オンラインカジノで勝てない人と勝てる人の違いとは

オンラインカジノで勝てない

 

オンラインカジノで勝てない人と勝てる人の違いとは

あんちゃん
かじの先生~!パチンコにはパチプロとかいますが、オンラインカジノにもプロとかいるんですか!?
かじの先生
はい、オンラインカジノにも毎月100万円以上をコンスタントに稼いでいる人たちは沢山いますよ。

オンラインカジノは楽しいけどなかなか勝てない、勝ってもすぐに飲まれてしまう。そんな方も多いのではないでしょうか。せっかくオンライン上で日本人でもカジノがプレイできるのに、負けてばかりでは嫌になってしまいますよね。

やっぱりオンラインカジノは勝てないようにできていると疑問を持つ人も多いと思います。

しかし世の中にはオンラインカジノで勝ち続けている人も一定数存在しています。オンラインカジノで勝てない人と勝てている人の違いをまとめてみました。

換金できるオススメのオンラインカジノ

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ウィリアムヒル スポーツ
ビットカジノ
DORA麻雀

今、ベラジョンに登録するだけで30ドルが貰えます。この機会にオンラインカジノ初心者の人は遊んでみて下さい♪

オンラインカジノに限らず全てのギャンブルは基本的に勝てない

オンラインカジノは勝てない

まず前提としてお伝えしなければならないのは、オンラインカジノに限らず全てのギャンブルは運営側(胴元)が必ず勝つ仕組みになっています。つまりプレイヤー側(客側)が必ず負けるようにできています。

これは、パチンコ、競馬、宝くじ等すべてのギャンブルに言えることです。

例外があるとすれば、運営側が設ける気のない接待ギャンブルぐらいでしょう。また、パチンコやパチスロのように設定のある機械だと1台単位でみるとプレイヤーに有利な場合もあります。しかし店全体で見ると必ず高い利益が出るように設定されているのです。

利益を上げなければ簡単に運営側は破産してしまいます。考え方は一般的な企業と変わりありませんね。

 

運営側の利益率は?

ではどのくらい運営側の利益が出るように設定されているのでしょうか。ギャンブルにおける運営側の手数料(ハウスエッジ)の割合のことを控除率と言います。控除率が低ければ低いほど運営側の利益率が低く、よりプレイヤー側が勝ちやすいギャンブルと言えます。

例えば控除率が0%の場合、最終的な利益が±0となります。

つまり運営側もプレイヤー側も儲けがでません。どんなギャンブルでも(一部例外を除く)控除率は0%より大きい数値に設定されています。この控除率の数値が運営側の手数料(利益)となるのです。

参考ページ
>>オンラインカジノのライセンス取得は安全性の証!

 

オンラインカジノは他のギャンブルよりは勝ちやすい

換金できるベラジョンカジノ

全てのギャンブルの控除率は胴元が勝つように設定されていますが、その中でもオンラインカジノは最も控除率が低いと言われています。その控除率は1.17~5.26%です。お金に例えると、100万円の賭け金に対して約95~99万円は返ってくることになります。

これが他のギャンブルだと更に高い控除率が設定されており、プレイヤーにより不利なギャンブルになっていきます。この控除率を知ることで勝ちやすい、勝ちにくいゲームが見えてくるはずです。

参考ページ
>>初心者必見!オンラインカジノの始め方

 

他のギャンブルとの控除率の比較

では日本でおなじみのギャンブル、パチンコ店の控除率を見てみましょう。

  • オンラインカジノの控除率 約2~5%
  • パチンコの控除率 約13%
  • 競馬の控除率 約25%
  • 宝くじの控除率 約50%

 

パチンコは正確には賭博とはされていませんが、お金を賭けて当たり玉で景品と交換し、換金する仕組みはギャンブルそのものですよね。そんなパチンコ店の控除率は約12.5%と設定されています。これは100万円使うと店側の利益が12万5千円となり、オンラインカジノより遥かに高い数値となっています。

続いて競馬はどうでしょうか。国で認めている賭博とあって低い控除率が期待できそうですが、実は控除率25%とパチンコより更に高い控除率が設定されています。

最後に宝くじの控除率を見ていきましょう。宝くじを賭博と捉えるのに違和感を覚える方もいるかと思います。しかしその仕組みは一定の数字の中から当たりの番号が選ばれるカジノで言うルーレットと同じなのです。そんな宝くじの控除率は54%と最も高い控除率が設定されています。控除率の高いギャンブル程、当たったときのリターンが大きい事も特徴ですね。

参考ページ
>>オンラインカジノは勝てるのか!?他のギャンブルと還元率を比較

 

 

オンラインカジノで勝てている人が行っていることは?

