オンカジデビュー!ここから始めるオンラインカジノ♪

ベラジョンカジノは勝てない!?

オンカジデビュー!ここから始めるオンラインカジノ♪

あんちゃん
オンラインカジノで遊んでみたいですが、初心者でも簡単に始めることはできますか!?
かじの先生
大丈夫ですよ!これからオンラインカジノにデビューする初心者さん向けにわかりやすく解説しているサイトなのでご覧ください。

最近、ネット界隈で「オンラインカジノは還元率が高いから稼ぎやすい!」なんて話を聞くことが多くなりましたね。

カジノ法案が成立し、新聞やニュースなどでも「カジノ」という言葉をよく聞くようになったことでオンラインカジノを始める初心者さんも増えてきているようです。

しかし、オンラインカジノはインターネットを経由し海外サイトで実際にお金を賭けてプレイするので初心者さんは「安全に始めれるように」注意する必要があります。*怪しいオンラインカジノもあるからです。

正しいやり方で安全性の高いオンラインカジノでないと大勝しても出金できないというケースもあります。

そこでこのサイトでは、安全性の高いオンラインカジノの紹介、アカウント開設、入出金方法と手順などオンラインカジノの始め方・やり方を初心者さん向けにわかりやすく解説します。

>>オススメの安全性の高いオンラインカジノ6選

 

 

【はじめに】オンラインカジノが怪しいと勘違いしていませんか?

まずはオンラインカジノが怪しい(危険な)ものだと思っている初心者さんのために、オンラインカジノは安全だということを説明していきますね。

この記事で情報をしっかりと得て、「オンラインカジノは決して怪しいものではない」ということを是非学んで欲しいです。

また、“オンラインカジノのやり方“で検索している人にも最初に知っておいてもらいたいことなので、周りにそういう人がいれば教えてあげて下さい(笑)

それでは、オンラインカジノは怪しいものではないという理由・また回避するポイントなども見ていきましょう。

 

ライセンス取得で安心>

ベラジョンカジノをはじめ、オススメの安全性の高いオンラインカジノ6選 で紹介しているオンラインカジノは全てライセンス認証を受けたオンラインカジノで、政府が正式に発行しているライセンスを厳しい審査にパスした上で取得しているという意味です。

審査の内容までは詳しく分かりませんが、ユーザーに不利になるような遠隔操作やイカサマの設定をしていないか・等々マニュアルがあると思われます。もちろんライセンス料の支払いも必要です。

ライセンス認証を受けているところは、悪質なオンラインカジノサイトはまず無いと断言できるほどの信頼性の高さです。

 

CM放映・スポンサーも務める


日本ではあまり見かけることはありませんが、海外ではオンラインカジノがCMで流れているんです。

上記の動画はベラジョンカジノのCMになります。

他にもこのページでは紹介していない、モンテカルロカジノというカジノはイギリスの地上波TVのCMでバンバン流れています。

モンテカルロカジノは、映画「007カジノロワイヤル」の舞台になったのでご存知の人も多いかもしれませんね。

このカジノも先ほど出てきたライセンスを当然取得しています(厳しいと言われるマルタ政府のゲーミングライセンス)。

また、オススメの安全性の高いオンラインカジノ6選 で紹介しているウィリアムヒル、こちらは今現在サッカーの名門クラブ:チェルシーFCのスポンサーを務めています。

 

特典などに惑わされない!

中には、今だけ限定!無料でボーナスプレゼント‥などのありえない特典を打ち出してユーザーを取り込もうとしているオンラインカジノも存在します。こういった特典だけに惹かれて始めないようにするのも大切です。

安全性の高いベラジョンカジノやワンダリーノ、カジ旅、インターカジノなども入金不要ボーナスや入金ボーナスなどの特典がありますが、そういうことではなく「入金すると5000ドルプレゼント」などのありえない特典をさしています。

ユーザーにとってもある程度のお試し特典は必要ですからね。

始めるには登録・そして入金時に関してはクレジットカード情報を入力したりもします。ライセンスの有無も確認せずに特典だけで判断すると、(情報を抜かれたりと)痛い目に遭います。こういったことにも気を付けることで、怪しいカジノサイトに引っかかる可能性はグンと減るはずです。

 

 

オンラインカジノのメリット・デメリット

オススメのオンラインカジノや怪しいものではないという観点で記載してきましたが、この章ではメリットとデメリットに分けて解説します。

いくら安全・安心にプレイできるカジノだといっても、一長一短あるからです。まずはメリットから。

 

オンラインカジノのメリット

やはりオンラインカジノであったとしてもアプリゲームのようにスマホでプレイできるという点は大きなメリットだと思います。カジノ=ギャンブル、つまりいつでもスマホでギャンブルができるということです。

ギャンブルはどうしても中毒性があるので、裏を返せばデメリット部分でもありますが‥パチンコだとお店に出向かないとですし、タバコの臭いがダメな人にはかなりキツいですよね。

