あなたの街のカジノバー!

あなたの街のカジノバー!

カジノバーに行きたいけど、システムや仕組み、料金、チップ、換金などがわからないので行けない・・・という人向けに、このページでは初心者でもわかるように「カジノバー」についての基礎知識も学べます。

ちなみに「あなたの街のカジノバー」を都道府県別に調べることもできます。

>>オンラインカジノの始め方はこちら

カジノバー(都道府県別)

こちらでは都道府県別のカジノバーを表示できます。お住いの地域をクリックすると地域別カジノバーのページに移動します。

地方都道府県(カジノバー)
北海道地方北海道
東北地方青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿地方三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州地方福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄地方沖縄県

*現在、薄い文字の県はカジノバーはございません。

【注目】大都市のカジノバー

 

カジノバーの仕組み!システム・料金・換金・風営法・許可など

あんちゃん
かじの先生~!カジノバーの仕組みや遊び方を教えてくださ~い。
かじの先生
わかりました!初心者にも分かりやすく説明していきますよ。

大都市でも地方都市でも県内に1軒は存在している、【カジノバー】。

名前の通り、カジノとバー(お酒)を一度に楽しめるお店のことです。皆さん行かれたことはあるでしょうか?

このページでは、カジノバーのシステム(仕組み)について様々な角度から解説していきます。行ったことがある人も、まだ行ったことが無く行ってみたいなという人も是非最後まで読んで下さいね。

ちなみにオンラインカジノなら自宅でプレイできて換金できるので楽しいですよ!
換金できるベラジョンカジノで稼ぐ!

 

[初心者必見!]カジノバーのシステム(仕組み)について解説

[初心者必見!]カジノバーのシステム(仕組み)について解説
かじの先生
ここからは 一般的なカジノバーを例にとって解説していきますよ。

冒頭で、カジノとお酒を一度に楽しめる場所と言いました。これだけでも大体はイメージできると思うのですが、もうちょっと掘り下げて詳しく見ていきましょう。もちろん具体的な料金プランやプレイできるゲームの種類などは、各カジノバーによって異なるので・・この章では<一般的な>カジノバーを例に紹介しますね。

【カジノバーの仕組み①】カジノバーって何?

総合アミューズメントカジノバー

カジノバーとは、お酒を飲みながら本場さながらのカジノゲームをプレイできるお店のことを指します。 “バー”と付くだけあって、繁華街で多数営業されています。最近ではカジノゲームだけでなく、ダーツやビリヤードなども常備しているお店が増えてきているのですよ。

[総合アミューズメントカジノバー]というネーミングのお店も多く、昔と比較してみると今の方が「ゲームセンター感覚」で気軽に立ち寄れるようになりました。フードメニューも豊富に揃っているお店であれば、食事と食後の一杯が一度に済みますね♪食事も楽しみたいのか?お酒で良いのか?ニーズに合わせてお店をチョイスして下さい。

【カジノバーの仕組み②】カジノバーの利用について注意点

カジノバーの利用について注意点

とはいえ、お酒もそうですが、カジノと言うギャンブルをプレイする特性上、未成年(18歳以下)の入店は不可としているところがほとんどなので注意して下さいね。自分が成人していても、お連れの方が18歳以下であれば入店NGを食らいます(汗)。

注意して!
未成年者(18歳以下)の入店は不可です!同伴者が未成年の場合もNG!

また、地方都市だと駐車場を完備していますが、お酒を飲む際は車での来店は控えましょうね。車で行った際も運転代行サービスを利用したりなど、飲んだら乗らない!を徹底して下さい。これを踏まえて、次に説明するプレイ可能なゲームや料金体系など読み進めて頂けたらと思います。

【カジノバーの仕組み③】カジノバーでプレイ可能なゲームって?

店内にはこれらのカジノゲームがプレイできるテーブルがいくつか用意されている

各カジノバーによって違いますが、大体は『ブラックジャック・バカラ・ポーカー・ルーレット』と王道のカジノゲームでをプレイすることができます。ほとんどのお店でディーラー=スタッフが在籍していますし、店内にはこれらのカジノゲームがプレイできるテーブルがいくつか用意されているので、一歩入ればそこは本場さながらのカジノそのものなんですよ。日本にいながら海外のランドカジノが楽しめるなんて魅力ですよね!

