ライブカジノを始めよう!違法性とイカサマ、ゲームの種類について

ベラジョンカジノのライブカジノ(バカラの始め方)

 

ライブカジノを始めよう!違法性とイカサマ、ゲームの種類について

あんちゃん
かじの先生~!この前ライブカジノのバカラをプレイしましたが、本場のカジノとほとんど同じで楽しかったです。
かじの先生
ライブカジノは実際にリアルタイムで生ライブのカジノなのでかなり興奮しますよね。

オンラインカジノの中に『ライブカジノ』といわれるゲームが存在します。

いろんな種類がある一方で、「『イカサマ』しているのではないか」と疑うほどにディーラー側が勝ちすぎてしまう光景が目に浮かぶイメージを捨てきれない人もいます。

そしてライブカジノの違法性における部分が完全に解消されていないことも事実です。

今回はライブカジノにおけるゲームの種類から違法性やイカサマなどについて解説していきます。

換金できるオススメのオンラインカジノ

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ウィリアムヒル スポーツ
ビットカジノ

今、ベラジョンに登録するだけで30ドルが貰えます。この機会にオンラインカジノ初心者の人は遊んでみて下さい♪

ライブカジノとはどんなもの?

ライブカジノはバカラ、ルーレット、ブラックジャックなどがある

ライブカジノとは全体的にみればオンラインカジノに含まれます。
語句から意味するものとしては、ウェブカムなどを使用してネット上のライブ中継でやり取りを行うカジノゲームのことです。

『LIVE』ゆえにリアルタイムで行われております。

イメージとしては外国に行かなくても実際に自分がそこでカジノを満喫している気分が味わえる感じです。

最近、僕がライブカジノのバカラをした時の動画を撮っていますのでご覧ください。動画編集はしてないのでこんな感じの臨場感なんだと感じてもらえるだけで良いです。

実際に『本物』のディーラーとやり取り可能

かじの先生
ライブカジノはスロットと違い機械が相手ではないので遠隔操作とかの心配もないですよ。もともとスロットも遠隔とかできないですが・・・。

ライブカジノの特徴として挙げられるのは『ライブディーラー』と呼ばれる人達と勝負ができる点です。

ラスベガスなどのカジノの本場で登場するようなディーラーと対決できるというイメージです。
しかもプレイ自体は24時間いつでも可能です。

ディーラーは一定時間経つと交代します。ライブ中継なので疲れるのでしょうね(笑)
中には日本人ディーラーと対戦できる場合があります。

参考ページ
>>ルーレットで勝率89%で稼げる攻略法!666戦略を実践♪

 

ほとんどのオンラインカジノでライブカジノを導入!?

実質的にほとんどのオンラインカジノでライブカジノが導入されています。
口コミで人気のベラジョンカジノにも当然あります。

逆にいえばこれがなければユーザーが離れてしまうといっても過言ではありません…。

スマホでもライブカジノができるので暇な時、日本全国どこでもプレイ可能というわけです。

参考ページ
ベラジョンカジノの始め方!登録、入出金方法と手順など解説♪

 

 

ライブカジノで提供されているゲームの種類とイカサマについて

ベラジョンカジノのライブカジノ

ではライブカジノで提供されているゲームの種類はいくつあるのでしょうか?
またイカサマの有無について考察します。

 

ゲームの種類は限られていている!?

ライブカジノの場合において提供できるゲームの種類がほぼ決まっています。

ベラジョンカジノで提供しているライブカジノを例にすると、

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • トップカード
  • マネールーレット

 

などが挙げられます。

 

ユーザーは好きなテーブルの席に着席してゲームを開始します。

こんな感じで席ごとに賭け率が異なりVIP席などもあります。

ライブカジノは席ごとに賭ける率も違う

 

*スロットマシンはライブカジノの対象外なのでご注意ください。

 

イカサマは可能なのか?

多くの人が一度は思ってことがある「イカサマ」についての疑問です。

よく思いつくのとすればライブカジノでディーラー側のイカサマでしょう。

プレイヤー側のイカサマも稀にありますが、一般の人はそれをしないと仮定して今回はディーラー側のイカサマに焦点を当てて考察したいと思います。

イカサマの疑念が多いルーレットの場合だと、ルーレット盤にあらかじめ『仕掛け』が施されていて使用される球にも仕掛けがあるわけです。
わかりやすく言えば磁石の原理を応用しているのです。

車のキーのようなものを操作してディーラーがズルしている場合も捨てきれないわけです…。

 

そもそもルーレットは36の数字(00は除く)に無作為でどれかに入るわけですので、1回の試行につきその数字のポケットに入る確率は1/36です。
しかしイカサマすると、あまり入らない0に高確率で入れるようにできちゃうんです。

0はあまり多くの人が賭けない数字なので、ある程度お客さんを楽しませたら『回収』の意味合いで行うカジノもあるようです。
もちろんバレたらオンラインカジノの場合は免許はく奪です。

