カジノは大阪に決定する可能性と大阪招致コンセプト

大阪がカジノ候補地として決定する可能性は

 

カジノは大阪に決定する可能性と大阪招致コンセプト

あんちゃん
カジノが大阪に決定する可能性はあるのですか?
かじの先生
日本でも大阪はカジノ招致を積極的に行っているので、カジノが決定する可能性が大きいです。 今回はカジノが大阪に決定するのか、大阪招致コンセプトなどを見ていきましょう。

「カジノ法案」は統合型リゾートをめざす法案として、推進法案がすでに可決されています。

今後は、実施に向けての審議を経て国会を通過すれば、本格的な建設へ動き出すものです。

統合型リゾートは、地域経済の活性化に大きな影響があり、「カジノ招致」に各地域が名乗りを上げていますね。

今回は大阪にスポットをあてて、概要を紹介しましょう。

大阪市の夢洲はなぜカジノの有力候補地なのか!?その理由とは。

<あなたにお勧めの記事>

カジノ法案とは カジノ法案の問題点、カジノ依存症、マネーロンダリングなど
カジノ候補地はどこに決定するのか 初心者必見!オンラインカジノの始め方

大阪カジノ招致コンセプト

カジノ候補地として全国各地の都市が名乗りを上げています。

*下記リンクで各地のカジノ候補地ページに飛びます。

北海道 千葉 東京 横浜 大阪 宮崎 長崎 沖縄

これらの自治体が「カジノ候補地」として立候補しています。

なかでも、大阪は有力な候補地とされており、実現が近いのではないでしょうか。

カジノを招致するにあたって、大阪市はさまざまな基本コンセプトを発表しています。
さっそく概要を解説しましょう。

まず、大きな目標を3つ掲げています。
列記しますね。

・インバウンドを意識した集客力強化
・アジア(特に東アジア)における「インフォメーション」「カルチャー」の発信基地
・大阪を中心とした「経済効果」およびその「波及」

このうち、「インフォメーション・カルチャー」の東アジア向け発信を掲げている点は、差別化を図っているのでしょう。
高く評価できますね。

つぎの項目で評価するポイントをさらに掘り下げましょう。

 

大阪をカジノ候補地とするポイント

大阪では、カジノ建設や運営に対してのさまざまな対策や方向性を打ち出しています。
それらについて解説しましょう。

世界トップクラスの「MICE機能」

「MICE機能」は統合型リゾートのなかで重要な位置づけとされます。

「MICE」とは、(Meeting)(IncentiveTravel)(Convention)(Exhibition/Event)の頭文字をとったもの。

それぞれの意味をみましょう。
(Meeting)は会議であり、企業などが開催できる会議施設を表します。
(IncentiveTravel)は報奨旅行・研修旅行であり、企業ニーズに応えるものです。
(Convention)は大会や会議であり、コンベンション施設を表します。
(Exhibition/Event)はビジネスを意識したイベントと考えてください。

これらを併せ持った複合的な施設や機能を「MICE」および「MICE機能」としています。

大阪が打ち出している計画では充実した「MICE機能」となっており、「ひとの集積や交流」が十分に期待できるのではないでしょうか。

 

大阪のみならず関西一円における「観光資源・文化資源」との「コラボレーション」

大阪周辺には、魅力ある「観光資源・文化資源」がとりまいています。
これらを活用しない手はありません。

「カジノ法案」が提出される前から、大阪では「統合型リゾート構想」としてこの点を重要視しています。

大阪府内のみならず、周辺の観光施設および文化施設と「提携・連携」をすすめることで、さらなる「集客および経済効果」が望めるのではないでしょうか。

 

大阪を「水の都」としてイメージアップ。国際的なエンターテイメント都市を目指す

これに関して、大阪では「IRデザイン」に注力しており、魅力ある統合型リゾート施設の形を発信しています。

大阪では万博の招致活動も併せており、施設デザインをインターネットで発表をしていますから、ご興味をお持ちのかたはご覧になってください。

近未来的な美しいデザインに目を奪われることでしょう。

 

