オンラインカジノのライセンス取得は安全性の証!

オンラインカジノのライセンス取得は安全性の証!

オンラインカジノと聞くと、確率が操作されているんじゃないか、イカサマで絶対勝てないんじゃないか、と不安に思う方も多いと思います。

しかし、ちゃんとしたオンラインカジノはライセンスを持っているので、イカサマの心配はありません。ライセンスの種類や安全性を確認していきましょう!

かじの先生
オンラインカジノは必ず海外ライセンスを取得しています。取得していないと違法カジノなので危険です。
安全重視なら上場しているオンラインカジノ比較

安全重視なら上場しているオンラインカジノ

2018年9月29日

ライセンス取得している人気のオンラインカジノ

ライセンスを取得しているおすすめのオンラインカジノはどこなのか!?

👑ライセンスのあるおすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30ドル進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】クイーンカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金・出金できるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ。

かじの先生
お試しボーナスで自分に合ったオンカジを探しましょう。

オンラインカジノ運営のライセンスとは!?

ベラジョンカジノのライセンスは上記ライセンスはベラジョンカジノ

かじの先生
オンラインカジノで安全にプレイする為にも、自分が遊んでいるカジノサイトは どこのライセンスを取得しているのか確認しておきましょう。

オンラインカジノは、賭博(ギャンブル)が合法な国で運営されています。

賭博が合法な国でも、賭博事業を行うためにはオンラインカジノ運営の許可が必要で、そのための営業許可がライセンスです。政府や関連する機関がライセンスを発行しており、料金を払って厳しい審査を通過したオンラインカジノしかライセンスを取得できません。

オンラインカジノのライセンスは1回審査に通ったら終わりではなく、ライセンスを獲得した後にも審査は継続的に行われます。そのため、ライセンスを持っているオンラインカジノでは、イカサマを心配する必要はありません。

反対に、ライセンスを持っていないオンラインカジノはそもそも違法です。イカサマや確率操作だけでなく、勝っても出金に応じてくれない可能性や、入力したクレジットカード情報が不正利用されてしまう可能性もあります。

ライセンスのないオンラインカジノは絶対に利用しないでください。

『関連記事』
インカジの仕組み!イカサマ・遠隔・摘発の危険性あり
オンラインカジノは遠隔操作できるか?ベラジョンカジノが遠隔操作できない理由

ゲームプロバイダーもライセンスを持っている

オンラインカジノのスロットゲームのメーカー(作成会社)
かじの先生
オンラインカジノ以外にもゲームメーカーがイカサマできないようにライセンスが必要です。

オンラインカジノでプレイできるゲームは、オンラインカジノ自体とは別のゲームプロバイダーが作成したものです。ゲームを作る会社は別ということです。

ゲームを作成しているゲームプロバイダーもライセンスを持っているので、二重で安心できる仕組みがあります。なお、不正な違法オンラインカジノでは、不正にコピーされて改変されたゲームが提供されている可能性もあります。

ゲームプロバイダーとは作成するメーカーのようなものです。日本のゲーム業界で言えば、ドラクエを作っている「スクウェア・エニックス」やスーパーマリオブラザーズを作っている「任天堂」のようなことです。

パチンコ業界で言うと、北斗の拳を作っている「サミー」や吉宗、番長を作っている「大都」のような感じです。

参考ページ
>>【動画】カジノ用スロット(北斗の拳、ミリオンゴット、ハーデス)必ずカジノに行きたくなるよ♪

オンラインカジノはイカサマするのか!?回収モード感じる時が…

オンラインカジノはイカサマするのか!?回収モード感じる時が…

2020年7月11日

オンラインカジノの主なライセンスの種類

マルタ共和国でネットカジノのライセンスを取得
かじの先生
ライセンスを発行している国を見てみましょう。

オンラインカジノのライセンスは様々な国で発行されています。代表的なライセンス発行国を5か国見てみましょう。

マルタ共和国

 