全てのオンラインカジノで秘密に行っているかどうかは不明ですが、理論上イカサマは可能といえます。

こんなオンラインカジノのこんな動画ありましたので見ていただければ、あなたは必ずベラジョンのライブカジノをやりたくなりますよ♪

実際に僕はこの方法で稼いでいますよ♪ルーレットで勝率89%で稼げる攻略法!666戦略を実践♪でも解説しています。


参考ページ
>>オンラインカジノは遠隔操作できるか?ベラジョンカジノが遠隔操作できない理由

 

もしイカサマされてしまったら…

もしイカサマの被害に遭ってしまったら、外国であればもの申せますが、日本でパソコンを使ってプレイしていれば事実上泣き寝入りの状態になります。
その理由を後述にて記載します。

先ほどの例を引用すると、ルーレットで0が3回連続でポケットに入ったとしたらイカサマを疑わざるを得ません。
同じ数字に3回連続で入る確率は36×36×36から算出して1/46656ですからね!

でもイカサマを実証することは難しく、その時の動画を検証してイカサマを立証するなどをしなければならず、かえって労力の無駄になってしまいます。
その勝負において大金を賭けた人であれば納得がいかない気持ちは大いにわかりますよ。

ですから、イカサマすることのないサイトを選んでプレイするしかないわけです。大手オンラインカジノのベラジョンカジノが安心というわけです。

 

 

ライブカジノの違法性について

ライブカジノが賭博罪に適用されるか

ライブカジノを利用する際において違法性が指摘されています。
どんな点が違法なのか考察してみました。

 

賭博罪に問われる可能性が残っている…

真っ先に考えられるとすれば、賭博罪です。
以下の条文を抜粋しました。

第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
出典:六法全書より

参考ページ
>>オンラインカジノは違法なの?!始める前に読んでおこう!

>>オンラインカジノの逮捕事例から違法性と対応策を考える

 

違法かどうかは『どこで』カジノでプレイしているのかによる

問題はどこでプレイするのかによって賭博罪が適用されるのかされないのかが変わってきます。
日本人がアメリカのラスベガスに行ってカジノを楽しむには問題ありません。

日本人が賭博禁止といった法律は存在しませんので。

ただ、ライブカジノを利用して過去に逮捕された事例があります。
海外にサーバー拠点があっても日本でライブカジノを満喫している中、ある日突然刑事がやってきて逮捕されたという事件です。

賭博場開帳等図利罪には当たらず、焦点としては単純賭博罪もしくは常習賭博罪に該当するかしないかでしたが、最終的に判決は不起訴で罪は問われなかったです。

日本で行っているからという点とクレジットカード履歴および入出金履歴を証拠として採用されたものが、検察が賭博罪として立証できるかどうかが注目されていました。
結果的には不起訴になりました。

かといって、今後全く警察や検察がライブカジノ利用者を検挙しないというわけではありません。

『日本』でプレイしている限り、法律的にはグレーですので完全に合法というわけではないです。違法ではないですが。大きく稼げてもSNSとかで自慢などは控えましょう(笑)

ノートパソコンを持って台湾や韓国などに行ってライブカジノで遊ぶのなら完全に逮捕のリスクは消えます。

 

イカサマに関しては詐欺罪が適用されるが場合によっては…

パチンコで遠隔操作されて当たりの演出でも当たらないことにされたら、当然イカサマで詐欺罪が適用され検挙されます。

しかし、日本においてライブカジノで遊んでいてイカサマされて、仮にイカサマの証拠があって警察や検察に対して刑事告訴し「罪に問うようにしてください」とお願いしたとします。
日本でそれを行うと逆にライブカジノで遊んでいた人が逮捕される可能性があります。
先ほど言った泣き寝入り状態はこのことを指します。

とはいっても、日本の警察が海外に拠点があるカジノに対して捜査権を行使できるかといったら正直難しいです。

現実的にはICPOを経由してサーバーが設置されている国の警察に任せるほかありません。
重ね重ね申し上げますが、万が一イカサマされたらいろんな意味で大変です。

それ故にイカサマ行使しない大手オンラインカジノであるベラジョンカジノを選んでプレイするのが安全と言えます。

参考ページ
>>オンラインカジノは遠隔操作できるか?ベラジョンカジノが遠隔操作できない理由

 

 

【まとめ】ライブカジノとは!?違法性とイカサマ、ゲームの種類について

初心者がライブカジノで遊ぶ際に、日本国内でパソコンを使って行う場合は常に逮捕のリスクがあること、そしてイカサマの可能性がゼロではありませんが、イカサマしないと考えるオンラインカジノでプレイすることをオススメします。

またライブカジノにおいてゲームの種類が限られますので、バカラが好きな人はバカラ、ブラックジャックが好きな人はブラックジャックといった1つのゲームに焦点を当ててプレイするのが望ましいです。

 

<あなたにお勧めの記事>

カジノ法案とは カジノ法案の問題点、カジノ依存症、マネーロンダリングなど
カジノ候補地はどこに決定するのか 初心者必見!オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です