しかし、オンラインカジノだとスマホ=自宅でできるので快適!また、海外で運営しているとはいっても登録方法や入金・出金方法も分かりやすく日本語に対応しているので、日本にいても問題なくプレイできる点もメリットです。

 

オンラインカジノのデメリット

デメリットは、メリットでもあったスマホでプレイできることでオンラインカジノが身近なものとなり=予想以上のお金を賭けてしまいがちになるという点。

「この金額以上は使わない!」と徹底しているならば良いですが、入金にはカードやネット決済サービスを使うためどうしても(お金が)減っているという実感が沸いてきにくくなります。

また、入金額に応じてボーナスも増えるというキャンペーンも多いため、それを利用し更に入金してしまうことも。いかに自分を律してギャンブルを楽しむか‥が健全に遊ぶカギと言えますね。以下の解説でも、メリットデメリットは詳しく解説しているので合わせてお読み下さい!

 

 

オンラインカジノは違法と勘違いしていませんか?

カジノはいくら政府のライセンス認証を受けているからといえども、何度も言っているようにギャンブルには変わりがありません。

ギャンブルに関しては、常に議論がなされる“違法性”。

特に日本には賭博罪という罪まで存在しますから、オンラインカジノは公益ギャンブルではないし違法性があるのではないか?という意見もしばしみられます。

この点について実際にオンラインカジノをプレイしている私なりの見解を述べていきますね。

 

確かに合法ではないけど違法でもない

オンラインカジノはぶっちゃけると、合法ではありません。しかし違法でもないんです!つまりは、グレーゾーンの状態。

なぜなら、オンラインカジノそのものを取り締まる法律が今の日本には無いから。法が無いのに違法性があると取り締まることは不可能ですよね。

海外で合法的に運営されているカジノをプレイしているだけの私たちが、どうして日本で逮捕されることがあるでしょうか。

もし賭博罪が適用されて逮捕されるならば、胴元であるカジノサイトも一緒に検挙されなければなりません(提供しているわけですから)。しかし、カジノサイト側の国では合法なので検挙することは無理という理由があります。

 

しかし、日本国内プレイヤ―が逮捕される!?

胴元も一緒に検挙されなければ‥と言っておいて、なんと京都府内で30代の男性3人が海外のオンラインカジノをプレイしたことで賭博罪が適用され逮捕されました。なぜ法津が無いはずななのに逮捕されたのか?

これは、海外のオンラインカジノサイトといっても日本人のディーラーがカジノを提供していたことが大きな理由のようです。日本人がカジノ(賭博行為)に参加しやすい状況であり、それに自ら参加した=賭博罪とされたんですね。お気の毒ですが‥しかし、この3人は裁判を起こし不起訴を勝ち取りました。

 

 

オンラインカジノのやり方と大きな流れ

オンラインカジノについてだいぶん(知識含め)詳しくなってきたことと思います。

ここでは、オンラインカジノのやり方と大きな流れと題して、始めるにあたり必要な物、準備するモノなどを記載していきますね。流れと必要な物をザックリと確かめていきしょう!

ベラジョンカジノなど主要なオンラインカジノは、大体この流れです。

 

オンラインカジノのやり方―流れ

①お目当てのオンラインカジノサイトを見つける
こちらの記事の他にも情報を仕入れて、プレイしたいところを探すべし

②アカウントを開設する(無料)
どのオンラインカジノにもアカウント登録・開設ボタンがあるのでクリックし自分の情報を入力→アカウントを開設

③入金する
クレジットカードなど、自分のやりやすい方法で入金する

④プレイする
スロットやルーレットなど多彩なゲームの中から選択し、好きなゲームでプレイ

⑤出金する
プレイし勝てば、実際に手順を踏み出金手続きを行う!

 

アカウント開設・入金・出金時に必要な物

アカウント開設までは、特記すべき必要な物はありません。

入金にクレジットカードを使う場合はカードの情報を入力するので、クレジットカードを手元に置いておくと良いですね(VISAかMasterCard推奨)。

あとは、初めて出金する際には身分証明書を求められることが多いので、運転免許証を準備しておきましょう。海外サイトなので、ローマ字で記載されているパスポートがあるとさらに◎です。

 

 

アカウント開設は簡単、5分で完了!

上記の②アカウントを開設するーこれは、どのオンラインカジノでプレイしようが必須項目です。

具体的にどういう流れで開設(登録)していくのか、日本語完全対応で、スマホからも登録可能なベラジョンカジノを例に挙げて具体的にまとめてみました。成人していれば誰でも開設OKです。

 

ベラジョンカジノでのアカウント開設手順

①ベラジョンカジノトップページにある「今すぐ登録しよう」をクリック

②メールアドレス・パスワードを2回ずつ入力(ログインに使用します)→「アカウントの開設」

③氏名や住所・生年月日など個人情報を入力して「続ける」

たったこの3ステップで登録が完了します。

スマホからでも同じ手順です。

③で「続ける」をクリックすれば、②で設定したメールアドレス宛に登録完了のメールが届くはずなので確認しましょう。

また、そのまま入金画面にも移行するのでクレジットカードで入金する人はカードを手元に置いてどうぞ!