オンラインカジノは他のギャンブルよりも勝ちやすいことはわかりました。しかし、ギャンブルは胴元が必ず勝つようにできていることは事実です。では、どうすればオンラインカジノで勝てるのか?オンラインカジノで勝てている人たちが当たり前のように取り入れていることがあります。

次のことを取り入れてオンラインカジノで勝てる戦略を身に着けていきましょう。

 

ルールの設定

プロの投資家、トレーダー、パチプロなども同じようにギャンブルや投資で勝ち続ける人は必ず自分なりのルールを設定しています。

オンラインカジノで勝てない人ができていないことはルールの設定です。

目標金額と損切する金額設定をしっかりと決めてルールを作りましょう。自分の予算の無理のない設定金額を設けることが大切です。

とくに連勝したときや連敗中のときほど無茶な賭け方をやりがちです。自分で決めたルールを必ず守ることがオンラインカジノで勝つためにはとても重要なことです。ギャンブルをやる上で負ける日というのは必ずあります。しっかりとルールに乗っ取って損切し、少ない負けで止めることもまた大切なのです。

 

ベットシステムを取り入れる

最も低い控除率を誇るオンラインカジノでも、控除率は0%を超えるため最終的には必ず運営側が勝つ仕組みになっています。ではどうすれば勝てるのか。答えは、同じ額のベットを賭け続けない、そして長時間同じゲームをプレイしないことが大切です。

同じ額で同じゲームの回数をこなせばこなすほど控除率は設定された数値に近づいてしまいます。大数の法則と言って確率は最終的に設定された数値に落ち着いてしまうのです。それを遅らせるためにベットシステムを用いることが大切なのです。

例えば有名なマーチンゲール法というベットシステムがあります。

例としてブラックジャックに1$賭けて負けたとします。次は2$、更に負ければ4$、負ければ8$…とこれを勝つまで倍賭けしていきます。

すると一度勝つだけで今まで負けた額を全て取り戻し、更にプラス利益を得ることができます。

このようにベット額を変えていくことでオンラインカジノでは勝てる可能性が高くなっていきます。

 

控除率の低いゲームの種類をプレイする

オンラインカジノの中でも控除率の高いゲームと低いゲームが存在します。

  • スロットの控除率 5~15%
  • ブラックジャックの控除率 -1~4%
  • バカラの控除率 1.2%
  • ヨーロピアンルーレットの控除率 2.8%

 

最も高いゲームがスロットの5%~15%、最も低いのがブラックジャックで-1%~4%です。他にも低い控除率のバカラで1.2%、ヨーロピアンルーレットで2.8%となっています。オンラインカジノで勝てている人はほとんど控除率の低いゲームを選択しています。

オンラインカジノ初心者の方はとくに高額当選が狙えるジャックポット機を狙いがちです。しかし本当に勝ちに行くのであれば控除率の低いテーブルゲームを中心にプレイしていくべきでしょう。

参考ページ
>>オンラインカジノでブラックジャックを始めよう!高いペイアウト率で勝負可能

 

【まとめ】オンラインカジノで勝てない人と勝てている人の違い

全てのギャンブルでは必ず運営側が勝ち、プレイヤー側が負けてしまいます。しかし、そんな中でも収支がプラスになり続けている人が一定数いることが事実です。

オンラインカジノで勝ち続けるためには、控除率、ルールの設定、ベットシステムをしっかりと理解しなければなりません。逆を言えば、これらを理解すればオンラインカジノはとても勝ちやすいギャンブルなのです。

オンラインカジノで勝てない人は、適当にベットしない、同じ額で長時間プレイしない、予算内で目標金額、損切金額をしっかり決める。このポイントだけはしっかりと守りましょう。それだけでもより公平なギャンブルになるはずです。

勝てないギャンブルから勝てるギャンブルに変えてオンラインカジノを楽しんでいきましょう。

 

<あなたにお勧めの記事>

カジノ法案とは カジノ法案の問題点、カジノ依存症、マネーロンダリングなど
カジノ候補地はどこに決定するのか 初心者必見!オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です