポーツ振興くじとの違い

オンラインカジノが勝てるか宝くじの還元率と比較

日本のスポーツ振興くじtotoなどのモノと比べると明らかな違いがあります。

日本の場合はパリミュチュエル方式という総売り上げをプールしてさらに経費を差し引いてから当選者で当選金を分配する方式です。
これだと当選者が多いほど、一人あたりに支払われる配当金は少なくなっていまいます…。

しかしWilliam Hill (ウィリアム・ヒル)などが採用しているブックメーカー方式は各社が独自にオッズを決めて提示し、その段階で『賭け』を成立させたらそのオッズは結果がわかるまで固定化されます。

でもオッズは結果がわかるまで変動し、極端な話をすればある賭け事案の結果がわかる10日前の段階ではオッズが100倍だったのに対し、2日前となると3倍まで急浮上することだってあるのです。
つまり100倍の時にブックメーカーと賭け契約をしていれば100倍のままで結果を待つことができるわけです。

なお、還元率の点からすればパリミュチュエル方式よりもブックメーカー方式の方が圧倒的に高いです。

参考ページ
>>オンラインカジノは勝てるのか!?他のギャンブルと還元率を比較

 

 

ブックメーカーを利用開始するにはどうするのか

実際にブックメーカーデビューをするものとします。
ではどのような手順を持って開始すればよいのでしょうか?

 

ブックメーカーについての知識を得る

いきなりブックメーカーの世界に飛び込んでも損失する可能性が大です。
まずはブックメーカーの仕組みを知ることです。

パチンコや競馬を始める人も同じ理由ですよ。
もし興味がある方は下記のページよりブックメーカーについての知識を入手していただければと思います。

オンラインカジノの仕組みを知ればアカウント登録方法や手順、入金や出金など同じです。

参考ページ
オンラインカジノの入金の仕組み、各入金方法のメリットとデメリット

 

安全なブックメーカーを探す

ウィリアムヒルスポーツで賭けスポーツ
かじの先生
安全なブックメーカーはウィリアムヒルやスポーツベットです。

一通り知識を得たら、次は安全なブックメーカーを見つけることです。

間違ってもブックメーカーもどきサイトで登録してしまったら一巻の終わりです。

個人情報を登録することになりますので、結果的にこういった危険なサイトを選んでしまったら詐欺などの犯罪に悪用され、はっきり言ってアウトです。
それゆえに運営実績がある最大手のブックメーカーを選ぶのが無難です。

ブックメーカーデビューするなら我々日本人の場合だと、ウィリアム・ヒルがオススメです。

なぜなら、顧客満足度で高い評価を得ており、ブックメーカーの上位に選ばれる老舗で、しかも日本語対応メールサポートにも対応していますので、初心者の方は安心して申し込むことができるわけですよ。

 

ブックメーカーの登録及び入金について

ブックメーカーを始めるためにはその選んだブックメーカーサイトのアカウントをまず登録します。
本人確認が求められる場合もありますが、不要な場合もあります。

登録が完了したら、次に入金手段を選択します。

代表的なモノとしてはエコペイズを利用する方法が無難と言えます。

ただ、顔写真付きの身分証が必要になる場合があります。

基本的な流れとしてはそこまで登録が済めば、実際に賭けることができるようになります。

 

 

現状、日本でブックメーカーはできない!?

オンラインカジノが賭博罪に適用されるか

世界がサッカーなどのお祭りで賭けの対象として盛り上がっていることに対して、日本では法律などの関係で日本国内ではブックメーカーの利用が事実上できない状態となっています。
何が要因なのでしょうか?

 

賭博罪に抵触

日本には賭博罪という法律が存在します。
下記がその法律の条文です。
それを抜粋しました。

第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
出典:六法全書より

つまりブックメーカーはこの法律において、賭博開帳罪に該当することになります。

そして賭博を開帳したことをわかっていて賭博に参加したものは単純賭博罪、あるいは常習賭博罪で検挙されてしまうわけです。

それゆえに日本ではブックメーカーの文化は乏しく、法律の網目を潜り抜けた状態でパチンコ産業が発展しているわけです。

参考ページ
>>オンラインカジノの逮捕事例から違法性と対応策を考える

 

過去には野球賭博で逮捕者も…

過去には野球賭博で逮捕者も出ています。

2015年に静岡県警は賭博開帳図利などの疑いで山口組系の暴力団組員ら2人を逮捕したのです。

きっと野球賭博だから賭けの対象試合がロッテVSソフトバンクだった場合、ある試合でロッテの勝利にオッズ3倍、ソフトバンクの勝利にオッズ2倍、引き分けで10倍といったブックメーカー方式の賭けだったことでしょう。

いずれも法律の網目を潜り抜けたモノか、公営ギャンブル以外は認められていないのが現状と言えます。

 

 

【まとめ】ブックメーカーの仕組み

ブックメーカーは何かのイベントを賭けの対象にしています。

オッズが各主催会社によって変動はありますが、うまく乗っかって勝てば大金持ちになります。
しかし日本ではそれが浸透していません。

でも、パソコンを使って海外に拠点があるブックメーカーサイトに登録すればブックメーカーの賭けができ、法律の関係上、日本国内で賭け事をしていますが海外サイトを利用しているため違法ではなくグレーゾーンなので基本的に賭博罪には適用されません。

賭博罪を適用するには胴元とプレイヤーを同時に逮捕する必要もあり、海外では合法なので運営会社を日本の法律で罰することはできないからです。旅行中にラスベガスでカジノをしても日本人が逮捕されないのと同じような感じです。

 

<あなたにお勧めの記事>

カジノ法案とは カジノ法案の問題点、カジノ依存症、マネーロンダリングなど
カジノ候補地はどこに決定するのか 初心者必見!オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です