クレジットカードだけでなくオンライン決済サービスという便利なサービスを使っての入金が可能なので、これは以下で解説しますね!もし決済サービスを使って入金するなら、カードは不要です。

 

 

オンラインカジノの入金は難しくない!

オンラインカジノのやり方‥まず入金しなければ始まりません!オンラインカジノへの入金って難しくなく、むしろ簡単ということをご存知でしたか?難しくないと聞くだけで、気持ちも大分違ってきますよね。

ここではベラジョンカジノを始めどのオンラインカジノでも採用している入金方法を5つ、ザックリと紹介していきます!

 

クレジットカード

一番分かりやすい方法と言われているクレジットカードでの入金、反映も即時なので良くくオススメされています。ただ、入出金は同じ方法でと決められていることがほとんどです。クレジットカードへの出金はできないので、別の方法で入金した方がトータルで見ると楽かもしれません。

 

ecoPayz(エコペイズ)

オンライン電子決済サービスの一つ、ecoPayz(エコペイズ)のアカウントはカジノユーザーは是非一つ持っておきましょう!オンライン上に口座を作っておき、その口座から入出金を行えるというサービスなんです。こちらも手数料がかかることはありません。この方法ならば出金にも使えます◎

 

iWallet(アイウォレット)

こちらも先ほどのecoPayz(エコペイズ)と同じオンライン電子決済サービスです。同じなのですが比較してみると、出金にかかる手数料が違います。アイウォレットは引き出し手数料が高い!入金と同じ方法でなければならないので、引き出す金額がそこまで大きくなければecoPayz(エコペイズ)の方がオススメです。

 

ビットコイン

ビットカジノで(入金に)使えた方法ですね。入金時には、ビットコインアカウント(取引所のアカウント)を入力するだけで、即座にオンラインカジノに送金されます。電子決済サービスはアカウントを作れば新たに入金の必要がありますが、既にビットコインを持っていたらその手間もいりません!

 

ビーナスポイント

ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)と似ていますが、1p=1ドルで入出金に使えるポイントサービスのことです。ビーナスポイントの口座には直接の入金ができないので、このポイントを使って入出金を行う形になります。

 

入金方法まとめ

初心者にオススメの入金方法はやはりecoPayz(エコペイズ)ですね。カジノゲームの入出金には必須です。簡単ですし、アカウントを作る時にecoカードも発行しておけば銀行口座からお金を引き出すことも可能になるからです。キャッシュカードと同じ役割を果たしますよ!どの入金方法にも特徴があるので、色々と比較してみて下さいね。

 

 

(例)ベラジョンカジノのクレジットカード入金方法と手順を見てみよう

ここで、ベラジョンカジノを例にしてクレジットカードで入金する手順を解説します。クレジットカードに出金はできないですが‥先ほども言ったように、出金よりもまず入金しなければオンラインカジノゲームをプレイできないですからね。手数料として2.25%がかかる(1万円なら225円)のが難点ですが、とにかく早く入金したいという人にはベストな方法です。

クレジットカードでの入金手順

①ベラジョンカジノにログインする
②「入金する」→「VISA」をクリックする※MasterCardブランドでもOK!
③金額をドルで、カードの名義人や有効期限・裏面のセキュリティコードを入力
④すべて入力後「入金する」

たったこれだけで、クレジットカードからベラジョンカジノへの入金が完了しました!入金限度額は、1,000ドル迄です。ごく稀にですが、日本のカード会社で海外への送金を厳しくチェックしているため入金(決済)エラーになってしまうこともあるようです。もしエラーになった場合は、ecoPayz(エコペイズ)で入金しましょう。このecoPayz(エコペイズ)ならば入出金には同じ方法という条件を満たすことが可能になるので、知っておいて損はありません。

どんなゲームの種類があるの?

カジノでプレイするといってもたくさんのゲームがあるのでどれにしようか悩む人も多いのではないでしょうか。オンラインカジノにはどんなゲームの種類があるのかを紹介してこの記事を締めますね。オンラインカジノのやり方と検索した時に知りたいことだと思うので‥。それぞれゲームの特徴なども合わせて記載しているので、比較して決めて下さい!

ライブカジノ

私が一押ししたいのが、カジノ好きにも人気のライブカジノです。リアルタイムでディーラーとチャットをしながらプレイできるため、臨場感を味わいながらゲームを楽しめます。美人ディーラー揃いですし(男性もいる模様!)、ゲームもルーレットやブラックジャックなど定番カジノなので安心。本場さながらのカジノを自宅でどうぞ!