マルタ共和国は地中海の島国です。

マルタ共和国のライセンスは、MGA(Malta Gaming Authority)に発行されています。MGAのライセンスは特に信頼性が高いことで有名で、MGAのライセンスがあるオンラインカジノはとても安心です。

今回紹介するオンラインカジノにも、MGAのライセンスを持っているオンラインカジノが多くあります。

『関連記事』
ポーカースターズの始め方!特徴・登録・入出金・プレイ方法

キュラソー

  

キュラソーはオランダ王国を構成するカリブ海に浮かぶ小国です。

キュラソー政府によって認可を受けたCuracao eGamingやAntillephoneがキュラソーのライセンスを発行しています。キュラソーはライセンス発行の歴史が長いことで有名です。そのため、キュラソーのライセンスを持っているオンラインカジノもたくさんあります。

今回紹介するオンラインカジノでは、3オンラインカジノがキュラソーにライセンス発行を受けています。

カナワク

 

カナワクはカナダの先住民保留地です。

カナワクのライセンスはKahnawake Gaming Commissionによって発行されています。

ライセンスを持っているオンラインカジノはライセンス画像を記載することが多いですが、カナワクのライセンス画像は先住民族のシルエットがあしらわれていて特徴的です。

ジブラルタル

  

ジブラルタルはイギリスの海外領土です。

ジブラルタル政府がライセンスの発行を行っています。ジブラルタル政府はオンラインカジノ検査機関の認可も行っていることが特徴です。

オンラインカジノ検査機関には、eCOGRA、iTech Labs、GLD Europe BVなどがあります。

マン島

   

マン島はイギリスの王室属領です。

マン島のGambling Supervision Commissionがライセンスの発行を行っています。ゲームマシンプロバイダーやランドカジノにもライセンスを発行していることが特徴です。

ライセンスを持っていれば100%安全!とは言えないオンラインカジノもある

ライセンスを取得していることは安全性の証明になると言いました。しかし、発行国とは関係なく“ライセンス”さえ持っていれば100%安全なオンラインカジノだと断言できるかと言えば‥実は、そうでは無いんです。

ライセンスを持っていれば安全だと言ったじゃないか!というツッコミが入りそうですね、すみません。「ライセンスの有無」だけで見ると、確かにライセンスを取得していないオンラインカジノは無法地帯でやりたい放題なので問題外です。

しかし、中南米系のライセンスを持っているオンラインカジノには注意が必要です。なぜか?ライセンスの審査がそこまで厳しいわけでは無く、ライセンス料を支払いさえすれば取得できる国もあるからです。

このことから、ライセンスを持っていればOKというわけではなく、どこの国から発行されているかというのも非常に大切なポイントというわけ

オンラインカジノのライセンスについてそこまで詳しくない人がほとんどだと思うので、前述した代表的な国5つを基準にすれば、まず安心できると断言できます。

これらの国のロゴがあるオンラインカジノを選ぶようにすれば、安全性は確実です◎公式ホームページを見て、見慣れないライセンスロゴがあるところは避けた方が無難です。

『関連記事』
オンラインカジノは大丈夫なの!?安心して遊べる5つのカジノも紹介
オンラインポーカーの仕組み
出金しやすいオンラインカジノ比較
本人確認不要のオンラインカジノ比較

ライセンスの厳しい審査ってどんな審査?

