実際に換金できるオンラインカジノ!現金化の方法と手順、仕組み

実際に換金できるオンラインカジノ!換金方法と手順、仕組み

オンラインカジノは、実際にリアルマネーを入金してプレイするため、大勝すれば換金して現金化も可能です。しかもオンラインカジノは政府公認の公的なライセンスを取得して運営しているので安心。

この記事では、オンラインカジノをプレイして換金、現金化するまでの知っておくべきポイントを詳しく解説していきます。

まずは実際に換金して現金化できるオンラインカジノを紹介します。オンラインカジノ換金の仕組みや違法性はないのか?詳しい換金方法を先に読みたい方は下記のリンクから移動できます。

⇒オンラインカジノ換金の仕組みや方法について先に見る

実際に換金(現金化)できるオンラインカジノの4選!

換金現金化できるオンラインカジノ

実際に換金して現金化できるおすすめのオンラインカジノを4サイトご紹介します!特徴・評判も簡潔に記載しているので、カジノサイト比較にもお役立て下さい!

換金できるカジノ

※タップで詳細へ移動

ベラジョンカジノ
換金しやすく日本でも人気のカジノ

ビットカジノ
仮想通貨でプレイ換金できるカジノ

カジ旅
初心者でも遊びやすくて換金できるカジノ

ジパングカジノ
換金までの時間が早いカジノ

この4サイトは、日本語完全対応で換金する時に不明な点があっても日本語のわかるスタッフが対応してくれるので安心です。またオンラインカジノとしての実績も豊富で、換金のしやすさや多彩なボーナスなどプレイヤーにとって魅力的なオンラインカジノです!

ベラジョンカジノ|換金しやすく日本でも人気のカジノ

ベラジョンカジノは勝てば現金化もできる(引き出し可能)

ここから登録すると$30獲得

オンラインカジノと言えば真っ先に名前が挙がるくらい、定番のベラジョンカジノ。ボーナスゲームだけでなく、日本限定トーナメントや抽選会などイベントが多いのが特徴。

初心者にも分かりやすい操作性・そして日本語にも完全対応しているので安心して遊べると評判です。10日間無料プレイ付きの登録(ウェルカム)ボーナスなども実施しているので、まずはお試しからどうぞ!

ベラジョンカジノは換金や入金方法が豊富

ベラジョンカジノの換金・入金方法
入金換金(出金)
銀行送金
クレジットカード
ecoPayz
iWallet
VenusPoint
MuchBetter
仮想通貨

ベラジョンカジノは換金方法が豊富な珍しいオンラインカジノです。それぞれ手数料は異なりますし着金(反映)時間なども様々なので、自分のニーズに合わせて使い分けられる点がいいですよ。

ビットカジノ|仮想通貨でプレイ換金できるカジノ

ビットカジノioの始め方

ビットカジノのビットとは、仮想通貨ビットコインのことです。そう!ビットカジノとは、仮想通貨でプレイ、換金できるオンラインカジノのこと。業界初で2013年に登場しました。仮想通貨を所持している人からは「待ってました!」の声が上がるほど。

ビットコイン換金なので匿名でもOK

プレイするのに本人確認は不要で、匿名で遊べるというのも大きな特徴です。ビットコインを介してプレイするために、出金にかかる時間も通常の海外電子決済サービスを利用するよりもはるかに短い「数分で」可能!そして出金(換金)にかかる手数料も不要です。

カジ旅|初心者でも遊びやすくて換金できるカジノ

カジ旅で勝てば現金化もできる(引き出し可能)

ここから登録すると$40獲得

カジ旅は、カジノをプレイしながら待ち受けるボスたちを倒し→宝箱をゲットしていく‥そんなRPGの要素を兼ね備えたオンラインカジノです。

最低ベット金額が、スロットの場合1スピン0.1ユーロと通常の0.5ユーロよりもさらに安いので、カジノ初心者でも遊びやすいと言えるでしょう。この点もプレイヤーから評価が高いです。

カジ旅は色々な換金方法が選べる

カジ旅の換金・入金方法
入金換金(出金)
銀行送金
クレジットカード
ecoPayz
VenusPoint
MuchBetter
仮想通貨

カジ旅も色々な換金方法が選べるオンラインカジノです。銀行送金(銀行振込)からecoPayz(エコペイズ)といった電子決済サービスに仮想通貨での換金が可能ですよ。

ジパングカジノ|換金までの時間が早いカジノ

ジパングカジノ

ここから登録すると$30獲得
【コード】zipang

ジパングカジノは、換金が早く出金しやすいオンラインカジノです。出金申請すると、翌日までには着金します。

換金にかかる時間

  • Paytra……当日(昼12時までに請求した場合)
  • iWallet、ecoPayz、Venus Point……翌営業日午後5時(午後11時59分59秒までに請求した場合)

また、どの換金方法も手数料が無料なのが嬉しいですね。

ジパングカジノは、年中無休で24時間の日本語サポートを受けられ、キュラソー政府が発行する正式なライセンスを保有しており、安全性が高いため、初心者でも安心して楽しめるオンラインカジノですよ。

オンラインカジノは換金できるの?仕組みや違法性は?

オンラインカジノは換金できるの?仕組みや違法性は?の説明画像

オンラインカジノにリアルマネーを入金したものの、換金(払い戻し)が出来なければ意味がありませんよね。払い戻し(出金)とは、プレイして(勝った)オンラインカジノから現金を何らかの形で自分の銀行口座に引き出すことを意味します。

その場所に行って遊んでいるわけではなく、ブラウザ上のカジノで遊んだだけなのに勝てば「本当にネットカジノは換金(払い戻し)できるの?」という疑問は当然あることでしょう。しかし冒頭でも言ったように、オンラインカジノは《間違いなく》換金して現金化できます。

まず、この章では、換金できる仕組みや違法性がないかについて解説します。

換金は違法じゃないの?

換金は違法じゃないの?

「換金できることは分かったけど、違法ならばやりたくない!」という声が聞こえてきそうですね。現に私もそうでした(笑)。

リスクを冒してまで‥と思うことは当然のことでしょう。

しかし、オンラインカジノで換金することは違法でもなんでもありません!なぜなら、オンラインカジノ自体が【違法とは言えない】からです。かといって、合法とも言い切れないので非常に難しいところではありますが‥。

オンラインカジノが違法でない仕組みのポイントは3つ

  1. 海外企業が運営しているので日本の賭博罪は適用されない
  2. オンラインカジノは公的ライセンスを取得して運営している
  3. 海外のサーバーで運営されている

それぞれ詳しく解説します。

海外企業が運営しているので日本の賭博罪は適用されない

日本の賭博罪は、胴元とプレイヤーを同時に逮捕する必要性がありますが、日本で遊んでいるプレイヤーは逮捕できたとしても、胴元側は海外でオンラインカジノが合法とされている国で運営している企業なので日本の法律を適用し逮捕することはできないからです。

しかも、運営している企業は上場しているような立派な会社が多く、TVのCMを出しているようなところです。逮捕・摘発したら国同士の大問題となり、今の韓国と日本のように関係が悪化してしまいます。

オンラインカジノは公的ライセンスを取得して運営している

有名なオンラインカジノサイトは全て「各国の公的ライセンスを取得して」運営されています。

私たち日本人プレイヤーが海外で運営されているオンラインカジノでプレイ・換金したからと言って、日本の法律で罰せられるということは限りなく0に近いでしょう。

海外のサーバーで運営されている

オンラインカジノは海外企業が運営していると説明しましたが、同様にサイトの拠点も海外のサーバーで運営されています。海外で運営されているので日本の法律が適用されないということです。

逆に運営元がはっきりしない、サーバーの拠点が海外でないオンラインカジノは違法になる可能性があるので、ここをチェックしておけば安心して遊べますよ。

安全なオンラインカジノの見分け方はこちらの記事で詳しく紹介していますので、合わせて参考にしてください。

オンラインカジノが換金できる仕組みについて説明してきましたが、海外企業が相手なので不安な方もいらっしゃると思います。私の経験談も含め換金時にトラブルなどがなかったかを紹介しますね。

換金時に不当な請求・トラブルはある?

換金時に不当な請求・トラブルはある?

クレジットカードでも電子決済サービスでも、入金する先はオンラインカジノ=海外のサイトです。後から不当な請求が来ないのかな?と私の知人は不安がっていました。確かにリアルマネーが絡んでいる以上、入出金にトラブルは起こって欲しくないですよね。

でも安心して下さい!自分が入金した金額分しかプレイすることができませんし、ネットカジノの換金に関しても自分で金額を入力して手続きするので何も不安がることは無いからです。私も既に何十回も入金・換金していますが、一度もトラブルに遭遇したことがないです!

TwitterなどのSNSで探すと、本当に換金できるのか不安に思っていた方もいらっしゃるようですが、無事換金(出金)できていますよ。

オンラインカジノで入金から換金して現金化するまでの流れ

オンラインカジノの入金から換金するまでの流れ
換金できるオンラインカジノに入金する

① クレジットカード(VISA、Master Card)で入金、もしくは海外電子決済サービス(エコペイズ、アイウォレットなど)を利用して現金を入金します。

換金できるオンラインカジノで引き出しする手順

換金できるオンラインカジノで遊ぶ

② 入金した現金を使って換金できるオンラインカジノでプレイ

換金できるオンラインカジノで引き出しする手順

換金できるオンラインカジノに出金申請

③ オンラインカジノで利用可能な出金方法(銀行振込、海外電子決済サービス等)で換金手続き

換金できるオンラインカジノで引き出しする手順

換金できるオンラインカジノからリアルマネーを引き出す

④ 換金手続きに利用したサービス(銀行口座、海外電子決済サービス)から現金を引き出す

このような流れで実際に現金を引き出します。

参考ページ
オンラインカジノの始め方!カジノの選び方から遊び方まで徹底解説!

①オンラインカジノに現金を入金する

クレジットカードの入金画面

例:クレジットカードの入金画面

遊びたいオンラインカジノが決まったら、まずは現金を入金します。入金する方法はオンラインカジノによって様々ですが代表的な入金方法は以下になります。よく使われる入金方法はクレジットカードと電子決済サービスですね。

  • クレジットカード
  • 銀行送金(銀行振込)
  • 海外電子決済サービス(エコペイズ等)
  • 仮想通貨(ビットコイン)

②現金でオンラインカジノをプレイ

現金でオンラインカジノをプレイ

オンラインカジノに入金できたら、実際にスロットやルーレット、テーブルゲームなどをプレイします。ここでゲームに勝って獲得した賞金が換金できるというわけです。

③利用可能な出金方法で換金手続き

電子決済サービスでの換金・出金画面

獲得した賞金をプレイしているオンラインカジノで利用可能な出金方法で換金して、自分の日本の口座に振込します。代表的な出金方法は以下です。

  • 海外電子決済サービス(エコペイズ等)
  • 銀行送金(銀行振込)
  • 仮想通貨(ビットコイン)

銀行振込に対応しているオンラインカジノはほとんどないので、実質的には海外電子決済サービスを利用して換金し日本の口座に振込するという方法になります。

④換金に利用したサービスから現金を引き出す

銀行送金が可能なオンラインカジノなら、自分の日本の銀行口座に直接振込できるのでそのまま現金を引き出すことができます。電子決済サービスを利用する場合は、電子決済サービスから自分の日本の銀行口座に振り込みして、それから現金を引き出すという手順です。

  • 銀行送金:日本の銀行口座から現金を引き出す
  • 電子決済サービス:電子決済サービス→日本の銀行口座から現金を引き出す

ここまでがオンラインカジノで換金する手順になります。

オンラインカジノの換金方法は3つ

オンラインカジノの換金方法は3つあります。

※タップで詳細へ移動

  1. 銀行送金(銀行振込)
  2. 海外電子決済サービス
  3. 仮想通貨

ここではそれぞれの換金方法について詳しく説明します。

銀行送金

銀行送金(銀行振込)は直接オンラインカジノから、日本の銀行口座に換金して現金を振り込む方法です。銀行振込が利用できるなら一番簡単ですし、良さそうに思えますよね。

しかし銀行送金に対応しているオンラインカジノはごく一部です。また手数料も換金金額によっては銀行送金のほうが高くなる場合が多いので、一般的には多くのオンラインカジノで利用できる電子決済サービスを使うのが良いでしょう。

海外電子決済サービス

入出金できる『海外電子決済サービス』って何?

海外電子決済サービスは、オンラインカジノを含む海外のサイトと日本国内の銀行を“繋げる役割”をしていると考えると分かりやすいかなと思います。

電子決済サービスの流れ

オンラインカジノ→電子決済サービス→日本国内の銀行口座

何故この海外電子決済サービスを利用するのかというと、日本の銀行口座に直接出金(換金して送金)できるオンラインカジノはごく一部しかないからです。なので換金して日本の銀行に現金を振り込む場合は電子決済サービスを利用することになります。

代表的な海外電子決済サービス

海外電子決済サービスのエコペイズ、アイウォレット
海外電子決済サービスの代表的なものは

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)

などがあります。

エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントの口座開設は無料ですし、オンラインカジノの入金時や換金(出金)に利用できます。初めは多くのオンラインカジノで入金・出金できるエコペイズを作っておくと便利ですよ。

換金するならエコペイズがおすすめ

オススメの換金方法:ecoPayz(エコペイズ)で実際に換金してみよう!

オンラインカジノで換金するならecoPayz(エコペイズ)がおすすめです。エコペイズはオンラインカジノで利用する電子決済サービスの中で一番主流なので、色々なオンラインカジノで利用できて便利ですよ。

オンラインカジノからエコペイズでの換金する方法は、オンラインカジノのサイトにあるエコペイズのロゴをクリックしIDなどを入力してログインするのみでOKと簡単に行なえますよ。

エコペイズの高速現地送金なら換金が早い!

エコペイズは高速現地送金なら換金が早い
エコペイズの換金方法でおすすめなのは『高速現地送金』です。高速現地送金は換金が早いのが大きなメリットですね。

エコペイズの高速現地送金はいずれの通貨単位のウォレットからも、自分の日本で利用している銀行口座宛に換金、送金できる方法です。基本的には2営業日で日本の口座に振り込まれるので、換金が早いサービスです。

エコペイズから銀行口座への換金手順

ecoPayz(エコペイズ)から銀行口座への換金手順

オンラインカジノからecoPayz(エコペイズ)へ送金したお金をecoPayz(エコペイズ)から引き出し=換金する手順を説明します。

勝利金をきちんと手にするために、1つ1つ手順を確認して下さいね。手順①~⑤がお金を受け取るための銀行口座の登録・⑥以降が出金申請の手順です。

①ecoPayz(エコペイズ)にログインし、「資金を引き出す」
②タブから、高速ローカル出金を選択し「銀行口座を追加」→「アカウントを追加」
③利用規約を読み同意するにチェックを付けて「続行」
④出金先に使う銀行口座の情報を入力※すべて日本語でOKです!
⑤入力した内容を確認し「確定」
⑥資金を引き出すページに戻り、上から高速ローカル出金・JPYAccount・入力した引出先になるように選択
⑦出金する金額を入力、内容を確認して「続行」→「確定」➡出金申請が完了!早くて翌日~3日以内に登録した銀行口座へ反映します。

エコペイズの詳しい換金方法はこちらの記事で画像つきで解説していますので、合わせて参考にしてください。

参考記事
エコペイズの出金方法・手順・手数料・限度額など

仮想通貨

オンラインカジノで換金して出金する3つ目の方法は仮想通貨を使う方法です。仮想通貨で換金、出金する方法は直接仮想通貨取引所を利用する方法と電子決済サービスを経由して換金する方法とあります。

仮想通貨での換金はレートなど初心者には難しいと思うので、あまりおすすめではありません。ただビットコイン入金でボーナスが魅力的だったり、本人確認が不要のオンラインカジノもあるのが魅力です。

オンラインカジノで換金するのに必要なもの

出金(換金)に必要な物は?

換金(出金)時に必要な物は、以下の2点です。

  1. 本人確認の身分証明書
  2. 住所の確認書類

本人確認の身分証明書

身分証明書(運転免許証やパスポート)

身分証明書(運転免許証やパスポート)

オンラインカジノで最初に換金する際に運転免許証やパスポートなどの身分証明書の提出が要求されます。提出といっても身分証明書の写真をスマホで撮って送るだけなので簡単にできます。

オンラインカジノで有名なベラジョンカジノで出金申請したらこんな感じで身分証明書の提出を要求されます。身分証明書の要求は法律に従っているので安全の証とも言えます。

ベラジョンカジノの本人確認、住所確認書類の提出

但し、換金できるオンラインカジノにも身分証明書提出不要という例外のサイトもあります。それは、ビットコインなどの仮想通貨でのみ入金や出金できるビットカジノというオンラインカジノです。

ビットコインを持っている人には気軽に入出金できるカジノとなっています。必要なのは「お名前」と「Eメールアドレス」の登録のみです。

住所の確認書類

住所確認書類(住民票・公共料金の明細書等)

住所確認書類(住民票・公共料金の明細書等)

初めてオンラインカジノから出金するのに必要なもう一つのものは住所確認書類です。ちょっと用意するのが面倒くさい部分もありますが、この2点が不要というカジノサイトは皆無でしょう。むしろ不要の方が危ないくらいです。

出金手続きをした段階で、カジノサイトからこれらを提出するようにメールが来ます。最近はどこの国でもマネーロンダリング(資金洗浄)が問題となっているため身分証明書の提出は義務づけされています。

オンラインカジノの換金条件と注意点

オンラインカジノで換金する際には身分証明書が必要と説明しましたが、その他にも注意しておきたいポイントが6つあります。

※タップで詳細へ移動

オンラインカジノは入金した方法でしか換金できない

【注意点】オンラインカジノは入金した方法でしか換金できない!

オンラインカジノで換金する時は、入金した方法でしか換金することができません。例えば電子決済サービスのエコペイズを使って入金したなら、換金もエコペイズでないとできないということです。

  • エコペイズで入金→エコペイズで換金【できる
  • エコペイズで入金→アイウォレットで換金【できない

※同じ方法でしかできない。

クレジットカードでは換金できない

オンラインカジノは入金した方法でしか換金できないと説明しましたが、クレジットカードは例外です。クレジットカードは入金することはできますが、換金はできませんよね。

クレジットカードで入金した場合は、銀行送金や電子決済サービスなど他の方法で換金します。

換金するには入金額と同等以上のゲームを行う必要がある

オンラインカジノで換金するには、入金した金額と同じかそれ以上の掛け金をプレイする必要があります。

仮に100ドル入金して最初の1ドルで10,000ドル獲得したとします。しかし、獲得賞金は換金することができません。換金するには100ドル分プレイしなければいけないということです。

換金レートに注意

換金時の注意点

換金時の注意点とまではいかなくても、知っていると出金額に少し影響するような豆知識です。

換金の注意点は、海外電子決済サービスから自分の銀行口座に送金する場合に「換金レート」を意識しなければならない点でしょう。

オンラインカジノでは日本円ではなく、海外のサイトなのでドルやユーロといった通貨でプレイします。このドルやユーロを海外電子決済サービスを利用して日本円に換えて⇒銀行口座へと送金します。ですので、常に為替レートを気にしておく必要があります。

円高時に換金すると出金額が少なくなり、円安時に換金すると出金額が増えます。

為替レートの例

例えば、

為替レートが1ドル100円の時に100ドル換金すると日本円で出金額は10,000円になりますが、円高になり1ドル80円の時に100ドル換金すると出金額は8000円となります。

上記の例はわかりやすくするために大げさに為替レートを変えていますが、ここまで為替が動くことはないので1円、2円程度の違いになると思います。

1円や2円でも換金する金額が大きくなればなるほど出金額は変わってきますので、ネットカジノで換金するときには為替レートに注意しましょう。

前述の通り、換金する際は為替レートを気にしなければならないことが分かりました。1ドル100円か80円かというよりも<同じ100ドルでも換算すると差が出る>という視点で知っておいて欲しいです。ほぼ同じ意味なんですが。

オンラインカジノでの入出金は、日本円よりもドル換算でおこなった方が何かと便利だからです。ここでいう100ドルですね。同じ100ドルなのにレートによって違うので、日々チェックする癖を付けておくと良いです。

換金するには為替手数料がかかる

換金するには為替手数料がかかる

代表的な決済サービスにecoPayz(エコペイズ)がありますが、こちらで換金するには為替手数料として2.99%がかかります。2.99ドルではなくて%ですから、高額を換金すればするほど手数料として掛かる金額は増えます。

参考ページ
オンラインカジノの軍資金、いくらあれば足りる?

ボーナスを換金するには条件がある

ボーナスを換金するには条件がある!

アカウント登録する・初めて入金する‥この時に、いくらか登録ボーナスや入金ボーナスを受け取った人は居ないでしょうか。

ボーナスは貰って嬉しいものですが、条件を満たさないことにはネットカジノで換金することはできません。条件は各オンラインカジノによって異なりますが、大体はボーナス額の〇倍を賭けるというのが多いですね。

もし登録ボーナスとして20ドル貰い、条件が40倍ベットならば…20×40=800ドル分をベットしないと絶対に引き出せないということです。

一度でなくても合計で800ドル賭ければ良いのですが、結構ハードルは高いですよね。貰ってすぐ引き出すことはできないことを覚えておきましょう。

日本のオンラインスロットは換金できない

ちなみに日本のオンラインスロットは換金できない オンラインスロットのディーチェで稼ぐ

>>【公式】ディーチェ

日本でもオンラインカジノに似たオンラインスロットがありますが、残念ながら換金はできません。

オンラインスロットで有名なサイトが、DICE(ディーチェ)、ミリオンゲームDX、ミリオンキングダム、キングガルフ、ARASIYAMAなどです。

勿論、日本国内にあるオンラインスロットは換金できませんし、ギャンブル(賭博)ではなく「遊戯」に該当するため違法ではありません。法律的にはパチンコと同じ扱いです。

オンラインカジノとオンラインスロットの大きな違いは、オンラインスロットで大当たりしメダルが貯まったとしても換金できず景品(商品)にする事しかできません。アマゾンギフト券や楽天EDY、WebMoneyなどの電子マネーやゲーム本体(プレステ4)などの景品です。

細かく言えばこれらの景品をどこかに売って現金化することはできますが、基本的にオンラインスロットは換金できないシステムとなっています。

他にもオンラインスロットはスロットに設定などがありますが、オンラインカジノのスロットでは設定はなくジャックポットという数十万円~数億円の大当たりがあります。

オンラインカジノで最も還元率が高いと言われているリアルタイムのライブバカラもありません。オンラインカジノのように換金できないのでギャンブラーからすると魅力は劣るはずです。

オンラインカジノとオンラインスロットの表記の違い

オンラインカジノとオンラインスロットの表記の違い

オンラインカジノとオンラインスロットの違いは、《景品にすることしかできない・換金できない》でした。

当サイトでは、オンラインカジノは以下で記載しているベラジョンカジノやビットカジノ・カジ旅等を、オンラインスロットはARASHIYAMA・DICE(ディーチェ)・ミリオンゲームDXなどを指しています。

似ているようで違うので、しっかりと区別しておきましょう。

オンラインスロットは本当に違法じゃない?

オンラインスロットは本当に違法じゃない?

オンラインカジノは違法ではなくとも合法とも言えないので、「グレーゾーン」であることは事実ですが、オンラインスロットはどうでしょうか?

遊戯に該当するために違法ではないと記載しましたが、本当に違法ではないのかという疑問があるかもしれませんが、オンラインスロットは日本国内で許可を得て運営されているので、合法です。

カジノゲームアプリは換金できる?

オンラインカジノはサイトだけでなく、iPhoneやAndroidでダウンロードしてプレイできる《カジノゲームアプリ》も存在します。

オンラインカジノサイトは実際にお金を引き出せる=換金できるわけですが、

  1. フルハウスカジノ
  2. huuugeカジノ
  3. カジノプロジェクト
  4. ビリオネアカジノ

ーこの4つは果たして換金できるカジノゲームアプリなのか?実際に調べてみました!

同じオンラインカジノなので換金できるのか?しかし、アプリなので実際の換金は不可能なのか‥カジノゲームアプリで儲けたい・稼ぎたいなと考えている人は、是非、ダウンロード前にチェックして頂けたらと思います。

フルハウスカジノ

フルハウスカジノは換金できません

フルハウスカジノアプリは、「換金できません。」

App store内でiPhoneでダウンロードする際、トップページに[リアルマネー基盤ではないため、現金もしくは商品当たりの機会を与えません。]と明記されています。

フルハウスカジノは換金できないこちら:フルハウスカジノ(App Store)

フルハウスカジノのプレイに必要なコインは、無料で1日3回支給されるので無課金ユーザーにも安心ですね。しかしガッツリ遊びたい人は、この3回支給される分だけでは足りないので=その場合は課金して購入する形になります。コインでプレイし勝ったお金は引き出せずに、そのままゲームに使うというシステムなので実際に現金を手にすることはできません。

フルハウスカジノの特徴としては、やはりゲームの種類の多さですね。なんとルーレットやブラックジャック・バカラ・ポーカー・スロットなど全60種類以上ものゲームをこのカジノゲームアプリ1つでプレイ可能!

ビンゴや動物のスロットなど女性でも楽しめる点もあります。また、Facebookと連動すると友達と競い合えるので、より本格的なカジノを楽しむことができます。色々なカジノゲームを楽しみたい人には、満足できるカジノアプリではないでしょうか。

huuugeカジノ

huuugeカジノは換金できません

huuugeカジノアプリは、「換金できません。」

こちらもダウンロードする際のアプリ概要内 に[本物のお金を使用したギャンブルや実物の賞品を獲得できる機会を提供するものではございません。]と、ちゃんと記載されています。ギャンブラーの人にとっては、たくさんプレイして勝ったとしてもリターンが無いというのは物足りなく感じるかもしれませんね。

huuugeカジノは換金できないアプリゲームこちら:huuugeカジノ(App Store)

huuugeカジノは特にスロットが100種類以上と豊富でその他にもブラックジャックやルーレットなど本場のカジノも楽しめるカジノゲームアプリなので、純粋にゲームを楽しむという点では一番だと思います。

huuugeカジノは、1000万人以上がプレイしており、ゲーム内で友達になって対戦もできる点も人気。換金できなくても、世界中のプレイヤーと一緒になって楽しめるのは嬉しいですね。ログインボーナスやショップボーナス・Facebookからは毎日無料チップが付与されたりと、課金しなくても充分楽しめます。今ならダウンロードすると500万チップ貰えますよ。

カジノプロジェクト

カジノプロジェクトは換金できない

カジノプロジェクトは、「換金できません。」

フルハウスカジノやhuuugeカジノのように、明確に記載されているわけではありません。しかし、こちらのカジノプロジェクトアプリ概要(説明)のところに、リゾートで稼いだカネ―をカジノのチップと交換しカジノで遊ぼう!と書かれています。

カネーというのはカジノプロジェクトのゲーム内通貨のこと。カネ―を手に入れた後は、カジノをプレイするのに必要なチップの交換やリゾート地の開発に使う=つまり換金はできないことを意味します。カジノプロジェクトはコロプラがリリースし、会員登録など煩わしいことは一切せずにダウンロード後すぐにプレイ可能。

カジノプロジェクトではルーレットやスロット・ポーカーなどの定番ゲームの他にパターゴルフや大富豪なども楽しめる他に、自分だけのリゾート地やアバターを作ることもできる珍しいカジノゲームアプリです。オンライン対応なので、ロビーにいるプレイヤーと一緒に遊べたりもします♪

ビリオネアカジノ

ビリオネアカジノは、「換金できません。」

上記で記載している3つのアプリと同じ理由で換金できないアプリゲームです。換金できるアプリは下記で解説しているベラジョンカジノのみとなっています。

換金できるオンラインゲームなら【ベラジョンカジノ】が人気!

ここから登録すると$30獲得

オンラインゲームは、多数存在し選びたい放題な今の時代。しかしその中でも、換金できるゲームと換金できないゲームがあります。実際の店舗に行くのが煩わしいから、自宅でプレイして換金したい!そう思う人は換金できるゲームじゃないと嫌ですよね。大金じゃなくてもゲームで勝って得たお金を換金できるとすれば、お小遣い稼ぎにもなります。

この章では、換金できるオンラインゲームとして人気のベラジョンカジノで遊べる3つのゲームについて詳しく解説していきますよ。

ベラジョンカジノは日本語に完全対応、審査が厳しいとされるマルタ政府からのライセンスを取得して運営されています。またゲーム数も豊富で、2019年1月現在でスロットゲームだけでも約1,100以上!色々なソフトウェア会社のゲームを採用しているからこそ、飽きることなく楽しめるのが人気の秘密です。

スロットゲーム(沖スロあり)

ベラジョンカジノのオンラインカジノゲーム

実店舗にあるような縦横斜め3つ揃うと払い戻される“クラシックスロット”・5つの列でラインは関係なく同じ図柄が揃えば払い戻される“ビデオスロット”の2種類のスロットがありますが、ベラジョンカジノでは後者のビデオスロッがペイアウト率が高いので(95%超え)換金しやすくてオススメ!

グラフィック性能が高く目でも楽しめて・映画とタイアップされた機種などもプレイできるのが特徴です。また、沖縄県向けに製造されたとされる「沖スロ」と呼ばれるスロットマシンも、スマホ版でのみプレイできます。その名も、Hawaiian Dream!ハイビスカスが目印です。

【詳しくは】オンラインカジノのビデオスロットの仕組み!賭け方、種類、抽選方式など

ライブカジノ(生配信のオンライン対戦ゲーム)

ライブカジノ(カジノパリスの様子)

カジノパリスとカジノシンガポールの2つのライブカジノが用意されており、どちらも直接ディーラーとの対戦が可能なので本場さながらのカジノを味わうことができます。

複数のディーラーから選択できるので好みで選んでも良いですし、全員とプレイしてみて勝ちやすいディーラーを見つけるのも楽しさの一つ。パリとシンガポールでは雰囲気も異なるので、是非両方プレイして換金しやすいのはどちらかを見つけてみて下さい。

【詳しくは】ライブカジノの仕組み!リアルタイムでディーラーと対戦できる

テーブルゲームとしてバカラ・ブラックジャック・ポーカーなど

ジパングカジノのフレンチルーレット

ベラジョンカジノでは、49種類ものテーブルゲーム(ブラックジャック・ポーカー・ルーレットなど)があります。特に、ルーレットの中のヨーロピアンルーレットは空回しができる点が最大の特徴です。

空回しすることで、ベットせずに情報を集めることができ勝ちやすくなるんですよ!他のオンラインゲームでは空回しできないので、ルーレットで勝って換金したい人にはベラジョンカジノは最適なオンラインゲームと言えるでしょう。

ベラジョンカジノ以外の換金できるオンラインゲームサイト

ベラジョンカジノ以外にも換金できるオンラインゲームは、まだまだ存在します!ここでは、麻雀好きにオススメなDORA麻雀・スポーツベッティングも楽しみたい人にオススメなウィリアムヒルスポーツ・そして、RPGでやり込み要素が強いカジ旅・・3つのオンラインゲームの詳細を紹介しますね。

1つのオンラインゲームにこだわらず、色々なところでプレイすることで相性も分かりますし換金のしやすさもアップするはずです!

 

DORA麻雀(麻雀)

DORA麻雀のやり方と比較する

賭け麻雀で換金したい人は、このDORA麻雀一択です!麻雀の腕に自信がある全国のプレイヤーと実際にオンライン対戦が可能ですが、スマートフォンに対応していないことだけが唯一の難点。卓(場代)のレートも0.5ドルから設定できるので初心者の人にもお勧め◎

プレイヤーのアバターや牌の絵柄や色も自分好みに変更できますが、プレイ中の画像は非常にシンプル。実際に換金できるオンラインゲームという点に特化しているので、他はあまり力を入れていないようです。入金は、VISA・MasterCard・JCBクレジットカードで可能、換金(出金)するにはiWallet(アイウォレット)のみなので注意。

 

ウィリアムヒルスポーツ(ブックメーカー)

ウィリアムヒルの始め方

ロンドン証券取引所に上場している会社が運営しているので信頼性は抜群。海外での運営なのに、日本のプロ野球やJリーグなどにもリアルマネーを賭けてベットできるオンラインゲームはウィリアムヒルスポーツだけ!

オリンピックやワールドカップなど季節的にしか開催されないスポーツにも賭けることができるので、皆で楽しめますね♪相談しながら、大量換金を目指してみるのも面白いと思います。もちろんスポーツベッティングの他にも定番カジノもプレイOK!換金するには身分証明書が要るので、用意しておきましょう。

オンラインカジノで換金したら税金は?確定申告が必要?

オンラインカジノを換金すれば仮想通貨と同じで税金がかかる

最後に、オンラインカジノで儲けたお金を払い戻し=換金した時に税金はかかるのか?確定申告は必要なのか?について、まとめます。

換金(収益)したお金は確定申告が必要!

オンラインカジノで得たお金は、収益つまり所得として認められます。ですので、税金はかかりますし《確定申告も必要》です!オンラインカジノに限らず、競馬やパチンコなどの公益ギャンブルにも当てはまります。ギャンブルで儲けて税金払うわけないですけど・・・

計算方法は➡[総所得金額―収入を得るために支出した金額―特別控除額(最高50万円)]です。ここで出た金額が一時所得となり、年間50万円以下の儲けであれば確定申告は不要です。

一時所得の金額は、次のように算式します。

総収入金額-収入を得るために支出した金額(注)-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

引用元:国税庁 | No.1490 一時所得

税金に関しては、海外電子決済サービスを使って口座に送金しATMで引き出すという仕組みである以上「バレてしまい」ます。履歴が残りますから。あとから追徴課税分を支払うよりも、勝ったら税務署に申告してきちんと支払いましょう。踏み倒すなんて考えない方が良いです。

『関連記事』
オンラインカジノの換金時の税金について解説

1~12月の1年間で儲けた金額で決まる

年間50万円以下‥ここでの年間は、1~12月を指します。年度だと4~3月での計算ですが、税金に関しては、確定申告をする「前年の」1~12月です。

年が明けてから確定申告を行いますが、その時に去年の1~12月で得た利益がどのくらいだったかを考えれば良いということですね。計算式で出た金額の、2分の1が課税対象となります。

オンラインカジノで生計・生活できるか?

換金できるオンラインカジノ【まとめ】

換金できるおすすめのオンラインカジノから、オンラインカジノに違法性はないか?また換金方法などを説明してきました。

オンラインカジノは違法ではありませんし、電子決済サービスなどを利用して獲得した賞金を換金して現金化することができます。

この記事で紹介した

は換金できる安心なオンラインカジノなので、ぜひプレイしてみてください。