カードゲーム

カジノといえば、これらカード(トランプ)を利用したゲームを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。まさにその通りで、ポーカーやブラックジャックなどはカジノゲームの代名詞といっても良いでしょう。特にブラックジャックは、プレイヤーvsディーラー=1vs1でのプレイのため先ほどのライブカジノで良くみかけるかと思います。あとは、ルーレットですね。数字を当てたり・赤か黒かを予想したりと、ルールにあまり詳しくないカジノ初心者から上級者まで楽しめるのが魅力です。

スロット

オンラインカジノのメインゲームといっても過言ではないスロット。映画などともコラボしボーナスゲームも多いビデオスロット・演出がほとんど無いものの昔ながらのシンプルさが特徴のクラシックスロット・高額賞金の獲得チャンスがあるジャックポットスロットの3種類があります。

 

 

入金不要ボーナスでオンラインカジノをお試しプレイしよう

オンラインカジノ自体を初めてプレイする時はもちろんですが、他のオンラインカジノはどんな感じだろう?と気になる場合に是非オススメしたいのが《お試しでプレイ》すること!

すべてのオンラインカジノではなく、入金不要ボーナスというボーナスがもらえるオンラインカジノサイト限定にはなってしまいますが‥利用しない手はありません!

ただし、ジャックポットなどはカウントされないことがほとんどなので気を付けて下さいね。

入金不要ボーナスはその名の通り、入金しなくてもアカウントを開設すれば(自動的に)タダで貰えるボーナスのことを意味します。

今ではプレイヤーを獲得しようと各オンラインカジノは入金不要ボーナスを付与しているところも増えてきました!ありがたいですねー。

ほとんどのオンラインカジノは日本語にも完全対応しているので安心です◎

また、入金不要ボーナスというよりも「無料体験プレー」ができるオンラインカジノも存在します。スロットで言うとフリースピンですね。タダでプレイするということ。デモゲームですね。

この表現がされていても入金は要らずにプレイ可能なため、入金不要ボーナスと同じ意味だと考えてもらって差し支えありません。

 

 

入金ボーナス・フリースピンが貰える

オンラインカジノを紹介しているサイトで、入金ボーナスやフリースピンというワードを目にしたことはありませんか?

オンラインカジノでは必須ワードと言っても過言ではありません。入金不要ボーナスは入金しなくても貰えるボーナスです。

反対に入金ボーナスは初回入金ボーナスとも言われ、オンラインカジノに初めて入金する人は全員貰えるボーナスのこと。フリースピンは入金不要ボーナスと同じと考えてもらったら良いです。ベット不要の無料プレイ券と言えば分かりやすいでしょうか。ベットしないので入出金も不要です。

1つのオンラインカジノにアカウントを登録できるのは1人1アカウントですが、複数のオンラインカジノに1アカウントずつ開設するのは何ら問題ありません!

オンラインカジノごとに貰えるボーナスやフリースピンの数は異なるので、色々なオンラインカジノに登録してフリースピンでプレイしましょう!目押しが要るスロットなどゲームに慣れたいときはベストな方法です。・・なんてパチスロではないので目押しはいりません(笑)

フリースピンが貰えるオンラインカジノはネットで検索するとすぐに出てくるので、こまめに情報収集して抜かりなく(笑)ゲットして下さい。

 

 

オンラインカジノは実際に換金できるの?

フリースピンでゲットした分は換金できませんが‥ずばり、実際にリアルマネーを入金してプレイし得た(勝った)お金は出金できます!つまり「換金可能」。

インターネット上でのカジノであっても、問題なく換金できるんですよ◎パチンコやスロットと変わらないために、ギャンブラーからも根強い人気があるのはこのためです。

オンラインカジノから直接現金を引き出すということはできませんが、オンライン上で入出金できる電子決済サービスを使えば‥いとも簡単にオンラインカジノで稼いだお金を手にする=換金できます!

オンラインカジノに対応している代表的な電子決済サービスに、NETTELER(ネッテラー)がありましたが‥残念ながら、カジノ側が非対応=使えるところが少なくなりました。

しかし、ecoPayz(エコペイズ)やiWALLET(アイウォレット)など安全に使える日本語対応の電子決済サービスがあるので大丈夫。

オススメのオンラインカジノとしてよく紹介されるベラジョンカジノも、もちろんエコペイズやアイウォレットに対応!

この決済サービス自体に、アカウント(口座)を作る必要がありますが‥無料ですし1つ作っておけば、どのオンラインカジノでも換金できるのでカジノプレイヤーは必須です。

 

 

オンラインカジノの還元率を見れば他のギャンブルよりも勝ちやすさが分かる

オンラインカジノはインターネット上でのプレイなので、カジノ側が何かイジって‥プレイヤーが勝ちにくくなっているんではないか?という議論が度々なされているようです。しかし、決してそんなことはありません!

なぜ、こう断言できるのか‥それはオンラインカジノの還元率(いわゆる期待値)が、パチンコやスロットなど他のギャンブルと比べて圧倒的に高いからです。

宝くじを例にしてみましょう、宝くじも立派なギャンブルなんですよ。還元率は約50%ほど。半分だから当たりやすい!と思うのは間違いです。なぜなら1万円賭けても5,000円の価値しかないという意味なので、半分も損していますよね。

オンラインカジノはと言うと、なんと94~98%!