前述した通り、ダーツやビリヤード・はたまたバーチャルゴルフまで楽しめるお店まで登場してきつつあります。他店との差別化・幅広い客層を取り込もうとしているわけですが、ここまでくるともうカジノバーじゃないですね(笑)。

ポイント!
カジノバーは”アミューズメントカジノバー”と呼ばれることもあるくらい遊べるゲームが豊富です。

遊べるゲームの種類や数は各カジノバーによって異なるので事前に調べておきましょう。

【カジノバーの仕組み④】カジノバーの遊び方

カジノバーの遊び方

用意するお金は、チップ代が主です。必要に応じてドリンクやフード代もという感じですね。遊び方ですが、チップを購入してカジノをプレイします。チップを増やしてまたプレイできるように、勝ちを目指しましょう。もしチップが無くなっても再購入できるので大丈夫ですが、あまり熱くなりすぎるとあっという間に使い果たしてしまうので‥気を付けて下さいね。

もし帰る時にチップが余っている場合・・大体のお店で預かってくれるので安心!しかもその預けたチップは次に来店した時にそのまま使えますよ。無駄にならないのはありがたいですね!お店によって、購入料金とは別に「チップ引き出し料金」も定められているところがあるので要確認です。

ポイント!
カジノバーのチップの保管や引き出しはゲームセンターの「コイン」と扱いが似ています。

 

カジノバーの料金体系の仕組みーいくら必要なの?

カジノバーの料金体系についてーいくら必要なの?
かじの先生
気になるカジノバーの料金体系についてお話していきますね。

ほとんどのカジノバーでは、まず入店した際にチップを購入するシステムです。カジノゲームをプレイするためのチップだと考えて下さい。ですので、料金=チップ購入料金というわけ。この購入料金こそが各店舗によってかなり幅があるので・・一般的な場合として書く時に非常に困るんですが。

安いところお店ならば、1,000円~購入できるようになっています。大体、2,000~3,000円もあれば楽しめるのではないかなと思います。1ドリンク制のところもあれば、別料金のところもあるのでいく前にホームページなどを見て確認しておくと確実ですね◎

また、お店によっては、お得な2時間パック(2時間飲み放題でチップ料金も通常より安い)などのプランがあったりします。予算も時間も限られているという人は、このようなプランがあるお店を選ぶのも良いかもしれませんね。ちなみにですが、会員制のカジノバーも中には存在し、この場合は会員登録料も必要になってきます(500円くらいがほとんど)。

 

カジノバーのチップは換金できない仕組み!

カジノバーのチップは換金できないので注意!
かじの先生
カジノバーではチップを換金することはできないんですよ。

プレイするためのチップを購入するシステムで、勝てばチップは増えますし余れば預けることだって可能です。しかし、カジノバーでありながら本場さながらのカジノを体験できるといっても《実際に換金はできません》!!これだけは肝に銘じておいて下さい。

なぜなら換金できる=賭博行為にあたるので、違法とされて摘発されてしまうからです。現に、どのカジノバーも公式ホームページがあるところは必ず「換金できません」と明記されています。外に持ち出すのさえもNGです。実際に賭けて遊ぶというところでは無いことを頭に入れておきましょう。

注意点!
カジノバーで遊んでチップが増えても換金することはできません!

あくまでも、お酒を飲みながらカジノで遊ぶ場所にしか過ぎません。デメリットのように感じてしまうかもしれませんが、使い過ぎが心配な人にとってはピッタリなのですよ。チップを買うお金と1ドリンク代だけなので=最初に支払った金額以上はかからないからです。

換金したい人はオンラインカジノがオススメ

換金したい人はオンラインカジノがオススメ
かじの先生
自宅で手軽に遊べるオンラインカジノもおすすめですよ。

確かにカジノと言うギャンブルで楽しむのに、使い過ぎない点は利点ですよね。しかし「勝ち」を味わえば、これが換金できたらどんだけ良いか・・と思うのが人の性。

そんな人には、カジノバーではなく『オンラインカジノ』がオススメです!オンラインカジノサイトは、パソコンやスマートフォンなどインターネットが接続されていればリアルマネーを入金してプレイできるからです。海外でライセンスを取得して合法的に運営されているカジノサイトを選ぶことで安全にプレイできますし、リアルマネーの入金もクレジットカードでOK!

カジノサイトでのプレイといっても、勝った分は出金も可能!ギャンブラー気質の人やカジノに自信がある人は、こちらのオンラインカジノで楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>実際に換金できるオンラインカジノ!