ライセンスを発行されて取得するためには、厳しい審査が必要です。では、厳しいと言っても一体どういう項目を基に審査しているのか?国によって異なるので全てを羅列することはできませんが、大体のポイントを押さえておきましょう。

  1. 運営会社に充分な資金力があり、経営能力があるのか
  2. 公平性が保たれている審査を受けたゲームソフトウェア会社と契約しているか
  3. プレイヤーの資金も会社のお金と分けて、リスク管理が行われているのか
  4. 犯罪者やマネーロンダリングなどと関係性が無いか

…などが、審査をパスするための基準が作られているんです。

良く見てみると、会社を運営・経営していくのと似ていますね。

ライセンス発行国も、オンラインカジノサイトが私たちが普段勤務している会社と同じように<健全に安全に>運営し続けることができるように基準を設けているわけです。特に、資金力は重要視されています。ライセンス料の支払いだけでなく、取得後もゲーミング税と言って納税しなければなりません。

審査機関は半年間にも及ぶ

実はこの審査期間は、半年間!私は前まで1か月程度かと思っていましたが、半年間みっちり審査されると知った時は驚きました。

あくまでも審査が終わらないとライセンスが発行されない=オンラインカジノサイトを始めることはできないので、この半年間ずっと営業できない状態です。いかに厳しい審査かが、この期間だけでも想像できますね。

人気の各オンラインカジノはどこのライセンスを取得しているか見てみよう!

かじの先生
各オンラインカジノの取得しているライセンス表はこちら

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノはMGAのライセンス所得で初心者に最高に向いている

ここから登録すると$30獲得

ベラジョンカジノはMGAのライセンスを持っています。

日本語対応、入金不要ボーナス、利用しやすさなども優れている上にMGAのライセンスを所持しているので、まさにオンラインカジノ初心者におすすめのオンラインカジノです。

インターカジノ

インターカジノもMGAのライセンスで確実に安全が保障

ここから登録すると$30獲得

インターカジノもMGAのライセンスを持っています。

最も歴史の長いオンラインカジノの一つで創業以来20年以上の歴史があることからも、信頼性の高さが感じられます。

ビットカジノ

ビットカジノはキュラソーのライセンス取得で安全に取引可能

ビットカジノはキュラソーのライセンスを持っています。

ビットカジノは個人情報が不要で便利ですが、反面不安に感じる人もいます。しかし、ライセンスがあるので安心です。

カジ旅

カジ旅もMGAのライセンス取得でイカサマやインチキできない

ここから登録すると$40獲得

カジ旅もMGAのライセンスを持っています。

2014年に運営を開始した比較的新しいオンラインカジノですが、安心してプレイできます。

カジノゲームと冒険の楽しさやスリルを味わいましょう。

DORA麻雀

DORA麻雀はマン島のライセンス取得で安全性が高い

DORA麻雀はマン島のライセンスを持っています。

オンライン麻雀は他にもありますが、同じくマン島のライセンスを持っている場合が多いです。

ライセンスはマン島政府の許可を経て運営していること、国際ライセンスに則り運営しているのでプレイヤーの皆様に安心してゲームを提供できることを指します。

引用元:DORA麻雀 | 取得ライセンスについて

ウィリアムヒルスポーツ

ウィリアムヒルスポーツはジブラルタルのライセンスを持っています。

また、世界的に有名なスポーツブックで、イギリスには2,000以上の実店舗もあります。

ライセンスも込みで抜群の信頼性です。

『関連記事』
ブックメーカーの仕組み!スポーツベッティングとは?
野球賭博するならウィリアムヒルスポーツ!始め方を紹介♪
サッカーを賭けられるおすすめブックメーカー

エンパイア777

エンパイアカジノはキュラソーのライセンス取得でイカサマできない

エンパイア777はキュラソーのライセンスを持っています。

ライセンスはGaming Curacaoが発行しているものです。

ランドカジノと同じくらい安心して、パソコンやスマートフォンでディーラーと対決できます。

ジパングカジノ

ジパングカジノはマン島のライセンスを取得で安心

ここから登録すると$30獲得
【コード】zipang

ジパングカジノはマン島のライセンスを取得しています。

また、フィリピンのライセンスも取得しています。

ジパングカジノのように複数のライセンスを所持しているオンラインカジノもたまにあります。

複数のライセンスを所有すると1ライセンスよりも費用がかかるため、資金力の余裕を感じることができます。

パイザカジノ

パイザカジノはKahnawake Gaming Commissionのライセンス取得で危険ではない

【公式】パイザカジノはこちら

パイザカジノはKahnawake Gaming Commissionのライセンスを持っています。

安心して超高額入出金を利用しましょう。

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノはKahanawake Gaming Commissionのライセンスを持っています。