セーフティネットへの意識と地域への貢献(地域パートナーとしての役割)

「ギャンブル依存症」が大きな問題として提起されています。
青少年の健全育成の観点からも「セーフティネット」を意識しなければなりません。

すでに「統合型リゾート」を実現させている諸外国を参考にして、その仕組みや地域への貢献について取り組む計画となっています。

この点について、カジノフロアの取り組みが必須ですね。
さまざまな制限を運営者が設けることで、「ギャンブル依存症」に対しての「問題クリア」をめざします。

 

環境を意識した再生可能エネルギー利用の施設

「統合型リゾート施設」に関して、積極的に「ニューエネルギー」の利用を講じます。
これに関しては「最新テクノロジー」の利用が必須であり、「ソーラーエネルギー」や「可燃ごみ焼却熱」などを積極的に利用します。

環境を配慮した施設は、これからの構想において必要。
計画段階から専門家の意見を参考に、配慮した施設の建設をめざします。

再生可能エネルギーによる発電システムの構築は、今後のさまざまな計画に活きるはずですね。

大阪はこれらのポイントを意識して、カジノを含めた「統合型リゾート」の建設をめざしています。

 

大阪市「夢洲」について

大阪が掲げている具体的な候補地に話を移しましょう。

現在招致を計画している場所は、「夢洲(ゆめしま)」です。
住所は大阪市此花区となります。

2025年万国博覧会の誘致も併せておこなっており、利便性に優れている点を国内外に発信するものです。

利便性に関して、さらに掘り下げましょう。

「カジノ法案」を推進実現させるためには、「具体的なイメージ」の発信が大切。
候補地「夢洲」は、立地面から「イメージ」が湧きやすいのではないでしょうか?

交通機関として、大阪市営地下鉄の中央線を延伸する計画をたてており、意外にJRと京阪電鉄の路線も延伸を計画しています。

これらの開通により、大阪中心部との移動時間が飛躍的に短縮され、「30分以内」となります。

主要空港からの移動時間目安を列記しましょう。

・大阪国際空港から30分
・関西国際空港から40分
・神戸空港から40分

主要ターミナル駅からの移動時間についても列記しますね。

・新大阪駅から20分
・神戸駅から30分
・京都駅から60分
・奈良駅から50分

いかがですか?
「夢洲」が周辺空港や近郊都市から近いことが分かりますね。

また、「夢洲」は大阪湾を埋め立てた人工島であり、フラットかつ広大な土地を容易に確保できます。

大阪はこうした人工島として「夢洲」以外に、「咲洲(さきしま)」「舞洲(まいしま)」を擁して(ようして)おり、これらを連携させて、さらに利便性を高める計画です。

 

【まとめ】カジノは大阪に決定する可能性と大阪招致コンセプト

「カジノ法案」を前進させるためには、実現可能かつ未来志向の計画が大切です。
大阪が掲げる計画は、これらを十分に満たしていますね。

また、大阪は2025年の万国博覧会誘致に積極的な取り組みをみせており、併せて実現すれば、関西圏における経済波及効果が計り知れません。

カジノ候補地の選定には、総合的な判断が必要。
その意味で、大阪は最有力と考えてよいでしょう。

大阪市には多くのカジノバーも存在しますので、本場カジノが大阪にできたら盛り上がることは間違いありませんね。

大阪市の夢洲はなぜカジノの有力候補地なのか!?その理由とは。

>>大阪市にある人気のカジノバーを紹介!

今後の動きに期待したいですね。

<あなたにお勧めの記事>

カジノ法案とは カジノ法案の問題点、カジノ依存症、マネーロンダリングなど
カジノ候補地はどこに決定するのか 初心者必見!オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始めよう♪

オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の登録方法、手順

ベラジョンカジノは初心者でも気軽にオンラインカジノを始めることができ、日本でも絶大な人気のサイトです。

日本にカジノができるまではベラジョンカジノで楽しもう♪

勿論、実際にお金を賭けることもできますし、勝てば出金もできますよ♪

今なら登録で30ドルプレゼント。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です