>>初心者必見!オンラインカジノの始め方

 

カジノバーの経営と許可証について

カジノバーの経営と許可証について
かじの先生
カジノバーを営業するのに必要な許可証について解説していきます。

現金を入金して実際に賭けているのに、なぜ安全にプレイできるのか?それは、先ほどオンラインカジノサイトは海外でライセンスを取得して合法的に運営されている・・が理由です。では、カジノバーは換金できないけどきちんと許可を得て営業しているのか?ここでは、経営と許可証について解説します。

カジノバーは、飲食店の営業許可証を取得

カジノバーは、飲食店の営業許可証を取得する必要がある

お酒しか置いていないカジノバーも、フードメニューを豊富に提供しているカジノバーであっても《飲食店営業許可証》を必ず取得しています。しかしこれだけではカジノバーとして営業することはできません。次に記載する風営法の許可も得ないとダメなのです。

しかし、カジノバーをオープンするために必要なのは、まずこちらの「飲食店営業許可」なのです。これは保健所から取得します。カジノバーで食事の提供はしてはいけない‥なんていう噂?もあるようですが、全くのガセネタです。

まず最初に保健所から飲食店営業許可証を取っていれば、カジノバーであっても飲食物の提供は全く何の問題もありません。経営上もそうですが、お客として行く私たちも提供されているお酒やフードを堂々と注文して飲食して大丈夫なんです。

ポイント!
飲食ができるカジノバーに入ったら”飲食店営業許可証”が貼り出されているかチェックしてみよう!

東京都の条例を見ても、この許可証があれば飲食の提供ができると明記されているからです。カジノバーに入店した時に(飲食店許可証)がきちんと貼り出されているか確認してみて下さい。これを知っている・知っていないでは、安心度が全然違ってきますからね。

>>オンラインカジノは違法?!違法性を考察してみる

 

カジノバーと風営法の関係

カジノバーもゲームセンターも5号営業
かじの先生
カジノバーを営業するには、もう一つ大事な許可証が必要なんです。

保健所からは飲食店の営業許可証を取得しましたよね。しかしもう一つの許可証である風営法の許可も得なければ、カジノバーとして営業はできません。この許可証は、警察署に行って申請することで得ることができます。

風営法でもホストクラブやキャバクラなどの1号営業ではなく、カジノバーでは<5号営業>の取得がセオリーです。この5号営業は、主にゲームセンターの許可です。カジノバーがゲームセンター感覚で立ち寄れるようになったとはいえ、ゲームセンターでは無くカジノができる場所なのに何故?と不思議に思う人もいることでしょう。

実は5号営業は、ギャンブル精神をあおりやすいとされる設備などを置いているお店にも適用されるんです。いくらチップでカジノをプレイするといっても、ギャンブルには変わりがないですからね。カジノバーもゲームセンターも“5号営業で一括りに規制”されているというわけなのです。ちなみに、パチンコや麻雀店などは、4号営業です。

許可を得ても賭博は不可

許可を得ても賭博は不可!換金不可!

カジノバーと許可証・そして風営法の関係が良く分かりました。これら2つの許可を得ているのと、賭博行為は別物です!日本で賭博行為を行うと、刑法の賭博罪に該当します。

この記事でもカジノバーは換金できないと言っていましたが、カジノバーはあくまでも<飲食も可能な、カジノができるバー>の位置付けです。「お客が」チップを買ってカジノを楽しむ、お客が主体ですよね。カジノバーは余ったチップを次に来店するまで預かったとしても、換金=買取は一切行いません。

これを行うと、客側はお金を得て‥お店は賭博をさせていることになるからです。ですので、許可を得ているからといって換金がOKなわけでは無いのです。ここを間違わないようにして下さいね。

注意点!
カジノバーではチップの換金や買取は一切行っていません。もし、おこなっていたら賭博罪で逮捕されるので注意!

>>オンラインカジノとインカジの違い

 

【まとめ】カジノバーの仕組み!システム・料金・換金・風営法・許可など

カジノバーは、「チップを購入して楽しんでもらう」システムで営業されています。
かじの先生
ここまでカジノバーの仕組み!システム・料金・換金・風営法・許可について解説してきました。いかがでしたでしょうか?

カジノバーは、飲食店許可証と風営法の5号営業許可を取って「チップを購入して楽しんでもらう」このシステムで営業されています。

今ではノンアルコールドリンクも用意されているところが多いので、お酒が飲めない人も気軽に入店できますよ。一人だと落ち着いて・仲間同士だとワイワイ楽しめるといったような、シーン別にカジノバーを使い分けるのもアリ!是非お気に入りの一軒を見つけて下さい。