歴史もあり2012年、2015年には1億円相当以上のジャックポット獲得プレイヤーが出ています。

また、週刊誌に掲載されたこともあり、信頼性も高いです。

ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノはMGAのライセンス取得で安全

ラッキーニッキーカジノはMGAのライセンスを持っています。

また、iTech Labsによって、ゲームのランダム性が確認されています。

CASINO-X

CASINO-Xはキュラソーのライセンス取得で安心

CASINO-Xはキュラソーのライセンスを持っています。

エンパイア777とは違って、Antillephone発行のライセンスです。

ワンダリーノ ※サービス終了

ワンダリーノはMGAのライセンスを持っています。

シーズン賞金は50,000ドルと超高額ですが、ちゃんと支払われると安心できますね。

>>ワンダリーノの始め方!登録、入金、出金方法と手順を解説♪

(衝撃)ライセンス取得後も審査を受けている!

厳しい審査をパスしてライセンスを取得し、晴れてオンラインカジノサイトを運営!‥で終わりではありません。なんと、ライセンスを取得した後も第三者機関と呼ばれるところから<抜き打ちで>審査されているのです。

上記の人気オンラインカジノ全て、次に記載する第三者機関による審査をもきちんと受けています。公式サイトを見て頂くと、どちらかのバナーが載っていると思います。プレイヤーが安心してプレイできる=人気だということが裏付けられていますね。ここで、優良な第三者機関2つをご紹介します。

TST

正式名称:Technical Systems Testingの頭文字をとって、TSTと呼ばれています。1オンラインカジノや宝くじといったギャンブル系を中心に審査している1993年に設立された独立機関で、大手ゲームソフトウェア会社のプレイテック社はTSTからの審査を受けて運営しています。

eCOGRA(イーコグラ)

オンラインカジノサイトに、このeCOGRAのバナーがあれば安全性は間違いない!と言われるほど信頼性が高い機関です。運営会社に対しての常時監視・ゲームの公平性やペイアウト(還元)率の調査だけでなく、カジノプレイヤーの保護もおこなっています。世界四大会計事務所のうちの2つとも協力しているというから驚き。2003年にロンドンを本拠地として設立されました。

注意!ライセンスありのオンラインカジノでも、日本では合法とは言えない!

オンラインカジノは日本で合法とされているわけではありません。かといって、賭博罪は日本国内でのみ適用されるものなので‥取り締まることもできません。なので、<オンラインカジノは、グレーゾーン>なのが現状です。

カジノが合法とされている国からライセンスを取得しているオンラインカジノならば、違法ではない‥これは確かなことですが、ライセンス発行国の基準です。

私たちが住んでいる日本でも“違法ではない”と断言できれば良いのですが、現状では“どちらとも言えない”です、だからと言って、ライセンスを取得していないカジノで遊ぶほど危険なものはありません!

いくら日本で取り締まれなくとも、ライセンスを持ったカジノを選ぶことは安全にプレイするために大前提であることは覚えておいて下さい。

カジノ法案が可決されました。

この法案とオンラインカジノは直接関係性は無いですし、プレイヤーにどのような影響を及ぼすかは分かりませんが‥税金が課せられるなどして、オンラインカジノが合法となる日も近いかもしれませんね。

【まとめ】オンラインカジノのライセンス取得は安全性の証!

ライセンスを持っているオンラインカジノは、厳しい審査を通過して合法的に運営されています。

ベラジョンカジノやカジ旅をはじめとしたライセンス取得オンラインカジノでイカサマの心配はありません。

興味のあるオンラインカジノを選んでプレイしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする