オンラインカジノは安全?! 危険性も知っておこう!

オンラインカジノは安全なの!?危険性を考えよう

 

オンラインカジノは安全?! 危険性も知っておこう!

あんちゃん
かじの先生~!オンラインカジノは違法なの!?では法律面からみて安全性が分かりましたが、イカサマや不正という点では危険性はないですか?
かじの先生
なるほど!プレイヤーがオンラインカジノをする目的は儲ける為ですからね!イカサマや不正などの点で安全性が保証されていないと不安ですよね。

オンラインカジノファンの皆さん、こんにちは!

もうすぐ梅雨入りしますが、そんなジメジメした季節にうってつけなのが《オンラインカジノ》です!

既にプレイしたことがある人は、その魅力はもうご存知ですよね!

オンラインカジノは名前の通り、その場に行かなくてもインターネットを通じて(いつでもどこでも)スマホでライブカジノで楽しめます。が、その反面「イカサマされて勝てない=安全では無いのでは?」と心配になることもあるのではと思います。

この記事では、そんな人たちのために【オンラインカジノは安全?!危険性も知っておこう】と題して、

1.安全なオンラインカジノの見分け方や特徴を紹介!イカサマできないようになっている
2.安全なオンラインカジノ4選
3.オンラインカジノの還元率は他のギャンブルよりも高い!
4.法律的な観点からオンラインカジノの安全性は!?本当に捕まらない?

これら4つのタイトルに分け、『オンラインカジノ×イカサマ』の点に着目して記事を作成しています。

かじの先生
どうせ遊ぶならば、安全なところで遊びたいですよね!

 

今遊んでいる人もこれから遊ぼうと考えている人も、役に立てば良いな‥と期待しつつ。前置きはこの辺にして本題に入ります!

換金できるオススメのオンラインカジノ

当サイトが選ぶオススメのオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ウィリアムヒル スポーツ
ビットカジノ
DORA麻雀

今、ベラジョンに登録するだけで30ドルが貰えます。この機会にオンラインカジノ初心者の人は遊んでみて下さい♪

<あなたにお勧めの記事>

カジノ法案とは カジノ法案の問題点、カジノ依存症、マネーロンダリングなど
カジノ候補地はどこに決定するのか 初心者必見!オンラインカジノの始め方

安全なオンラインカジノの見分け方や特徴を紹介!イカサマできないようになっている

まず第一章では、安全にプレイできるオンラインカジノの見分け方・そしてその特徴を紹介します。

これを基準にしてオンラインカジノを選ぶことで、危険なところを回避できることにも繋がるので必見です!

逆を言うと、これらを満たしていないところ=危険とも判断できますね。

この特徴があるオンラインカジノならば、絶対にイカサマはできないようになっているので「安全に」遊べるというわけです。

参考ページ
>>オンラインカジノは遠隔操作できるか?ベラジョンカジノが遠隔操作できない理由

 

 

世界各国政府が発行しているライセンスを所持

オンラインカジノはどこのサイトも(ほぼ100%)海外にある会社が運営しています。つまり、サーバーは海外です。

日本国内の会社で運営されているわけではないので不安もあるかもしれません。しかし、このタイトルのように安全と言われるオンラインカジノは必ず《政府から発行された国際ライセンス》を取得・所持しています。

オンラインカジノサイトだけで言えば世界中に2,000以上はあると言われていますが、その中でも国際ライセンスを取得しているのはほんの一握りにすぎません。

ですので、国際ライセンスの有無だけで安全性・信頼性ともに高いと判断することができます。

参考ページ
>>オンラインカジノのライセンス取得は安全性の証!

 

ライセンスの発行には厳しい審査が!

ライセンスを持っていれば安全‥何となく分かるけど、いまいちピンと来ていない人のために「ライセンス発行についての厳しさ」を説明します。

実はこの政府発行のライセンス、取得するには相当厳しい審査をクリアしなければなりません。

  • ソフトウェアの公平性が保たれているか?
  • 適切な経営で運営されているのか?
  • 運営資金は十分にあるのか?

などなど、国によって異なりますが、こういった基準を満たしているかのチェックが入ります。

全てクリアしてはじめてライセンスが取得できるというわけ。ライセンス発行料も必要ですし、発行後も定期的に抜き打ち検査されます。

 

ライセンスを発行している国一覧

オンラインカジノサイトに対し国際ライセンスを発行している国は、約20か国以上あると言われています。その中でも審査が厳しい=信頼性の高い政府を紹介します。

【マルタ政府・ジブラルタル政府・イギリス(UK)・キュラソー政府・オーストラリア・カナワキ(カナダ)・マン島(英領)・カガヤン政府(フィリピン)】これらの政府から発行されているライセンスを取得しているカジノサイトであれば大丈夫でしょう。

先ほどライセンス発行料について触れましたが、発行料を支払えば審査なしでライセンスを発行!している政府も存在するので、きちんと知識として頭に入れておきましょう。

危険なオンラインカジノを見分けることに繋がります。

 

独立した第三者機関の監査がある

上記で、発行後も定期的に抜き打ち検査されると言いました。これは、第三者機関からの監査・監視を意味します。

オンラインカジノは“RNG”と言われる、ディールするカードやジャックポットの抽選などカジノゲームには欠かせない乱数生成プログラムを導入しています。いわば「根幹」部分ですね。

このプログラムが、運営するカジノ側にとって良いように書き換えられていないか・払い戻し額を少なくしてプレイヤーに不利な状況を作っていないかを、第三者機関はしっかりとチェックしています。

これにより、運営側はもちろんユーザーもイカサマなんて出来ませんし、《私たちは公平・公正なゲームを提供している》という(カジノサイトの)証明にもなるのです。以下が信頼できる第三者機関です。

 

eCOGRA Safe&Fairの認証バナー

eCOGRA(イーコグラ)は、オンラインカジノがもっと社会的に信頼できるようにと設立された第三者機関です。

この認証バナーがあるオンラインカジノは、eCOGRAが定めている厳格な審査・基準をすべてクリアしています。

特に、“運営資金”に関してかなり切り込んで審査されるようで、勝ったのに出金できないという財務状況のカジノサイトはまずイーコグラからOKが出ません。

 

技術的な公平審査を行うTST

こちらは、カジノゲームソフトなど技術面に対し公平な審査をおこなっている第三者機関です。

ほとんどのオンラインカジノが導入しているソフトは「プレイテック社のソフト」ですが、このソフトは全てTSTにより審査されています。

技術面で公平性がないと意味がないですからね。ちなみにプレイテック社のソフトは、NETTENT・マイクロゲーミングと並んで信頼性が高いと言われています。

 

サポート体制や実績・運用年数

海外で運営されているオンラインカジノですが、安全と言われるところはどこも「日本語に対応」しています。

チャットサポート・メールサポートもすべて日本語なので、日本人でも安心して遊べますね。この点は問い合わせるとすぐに判断できるので分かりやすいと思います。

あとは、いつから運営しているか‥運営実績・年数が長いカジノは安心して良いと思います。イカサマできるようなところであれば、すぐに潰れるはずですから。

 

安全なオンラインカジノ4選

ここで安全性が分かるように、信頼できるオンラインカジノを4つ紹介します。どのカジノも登録(無料)方法は簡単なので、すぐにプレイできます♪

 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで稼ぐ!カジノ法案ができるまで

ベラジョンカジノはマルタ政府からライセンス認証を受けて、2011年に登場し既に運営実績は7年!マルタ政府からのライセンスは特に信頼性が高いと評判です。

運営会社は、ライセンスと同じマルタ共和国にあるDumarca Gaming Ltd。そして、この会社の親会社は上場企業です。親会社がきちんとしている‥これだけで安心度2割増しですね!

 

ワンダリーノ

ワンダリーノの始め方(オンラインカジノを始めよう)

オンラインカジノに携わる一流プログラマーがなど集結して、2015年にスウェーデンで誕生しました。ベラジョンカジノと同様、マルタ政府からのライセンスを取得しています。

マーケティングや入出金・セキュリティシステムなど、各分野の専門家が関わっているカジノなので、それだけでも安心と判断できますね。もちろん、第三者機関のソフトチェックも受けています。

 

ビットカジノ

ビットカジノioの始め方

日本初上陸!ビットコイン専用のカジノで2013年から運営されています。

キュラソー政府からのライセンス認証を受け、常に公平・公正に審査されています。また、第三者機関のTSTからも定期的にソフトウェアはチェックされているので安心です。

 

カジ旅

カジ旅で稼ぐ!日本にカジノ法案ができるまでは

こちらも、取得がかなり難しいと言われている、マルタ政府からのライセンスを受けています。

RPG型要素を備えた新世代のオンラインカジノとして人気があります。また、優秀なプロダクトに贈られるプロダクトオブザイヤー2018も受賞しました!実績がないと受賞できないですから、この点も十分に評価できる点ですね。

 

オンラインカジノの還元率は他のギャンブルよりも高い!

さて皆さん、オンラインカジノもギャンブルの一つですが‥還元率が他のギャンブルよりも高いという事実をご存知でしょうか?

還元率はペイアウト率とも言いますが、賭けた金額に対し(配当として)何%還元しているか?の数値のことです。

一般的に、(公平・公正に運営されている)オンラインカジノの還元率は「95~98%」と言われています。

  • 宝くじで50%
  • 競馬で25%
  • パチンコで10~15%

くらいなので、その差は歴然ですね!もちろん、毎回この%分勝つとは限りませんが‥

なぜこんなに高い還元率かというと、オンラインカジノは場代が不要です。

そして人件費も実店舗で出すよりはるかに少なくできます。いわゆる経費があまりかかっていないんですよね。

プレイヤーにとってこの還元率なのですから、カジノ側がイカサマ=不正などプレイヤーに不利な状況になるようなことはしていないという事が、この点からも知ることが出来ますね。

参考ページ
>>オンラインカジノは勝てるのか!?他のギャンブルと還元率を比較

 

法律的な観点からオンラインカジノは安全?!捕まらない?

最後に、法律的な観点からオンラインカジノの安全性を考察していきます。

オンラインカジノは違法・合法…この議論は常にされていることです。

日本国内でギャンブルに関する法律・罪と言えば→賭博罪がありますが、オンラインカジノそのものを規制して言える法律は存在しません。しかも賭博罪は、日本国内でのみ適用されるものです。

もし賭博罪を適用するならば、胴元とプレイヤー両方が逮捕されないとおかしいですよね。

海外で政府から正式にライセンスを受けたオンラインカジノを日本でプレイする‥ラスベガスに行ってカジノで遊ぶことと、何ら変わらないのではと思うわけです。

私は「違法に該当せず大丈夫」と思ってプレイしていますが、当然自己責任の上です。

参考ページ
>>オンラインカジノは違法なの?!始める前に読んでおこう!

>>オンラインカジノの安全性(賭博罪に該当するの!?)

 

 

【まとめ】オンラインカジノは安全?!危険性も知っておこう

オンラインカジノ×イカサマの観点から、記事を書きました。読み終わって、いかがでしょうか。

違法ではないものの合法ともされていないので、グレーゾーンではありますが‥安全と言われる紹介した4つのオンラインカジノであれば、まず問題ないでしょう。プレイする側もボーナスの高さだけで選ばないように気を付けましょうね。

安全性について情報収集を怠らず、しっかりと知識を持つことが大切だと思います。快適なカジノライフを送って下さい!

 

<あなたにお勧めの記事>

カジノ法案とは カジノ法案の問題点、カジノ依存症、マネーロンダリングなど
カジノ候補地はどこに決定するのか 初心者必見!オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です