すべてのオンラインカジノがこの数字とはいかないかもしれませんが、オンラインカジノは実店舗を持たないために経費が少なくて済みます。その分、実店舗を要するギャンブルよりも(還元率)が高くなると言われているんです。

特にルーレットですね、カジノ側は0か00が出た時しか取り分がないために、プレイヤーの還元率は97~98%とほぼ100%。確率通りの配当金をゲット出来るというわけ。

勝てる方法を勉強すれば、一攫千金も夢ではないかも?しれません。

また、仮想通貨:ビットコインでベットできるオンラインカジノも増えてきましたので、仮想通貨保有者は一般のギャンブルよりもオンラインカジノの方がオススメです!

 

 

カジノ法案でオンラインカジノも合法化されるかも?!

ついにカジノ法案が2018年7月20付けで可決されました。

野党が猛反発した中ですが、カジノプレイヤーには朗報?で無事に成立。

このカジノ法案は、正式名称だと統合型リゾート整備推進案(IR法案)と言います。難しい言葉ですし、統合型リゾート整備推進案なんて聞くとカジノじゃないものだと思ってしまいますよね。

しかし、この法案を分かりやすく言うと“カジノ賭博を合法化しよう”という意味です。なぜ総合型リゾートなのか?カジノ施設だけではなくホテルなども作る予定だからです。

海外からの観光客を誘致し→日本でお金を使ってもらおう!という魂胆です。東京オリンピックもありますし、これに合わせたってことですね。実際に海外のカジノは必ずといって良いほど、周辺にホテルがあります。

このカジノ法案が可決されたことで、日本でカジノをプレイすることが違法ではなくなります。法律で「やっていいよ」と言われたので、堂々とプレイして良いわけです。では、同じカジノでもインターネットを経由して海外で運営されているオンラインカジノはどうでしょうか。

カジノ法案が可決される前は、カジノに関しての法律がなかったために『グレーゾーン』と言われていました。

カジノ法案が可決=オンラインカジノも合法!と簡単にはいかないでしょうが‥可決されたことでオンラインカジノが違法とされる確率は、かなり少なくなったのではないかなと思います。むしろ、オンラインカジノもプレイOK!と、なることを期待したいですね。

 

 

オンラインカジノの仕組み

この章ではオンラインカジノの仕組みについて見ていきましょう。

オンラインカジノが海外で運営されていることは、既にご存知ですよね。海外と言っても、どこででも運営されているのかといえばそうではありません。

紹介されている、ほとんどのオンラインカジノは「カジノが合法とされている国からの許可を得て」運営されています。というか、許可を得なければ運営できないんです。

また、オンラインカジノではたくさんのゲームがプレイできますよね。

このゲームはオンラインカジノを運営している企業(会社)が、ゲームソフトも作っているわけではないんですよ。意外でしたか?

運営している企業はゲームソフト会社にライセンス料を支払って、ゲーム会社がオンラインカジノ運営会社にソフトを提供しているという仕組みなんです。運営会社がゲームソフトも作っているわけではなく、別会社というわけ。

オンラインカジノはカジノを運営している会社・ゲームソフトを作っている会社両方に対し、不正が行っていないかを定期的に監査する第三者機関からのチェックが行われています。

代表的なものに、eCPGRA(イーコグラ)やTSTがあります。カジノサイトを見た時にこれらの会社名が載っていればまず安全にプレイ・入金できると判断して差し支えないです。

有名なベラジョンカジノも、イーコグラからの監査を受けているので初心者プレイヤーでも安心◎

 

 

オンラインカジノはスマホOK!日本語対応

以前までオンラインカジノはパソコンでしかプレイできなかった時もありました。

しかし今では、スマートフォンでもサクサク!しかも日本語に対応!いつでもどこでもカジノが楽しめるように◎これにより、日本でのオンラインカジノプレイヤーはぐんと増えました。

モバイル専用のアプリもありますが、ダウンロードして容量が増えるのは考えものですよね‥しかしベラジョンカジノならばその心配は無用!なぜなら、ベラジョンカジノはブラウザでプレイできるからです。

私も毎日プレイしていますが、スマホであってもグラフィック性能は感動するほど!スマホだからといって決して画像が荒く‥なんてことはありませんでした。

カジノの醍醐味であるライブカジノだってパソコンでのプレイと比較しても何ら変わりがなし。むしろパソコンより快適でしたね。また、ビットコインでも入出金できるようになりました。

スマホに対応していることで、ストレスなく入金・出金が行えるはずです。もちろん、スマホでプレイしてもボーナスは受け取れるのでご安心を!

iPhone・Android両スマホに対応且つ完全日本語でプレイできるのはベラジョンカジノのみ!海外で運営されているとは思えないくらい、非常にスムーズにプレイできるのでお試し下さい♪軒並み高評価でおすすめされているのも納得して頂けるかと思います。

 

 

ライブカジノで逮捕・摘発?!事例と逮捕傾向

今からさかのぼること約3年ほど前‥海外で開設されたにもかかわらず、無店舗型のオンラインカジノ「スマートライブカジノ」を利用した男性3名が京都府警により逮捕・摘発された事例があります。

無店舗型オンラインカジノをプレイした日本人が逮捕されたのは日本では初のことだったので、知っている人も居るかもしれません。ほぼすべてのオンラインカジノは海外に拠点を置き無店舗で運営されています。

このスマートライブカジノだって同じで、英国に拠点がありました。なのに、なぜ逮捕されたのか‥

それは、日本人ディーラーが在籍しライブカジノの時間も日本時間で言う夕方~深夜と明らかに日本人向けだったとされたゆえです。

クレジットカードで入金し、その履歴から身元を割り出したようですね。しかし、3名のうち1名は不起訴となりました。これは検索してみるとすぐに出ますが、胴元である運営側を逮捕せずにプレイヤーだけを逮捕するのは賭博罪に当てはまらず不当だと訴えて→認められたんです。

海外に拠点がある以上、許可を得て運営されているものをプレイした人のみを処罰するのがおかしい、ということですね。

言えることは、日本人限定のオンラインカジノは避けておいた方が賢明でしょう。カジノ法案も可決されましたし、たくさんの国内プレイヤーが存在するベラジョンカジノならば逮捕されることは、まず無いと思います。

ベラジョンカジノは日本だけでなく、色々な国に向けて運営されているので大丈夫でしょう。マイナーなオンラインカジノでプレイするのは止めた方が良いです。もしまた(オンラインカジノプレイヤーが)摘発されることがあれば、情報公開しますね。

 

 

オンラインカジノと賭博罪

日本人プレイヤーが逮捕・摘発された事例(結果は不起訴)を紹介しました。

これは、日本人向けのカジノでプレイ=日本でカジノをした➡賭博罪にあたると判断され、プレイヤーが逮捕されたというわけです。賭博罪は、日本で賭博をおこなった者に適用される罪です。カジノを楽しみに海外に旅行する日本人が逮捕されないのは、これが理由ですね。あくまでも「日本で」賭博をしたら、刑法の賭博罪が適用されます。

オンラインカジノをすると賭博罪に当てはまるかどうかー

・海外で運営されているので日本でプレイしていても違法とは言えない
・インターネットで繋がっており日本でプレイしていることには変わりがないので賭博罪が適用される

この両意見で常に議論がなされています。難しいところですね。どちらも当てはまる気がしてきました(汗)。

カジノ法案が成立されましたが、カジノ施設に入場するのに料金を取ってその収益は地域の活性化に充てるとしー今現在の賭博罪には当てはまらないとしているようですね。知っている人も多いと思いますが、宝くじや競馬<公営くじ・公営競技>などの公益ギャンブルに、賭博罪は適用されません。これと同じ位置付けになるということです。

カジノプレイヤーにとっては公にカジノをプレイしてもOKと認められたわけですが、オンラインカジノとの兼ね合いが今一つ情報が足りないので‥入手次第お伝えします。

 

 

ジャックポット賞金額と具体例

ギャンブルをしている人にとっては、是非とも遭遇したい「ジャックポット」!

常に数字がカウントされ、見ているだけでワクワクしますよね!ジャックポットという言葉は、オンラインカジノに限らずゲームセンターにあるコインゲームでもよく目にするので‥知らない人の方が少ないでしょう。

オンラインカジノでのジャックポットも<1回のスピン(プレイ)で獲得できる最大の金額>で、プレイしているゲームの種類は違うけれども全く同じ意味です。誰かがジャックポットを引き当てるまでは累積されていき、当選した人は積み上げられた分が一気に払い出されます(プログレッシブジャックポット)。

まさにカジノプレイヤーにとっては、一攫千金のチャンスというわけ。

そんなジャックポットですが、実際に獲得された金額を見てみましょう。

どのオンラインカジノでも定期的にジャックポット獲得者が出ているというわけではないですが、あるオンラインカジノで、2012年に日本人初となる158万ドル(当時の日本円で1億2,000万ほど)が出ました!そして2015年には2度目の1億超えジャックポットが!

今年2018年にも、毎月と言って良いほど1~2万ドルのジャックポットが出ています。賞金獲得の夢が広がりますねー。

すべてのオンラインカジノでこれだけ定期的にジャックポットが出るということではないので、そこだけは頭に入れておいて下さいね。

ジャックポット=スロットのイメージが強いですが、ポーカーでもジャックポットはあります!得意の人は狙ってみてはいかがでしょうか。

 

 

オンラインカジノ必勝法もある!試してみよう

オンラインカジノ、ジャックポットを獲得するのは難しいかもしれませんが‥勝ちたいと思うのは当然のことですよね。オンラインカジノでは必勝法―いわゆる攻略法も存在します。既にカジノをプレイしている人は参考にしたこともあるかもしれませんね。

一番主流な攻略法として紹介されているのが、マーチンゲール法です。

負けた時にこそ威力を発揮するとも言われているほどで、負けた時に勝つまで賭け金を2倍ベットするため倍賭け法とも言われています。

他には、モンテカルロ法やウィナーズ投資法・カジノゲームの中でも特にルーレットで強い効果を発揮するとされている「98.48%法」など‥ゲームによって最適な攻略法がたくさんあります。

昔のギャンブラーたちがプレイし研究を重ねてきた結果、生み出されたまさに必勝法です。

もちろんこの攻略法を会得するのに、お金なんて要りません!無料です。

色々なサイト紹介されているので、自分がプレイしているカジノゲームに使える攻略法を探してみて下さいね。

 

 

カジノ依存症に注意

オンラインカジノは実店舗に行かなくても楽しめるので、ハマりすぎには本当に要注意です!

ハマりすぎて大変なことになってしまい、治療も必要となるギャンブル依存症を知っていますか?

2018年7月にカジノ法案(統合型リゾート整備推進案=IR法案)が可決されましたよね。野党の政治家は大問題だと反対しましたが‥これにより、今まで以上にニュースで耳にすることが多くなりました。

これとほぼ同じ意味ですが、カジノ依存症なんて言葉も出てきました。

よく、依存症から抜け出せない人は意思が弱い・強い気持ちがないからだ・・なんて言われたりしていますが、近年ではれっきとした“脳の機能が低下することで起こりえる病気”として専門家からも指摘されているほど。

カジノを含むギャンブルをしなければ自分が保てない状態を指し、生活や仕事にも支障が出てしまいます。この支障が出て止めたいと思っても止められない状態が、ギャンブル依存症です。ギャンブラーの中には、私は趣味でやっているだけなので依存症になんか絶対ならない!と思っている人もいるかもしれません。

しかし、カジノ依存症は誰しもがなる可能性を秘めています。

特にカジノ法案が成立したことで、公にカジノが解禁され‥気軽にカジノ施設に入場できるようになる=むしろギャンブラーが増えてしまうのではという懸念もあるくらいです(韓国では解禁して失敗しました)。依存症対策として出てきた法案なのですが‥支離滅裂ですね。

私だけは大丈夫、なんて決して思わずに「自制して」プレイするに越したことはありません。気を付けましょう!

 

 

オンラインカジノの危険性

オンラインカジノは、カジノとはいえインターネットゲームと同じなので危険が多い!という書き込みを見つけました。果たして本当にそうでしょうか。

確かに実店舗でプレイした方が安全だと思う気持ちは分かります。この日本国内でも、違法とされオンラインカジノ日本人プレイヤーが逮捕された事例もありますしね。ですが、オンラインカジノが決して危険性があると断定できるものではありません!

なぜなら、今私たちが検索しプレイできるオンラインカジノはすべて政府から許可を得ています。

この政府はすべてカジノを合法としているところ(海外)。

合法としている国から許可を貰って運営しているわけですから、それを楽しむプレイヤーを罰する根拠がどこにあるでしょうか。

また許可を得てライセンスを取得した後も、第三者機関と呼ばれる監査機関が運営会社だけでなくゲーム(スロットなど)を開発している会社に対し不正が無いかを抜き打ち検査しています。取得したら終わり、では無いんですね。

紹介されているオンラインカジノは大体、日本語にも対応し運営実績も長いので安全といって良いでしょう。

不正しているところであればすぐに潰れますから。ここでは詳細は書きませんが、登録も無料で入金方法が豊富にある人気ランキング上位のベラジョンカジノは、特に取得が厳しいとされているマルタ政府からのライセンスを保持しています。

 

 

オススメの安全性の高いオンラインカジノ6選

安全なオンラインカジノ6選

オンラインカジノで検索すると多数出てくるため、どのオンラインカジノで遊べば良いのか分からなくなる時も多いと思います。

まずこの章では《オススメ且つ安全性の高いオンラインカジノ》を6サイト紹介していきますよ。ここで紹介しているカジノは、全て海外で運営されていますがどれもライセンス認証を受けた安全性の高いところなので、自信をもってオススメします!

オンラインカジノという一つのくくりですが、どのカジノサイトもそれぞれ特徴があります。面白そうだな・興味があるなと思ったところでプレイして下さいね!

 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで稼ぐ!カジノ法案ができるまで

まず最初は、オンラインカジノといえばコレ!というくらい人気の“ベラジョンカジノ”です。

パソコンだけでなくスマートフォンでもプレイ可能、いつでもどこでも快適に遊べるのが魅力です。また日本語にも完全対応!これは日本語でのサポート体制が整っているということです。

パソコン版・スマホ版両方ともに日本語OKなので安心してオンラインカジノを楽しめますね。

カジノゲームの数はなんと400種類以上あるので飽きることもありません。そして使用しているゲームソフトウェアも10以上と他を圧巻しています(通常は、1-2のゲームソフトウェア)。

カジノ好きが真っ先に選ぶカジノとして納得ですね。あとは、自己規制システムも搭載しており「ここまで負けたら、もうやらない」等の自分ルールを設定することができ、計画的にカジノがプレイできる点も大きなポイントです。

 

ワンダリーノ

ワンダリーノの始め方(オンラインカジノを始めよう

次におすすめしたいのがワンダリーノです。ただのカジノとは違い、色々なゲーム(ミッション)をクリアし最強の称号<レジェンド>を目指すという新感覚のアドベンチャー型オンラインカジノです。ゲームで遊べば遊ぶほど獲得できる称号も増えレベルアップしていくロイヤリティープログラムがあり、VIPになると様々な手厚いサポートが受けることができる模様。
また、グラフィックの高さも高評価で美しい画像に驚きと感動を覚えるはず!一度やってみるとハマること間違いなしです。

問い合わせも、日本語のカスタマーセンターがあるので安心(メールだと24時間365日・チャットだと17時~25時)。また、ワンダリーノは期間限定のキャンペーンを良く実施しています。曜日限定・抽選キャンペーンや、今だと500万Getのチャンスキャンペーンが開催中。このキャンペーンに合わせて始めてみるのもアリです♪

 

ビットカジノ

ビットカジノはオススメのオンラインカジノで初心者に最適

ビットと聞いて何か思い浮かびませんか?そうです、ビットコインですね!このビットカジノは、1,000種類以上ものゲームでプレイできる且つ日本初の<ビットコイン専用カジノ>として2013年に誕生しました。オンラインカジノでプレイするにはお金を入金するわけですが、この入金に仮想通貨であるビットコインが使えるのがビットコイン最大の魅力です。
ビットコインでチップを買ってプレイ‥ではなく、直接ビットコインを賭けてプレイできることから、「とても便利でありがたい!」という声が相次いでいます。また、入金のたびにボーナスが貰えたり・メガ抽選会など独自のキャンペーンも随時実施されています。

人気のゲームは、24時間いつでも本場さながらのカジノが味わえるライブカジノです。美人ディーラーが24時間いつでもスタンバイしているのでカジノ好きは是非!

 

カジ旅

カジ旅はオススメのオンラインカジノで初心者に最適

2つ前に紹介したワンダリーノと少し似ている、カジ旅もおすすめです。スロットなどのゲームをプレイしながら次々と立ちはだかるボスを倒していくという、RPG要素を兼ね備えたオンラインカジノなんですよ。BET額に応じてステージが進行していくのが特徴です。旅もカジノも大好きな人はカジ旅内でリリースされた、野生に帰る旅へ出かけよう!をコンセプトとした「ジャングルブックス(Jungle Books)」をプレイしてみてはどうでしょうか? 様々な野生動物が登場して深いジャングルへと案内してくれます。その中はまるでおとぎ話のような‥今までと一味違ったカジノを味わえるのではないかなと思います。

ステージ進行だけでなく、ボスを倒すことで得られる賞金獲得を目標にしたりと色々な楽しみ方ができるのが、カジ旅の魅力と言えるでしょう。

 

DORA麻雀

DORA麻雀で稼ぐ!日本にカジノ法案ができるまでは

麻雀好きは是非ともダウンロードして欲しいのが、このDORA麻雀です!アプリでもゲームソフトでも麻雀で遊べますが、賭け麻雀はできないですよね。ですがこのDORA麻雀ならば全国の麻雀好きと実際に賭け合えるため、今までの麻雀に物足りなさを感じていた人にはもってこいのカジノですよ!

麻雀というルールに基づいて行うゲームなので、勝つ方法や稼ぐ方法などは調べるとたくさん出てきますので研究してみるのも良いですね。DORA麻雀では常に初回入金ボーナスとして入金額と同じ金額がボーナスとしてもらえるキャンペーンも実施中。そして今なら、“優勝者賞金総取りトーナメント”が開催されています。名前の通り、優勝者のみが賞金を手にできるので、麻雀の腕に自信のある方は是非試してみて下さい!

 

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルスポーツで稼ぐ!日本にカジノ法案ができるまでは

最後に紹介するカジノは、ウィリアムヒルです。イギリス最大のブックメーカー:ウィリアムヒルが運営し、日本人にも大人気なのです!その理由は、あらゆるスポーツに対してBETできるから。日本でも大盛り上がりだったワールドカップはもちろん、プロ野球・Jリーグなど日本のスポーツの勝敗を予想し賭けれます。ゲームソフトをダウンロードすることはないブラウザ型なので、スマホでもBET可能なのが魅力。海外で行われている競馬にも、このウィリアムヒルを使えば合法的にBETできますよ!データを分析して堅実に賭けるのも良し・皆でワイワイ賭けても良し。気軽に始めてみてはいかがですか。

 

【まとめ】オンカジデビュー!ここから始めるオンラインカジノ♪

オンラインカジノについて気になる項目をザっと解説しましたが、いかがでしたか?オンラインカジノをプレイしたことが無い人は特にオンラインカジノに抵抗を持つ人も多いようですが、実際はそうではありません。
きちんとライセンスを取得したカジノであれば、何ら心配することは無し!自制心を持ち「調子が悪い時は潔く止める」と決めてプレイすれば、依存症になる可能性もグンと下がります。自宅にいながらいつでもプレイできるオンラインカジノ、楽しむためにも計画的に!